RECORD BOY

Death Cult from the Graves!!!666!!!


* 毎週水曜は当店の定休日ですので、受注対応は明日木曜日以降となります。


poison-diehardbox1.jpg

poison-diehardbox2.jpg

poison-diehardbox3.jpg

・POISON (Germany) - Holle Und Vernichtung-Complete Discography '84/'87 DIE HARD BOXSET 税込16,956円 (F.O.A.D.)

ボーナス出たうらやましい方々もそうでない人も、今年の夏の資金をつぎ込むべきオーバーキルなリリースはこれで決まりです!!!ジャーマンPOISONのLPx5枚 + CDx2枚 + ハードカバー・ブックの全音源完全収録究極のボックスセット登場ーーー!!!666!!!

伝説のジャーマン・デスラッシュ・イーヴィル・スピード・メタル・バンド POISONの1984年録音1stデモ Sons of Evilが、イタリアのF.O.A.D.から2015年に突如初オフィシャルLP再発され、続いて1985年発表2ndデモ Bestial Deathと同年3rdデモ Awakening of the Deadも再発されて、世界中のダイハード・メタルヘッズが発狂しましたが、先にF.O.A.D.が発掘再発していたそれらのデモ各種をこのボックスセットでは2枚のCDに収録。そして彼らの唯一のスタジオ・レコーディング音源であり代表的名作と語り継がれる4thデモ Into the Abyssを、単独ヴィニール化としては、中古市場価格200ドル・オーバーの大人気激レア盤と化している1993年リリースのMidian Creation盤以来となる12"バージョンで、ギタリスト Uli "Angel Of Death" Hildenbrand氏によるリマスタリングによって復刻。さらにこのバンドはそれらの公式デモ・リリース以外に、活動時いくつかのリハーサル音源とライブをカセットで販売していて、ファンには嬉しいと言うよりも絶望的に厄介な音源が存在していたのですが、なんとこのボックスセットはそれらもくまなく網羅し、しかもオリジナル・リリースのライブ・カセットではカットされたところも含めて1ステージ完全収録するわ、未公開のリハーサルとライブもまた出てくるわで、もうこれ以上はあり得ないくらいの超完全版オーバーキル・エディションとなっています!!!666!!!


LP1 : “Into the abyss” (remastered by Uli Hildenbrand)

LP 2+3 (gatefold) : Full 1986 Live set in rehearsal (previously unreleased)

LP 4 : The First Gig 1985: “Live Terror” (extended version featuring the complete show, as the ’80s cassette edition wasn’t complete)

LP 5 : Final Gig 1987 and earliest rehearsals 1984 (previously unreleased, including songs that were completely unknown to date)

CD 1 : “Sons Of Evil” Demo 1984 + 5 unreleased tracks from rehearsals 1984 (also including a Venom cover)

CD 2 : “Bestial Death” Demo 1985 + “Awakening Of The Dead” Demo 1986


POISONは1982年に結成され、Roadrunnerとの契約目前で解散してしまい、活動時にはデモを発表したのみで終わったバンドでしたが、2000年代からブラック・メタルの始祖的バンドとしてアンダーグラウンドで再評価が高まり、Iron Pegasusからのベスト盤 Further Down Into The Abyssアルバムのリリースで遂にヴェールを脱ぎ、世界中のサタニック・スラッシュ・メタル・マニアを狂喜させました。SODOM, POSSESSED, MANTAS ~ DEATH, NECROVOREなどに匹敵する、ハードコアのスピードを導入したブラック・スピード・メタルに、BLACK SABBATHからの影響も打ち出したスロウネスも導入して、そのスピード・ハードコア&ドゥームな完璧すぎる志向と、演奏技術度外視の凄まじいロウ・ノイズ・サウンドが最凶にカルトでした。1985年当時のデモの時点で、後に出現してメタル・シーンの動向を変えた80年代後期のデス・メタルを完全に彷彿させるジャリジャリに重厚なリフ・ワークが備わっていて、しかもハードコアから強くインスパイアされた猛速スピードはもはやプレ・グラインド状態のスピードコア・スラッシュであり、改めて聴いても相当革命的だったのがバカでもわかるハズですから、80年代のスラッシュ/デス/ブラックと名の付くメタルが好きならば、絶対に聴いてください。

これまでF.O.A.D.がリリースしてきたPOISONのデモLPには、どれも最高な内容のブックレットが付いてましたが、このボックスセットに付属のブックレットも収録音源同様にボリュームアップしていて、今までのブックレットをまとめたうえで、さらに未公開写真も追加して、ホチキス留めではないちゃんと背表紙のある製本された全60ページのハードカバー・ブックになっています。ボックスの底にこの本がすっぽり収まる(SAMHAINボックスセットのVHSみたいな感じ)形で、これまでF.O.A.D.が発売してきたボックスものではWEHRMACHTに匹敵するボリュームです。ダイハード・バージョンはLP各種がグレイ・ビニールで、さらにバックパッチとポスター付き。もうカンベンしてくれ、と思う人もいるかもしれませんが、このフル・ボリューム&ハイ・クォリティーと、そして最凶ウルトラ・メガ激渋写真満載のブックレットを見ればゾクゾク震えてきて、一生モンのリリースだと絶対に満足するはずです!!!Buy AND Dieeeggghhh!!!666!!!



lordofevil-satans.jpg



・LORD OF EVIL - Satan's Soldiers DIGIPACK CD 税込1,728円 (Under the Sign of Garazel prod.)

ポーランド・ブラック・メタル最凶NSとされるWAR 88の前身となったバンドのデモ音源などをまとめたコンピレーションCD。これは2012年にリリースされ、日本のプリミティブ・ブラック・メタル・マニアの間でもかなり話題となったCDですが、過去に発売されたデモ集CDが入手困難だったうえ、やはりこのコンピレーションも2012年発売当時から日本国内での入手が難しく、そうこうしてるうちに海外でも売り切れ早々に姿を消しました。このたびデジパック・バージョンで再発されましたので、初回盤や過去のデモ集もことごとく逃してたブラック・メタル・ファンは、この機会に絶対に押さえておきましょう。WAR 88に改名して最初期のリハーサルも収録した21曲入り。


Tracks 1-5 : "Kill for Satan" DEMO 1993
Tracks 6-18 : "Satan's Soldiers" DEMO 1994
Tracks : 19-21 : WAR 88 - Rehearsal 1995


サウンドはプリミティブ・ブラック・メタルとしては最上級と言ってもよいカッコよさではないでしょうか。ノイジーなサウンドで原始的な曲構成はもちろんだけど、ヘッドバンギング・リフや完全なグラインドコア・ナンバーも94年デモでけっこうやってます。しかし完全にブラック・メタルなのです。フィンランド・ブラックの狂気と南米崩壊鋼鉄のミックスのようでもあります。ポーランド・ブラックは取り扱いが難しいから当店では未知の領域だけど、日本にファンが多いのはこういうのを聴くとよくわかります。



suspiria-psychologically.jpg



・SUSPIRIA - Psychologically Impaled CD 税込1,944円 (Divebomb)

CORPOREAL DECAYというバンドを母体に1991年に結成されたUSイリノイのデス・メタル・バンドです。活動時はデモを2本残したのみで、そのデモ2種とライブもボーナスで収録したコンプリート・ディスコグラフィーCDが、USのDivebombからリリース。


Tracks 1-4 : Divinely Impaled DEMO 1993
Tracks 5-7 : Divinely Impaled DEMO 1992
Track 8-12 : Live at Vic Theatre 3/13/1993
Tracks 13-14 : Live at Thirsty Whale 5/6/1992


ドラマーはBROKEN HOPEにも在籍していたこともある人物で、このバンドもまたテクニカルなスタイルが特徴となっていますが、BROKEN HOPEなどよりもスラッシュなテクニカル感が強く、最初の曲なんかは同じイリノイのデスラッシュ・レジェンド SINDROMEにも良く似ています。安定したテクニックで起伏の激しさを表現し、ギター・キッズをもうならせるような超絶プレイでプログレッシブに聴かせるところは、ATHEISTやDISINCARNATEなどのアメリカン・テクニカル・デス・メタル・ファンにオススメ!!こんなジャケなので素通りされそうですが、USテクニカル・デスラッシュ・メタル好きは聴いて損なしです。



terminus-tomb.jpg



・TERMINUS (California, US) - Tomb Of Infamy DELUXE EDITION CD 税込1,944円 (Divebomb)

1990年代USカリフォルニアに存在したという超知られざるデス・メタル・バンドの、1996年に録音され未発表に終わった2ndアルバム音源が、自主製作CDで1994年にリリースした1stアルバムとまとめた2in1 CDでDivebombから再発。全くもって知られてなかったウルトラ・オブスキュア90'sデス・メタル・バンドでしたが、ベーシストはプログレッシブ・スラッシュ・メタル・バンド ANACRUSISのシンガー Kenn Nardiのソロ・プロジェクトに参加していて、そのKenn Nardiのソロ・アルバムをリリースしてたのがDivebombだった、というつながりで発掘されたようです。本作のミックスもKenn Nardi氏が担当しています。


Tracks 1-6 : "Tomb Of Infamy" ALBUM (1996年録音未発表)
Tracks 7-13 : "Creations" ALBUM (1994年)


非常にオーソドックスすぎて逆に上手く説明しづらいスタイルですが、ドカドカの突進型やテクニカルなタイプではない、ミドル・テンポを中心にズッシリと突き進んでくるところはBOLT THROWER的であり、アメリカン・デスらしいダイナミズムながらどこか荘厳さも漂っていて、CANCERなんかのUKデス・メタルに通じるものを感じさせます。Dark SymphoniesやDark Descentなどには拾われなさそうなタイプだけど、Xtreem MusicやVic Recordsなどのヨーロピアン・デス・メタル再発盤なども楽しんでる人はぜひチェックしてみてください!!

関連記事
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR