RECORD BOY

Kult of Death!!



・XENOMORPH - Empyreal Regimes CD ¥1200 (Dark Descent)



 初期ANGELCORPSEとFELDGRAUではPete Helmkamp氏と活動を共にし、現在はNYデスメタル IMMOLATIONに在籍するBill Taylor氏が過去にベースで参加していたバンド。95年発表唯一のアルバムに93年デモもボーナス収録した(恐らく)コンプリート・ディスコグラフィーCDがDark Descent Recordsからリリース!!



これこそ最も日本のメタルヘッズには難解なタイプのデスメタルでしょう。所謂プログレッシブ/テクニカル・デスメタルに分別されるタイプなんですが、これがとにかく凄い!!こざかしいリフや曲調の応酬なのに、3ピースとは思えないパワーとアグレッションに満ちてて、邪悪度を増したミレ・ペトロッツァみたいなVo.も渋いです。邪悪テクニカルなデスメタルと言うとMORBID ANGELとDEICIDEが決定的ですが、そこらへんのフロリダ重鎮とはちょっと違って、どこかスラッシュメタルのテクニカル・リフに通じるものを感じました。DESTRUCTIONやINFENAL MAJESTYがジョリジョリさを残しながらデスメタル方向に暴走したようにも思えて、とにかく激烈に変態でカッコいい!!Dark Descentとタッグ組んでるんなら、Me Saco Un Ojoにはこういうのも是非アナログ化して欲しいです、絶対売れないだろうけど。そしてこのアグレッシブな変態デスメタル・サウンドをさらに素晴らしいものにしてくれてるのが、このメンバーの攻撃的変態鋼鉄ファッション。これぞまさしくカルト・デスメタル!!最高デス!!!



再生に支障はありませんが、ディスクにスリキズや汚れがあるものがありましたので、キレイなものからお売り致します。







・DEPRAVITY - Silence of the Centuries CD ¥1200 (Dark Descent)



 北欧正統派メロディック・メタル・ファンから初期オブスキュア・デスメタル・マニアまでを興奮させているカルト・デスメタル再発盤が、またしてもDark Descent Recordsからリリース!! 90年代前半に活動し、92年に7"EP(もともとはカセットでのリリースだったようです)と93年にMCDを発表していたフィンランド・デスメタル。それらのEPやMCDはもちろん、デモ音源も含めて全23曲を収録したディスコグラフィーCDです。



このバンドは、現代フィンランドを代表するへヴィメタル・バンドの一つと言ってもよいSONATA ARCTICAのギタリストと、フィンランド・フォークメタル KORPIKLAANIのドラマーが在籍していたバンドとして、メジャー・フィールドの北欧メロディック・メタル・ファンをも巻き込んで注目を浴びる初期デスメタル。正直、SONATA ARCTICAは知っててもKORPIKLAANIは全然知らなかったのでエラそうなことは言えませんが、初期フィンデスの特徴であるlow-endなデスメタル・サウンドの中にも、後に大成するのも十分に納得させられるセンスと才能が随所に感じられます。DEMIGOD, DEMILICH, CONVULSEなどにも通じる、ジメジメ・クリプティックながらジョリジョリ・カミソリ・タッチの北欧デスメタル・ナンバーは、疾走感あふれるパートもグルーミーなパートもアーリー・デスメタルとして申し分ない渋さでカッコいいんだけど、そこに絡みつくクラシカルでメロディックなギターがまさに絶品デス!!メンバー写真の渋い雰囲気やジャケのクサレ具合いも素晴らしいし、初期オブスキュア・デスメタル・マニアならツボ突かれまくりのグレート・リイシューです!!



再生に支障はありませんが、ディスクにスリキズや汚れがあるものがありましたので、キレイなものからお売り致します。







・OPHTHALAMIA - Dominion DIGIPACK CD ¥1500 (Soulseller)



 1stと2ndをアナログ化してたSoulseller Recordsから、98年発表最終作4thアルバムがデジパックCDで再発!!96年リハとBATHORYカバーをボーナス収録した全12曲入りで、トリプル・ゲートフォルドのデジパックCDです。



1stアルバムをDeathlike SilenceからリリースしていたABRUPTUMのIt氏が始動させたスウェディッシュ・ブラックメタル・プロジェクト。ABRUPTUMは、そのアヴァンギャルド且つ極悪極まりないノイズ・ブラックメタル・サウンドとIt氏のサタニズム新興のせいもあって、スウェーデンで最も邪悪なブラックメタルの称号を与えられたバンドでしたが、このOPHTHALAMIAはIt氏のそんな凶悪な志向からは想像しにくい、繊細なメロディーとファンタジーをテーマにした驚異のアトモスフィカル・ビューティフル・ブラックメタル。



この作品はシェイクスピアのマクベスを題材にしているそうですが、そんなことはどうでもいいくらい、北欧メタルの様式美が炸裂してて、ほんと素晴らしい!!冒頭のクラシカルなギター・メロディーなどは、シンフォニック・ブラックやメロディック・デスなどより(そういうの良く知らないだけかも知れないけど)、もはやEUROPEとかの北欧正統派メタル透明水晶旋律のようで最高です。フォーキーなスロウ~ミドル・パートを中心に、まるで北欧の童話か物語を音楽にしたように場面は展開していき、でもちょっとCATHEDRALっぽい3曲目のように、牧歌的一辺倒ではなく、トラディショナルなヘヴィメタルのダイナミズムももちろん基盤となっています。ブラックメタル・ファンよりも伝統的スウェディッシュ・メタル・ファンに聴いてもらいたい、驚異的フォーク・ブラックメタルの大傑作!!!







・THORNIUM - Dominions of the Eclipse DIGIPACK CD ¥1500 (Soulseller)



 以前にKneel before the Master's Throneがアナログ再発もしてたスウェディッシュ・ブラックメタルの95年名作1stアルバムが、ボーナスを加えたデジパックCDでSoulseller Recordsから再発!!トリプル・フォールドのデジパック・ジャケで、ブックレットも充実の、渾身の再発盤です。



これぞ北欧ブラックメタルな、極寒メロディーをトゲトゲしいロウ・サウンドで叩き出したスタイルで、SATYRICONの1stアルバム Dark Medieval Timesに対するスウェーデンからの回答、などとも例えられる初期スウェディッシュ・ブラックメタルの名盤です。初期ブラックメタルの凶裂なアンダーグラウンド臭を強く放出した、バランスの悪い粗雑なロウ・ノイジー・サウンドが、凍てつくような残虐メロディック・リフをよりささくれ立った感触にしてるので、SATYRICONよりフォーキー・パートの印象は薄く感じるかもですが、アルバム本編ラストの、ヨーロッパの田舎町の薄暗い夕闇的哀しみを感じさせるフォーク・ブラック・ナンバーにも表れているように、凶暴なサウンドの裏側には、牧歌的旋律の郷愁が充満しています。ボーナスで収録の94年1stデモと、初期曲の2011年再録も素晴らしい。これぞ初期北欧ブラックメタル!!







・AURA NOIR - Black Thrash Attack CD ¥1600 (Peaceville)



 待望の再発!!!INFERNOメンバーも在籍するノルウェー・ブラック・スラッシュメタルの96年発表名作1stアルバムがPeacevilleから再発されました。LPのオリジナル・プレスに収録されてたVENOMカバーも今回はボーナス収録した全11曲。



当店をメタル方面に惹き寄せたINFERNOの関連バンドということもあって、まだ90%がハードコア系の商品だった当時から当店でも好評だったブラック・スラッシュの名作です。DESTRUCTIONを爆走ドランク・ドライビングにしたようなINFERNOが、ブラックメタルのアグレッションを身に付けたような感じで、DESTRUCTION直系テクニカル・リフによるBATHORY影響下ブラック・スラッシュメタルみたいなサウンドはいつ聴いてもゾクゾクするしサイコーに燃えてくるカッコよさ!!ブラック・スラッシュと聞くとURNみたいなのを思い出す人にとっては、AURA NOIRのサウンドはだいぶスラッシュメタル寄りに感じるかも知れませんが、やっぱりアラフォーのオッサンにとってはブラック・スラッシュはコレなんです。必聴の超名盤!!!







・the TRUE WERWOLF - Battlemoon 7" ¥1200 (Satanic Skinhead Propaganda)



 SATANIC WARMASTERのWerwolf氏のブラックメタル・プロジェクトがSSPから新作EPを限定500枚でリリース!!SSPリリースですから入荷しますよね?と、既に数件お問い合わせもいただいてましたが、海外のディストロでは軒並みソールドアウトのようです。プレオーダー限定のステッカー付きでの入荷です!!



最近はARMOURでの活動も忙しそうで、ブラックメタル方面での活動の情報があまり入ってこなかったので、SATANIC WARMASTERファンには嬉しいリリースです。もうジャケからして凶悪なオーラをガンガンに発してるように、90年代のカルト・ブラックメタルを意識したような、ヌケの悪いカビ臭い音質で演奏した極寒メロディーのロウ・ブラックメタル・サウンドは、最近のSATANIC WARMASTER作品よりも凶裂な地下暗黒ムードが漂っています。スカンジナビアン・フリージング・ブラック/ユーロ・ロウ・ブラックメタル・ファンはお買い逃しなく!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR