RECORD BOY

Distortion to Hell!!


wolfpack1.png



・WOLFPACK - A New Dawn Fades LP 税込1,620円 (Southern Lord)

ANTI CIMEX解散後にVo.のヨンソンが結成したスウェディッシュ・ハードコア・パンク WOLFPACKの96年1stアルバムがSouthern Lordから再発!今回はジャケ天に裂けが少しある状態で届いたので、値段はかなりお安くしました。この程度なら気にならない、と言う方はこの機会にどうぞ。

ANTI CIMEXが Absolut Country Of Swedenの頃のメロディアスなフレーズを初期のハードコア・サウンドに移植したような、猛烈野獣系スウェディッシュ・クラスト・パンクが今聴いてもかなり激烈です!!デスメタル、ブラックメタル連中にもリスペクトされるし、TRAGEDYと並んで2000年代のメロディアス・ダーク・ハードコアのお手本となった、90'sスウェディッシュ・ハードコアの最重要アルバムの一つ!!



dischange-demo.jpg



・DISCHANGE - The Demos LP 税込2,160円 (Nuclear Fear / Rust and Machine)

スウェディッシュD-Beatクラスト系発掘音源としては当店でも久しぶりに思い切ってレーベルに直コンタクトした、ちょっと楽しみだったDISCHANGEのデモLPです。E.O.W.やC.F.D.L.とSplit EPを発表する以前の1989年と1990年のデモ2種をまとめた限定536枚リリースです。


Demo 1 (1989年)
A1. Blind Paths
A2. Fucking Madness
A3. USA - Image Of Welfare
A4. Bister Verklighet
A5. Ignorance Will...
A6. Agonized Faces

Demo 2 (1990年)
B1. Resist The Statecontrol
B2. Ignorance Will...
B3. Victims Of Madness
B4. The End Is Here
B5. Down The Right Hand Path
B6. Fight For Your Right
B7. Moral Downfall
B8. Agonized Faces
B9. Desperate Screams
B10. Power From Fear


UKのDISASTERと日本のDISCLOSE、そして同じスウェーデンのDISCARDなどとともに、DISCHARGEウォーシップを一つのサブジャンルとして確立させたスウェーデンのバンドで、Nuclear Blastから1stアルバムを発表して後は、MEANWHILEと改名して今も活動を続ける超ベテランです。このバンドに限らず名前を挙げたdisコア・バンドは皆当初はジョークとして捉えられることもありましたが、特にDISCHANGEの場合は名前も間違い探しみたいな感じだし、NO SECURITYのメンバーが始めたバンド、という情報が先走ってたので、どうしても本業バンドのあるミュージシャン達によるプロジェクトという印象が強かったように記憶しています。しかしサウンドはdisコアとして完璧なカッコよさで、特に初期スウェディッシュ・デス・メタル・ミュージシャンとしてもA級の面々ということもあり、ギター・ソロの切り込み具合なんかもバツグンだと思います。遅ればせながらメンバー構成を説明しますと、Demo 1はJalloとKenkoのNO SECURITYメンバー2人で録音されていて、Kenkoは初期スウェディッシュ(+MAYHEM fromノルウェー)デス・メタル名作オムニバス・アルバム Projections Of A Stained Mindにも参加してたHOUSE OF USHERメンバー。後にCHRONIC DECAYメンバーも2人参加します。



ent-phonophobia.jpg



・EXTREME NOISE TERROR - Phonophobia LP 税込2,160円 (Agipunk)

クラスト・コアというサブ・ジャンルを確立したUKイプスウィッチ出身バンド、E.N.T.の1991年にVinyl Japanから発表したMLPが、ボーナストラック2曲を追加した全10曲入りでイタリアAgipunkから再発。DeanとPhilによってリミックされています。

前作のSplit w/ FILTHKICKまでより飛躍的にダイナミックになった作品ですが、メタリックなダイナミズムなどではなく、DISRUPTやスウェディッシュ・クラストなどからの触発も感じさせるブルータルなダイナミズムで、エクストリーム・メタル・シーンへのアプローチを感じさせたこの後のEarache時代を第2期とすれば、本作までがピュア・クラストコア黄金期だったと言えます。DRILLER KILLERなどのファンにはこの作品が一番オススメ!!



ent-realitycrisis.jpg

・EXTREME NOISE TERROR / REALITY CRISIS - Daily Holocaust SPLIT CD 税込1,620円 (MCR)

現在来日ツアー中のUKクラストコア最重要バンド E.N.T.と、今回のE.N.T.2017年来日ツアーをサポートする名古屋ハードコア・パンクス REALITY CRISISのSplit CDが本日発売!!E.N.T.は出来立てほやほや新録2曲とライブ1曲。REALITY CRISISはE.N.T.カバー怒濤の3連発!!


EXTREME NOISE TERROR
1. National Health Scandal
2. Consume and Obey
3. No one is innocent (Live)

REALITY CRISIS
4. Deceived
5. Raping The Earth
6. Show Us You Care



warwound-warplague.jpg



・WARWOUND / WAR//PLAGUE - Split CD 税込1,620円 (MCR)

オブスキュア・ハードコアの発掘音源盤も出尽くした感の強い現代に於いて、2015年まで公式リリースされず最後の未再発大物バンドとも言われたUKHCバンド WARWOUNDがあっさり復活!!!しかもVo.はなぜかRatおじさん・・・。だったらVARUKERS名義にすれば?と思ってしまうでしょうが、VARUKERSはex.METAL MESSIAHのBiff氏がサウンドの要となってしっかり地に足付いた活動を続けてますので、ex.VARUKERS / SACRILEGEのDamianとは言えども、VARUKERSに出戻るわけにはいかないのです。ベースはDECADENCE WITHINのIan、と言うより、Trapped in a SceneなどのUKHCドキュメンタリー・ブックの著者としての方が有名なIan Glasper。そしてドラムは先頃再発されて予想以上に大好評のHELLKRUSHER 1stアルバムに参加していたSteve Wingroveというラインナップです。


WARWOUND
1. Faith or Fear
2. No escape
3. Brainwashed
4. War Crimes (*ボーナストラック)

WAR//PLAGUE
5. Crucible
6. Tyrants and Demons
7. Centrifuge (*ボーナストラック)


WARWOUNDは、VARUKERSの1984年発表完全無欠最高傑作 Another Religion Another Warでギター(Damian)とドラム(Andy)を担当したメンバーが、VARUKERSにスカウトされる以前にやっていた幻のUK D-Beatパンク。DamianとAndyはその後SACRILEGEを結成するためVARUKERSを脱退し、その時はRatは相当落ち込んだという話です。確かに、Another Religion Another Warのようなモノ凄い作品を共に制作したメンバーが揃って離れていったら、立ち直るのは簡単じゃなかったでしょう。なので、DamianとRatはもう2度と一緒にやらないと思ってたので、ドラムのAndyは居ないけど、やはりこの復活音源は興味津々です。7"バージョンがUSのDr.Strangeからリリースされてますが、この日本盤CDに収録のボーナス曲が、ファンが新生WARWOUNDに求めるメタリック・ハードコア・スラッシュが最も炸裂しています!!そしてUSミネアポリスのWAR//PLAGUE。どこかで聞き覚えのある名前だと思ったら、AMEBIXのBaron / VOIVODのAway / MISERYのJon Miseryらによるプロジェクト、TAU CROSSのギターの人のバンドです!!サウンドはいかにもミネアポリスのクラスト・パンクらしい、メタリックなブルータル・パンク・スラッシュ。こちらのWAR//PLAGUEもボーナス曲を追加していますし、ブックレットはJacky Crust War氏による翻訳付きとなっていますので、ぜひ日本盤で入手してください!!



関連記事
03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR