RECORD BOY

Metal Hard!Punk Free!!


midnight-shoxofviolence.jpg



・MIDNIGHT - Shox of Violence MLP CLEAR VINYL / BLACK VINYL 各税込2,484円 (Hells Headbangers)

全世界のメタルパンク・ファンを熱狂させ、2014年のSAMHAIN再結成の際にオープニング・アクトとして抜擢され、そしてこの2017年新作発表のタイミングでは、KREATOR, OBITUARY, HORRENDOUSとの全米24都市ツアーにも参加する(HORRENDOUSが入ってるのも凄い!)USクリーブランド・ブラック・パンク・スピード・メタル MINIGHTの新曲4曲入り12"が到着!!追ってリリースされるCDはボーナス曲も追加してるので、お得な方を選びたい方はCDの入荷をお待ちください。でも「CDなら聴かない」っていう、ホントに好きなんだかなんだかよくわかんない連中がゴマンといる海外ではやっぱり先行リリースのこのアナログ・バージョンは凄まじい勢いで売れてるそうなので、アナログ・ファンは油断せずに確実に押さえておきましょう。今回はHells HeadbangersのヨーロッパでのパートナーのようなレーベルのドイツHigh Roller限定のバージョンというのもあったようですが、もちろん気付いた時には完売していました。他のバージョンはこのクリア・スプラッター・ビニールとブラック・ビニールのみのようです。

Satanic Royalty 1stフル・アルバムではMIDNIGHT流の80'sへヴィメタル・マニアックスっぷりを大爆発させ、アダルトな渋さすら感じさせましたが、その後はメタルパンク路線を爆走。今回も2ndアルバム No Mercy for Mayhem路線のブラック・スピード・メタル・パンクと考えてもらってもいいのですが、どうも感覚はNo Mercy for Mayhemよりも、2004年のWhite Hot Fire 7"で初めて聴いた時を思い起こさせる曲調に戻ってきてるような気がします。BATHORYやHELLHAMMERのようなリフとスピード感なのにバツグンにキャッチーな、あの感覚です。まぁ、No Mercy for Mayhemアルバムも同じって言えば同じなんですが。そう考えると、Satanic Royaltyアルバムは異質な作風の大傑作でしたが、とにかく今回も初期からのMIDNIGHTファン大満足のイーヴィル・パンク・スピード・メタルで突っ走ってます!!



bat-wings.jpg



・BAT - Wings Of Chains CD 税込1,944円 (Hells Headbangers)

MUNICIPAL WASTEのRyan Wasteを中心に、Ryanと一緒にVOLTUREもやってたMUNICIPAL WASTEのNick Poulos、そして歴代D.R.I.ドラマーで一番有名なFelix Griffinの3人によるUSクロスオーバー・メタルパンク・スラッシュ BATの1stフル・アルバムCDです。40代スラッシャーにはお馴染みのFelix Griffin氏が参加してるとあって、日本でもクロスオーバー・スラッシュ/メタルパンク・ファンには既に注目を集めていたバンドです。

サウンドはMUNICIPAL WASTEのスラッシュ感よりメタルパンク・テイストが強く、なお且つパーティーのりはあまり無くて、メタルパンク・スラッシュとしては思ってた以上にピュアなスタイルです。しかも2000年代以降のメタルパンク・ムーブメントとはある意味正反対の位置にあるWOLFBRIGADEやTRAGEDYなどのメロディック・クラストっぽい叙情フレーズもけっこう随所に出てくるのも面白いです。しかし、モロにVENOMのHeaven's on Fireな曲など、80'sスラッシュ&ハードコアのオマージュのようなどこかで聴いたことのあるリフも多く飛び出し、最初から最後まで楽しく聴けるメタルパンク・スラッシュ・アルバムです!!



poisonrites-2016demo.jpg



・POISON RITES - 2016 4 song Demo TAPE 税込1,080円 (Splattered)

USデンバーから登場して2010年前後に暴れまくったメタルパンク・バンド SPEEDWOLFが活動を停止して、中心メンバーだったVo.のReed氏らが新たに結成したガレージ・パンク・バンドです。こちらはデビュー作となる4曲入りデモ・テープで、SPEEDWOLF時代からの自主レーベル、Splattered Recordsでのリリース。ダウンロード・コード付きです。

MOTORHEADをバックにDanzigのVo.が乗る!!と現地で話題となってるのを聞きつけてすぐさま仕入れたSPEEDWOLFの2009年デモは評判通りの内容で、その後Split & 単独EPを発表した後にHells Headbangersと契約してリリースした1stアルバムは、メタルヘッズに大好評だったけど、あの1stデモを聴いていた人にはEP以降のSPEEDWOLFに物足りなさも感じた人は少なくなかったはずです。2000年代のメタルパンク・ムーブメントとは全く別のシーンから出てきたような、Reed氏のダンジグ・コブシが当初はさえまくってましたが、このPOISON RITESではダンジグ・ウォーシップを封印しながらも、やはり彼のR&Rシンガーとしての非凡さを充分に感じさせるスタイルで、これはかなりいいんじゃないでしょうか!!メタル・シーンのミュージシャンによるこのテのバンドとしての存在感はHELLACOPTERSを思い出させますが、Reed氏のVo.はNicke風でも北欧ナスティーな爆音R&Rよりアメリカン・ガレージ・パンクっぽさが強くて、NEW BOMB TURKSなども視野に入れてる、というコンセプトも完全に納得してしまいます。



poisonrites-st-tape.jpg



・POISON RITES - S/T TAPE TAPE 税込1,080円 (Splattered)

こちらは10曲入りの1stアルバムで、この後他フォーマットもリリースされるのか詳細は不明ですが、今のところカセットのみのリリースのようです。こちらも同じくSPEEDWOLF時代からの自主レーベル、Splattered Recordsでのリリース。

サウンド・プロダクションはデモよりも向上しても、非メタルなタッチは頑なに維持していて、メタルパンク・ムーブメントとは切り離して注目していきたいバンドです。



deadconspiracy-st-cd.jpg



・DEAD CONSPIRACY - S/T LP 税込1,944円 (Necromantic Press)

USオレゴン州ポートランド初のデス・メタル・バンドとされるDEAD CONSPIRACYが、念願の1stフル・アルバムLPをリリース。1985年結成で1990年まで活動して、当時はデモ数種を発表し、あのカルト・レーベル New Renaissanceと契約をしてアルバム制作の予定もありましたが、結局アルバムを発表することなくバンドは解散。デモ以外は1990年にNew RenaissanceからプロモCDEPをリリースしただけに終わったオブスキュア・バンドです。しかし2006年にHells Headbangersが突如ディスコグラフィーCDをリリースして、バンドも2012年に復活を果たしました。その後2014年にリリースしたAbomination Underground LPは、ジャケがダサいせいで全く盛り上がりませんでしたが、復活後初録音の2013年自主リリースCDEP音源と、1987年1stデモ音源をまとめた、最高の内容でした。

ポートランドはパンク・ファンにはハードコア・シーンの盛んな地域として知られていて、このバンドのギタリストは、過去に作品が入荷したことのあるメタリック・クラストコア・パンクのSKULL SPLITTERや、G.A.T.E.SとSplit 7"を出していたロッキン・メタル・パンク BURNING LEATHERなどにも参加していたChris Carey氏で、後期POISON IDEAをベースで長年支えた人物でもあります。そしてなんと本作から新Vo.を担当してるのは、レスラー級のガタイがインパクト大だったex.GRAVEHILLのMike Abominator氏!!復活後のDEAD CONSPIRACYは「パンクinfluencedオールドスクール・デス・メタル」をモットーにしてますが、POSSESSED影響下のスラッシュとデスの中間的なスタイルを基盤にしたUSデス・メタルにハードコアのダイナミズムもプラスしたようなサウンドは、確かにGREAVEHILLとの共通性も感じさて、Unspeakable Axeリリースの現行スラッシュ/デス系バンドが好きならばぜひ聴いて欲しい内容です!!

ジャケにちょっと角打ちがあるものもあったのでキレイなヤツから販売していきますが、今回はジャケ・デザインのステッカーとダウンロード・コードも付けて送ってきてくれました。ステッカーは多めに入れてくれたので次回入荷しても余分はあるけど、ダウンロード・コードは次回も付くかはお約束できませんので、ぜひこの機会にどうぞ!!



blackrat-hailtohades.jpg



・BLACKRAT - Hail to Hades CD 税込1,944円 (Vulkan)

カナダ出身クラスト・ブラック・パンク・メタル・スラッシュ・バンドの2016年発表2ndアルバム。当店未入荷でしたが、1stアルバムは日本のメタルヘッズにも評判が上々だったというバンドです。先日入荷して大反響だったEVIL ARMYのコンピレーションCDも出してたVulkan Recordsからのリリースで、こちらも限定300枚です。

MIDNIGHT以降のメタルパンク・キッズ、の一言で片づけるのはちょっともったいない個性的なサウンドです。ヘタクソだけどドラムがかなりロウで、ジャーマン・スラッシュ系落下型スラッシュ・ナンバーから、ドライビング・ナンバーまでドカドカ叩きまくってます。同じカナダのCHAPELに近いタイプだろう、と安易に考えてましたが、サイケでエピックなオカルティック・パートも導入したりして、随所に工夫が感じられます。そしてそれが良い具合に消化不良で、かなりアクの強いブラック・スピード・メタルパンク・アルバムに仕上がってます!!



rawhide-murderone.jpg



・RAWHIDE - Murder One CD 税込1,728円 (Dybbuk)

スウェディッシュ・ブラックメタル重鎮 BESTIAL MOCKERYやKILLでも活躍するコワモテ・ドラマー Carl Warslaughter aka El Wocko氏, 同じくBESTIAL MOCKERYで過去にベースを担当していたRob DevilPig aka Rambling Rob氏, さらに現在スウェーデンを拠点にして復活したPROTECTORにも参加してる Nocturnal Skullsodomizer aka Little Mike氏らの筋金入りヘッドバンガーズよるスウェディッシュR&Rパンク・バンドの2013年発表2ndアルバです。これまでアナログ盤で入荷させてきて好評でしたが、CDバージョンも入荷しました。

この面々なので、1stアルバムで初めて聴いたときは、GG AllinやANTiSEEN系の、そりゃもうゴリゴリに極悪なメタル・パンクなんだろうな、と勝手に思い込んでたら、HELLACOPTERSやZEKEなどに通じるキャッチーさとノリの良さで、正直ちょっと肩透かしくらった感じもあったけど、その後にPatac Recordsから出たEPで、ちょっとTURBONEGRO系の郷愁も漂う、2nd EPの頃のIRON LAMBみたいな雰囲気が好印象でした。今回の2ndアルバムはそれらの要素を見事にブレンドしていて、MOTORHEAD系のブルージーなテイストや疾走感も増してますから、こうなってくるとやはりこの辺のメタルヘッズは強いです。IRON LAMBのファンにもかなりオススメできる北欧トラッシュR&Rメタル・パンクで、過去作品のモヤモヤを吹き飛ばす痛快作だと思います!!
関連記事
10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR