RECORD BOY

Metal Deadness!!





・SARCASM - Within the Sphere of Ethereal Minds CD 税込1,728円 (Dark Descent)

WATAINを頂点とするMetal Of Death一派の本拠地であり、古いスウェディッシュ・クラスト・パンク・ファンにもなじみ深いUppsala地方に於いて、初めてデス・メタルを演奏したバンドとされるレジェンド・バンド SARCASMの復活後初フル・アルバムCDが、Dark Descentからリリース。オリジナル・メンバーで現在はTHIRD STORMもやってるVo.のHeval Bozarslan氏を中心に、ギタリストも90年代に在籍ししていたメンバーが復帰しています。過去曲の再録を含む、全8曲入り。

初期スウェディッシュ・デス・メタルの中では、DARK FUNERALやDISSECTIONなどのような叙情美旋律を強く打ち出していたバンドにも共通するスタイルで、現代の個性的なMetal Of Death連中にも少なからず影響を与えたであろう美学は、この復活アルバムでも完璧に維持しています。純然たるオールドスクール・スウェディッシュ・デス・メタル・スタイルですが、DECAMERONあたりのスウェディッシュ・メロディック・デス・メタル・ファンにもオススメの完成度!!スウェディッシュ・メロディック・デス・メタル系ファンには、既にけっこうな話題となっているとなっているようです。







・HELLTRAIN - Route 666 7" 税込864円 (Heathendoom Music)

GATES OF ISHTAR, DEFLESHED, SARCASM, etcのバンドで活躍したドラマー 故Oskar Karlsson氏が参加していたスウェーデンのデス&ロールバンドの2002年デビューEP。15年以上も前の作品で、デッドストックと呼ぶべきものなのかどうかわかりませんが、通常プライスで少量入荷です。

日本のデス&ロール・ファンにもそこそこ名の知れてるバンドらしいけど、このデビュー作はNOMINON etcのドラマー Per Karlsson氏のドゥーム・メタル・レーベル Heathendoom Musicからリリースされていました。オルガンの音色がビンテージな雰囲気もある、ちょっと変わったデス&ロールで、Heathendoomから出ていたのも納得できるサウンドです。
関連記事
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR