RECORD BOY

Southern Death Cult Metal!!!666!!!






・EXPULSER - Fornications 12" 税込2,484円 (Greyhaze)

1989年結成ブラジリアン・デスラッシュ・メタル・バンドのデビュー作となったSplit 12"音源が、Cogumeloライセンス・リリースを多く抱えるGreyhazeから再発。このオリジナル・リリースはBRUTAL DISTORTIONというバンドとのSplitで、CogumeloではなくSEXTRASHの7"などをリリースしていたMaggot Recordsから1990年に発表されたものでしたが、今回の再発はEXPULSERサイドの3曲のみの再発です。とは言え、Cogumeloから1992年に発売した1st LP同様にこのオリジナル盤もメガレアですから、オリジナル・ジャケ・アートを使用した今回の再発には「!!!666!!!」となるマニアも多いことでしょう。

サウンドは既にこのデビュー作の時点で完成されていると言っても過言ではないほど素晴らしいSARCOFAGOウォーシップ・デスラッシュです。いきなりミステリアスなキーボードの音が飛び出すのでMYSTIFIERタイプのSARCOFAGOフォロワーかと思いきや、その後はスラッシュな刻みリフも絡めるデス・メタリックな感触でなだれ込むブルータル・ロウ・デスラッシュ・サウンドが爆発していて、かなりSEXTRASHに近いタイプです。Vo.とドラムのクレイジーっぷりもカッコいい。南米デスラッシャー必聴のカルト・クラシック・デス!!!666!!!



hadez-reh.jpg

・HADEZ - Reh 27/10/89 7" 税込1,296円 (Espíritus Inmundos)

南米ペルーを代表するブラック/デス・メタル HADEZの初公開1989年リハーサル・トラック2曲を収録したオフィシャル7"EPです。当時のフライヤーやファンジン掲載記事などをコラージュしたインナーがなかなか良い出来栄えです。

MAYHEMのユーロニモウスがこのバンドに熱烈アプローチして、Deathlike Silenceからアルバムのリリースを目論んでいたのは有名な話ですが、ここ数年は知名度も上がり?、NWN!からのボックスセットで初期デモ音源も以前より楽に聴けるようになったせいか、このリハEPはたいして話題になってないような気がします。しかしこの音源も最高です。気持ちだけが前に出まくってるような刻みリフとソロでガンガンに引っ張るギター、無意味なまでに素晴らしいプレイでもはや攻撃的と言うよりも陽気なリズムに聴こえてしまうドラム、そしてメンバー本人なのか見物人なのか、演奏が始まろうがお構いなしでずっとしゃべり続けてる声が気になって仕方がない、これぞ南米発掘音源の醍醐味!!



nebiros-sacrilegus-lp.jpg



・NEBIROS - Sacrilegus 12" 税込2,916円 (TheNewSlavery)

REENCARNACIONやBLASFEMIAなどの第1世代に次ぐ90'sカルト・コロンビア・ブラック/デス・メタル群の中では断トツで高い人気を誇るNEBIROSの1994年発表1st EPがアナログ盤でも遂に初オフィシャル再発!!!666!!!オリジナル盤は333枚プレスの7"でしたが、今回はさらに少ない250枚プレスで12"で復刻。こんなゴミ音源を45回転盤で無意味に音質向上させているだけではなく、12"サイズ歌詞インナーとA4サイズ写真インナーの両面刷りインサートが2枚付いて、オリジナル盤持ってる人(はそういないでしょうけど)も、長年探し続けてる人にも嬉しい仕上がりです。

南米と聞いて連想する典型的な崩壊ロウネスではなく、SAMAELの極悪初期スタイルを、ギリシャ・デス・ブラック・メタルの黄昏感と、南米ならではのグダグダな酷い演奏力で表現したような感じです。ピックなパートのキメもバラバラで、叙情パートを諦めたて投げ出したかのように崩壊ファストへとなだれ込みつつ、しかし全て空振りといった感じの演奏は、並みの神経の人には拷問以外の何物でもないでしょう。翌年1995年に発表した1stアルバム Guerreros De Luciferを、以前にギリシャのBlack Vomit Recordsが再発してたけど、Black Vomit Recordsがやはり再発してたオランダのプリミティブ・ドゥーム・デス・メタル NECRO SCHIZMAのような天然地下拷問鋼鉄マニアは必聴のカルト・クラシックdeath!!

関連記事
09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR