RECORD BOY

Hardcore Punk Holocaust!!

poisonrites-st-tape.jpg



・POISON RITES - S/T LP 税込2,484円 (Splattered)

LPバージョンもリリース!!

USデンバーから登場して2010年前後に暴れまくったメタルパンク・バンド SPEEDWOLFが活動を停止して、中心メンバーだったVo.のReed氏らが新たに結成したガレージ・パンク・バンドです。SPEEDWOLF時代からの自主レーベル、Splattered Recordsでのリリース。

MOTORHEADをバックにDanzigのVo.が乗る!!と現地で話題となってるのを聞きつけてすぐさま仕入れたSPEEDWOLFの2009年デモは評判通りの内容で、その後Split & 単独EPを発表した後にHells Headbangersと契約してリリースした1stアルバムは、メタルヘッズに大好評だったけど、あの1stデモを聴いていた人にはEP以降のSPEEDWOLFに物足りなさも感じた人は少なくなかったはずです。2000年代のメタルパンク・ムーブメントとは全く別のシーンから出てきたような、Reed氏のダンジグ・コブシが当初はさえまくってましたが、このPOISON RITESではダンジグ・ウォーシップを封印しながらも、やはり彼のR&Rシンガーとしての非凡さを充分に感じさせるスタイルで、これはかなりいいんじゃないでしょうか!!メタル・シーンのミュージシャンによるこのテのバンドとしての存在感はHELLACOPTERSを思い出させますが、Reed氏のVo.はNicke風でも北欧ナスティーな爆音R&Rよりアメリカン・ガレージ・パンクっぽさが強くて、NEW BOMB TURKSなども視野に入れてる、というコンセプトも完全に納得してしまいます。サウンド・プロダクションはデモよりも向上しても、非メタルなタッチは頑なに維持していて、メタルパンク・ムーブメントとは切り離して注目していきたいバンドです。



absolut-paranoid.jpg



・ABSOLUT / PARANOID - Jawbreaking Mangel Devastation SPLIT LP 税込2,484円 (Beach Impediment)

オールドスクール・メタリック・ハードコア LEFT FOR DEAD, ゴリゴリ・ソリッドなリフに殺られた日本のスラッシャーも多かったスラッシュ・メタル・バンド RAMMER, 短命だったけどデス・メタル・クラスト・ファンに高く評価されたハードコア・デス・メタル SLAUGHTER STRIKE, そしてMIDNIGHTのサポート・メンバーとしてギターも担当していたJoel F.氏参加のカナダ・モントリオールD-Beatクラスト・メタルパンク ABSOLUTと、D-Takt & Ra Punkレーベルを運営し、MOB 47メンバーとのプロジェクト・バンド DESPERATでも活躍したJocke氏参加のスウェディッシュD-Beatハードコア・パンク PARANOIDによるSplitが2016年LPバージョンで遅ればせながら入荷しました。ジャケ・アートはSugi氏によるデザインです。

Joel F.氏の経歴を知れば、BOYのお客さんに期待するなと言う方が無理ですが、ABSOLUTはその名の通り、ANTI CIMEXウォーシップなD-Beatをやるべくスタートしたバンドです。そこにJoel F.氏のメタル・ギターが容赦なく絡みついてきて、このSplitはABSOLUTのD-Beatな面を強調した作風だと聴いてたので、てっきり1st LP路線かとも思いきや、いやはや、やはりメロディック・ソロが必殺級の爆走D-Beatでかっこいい!!しかしなんで当時入荷させなかったのかな?

PARANOIDはスウェディッシュ・メタル・パンク・オムニバス・シリーズLPのCritical Mass Volume 2にも参加してました。Jocke氏のD-Beatパンク界での経歴にスウェディッシュ・ブラック/デス・メタル要素も導入したようなD-Beatで、これまたメタルパンク要素の強いスウェディッシュD-Beatでかっこいい!!しかしホントなんで当時入荷させなかったんだろ?



question-us-stcd.jpg



・QUESTION (US) - S/T LP+EPs CD 税込1,500円 (Distro Rakkos)

7"でデビューした頃は当店でもいち早く入荷させて反響があったUSミネアポリス・ハードコア・パンク QUESTIONが2017年3月に来日ツアーを敢行。それに合わせてDistro RakkosからディスコグラフィーCDがリリースされました。 ex.DETESTATIONの女性Vo. Sairaさんが率いるバンドで、90年代のクラストからビシッと一本筋の通ったようなロウ・パンク・クラスティー・スラッシュは、アンダーグラウンド・シーンのトレンドに流されてなくて頼もしい限りです。納品時にちょっとだけお話したけど、とても良いことを言ってて、ちょっと感銘を受けてしまいました。クラスト・ファンはぜひ買ってください!!


Tracks 1-9 : S/T LP (2017年)
Tracks 10-17 : S/T 7" (2007年)
Tracks 18-23 : Insanity 7" (2008年)
Track 24-26 Split 7" w/ BLOODY PHOENIX (2011年)



dispair-legacy.jpg



・DISPAIR - Legacy of Fear LP 税込1,620円 (Nuclear Fear)

VIIMEINEN KOLONNAメンバーが在籍するフィンランドのクラスト・ハードコア・バンドの13曲入り2ndアルバムLPです。VIIMEINEN KOLONNAというバンドは確かフィニッシュ・ハードコアのオールド・ウェイを実践していたバンドだったと思うけど、このバンドも実にフィンランドらしいサウンドです。DISORDER系統のハードコアが伝統的に勢力の強いフィンランドに於けるDISCHARGEやVARUKERSスタイル、と言った感じで、感触はRIISTETYTに近いでしょうか。北欧クラスト・ファンにオススメです!!



ultimogobierno-betoe.jpg



・ULTIMO GOBIERNO / B.E.T.O.E. Split LP 税込1,620円 (Nuclear Fear)

RUIDO DE RABIAとのSplit LPがコレクターに大人気のレア盤として日本のマニアにも有名なスパニッシュ・ハードコア・レジェンド ULTIMO GOBIERNOと、南米ベネズエラのD-BEATパンク・バンド B.E.T.O.E.によるSplit LPです。インナースリーブの悲しき宿命と言える底抜けがありますが、ジャケットはもちろん問題ありません。クリア・ビニールです。

UxGxは重厚なクラスト・リフで突進するダーティー・ロウ・パンク・ハードコア。スペイン語Vo.の語感は南米ハードコアとの共通性も感じられますが、楽曲と演奏は流行り廃りとは全く無縁のスタイルで男気すら感じさせます。DOOMなどのUKHCやスウェディッシュ・ハードコアの影響下クラスト・ファンはぜひチェックを!!

B.E.T.O.E.はよりロウD-Beatなスタイルに固執したタイプで、昨今はデス・メタルでもネオクラストでもどこでもD-Beatという言葉は便利に使えますので、このB.E.T.O.E.の場合は昔懐かしのDisコアと呼んで、非DISCHARGEウォーシップなD-Beatとは区別したいサウンドです。90年代のDieコア・ファンにオススメ!!ISTERISMOのTシャツ着てる女性ベーシストが、初期Yoshiki氏型の片ウニみたいナイス・ヘアーしてます。


関連記事
09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR