RECORD BOY

Thrash 'till Death!!


wehrmacht-thecomplete-tapebox.jpg

・WEHRMACHT - The Complete Beer-Soaked Collection 6xTAPE BOXSET 税込6,912円 (F.O.A.D.)

2014年にアナログ盤+CDの計6枚セットで発売されて即完売したWEHRMACHTの完全音源集が、カセット6本組ボックスで再発!!限定200個生産のナンバリング入りで、レプリカ・カセットと、あと付属品のバンダナがかなりグッドルッキングな仕上がりです。FlogaのNUCLEAR DEATHもそうだったけど、カセットをレプリカ再発するなら、やっぱりNew RenaissanceとかWild Ragsとかに勝るものはありません。スリーブがフルカラーで、New Renaissanceファンにはカセットもコレクションしてる人も当然いますので、そんな人達にはこれはたまらないでしょう。LP+CDのボックスは日本にはあまり入荷しなかったので、買い逃してた人も少なくないかと思いますが、そんな人はもちろん、そしてWEHRMACHT信者は確実に押さえておきましょう。


TAPE 1 :“Shark attack” + bonus tracks
TAPE 2 :“Beermacht”
TAPE 3 :“Live 1989/1989”
TAPE 4 :“Thrash Metal” demo/reh. 1985
TAPE 5 :“Beermacht” Demo + rehearsal 1986
TAPE 6 : Rare recordings and Live in Kirkland 1987


85年頃からデモを数本リリースし始め、「もの凄いスピードのスラッシュメタル・バンドがアメリカにいる!」と、世界中のテープ・トレーダーの間やファンジンで話題騒然に。後にNAPALM DEATHに参加するシェーン・エンバリーがこのバンドやSIEGE, REPULSIONに影響されてNAPALM DEATHのサウンドに反映させていったのは有名な話です。バンド名はドイツ語なので呼び方は人それぞれですが、ヴェルマクトでもウォウマヒトでも好きに読んでください。既にみなさんご存知でしょうが、Earacheからアルバムを出してたキチガイ・クロスオーバー・グラインド・スラッシュコア・バンド SPAZZTIC BLURRのボーカルとギターはWEHRMACHTのメンバーです。カルト・レーベルという概念を確立したと言っても過言ではないUSメタル・レーベル New Renaissanceから、87年に1stアルバム Shark Attackを、89年に2ndアルバム Biermachtを発表。New Renaissanceのオムニバスにもいくつか登場してましたが、あまり語られないところでは、87年発表のCity Of ThornsというオムニバスLPにも参加していて、それはあのMystic Recordsからのリリースでした。1stアルバムはそのハードコアなサウンドとリアルなゲロS.E.のおかげで、BURRN!誌で歴史に残る低得点を樹立。コレに怒ったニュールネ側が日本に輸出を停止したという逸話もあります。2ndではファニーなテイストもあるクロスオーバー風味の強いスラッシュ・サウンドを確立します。デモ曲は1stアルバム以上に汚いスピードコア・スラッシュ・メタルで、SLAYER影響下のハードコア・スラッシュ・メタル好きならば絶対に聴いてほしいカッコよさです!!



solanum-judge.jpg



・SOLANUM - Judge-Mental CD 税込1,296円 (Unspeakable Axe)

当店でもファンの多いUSデス・メタル・レーベル Dark Descent Recordsが別名義で運営するUnspeakable Axeからリリースされた、BESIEGEDメンバーも在籍するカナディアン・クロスオーバー・スラッシュ・メタルの4曲入りCDEPです。このUnspeakable Axe recsは、コンテンポラリーなエクストリーム・メタル傾向の強まるDark Descentの主力作品よりも、もっとオールドスクールなスタイルの新人や無名バンドを中心にリリースしています。

HPGD prod.からリリースもあるバンドで、常にアンテナ張り巡らせている日本のアンダーグラウンド・スラッシュ・メタル・ファンで既にこのバンドに注目していた方も居たかと思います。Vo.がモホーク・ヘアーでパンクな印象がかなり強いですが、BESIEGEDメンバーというキーワードに反応した人は絶対に首折大満足できるサウンドです。オープニング・ナンバーがいきなりBL'ASTみたいなオールドスクールUSHCテイスト満点のナンバーでオッサンものっけからテンション上がってしまいますが、この曲の後半から一気に加速して、その後はBESIEGEDにも匹敵する直線的刻みのハードコア・スラッシュ・メタルで爆走!!ノンストップ暴走一直線、と言うよりは、1曲目のBLACK FLAG型USHC風味のダイナミズムもうまく導入して起伏に富んだ曲調ですが、C.O.C.のようなサバス・テイストではなく、スピード・スラッシュ期の初期PRONGやメリーランドIRONCHRISTのような感じです。こういうUS東海岸っぽい雰囲気の硬派なクロスオーバーは本当カッコいい!!オススメです!!

関連記事
10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR