RECORD BOY

Japanese Hardcore Punks!!


sowhat-redrum.jpg

・SO WHAT - Redrum CD 税込1,080円

静岡を代表するハードコア・パンクのSO WHATが、Minoru氏 (COMES, LIP CREAM, COLORED RICEMEN, EIEFITS)のプロデュースで1990年にSelfish Recordsから発表したMurder 7"以来27年ぶりとなる6曲入り新作CDを自主リリース!!ペーパー・スリーブで、初回入荷分にはステッカーが付きます。


Vo : Naru (BOUND)
Gu : Kei
Ba : Sawa (ZONE)
Drs : Kurita


オリジナル・メンバーのKurita氏を中心に、Vo.には静岡県内では以前から良く知られていた伝統的な静岡モホーク・スタイルのド派手ハードコア・パンク・バンド BOUNDのNaru氏が加入して、当初は作品として流通するつもりで録音したものではなかったものの、荒々しい勢いが見事に凝縮された、メンバー自身も会心の音源に仕上がったため、自主でリリースすることを決めたと言うことです。まさにその通りのノイジーで荒削りなサウンドは、90年代以降のメタルもロックもブルースもヒッピーもエモもここにはない、オンリー・ハードコア・イズ・リアルなハイ・エナジー&ロウ・パワーが大爆発!!INNOCENTSの代表的名曲 Shellyのカバーもやってます!!



patp-st.jpg



・pleasure and the pain - S/T CD 税込1,080円

ACROSTIXドラマーのTam氏や、以前にデモが入荷してたcluster amaryllisなどの元メンバーらによる三重のハードコア・バンドが、5曲入りの1stデジパックCDを自主リリース。

日本語Vo.と荒々しい曲調がジャパニーズ・ハードコアらしさを強調していますが、エモ・カオティックなうねりとブラスト・パートなんかも飛び出したりして、ネオ・クラストやスクリーモなどなどとは微妙に違った激情系ハードコアをブチまけています。伝統的な所謂ジャパコア・ファンから海外エモ・スラッシュ・ファンまで要注目の新鋭です!!


関連記事
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR