RECORD BOY

Death Cult from the Graves!!






・CIANIDE - The Dying Truth LP 税込3,240円 (The Crypt)

アメリカン・デス・メタルにおけるHELLHAMMER ~ CELTIC FROSTウォーシップ・スタイル最高峰の一つ、シカゴのCIANIDEの1992年発表1stアルバムが、アナログ盤も待望の再発。オリジナルはコレクターに人気のGrindcore InternationalからCDでリリースされ、2011年にThe Cryptからデモもプラスした2枚組で初ヴィニール化されるも早々に完売しました。今回はオリジナル・アルバムそのままの内容での初単独LP化再発で限定500枚プレス。ltd.200枚プレスのクリア・ビニールで入荷しています。

HELLHAMMER ~ CELTIC FROSTウォーシップ・スタイル最高峰の一つ、と言いましたが、同類のUS最高峰バンドのWINTERやDIVINE EVEなどのような退廃感より殺伐とした荒涼感が凄まじく、最高峰と呼ぶよりは極悪度指数ナンバーワン、と言った方が良いのかも知れません。シカゴ・デス・メタルならではの無骨さも激渋で、HELLHAMMERではなく回転数を落としたCELTIC FROSTに近いブルタリティーは、SHEER TERRORやSECOND TO NONEなどのビートダウンの極北バンドが好きなファンにもぜひ聴いてもらいたいです。ドゥーム・デス・メタル・ファン必聴のマスターピース!!







・DUSK - Dusk / ...Majestic Thou In Ruin 2LP 税込3,996円 (Dark Symphonies / The Crypt)

USウィスコンシンのドゥーム・デス・メタル・バンドの、94年発表1stと95年発表2ndをカップリングした2枚組LPが、The Cryptから限定500枚でリリース。ltd.150枚オックス・ブラッド・ビニールと、同じくltd.150枚のシルバー・マーブル・ビニールの2種入荷しています。1st CDのオリジナル盤はオランダの初期デス・メタル名門レーベル Cyber Musicからのリリースで、2ndが地元の超ド・マイナーなレーベルから出ていましたが、近年高まってきた再評価と比例して、超オブスキュアなリリースだった2ndの方のオリジナル盤CDが最近では1万円以上で取引される人気のメガ・レア高額アイテムと化しています。


LP1 : Dusk (1994年)
LP2 : ...Majestic Thou In Ruin (1995年)


オーストラリアの伝説的ドゥーム・デス・メタルdiSEMBOWELMENTからの影響を公言していて、サウンドもまさしくdiSEMBOWELMENT直系のエピック・グルーミィー・デス・メタルです。1st CDはスロウ・パートと言うよりもミドル・テンポ中心に変拍子や転調を繰り返しながらも、曲を構成するデス・メタル・リフは沈み込むような北欧バンドのような叙情的感触で、さらにそこにキーボードでゴシックな展開も大胆に盛り込んで、ストレンジですがアングラ・デス・メタルとしてのカルトな魅力と完成度は文句なし!!MORTHRA, DEAD END, PHLEBOTOMISED, MOURNINGなんかのダッチ・デス・メタルのlowエピックなバンドが好きな人には絶対オススメです。2ndはIT IS IやMORGIONのようなカリフォルニアのエピック・ドゥーム・デスにも似た雰囲気も出てきてますが、アヴァンギャルドな感覚はやはりdiSEMBOWELMENT直系でしょう。ラストは耽美な雰囲気漂う女性Vo.でフィニッシュ。実にThe Crypt / Dark Symphonisらしいグレートなリイシューと断言し、自信を持ってオススメできる内容デス!!







・SCARECROW / INDULGENCE - Deo Optimo Maximo SPLIT CD+DVD 税込2,484円 (Thrashing Madness prod.)

NWN!からのアナログ盤が先に入荷していたポーランド・スラッシュ/デス・メタル SCARECROWのディスコグラフィーCDです。後にメンバーが関わったINDULGENCEというバンドとのカップリングで、ボーナスDVDもセットにした2枚組。ブックレットの作りも良いですし、大きな帯も付いています。


DISC 1 CD
Tracks 1-6 : SCARECROW "Deo Optimo Maximo" (Demo 1989).
Tracks 7-9 : SCARECROW - Rehearsal 1991 /bonus/
Tracks 10-17 : INDULGENCE "Embodiment of Evil" (Demo 1992)

DISC 2 DVD
Tracks 1-5 : INDULGENCE - Live at Klub Kabel, Bydgoszcz, 11.11.1992
Tracks 6-10 : INDULGENCE - Live at Klub Solna, Bydgoszcz, 13.06.1992
Track 11 : SCARECROW - Live at Dom Kultury ZNTK, Bydgoszcz, 02.02.1991


SCARECROWはジャーマン・スラッシュ・メタルに影響を受け1987年に結成されたそうで、解散した1991年までに2種のデモを残しているようですが、もう1種は恐らくこのデモを英語詩で再録したものではないかと思います。ジャーマン・スラッシュのどの辺に影響されたのか?と推測するようなレベルには達していない、冷戦時代の東欧らしいミステリアスな薄暗さが充満した極上のオブスキュア・サウンドです。ジャーマンPOISONやSARCOFAGO的なハードコア・スピードでデスラッシュをやったような感じは、最初期ROOTやペルーのHADEZなんかのNWN!カルト・リイシューが好きだった人に超おすすめ!!INDULGENCEはSCARECROWよりはもうちょっと整然とされた感はありますが、楽曲はハードコア・クロスオーバー風の部分もあるけど、チャラけたムードは一切なく、東欧独特の暗さが覆ったスピードコア・デスラッシュが異様でこれまた最高カルトdeath!!







・PANDEMONIUM (Poland) - The Ancient Catatonia CD 税込1,620円 (Old Temple)

先にThe Crypptからのアナログ盤が入荷していた1989年結成で今も現役の東欧ポーランドのブラック・デス・メタル・バンド PANDEMONIUMの1994年発表した1stアルバム再発盤CDです。手書きナンバリング入り。

これとほぼ同時にNWN!から1992年のデモもLP化再発されて、ちょっと注目を集めていたバンドです。東欧らしい独特の感覚を持ったドゥーミー・ブラック・デス・メタルで、これはまさにカルト・クラシック。CELTIC FROSTリフじゃないドゥーム・スラッシュをブラック・デス風味に演奏、なんて言うと全く何言ってるのかわかりませんが、つまりスラッシュやデス・メタルのスロウ・パートで使われるような"捨てリフ"をつなぎ合わせたような非常に不思議な感触で、ドゥーム・メタルの脱力感とは違う退廃感が充満しています。美意識が欠如したSAMAELのような感じでもありますが、その美意識の皆無を補ってるのが東欧独特の無感情な冷徹さで、機械的な暗黒インダストリアル・ドゥーム的でもあります。しかも"捨てリフ"のオンパレードなので、無感情でありながら恐ろしいまでにプリミティブ。これ以上説明しても、「拷問級ゴミだけど激渋」とか、相反することしか言えないので、とにかくコレは1度聴いてもらうしかありません。ジャケの雰囲気も素晴らしい。これぞ東欧鋼鉄の醍醐味!!







・CRYPT OF KERBEROS - Cyclone of Insanity / Visions Beyond Darkness + Demos CD 税込1,944円 (Dark Symphonies / The Crypt)

日本でも初期デス・メタル・ファンに人気の高いスウェーデンのCRYPT OF KERBEROSのコンピレーションCDが、Dark Symphoniesからリリース。Dark Symphoniesのアナログ盤専門レーベル The Cryptから2010年にリリースされたボックスセットはもちろん入手困難ですし、CDのコンピレーションとなると、2005年にオーストラリアのレーベルからリリースされたThe Macrodex Of War CD以来となりますから、これは嬉しいデス・メタル・ファンも多いことでしょう。アルバム音源以外のデモとシングルをまとめた全17曲入りです。


Tracks 1-5 : Demo 91
Tracks 6-11 : Promo 91
Tracks 12-13 : Cyclone of Insanity 7" (1992)
Tracks 14-15 : Visions Beyond Darkness 7" (1991年)
Tracks 16-17 : Into The Ruins EP (2012年)


復活後の2012年EPも最後に入ってますが、基本的には1993年に1stアルバム "World of Myths"でメロディック且つプログレッシブなデス・メタルを確立する以前の、まさにマニアのためのような暗黒時代音源で構成されたCDです。BOLT THROWERの淡々としたスロウネスをPROPHECY OF DOOMやDEVIATED INSTINCTなども彷彿させるステンチネスで表現したようなサウンドは、ドゥーム・クラスト好きにもオススメしたいカッコよさ。しかし2nd 7"からメロディックなギターを前面に出し、楽曲自体もエピックさを備えた重厚さへと深化しました。この、1st 7"のロウ・ノイジー・アグリネスと、2nd 7"でのスウェディッシュ・デスの完成形のようなスタイルとの対比は、いつ聴いても本当に凄い。そしてカッコいい!!GRAVEやETERNAL DARKNESSなどのファンはもちろん必須の暗黒スウェデス・カルト!!

関連記事
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR