RECORD BOY

Japanese!!


miasmadeath-step.jpg



・MIASMA DEATH - S/T 7" 税込1,000円 (Deathrash Armageddon)

1stデモが以前入荷していた東京ブラック・メタル・バンド MIASMA DEATHの1st 7"が、Deathrash Armageddonから遂にリリース!!帯付、重量盤です。

女性メンバーも加わり、1stデモの時と異質の退廃さが強まりましたが、これが非常に独特で惹きこまれます。奇怪なフレーズはどこか黄昏ていて、音圧の重苦しさよりもサイコなズルズル感が非常に危険です。近年のデス・アンビエント系リチュアル・デス/ブラックの荘厳さはもちろん全くないけど、ちょっとNECROS CHRISTOSのオカルト感も聴いてて脳裏をよぎりました。普通の人が日本のバンドに求めるようなものが全くないからこそ、Deathrash Armageddonがサポートを決意したのでしょう。



fightitout-saigan.jpg

・FIGHT IT OUT / SAIGAN TERROR - Split 7" 税込1,296円 (Fairly Social Press)

毎度カートアップ遅くてすみません。1週間ほど前からお問い合わせ多くいただいてました話題のSplit 7"、本日から発売開始death!!横浜出身ブルータル・ファスト・スラッシュ FIGHT IT OUTと、東京ベテラン・クロスオーバー・スラッシャー SAIGAN TERRORのSplit 7"が限定500枚ナンバリング入り/DLコード付きでリリース。既に両バンドのライブ会場でかなりの枚数を売っていて、残りをバンドと近しいショップ限定で本日2017年12月28日から販売開始となりました。東京、高円寺パンクスのガラの悪さに笑いとスラッシュをプラスして明るい街並みにしてくれたギターのシズル氏と、サイガン加入のず~っと前から何気にお付き合いの長いVo.のサキタ氏のご厚意により、当店でも販売致します!!

NYHCスタイルからスタートし、近年はよりスピードアップしてパワーバイオレンスともクロスしながら、サブジャンル問わず激しいハードコア・バンドと多く共演しアグレッシブなライブが評判を呼んでいるFIGHT IT OUTは、まさしく凶暴と言うにふさわしいブルータルでロウなレイジング・ダーク・スラッシュ。FIGHT IT OUTが90年代の危険な空気を再現しているのに対して、クロスオーバーの王道を行くSAIGAN TERRORは、やはり彼らのルーツである80'sスラッシュの基礎が強いオールドスクール・スラッシュ。ともにファンには文句なしの内容のSplitです!!



elmo-draw.jpg

・ELMO - Draw Morbid Brutality 7" 税込1,300円 (Toosmell)

WDSoundsからの1st MCDが当店でも好評だった東京ブルータル・メタリック・ハードコアの2017年新作が、Toosmell RecordsからDLコード付きのアナログ盤7"EPでリリース。

近年のパワーバイオレンスとニュースクール・メタリック・ハードコアの接近を体現するようなスタイルで、ビートダウン・パートもタフガイ系のサグいノリとパワーバイオレンス系の殺伐としたプリミティヴさの中間のようにも聴こえてきますし、BOLT THROWER的なデス・メタル・パートからブラスト・パートまで、とにかく全編デンジャラスな緊張感が張り詰めていて凄い!!ハイトーンVo.も超個性的です。



sleepcity-blue.jpg



・SLEEPCITY - Blue CDEP 税込1,296円 (Times Together)

CREEP, BIRUSHANAHメンバーなどが在籍する大阪のハードコア・パンクR&Rバンドの4曲入りペーパースリーブ1st CD。オールドスクールな疾走感のハードコアなナンバーを、ストーナーロック風の爆音ファズ・サウンドで演奏した個性的なサウンドです。こういったスタイルを目指すバンドは時々いますが、このSLEEPCITYはギターと兼任するVo.がしっかり歌を乗せていて、他のバンドにはない強みとなっています。MOTORHEAD, KYUSS, C.O.C., DWARVES, ZEKE, FU MANCHU, etcの感覚が好きな人は必聴の爆音暴走ブルージー・スピードR&R!!


気になる本作の内容ですが、最高デス。最高の一言。それに尽きる。
Fuzz 全開のMOTORHEAD+KYUSSをHardcore Punkでブーストさせた様なオゲレツな爆音疾走Heavy Rock音!
ex-CREEP、FLASH LIGHT EXPERIENCE、ANTI JUSTICEの島君(Vo/Gu の鼓膜を破壊する爆音ファズ・ギターと、歌心のあるボーカルが兎に角渋い!!最高!
でもってそれを支える屋台骨的なリズム隊にドラマーはex-MASTERPEACE、現 BIRUSHANAH、EX-C、ドラマンデー主宰、ジェイルブレイカー、モックン!
ベースはスケーター兼ナイスガイの EKC (えーきち) のお二人がしっかりサポート! 全4曲収録で最初の3曲はなかなかバラエティーに富んだ、鬼の疾走爆音Fuzzナムバー。
ラストはKYUSSを彷彿させる悶絶Dessert Rockナンバーで死にます。
マジでこれ最高デッセ!これ聴いてライブに是非行って下さい!
ジャケットはWA2、レーベル・デザインはCASPERの手によるモノ!と、言うワケで2017下半期にリリースの鬼リコメン作品!こりゃ凄いぜ!大推薦盤!
(TIME BOMB RECORDS ショウジ氏)




agak-suicide.jpg



・agak - suicide note e.p. CD 税込1,000円

2014年結成、東京を拠点に活動するエモ・ハードコア・バンドのペーパースリーブ1st CDEP。USレーベルからSplitのリリース予定も今後あるそうで、エモ系好きは要注目のバンドです。

当店ではめっきりエモ系は扱いがなくなったのでこのシーンの現状がよくわかりませんが、サンプルを聴くと、昔当店で扱っていたような激情エモとさほど違いなく、ENVYなどのファンにもすんなり聴き入れられるのではなでいしょうか。ジャジーでプログレッシブな変拍子多用で屈折しながら突き進む繊細なメロディー全開の号泣エモ!!

関連記事
09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR