RECORD BOY

Scandinavian Thrash Metal Jaw Breakers!!






・ENTRENCH - Through the Walls of Flesh CD 税込1,728円 (I Hate)

過去作もアナログ盤で入荷していたスウェディッシュ・スラッシュ・メタルの2017年発表3rdアルバムCDです。1stアルバムが入荷した時は、「I Hate Recpordsがリリースするスラッシュ・メタルが好きな人にオススメ」などと言った記憶があるけど、今回はそのI Hate Recordsからのリリースとなりました。全7曲入り。

I Hateらしいリリース、と言うのにはワケがありまして、つんのめるようなビートはMERCILESSからHYPNOSIAに受け継がれた猛速スウェディッシュ・スラッシュの伝統も漂わせているけど、ジギジギした刻みや切れ味ではなく、どちらかと言うとNIFELHEIMなどの悪い先輩の方に憧れてしまったような鈍さが見え隠れして、そこが魅力となっているタイプのバンドです。曲調はDARKNESSなんかのジャーマン・スラッシュらしい鈍感アグレッシブで、KREATORやPOSSESSEDなどのSLAYER型トレモロ・リフを多様しイーヴィルなムードを高めているので、なおさら正統派クサレ・メタル要素のないNIFELHEIMみたいになっています。これは北欧ダイハードなブラッケンド・スピード・メタル・スラッシュ・ファンにはかなりオススメだけど、同時発売のANTICHRISTのようなものを期待しては絶対にいけません。VORNTHやDIE HARDなど、不良スウェディッシュ・スラッシュ・メタルが好きな人にオススメです!!







・ANTICHRIST (Sweden) - Sinful Birth CD 税込1,836円 (I Hate)

デモ以外ではまだアルバムとEPを1枚ずつ発表しているだけのバンドでありながら、既に若手と呼ぶのも失礼なくらいの風格と実力を備えたスウェーデンのスラッシュ・メタル・バンド ANTICHRISTが待望の2ndアルバムを発表。CDは母国スラッシュ・メタルの先輩 Peter Liden氏(TERRORAMAシンガー)の運営する老舗レーベル I Hate Recordsからのリリースで、アナログ盤は後にNYのElectric Assaultがリリースする予定です。1stアルバムは何度も何度もプレスされた大ヒット作だったので、あれだけバカ売れした新人バンドをHigh Rollerがみすみす手放すとは思えませんが、このインデペンデント・レーベルに根ざした活動を選択した背景にこそ、このバンドが今後目指すところが自ずと見えてくるのではないでしょうか。チャラさ皆無の、緊張感満点なスカンジナビアン・スラッシュ・メタル超力作です。

EVISCERATEDやGRAVELESSなど、Blood Harvest Recordsのデモ・テープ部門 Zombie Ritual Tapesをコマメにチェックしていたスラッシュ・メタル・マニア達には既に高い評価を得ていたバンドの面々が集まり2005年に始動。このANTICHRISTもまた、デモの時点でアンダーグラウンド・スラッシャー達から大きな期待を集め、2011年にHigh Rollerから1stアルバム Forbidden Worldを発表した時点では、既に鳴り物入りでデビューしたような騒ぎとなっていましたが、アルバムの内容自体もその期待を完全に上回るような完成度で、一気に北欧スラッシュ・メタルの中心的存在となりました。ANTICHRISTの登場が、近年のノルウェー・スラッシュ・メタルの充実ぶりを誘発したようにも思えるけど、むしろANTICHRISTの方が先にノルウェー・ブラック・スラッシュへの接近を試みたような感覚があり、KREATOR型デスラッシュを継承するMERCILESS ~ HYPNOSIAなどのスウェディッシュ・スラッシュ・スタイルよりも、Hell Awaitsの頃のSLAYERや初期POSSESSED的なリフ・ワークを基礎にしながら、INFERNOやAURA NOIRが実践していたDESTRUCTION影響下のノルウェー・ブラック・スラッシュのクレイジー・リフやドライブ感も融合したような感じがあります。それをアメリカン・スラッシュにも太刀打ち出来る整然としたアレンジ力とドラマ性でまとめあげていて、とにかく今回もアッパレすぎるピュア・スラッシュ・メタル・アルバムに仕上がっています。全編息をのむような緊迫感に満ちていて言うことなしですが、クライマックスを強いて上げるならば、やはり7~8曲目ではないでしょうか。先に7"でリリースされていたBurned Beyond Recognition、この曲は本当に最強必殺キラーかっこいい!!!7"バージョンよりかなり良いと思いますが、いかがでしょうか?これぞ2010年代型スカンジナビアン・スラッシュ・メタル!!!ですが、全スラッシャー間違いなく必聴death!!!








・CONDOR - Unstoppable Power LP PURPLE VINYL 税込2,808円 / BLACK VINYL 税込2,592円 / CD 税込2,160円 (High Roller)

MION'S HILL, BLACK MAGIC, FLIGHTなどのメンバーから成り、DARKTHRONEのホーム・タウンであるオスローのKolbotnという町から続々と登場する個性的な若手スラッシュ / デス・メタル一派、コルボン・スラッシャーズ・ユニオンの構成員でもあるCONDORの2ndアルバムがHigh Rollerからリリース。大先輩INFERNOのドラマー Necrodevil氏が運営するDuplicate Recpordsからデビューしながらも、流通の悪さでノルウェー国内での高評価に留まっていたNEKROMANTHEONが知名度を一気に上げたのと同じパターンで、このCONDORもHRRからの本作で人気は世界規模で高まることでしょう。ノルウェー&北欧スラッシュ・メタル・ファンは絶対に必聴の衝撃作ですし、ごらんの通りジャケ・アートはSADISTIK EXEKUTIONのRok氏が担当していますので、イーヴィル・スラッシュ・ファンも大注目です。LPは500枚プレスで、パープル・ビニールとブラック・ビニールの2種入荷。HRR製のポスターは毎度センスがないけど、これはちゃんとメンバー写真も載せててカッコよく仕上がってます。

そしてこれがもう、、、本当に凄いアルバムで、しばらくは呆然としてしまいました。NEKROMANTHEONに近いけど、NEKROMANTHEONほどダークネスを強調せず、WHIPLASHやTANKARDも思わせるロッキンな熱血リフを連射して猛スピードでぶっ飛ばします。そしてこのリフ・ワークが素晴らしく個性的で、この界隈の北欧スラッシュ・メタルの中ではダントツのセンスかも知れません。この辺の威勢のいい若手は良くも悪くも、「どこかで聴いたことあるような」リフでだいたいは埋め尽くすもので、NEKROMANTHEONやスウェーデンANTICHRISTですら、出てきた当初はPOSSESSEDみたいなリフを堂々と使っていたものですが、このCONDORのリフ・メイカーとしてのセンスはちょっと驚異的です。しかも、それを支えるリズム隊も素晴らしく、特にドラマーはかなりのテクニシャンでありアグレッシブです。もう本当に凄まじい、、、。このバンド、もしかしたら格が違うのかも。期待してたレベルを完全に超越した、10年に1度クラスの必殺スラッシュ・メタル・アルバムです!!!!!全スラッシャー、必聴&死ね!!!!!


関連記事
09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR