RECORD BOY

Thrash till Death!!


ironangel-legionsofevil-lp.jpg



・IRON ANGEL - Legions of Evil LP 税込2,484円 (High Roller)

ジャーマン・スピード・メタルを代表するバンド IRON ANGELが、アルバム・デビュー前に残した2本の名作デモをまとめたLPがHigh Rollerからリリース。同時期にHRRからリリースされたスラッシュ・メタル・クラシック・リイシューでは、INFERNAL MAJESTYの1stとSAVAGE THRUSTが注目を集めていますが、個人的にはやはりコレです。1stデモはMarquee盤再発CDのボーナスでも収録されてたけど、確か2000年代初め頃にブートLPが出回って初めて聴いて、その極悪な内容にノックアウトされて以来、オフィシャルLPの発売も心待ちにしていました。ホワイト・ビニールとブラック・ビニールが各250枚プレスの限定500枚リリースで、今回はホワイト・ビニールでの入荷です。


Side 1: Legions of Evil DEMO (1984年)
Side 2: Power Metal Attack DEMO (1984年)


SODOM, DESTRUCTION, KREATORのジャーマン・スラッシュ・メタル・キングよりもスピード・メタル寄りなスタイルでしたが、RUNNING WILDやHELLOWEENのような哀愁タイプではなく、オカルティックなダークネスが支持されて、カルトな人気はいま名前を挙げたジャーマン・バンドの中でもトップ・クラスに位置するバンドです。感情を押し殺したと言うか、抑揚のないと言うか、平坦と言うか、MOTORHEAD影響下スピード・メタルとSLAYERの1stに強く触発されたであろう低音域ブリブリ刻みリフのミックスが最凶に激渋です。ハッキリ言ってショボいし、曲もホントつまんないのに、こんなカッコいいなんて、これぞ1+1が全てイコール2にはならないへヴィメタルならではの魅力です。

なんて今までは1stアルバムCDの商品解説で言ってきましたが、しかし改めてこのデモ時期に絞って聴くと、考えを改めなければなりません。キラーなリフとフレーズ連発だし、楽曲の構成や完成度も素晴らしい。そしてDirk SchroderのVo.もオカルト・スピード・メタル・シンガーとして完璧にカッコいい。初めてこのデモを聴いたときは極悪な音質にも魅了されたのですが、その裏には実はスピード・メタルとして一級品であったことを今回ようやく理解した次第であります。才能ある現代のジャーマン・スラッシュ・メタル・バンドがIRON ANGELの1stアルバム・タイトルをバンド名にしているように、NIFELHEIMに代表されるヨーロッパのブラック・スピード・メタルの原点の一つとも捉えることができるバンド。良識あるスラッシャーよりも、SABBATやNIFELHEIMなどに憑りつかれたイーヴィル・メタル・ヘッズにとっては最重要バンドの一つです!!



savagethrust-eat-lp.jpg



・SAVAGE THRUST - Eat'em Raw LP 税込2,484円 / CD 税込1,944円 (High Roller / Reborn)

1980年代中期~1900年代初めにかけて活動したNY出身スラッシュ・メタル・バンドが1900年に残した唯一のアルバムが、High RollerからLPも再発。オリジナルはメキシコのカルト・レーベル Avanzada MetalicaからLPとカセットでリリースされ、過去にブートレグCDも存在したようですが、オフィシャルLP&カセットもブートCDもいずれも非常に入手困難でした。限定500枚リリースで、そのうちのltd.300枚レッド・ビニールでの入荷です。CDも発売中!

1990年発表作と言われるとスラッシュ衰退期のバンドと思われがちですが、これより先に発表したデモや1987年発表1st 7"が当時アンダーグラウンド・スラッシュ・メタル・ファンに注目されて、日本の代表的な初期スラッシュ・メタル・ファンジン FETUでも強力にプッシュされていた、日本の40代以上のスラッシャーにも大変懐かしいバンドです。Speed Metal Hell IIにも参加してましたね。しかし満を持して発表したこのLPは流通激悪なメキシコのAvanzada Metalicaリリースでしたし、ちょっとスラッシュ・ムーブメントから乗り遅れた感もあって、悲運のスラッシュ・メタルのような存在感がカルトでした。MORBID SAINTは2000年代にけっこうな枚数がデッドストック入ってきてたけど、このLPはデッドストックLPがほとんど入荷しなかったのをよく覚えています。

サウンドはいきなりMETALLICAをパクったであろうイントロからスタートするように、90'sスラッシュなモダンなダイナミズムとは無縁の正統派スタイルで、S.A.SLAYERやWATCHTOWERのパワー・スラッシュ・テキサス連にも似た硬質さと、これぞアメリカン・マイナー・メタルらしいクサレたアンダーグラウンド臭のバランスが絶妙です。あと、個人的には岡ミドリの元ネタとも推測したくなる(だとしたら古谷実のマニアックさは並みじゃない!から、まぁ違うでしょう・・・)ギタリストのハゲっぷりが当時けっこうショッキングで、確かハゲ隠しのためにベースボール・キャップをSUICIDALかぶりしてティアドロップのサングラスをしたりもして、いつも視線を独り占めしていました。なんにせよ、待望の極上カルト・スラッシュ・メタル・リイシューです!!



infernalmajesty1lp.jpg



・INFERNAL MAJESTY - None Shall Defy LP 税込2,808円 / CD 税込2,160円 (High Roller)

カナディアン・スラッシュ・メタル INFERNAL MAJESTYの1987年発表1stアルバムが、High Rollerから再発。1996年にDispleased Recordsが再発した際はCDのみでしたので、オリジナル・リリース以来初のヴィニール・バージョンということになります。LPは限定1000枚プレスで、今回はそのうちのltd.450枚レッド・ビニールでの入荷になります。CDはスリップケース付きで、Displeased Recordsが消滅して以降、リプロ・ブート盤も出回ってたりしたので、スラッシュ・メタル・ファン待望のリイシューです!

スラッシュ=メジャーのような図式が世界各地で定着してきて、衰退はまださほど顕著に感じられる前だったけど、大御所も若手もスラッシュはどうもメジャー意識なバンドばかりになってきた1987年に、当時のスラッシュ・トレンドに真っ向から反発したような暗~い雰囲気とクサれたジャケ、そして全員がレザー&スタッズで固めたメンバーのルックスが最高にクールで、全世界の頑固スラッシュ・メタル・バンガーズを虜にしたカナダ・トロント出身のバンドです。迷いのないトゥルー・ピュア・オールドスクール・スラッシュ・メタルは感動的なまでに激渋で、へヴィメタルの原理主義を取り戻さんとしていたデス/ブラック寄りの過激派ヘッドバンガーズにも熱狂的に支持されました。まだスピード・メタル・テイストの強かったShow No Mercyの頃のSLAYERがさらに暗く、もしくはPOSSESSEDがNASTY SAVAGEの1stあたりまで回帰したような、はたまた1stアルバムの時のMORBID ANGELがスピード・メタルになったような、へヴィメタルのルーツを強烈にアピールしたダーク・スラッシュ・メタルはいつ聴いても文句なしに素晴らしい!!



razor-liveosaka.jpg

・RAZOR - Live! Osaka Saikou CD 税込2,160円 (Rock Stakk)

TTF2011で奇跡の来日を果たしたカナディアン・スラッシュ・メタルの、そのTTF2011での2日間のライブを編集した、RAZOR初のオフィシャル・フル・ライヴ・アルバムです。日本盤は他国バージョンよりも収録曲が多い全17曲入りで、さらにシークレット・ボーナス・トラックを1曲追加収録した全18曲入り。ライナーノートはGORGON, ABIGAILのJero氏が担当しています。



hobbsangelofdeath-heavenbled.jpg



・HOBBS' ANGEL OF DEATH - Heaven Bled CD 税込2,160円 (Rock Stakk)

TTF2015で初来日を果たしたオーストラリアの伝説的スラッシュ・メタル HOBBS' ANGEL OF DEATHの2016年復活アルバムが、USのHells Headbangers, ドイツのHigh Roller, 日本のRock Stakkの3レーベル共同でリリース。日本盤はライヴ音源3曲追加収録した全15曲入りで、帯と'火航田'Veppy氏によるライナー付き。

オーストラリアのデス・メタル連中にとってもレジェンドであるPeter Hobbs氏らしい仕上がりで、正統派鋼鉄を土台にしたエクストリームなデスラッシュ・ヘヴィメタル・アルバムで、メロディックなソロも冴え渡っています。



hellfire-sevengates.jpg



・HELLFIRE - The Seven Gates in Hell CD 税込1,580円 (Hellfire Club)

中国のスラッシュ・メタル・バンドの2012年に発表した1stアルバムの2016年再録バージョンです。ステッカー付き。

SABBATに強く影響されているようで、直線的なSLAYER型の黒い刻みや、シンプルなブラック・スピード・メタル調の楽曲は、まるで80年代日本のスラッシュな雰囲気満点です。こういうタイプのバンド、当店で仕事してると日本では今はもう東京のEVILくらいしか思いつきませんが、もっと出てくるとまた海外からも目が向けられるんではないでしょうか?アジアン・ブラッケンド・スピード・メタル好きにはぜひチェックしてほしい内容です!!



armory1-lp.jpg



・ARMORY - World Peace… Cosmic War LP 税込2,484円 / CD 税込1,944円 (High Roller)

スウェーデン・ヨーテボリから出現したスピード・メタル・バンドの全10曲入り1stアルバムです。これまでの音源はデモのみで、いきなりHRRからアルバム・デビューという注目度の高い新人ですが、内容もスウェディッシュ・ヤング・メタル・バンガーズらしい、若々しさと古臭さが上手く融合した、今後のブレイクを予感させる充実した作品に仕上がっています。LPは限定500枚で、今回はそのうちのltd.350枚クリア・ビニールでの入荷です。

初期ENOFRCERやRANGERなどと同じタイプの、スピード・メタルでありながらスラッシャーにも爽快で荒々しい疾走感に、哀愁を帯びたメロディーも乗せたスカンジナビアン・メタルです。あまり華やかすぎるとウチではダメなんですが、メンバーは5人のうち2人が若き日のタイラント&ヘルブッチャーのような雰囲気なので、非常に好感が持てます。4曲目なんかはかなりRANGERっぽい猛烈な速さで、ENFORCERやSPEEDTRAPの猛スピード・ナンバーは軽速型ですが(SPEEDTRAPはBLOOD MONEYウォーシップだろうから狙ってるんでしょうが)、このバンドは2バス・ドカドカで重心の低さを維持してるが素晴らしい。そこにメロディックなギター・ハーモニーも乗せて、SAVAGE GRACEのTシャツ着てるのもダテではありません。ボーカルもMETALUCIFERみたいなメロディーも出てきたりして、クサレた感じが強くていい。NWOTHMを拒絶する頑固頭バンガーズにもぜひチェックしてもらいたい新鋭です!!



vulture-lp.jpg



・VULTURE - Victim to the Blade PICTURE LP 税込2,808円 / CD 税込1,728円 (High Roller)

BULLDOZING BASTARD, OBSESSORメンバーらによるジャーマン・スラッシュ・メタル期待の新鋭バンドです。オリジナルは限定150本のカセットでリリースされ、その後High RollerからLPとCDで再発。LPは初回500枚が早々に完売して、前回HRRにオーダーした時はCDだけ入荷できたんですが、到着前から問い合わせをいただいてたので、アップ前に品切れてしまいました。このたび2ndプレスも上がってLPも初入荷したけど、500枚再プレスのうちのltd.250枚レッド・ビニールがまたもや早々に完売したそうで、残り半分のltd.250枚ピクチャー盤で入荷しました。3rdプレスも既に進行していますから、限定カラー盤とかにこだわらない人は再々プレスを待つとして、ジャケ・アートもルックスも良く、このピクチャー盤も素晴らしい仕上がりですので、これは残り物には福がある、な限定ピクチャー盤ではないでしょうか。

しかしこのフィーバーぶりも完全に納得できる内容で、これは文句なしにカッコいいです!!今までの2000年代以降ジャーマン・スラッシュ・メタルとはちょっと違う整合感のあるゴリゴリのスラッシュはスウェーデンのANTICHRISTを彷彿させますし、そこにキモ~チ初期RANGERも思わせるスピード・メタル的なオールドスクール感もあって、ヤング・スラッシャーも頑固頭バンガーズもヘッドバンギングせずにはいられないカッコよさ。オススメです!!
関連記事
10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR