RECORD BOY

LIFE'S BLOOD - Hardcore A.D. 1988


lifesblood-hardcore-pic.jpg



・LIFE'S BLOOD - Hardcore A.D. 1988 LP 税込2,808円 / CD 税込2,160円 / TAPE 税込972円 (Prank)

1987年に結成され、当時盛り上がりが最高潮に達していたLate 80's NYHCシーンで活躍し、バンド解散後もスキンズ・コア系CBGB派のファンはもとより、よりポリティカルなDIYパンクスにまで幅広くファンを持つ伝説のNYHCバンド LIFE'S BLOODのディスコグラフィーが、再始動したサンフランシスコのパンク・レーベル Prank Recordsから遂にリリース!!お待たせしてすみませんでした。

後にBORN AGAINSTを結成するギタリストとベーシストの2人が、SSD, BAD BRAINS, BLACK SABBATH, AGNOSTIC FRONT, CRUCIFIX, NEGATIVE APPROACH, CAUSE FOR LARAM, the FAITH, VOID, YOUTH BRIGADE, etcに影響されたバンドを結成すべくファンジンにドラマー募集の記事を掲載してスタート。日本でNYHCを最初に広めたミッチ大橋氏をはじめ、昔からLIFE'S BLOODのサウンドとジャパニーズ・ハードコアの共通性を指摘する人がチョクチョク居たけど、やはりLIFE'S BLOODのメンバー自身は日本のハードコアは聴いてすらいなかったようで、SSDやNEGATIVE APPROACHのような熱血アングリーな80's USHCスタイルを、スキンズの友人も多かったという当時のNYHCシーンのバンドらしい暴力性で叩き出したのが、LIFE'S BLOODの特徴であり魅力かと思います。とは言え、個人的にはREST IN PIECESは2ndから聴いて、ソロがジャパニーズ・ハードコアみたいで最高だな~、なんて思ったし、LIFE'S BLOODとBORN AGAINSTも参加していた"Murders Among Us" comp.7"での最強ベスト・トラック ABSOLUTIONの"Dead And Gone"なんかCRUCKみたいでメガトン渋い!!と思ってたけど、このLIFE'S BLOODの名作7"EP冒頭の怒りを込めたスクリーミングなんかも、確かに同時代のジャパニーズ・ハードコアに通じるものがあります。こういう風に感じるのは自分が日本人だからなのかな?と昔は疑問に思ってましたが、WORLD BURNS TO DEATH / BUTCHERのJack Control氏も何かのインタビューで、「DEATH SIDEを初めて聴いたときはNYHCタイプのバンドだな?、と思った」なんて言ってましたから、お互い見ず知らずで育った環境は違っても、同じ時代に生きるミュージシャン同士ならではのシンパシーみたいなのはやっぱりあったんだろうなー、なんて考えて聴くのも、こういった再発盤の楽しみ方の一つではないかと思います。

LP/CD/カセットの3種フォーマットでリリースされ、LPとカセットは早々にレーベルで完売しています。カセットは知ってても「CDって何?」なんて言われかねないほど、レーザーディスク並みに失われた世代のフォーマットと化してきたCDですが、Prankオーナー氏も当初あまり乗り気じゃなかったというCDは、実はLIFE'S BLOODメンバーたっての願いでリリースされたそうです。LPは重厚なゲートフォルド・スリーブで、ダウンロード・コード付き。インナーには写真やフライヤーなどはもちろん、各種データもアーカイブ的にまとめ上げていて、さらにギタリスト Adam Nathanson氏のセルフ・ライナー・ノートもとても面白く、文句なしの仕上がりです。2016年のWARZONEとSHEER TERRORに続く、全NYHCファン&80's USHCファン必聴必須のグレート・リイシュー!!!今回はLPお買い上げの方には先着でプロモ・ポスターも付けます!!(初回分全てには付かないので、あくまで先着順でご了承ください)


Tracks 1-8 : "Defiance" EP and recorded at Don Fury Studios
Track 9 : "Murders Among Us" compilation EP
Tracks 10-11 : "New York Hardcore Where the Wild Things Are" compilation LP
Tracks 12, 17-18 : Demo recordings at Don Fury Studios
Tracks 13-16 : Live recording on WFMU on 3/17/88
Tracks 19, 25 : Live recording at the Dirt Club on 1//21/1988
Tracks 20-21 : Live recording on WNYU on 3/24/1988
Tracks 22-24 : Live recording at CBGB’s 9/25/1988



usedpunk-2017june18.jpg

* MISFITSの80~90年代ブートなど(Halloweenももちろんリプロです)、高額レアなヤツはないけど、ちょっとだけ80's HCの中古盤も店頭で補充しています。
関連記事
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR