RECORD BOY

Metal Deadness!!


gorgosaur-lurking.jpg



・GORGOSAUR - Lurking Among Corpses CD 税込1,728円 (Memento Mori)

ベース&ギターの弦楽器を担当する女性と、ドラムを担当する男性の2人編成のバンドで、Voも両者が務めるツインVo.スタイルのデス・メタル・バンド。リリースしたレーベルはTRANSGRESSOR再発などで日本のファンにもお馴染みのMemento Moriだけど、出身はBlood Harvestのお膝元Malmo、録音はSunlightスタジオでエンジニアはTomas Skogsberg、マスタリングはThe Crypt / Dark SymphoniesのTed Tringo、ジャケはMark Riddickという、デス・メタル・シーンの人脈を駆使しまくって発表されたスウェディッシュ・デス・メタルバンド新鋭の、イントロ&アウトロ含む含む10曲入り1stアルバムCDです。

これだけの条件がそろって反応しないメタル・ファンがいたらそっちの方が凄いけど、内容もまぁ200%世予想通りのサウンドで、スウェディッシュ・デス・メタル・ファンは絶対にチェックしておきましょう。ENTOMBEDやDISMEMBERなどのタイプですが、こういった手法の現代のスウェデス・バンドが放つパンキッシュなテイストもやはりどこか漂っていて、BASTARD PRIESTやBASTARD GRAVEのようなバンドが好きな人には完全にオススメ。BASTARD GRAVEとは共演もする仲良しバンドのようです。



ceremony-tyranny.jpg



・CEREMONY - Tyranny From Above CD 税込1,836円 (Vic)

PHLEBOTOMIZEDに一時在籍していたギタリストが、PHLEBOTOMIZED参加以前の1990年に始めたオランダ・ロッテルダム出身デス・メタル・バンドの1993年発表唯一のアルバムが、1992年の1st 7"もボーナス収録してVic Recordsから再発。オリジナルはCyber Musicからのリリースで、ボーナス音源のEPはCenotaph Recordsリリースという、初期カルト・デス・メタル・ファンにはたまらなく魅力的な名門レーベルからの2作品をまとめたCDです。

1st 7"ではSINISTERのオリジナル・メンバーでMONASTERYもやってたRon van de Polder氏がベースで参加し、またこのバンドのギタリストもSINISTERから加入要請でお声が掛かったことがあったそうです。そのギタリストによるライナーノートがなかなか面白くて、BEYOND BELIEFやOFFICUM TRISTEなどのダッチ・カルト・ドゥーム・デス・メタルなどとも交流があったようですが、オブスキュアな存在に終わったとは言え、このCDを聴く限り、SINISER参加要請を断ったのも正解だったと評価したい、ダッチ・テクニカル・デス・メタル・ファンはガッツポーズ級のカッコよさです。クレイジーなリフ・ワークなどのフレーズでテクニックを強調するのではなく、重厚なサウンドで目まぐるしく偏屈な展開を突き進む起伏の激しい曲調は、まさにダッチ・スタイルのテクニカル・デス・メタルそのものです。テクニカル・グラインドのようなパートはまるでキーボードのないPHLEBOTOMIZEDのようですし、OBTRUNCATION, POLLUTED INHERITANCE, DISSECTなどのファンは必聴級の隠れた名盤!!



cremation-retaliation.jpg



・CREMATION (Netherlands) - Retaliation CD 税込1,836円 (Vic)

HAIL OF BULLETS, ASPHYX, THANATOSで活躍しまくるギタリスト Paul Baayens氏のファースト・デス・メタル・バンドとされる1993年結成オランダのCREMATIONの2002年発表唯一のアルバムが、Vic Recordsから待望の再発。オリジナル・リリースは自主制作の9曲入りCDでしたが、この初の再発盤は1998年デモ/1999年デモ/2001年未発表をボーナス収録した17曲入りとなっています。

オランダのデス・メタル・ギタリストを代表するPaul Baayens氏も、このバンド始めた頃は曲の書き方も全く分からなかった、などとセルフ・ライナーノートでは書いてますが、内容は初期デス・メタル・ファン文句なしのカッコよさです。ジャケ・ブックレットに掲載の若かりし頃のPaul Baayens氏は、HYPNOSIAのTシャツを着てて(余談ですが最近はAXEGRINDERのTシャツ着てる)、PARADISE LOST, GOREFEST, MEGADETH, SEPULTURA, DEATHなどを当時カバーしてた、と語ってるけど、このアルバムを制作した頃はもうバンドが後期なので、それらの影響が完璧に融合されたアルバムとなっています。土台はプログレッシブ要素を導入する以前の初期DEATHの影響を強調したオールドスクール・スラッシュな疾走感に、DEATHやスウェディッシュ・デス好きも耳を奪われるであろう流麗メロディック・ソロが絡み、非の打ち所がありません!!GOREFESTファン必聴のタイプですが、メロディック・ソロはこのCREMATIONの方が数段上ではないでしょうか?オススメです!!



pestilence-reflections.jpg

・PESTILENCE - Reflections of the Mind CD 税込1,836円 (Vic)

初期のデモをまとめたコンピレーション・アルバム The Dysentery Penanceに続き、Vic Recordsから3rdアルバム Testimony of the Ancientsと4thアルバム Spheresの間の1992年に録音されていたレア・デモ音源とリハーサル音源をまとめた18曲入りCDがリリース。PESTILENCEはMarquee RecordsからのPresence of the Pastオフィシャル・ライブ・アルバムCDも出てたし、このところ過去レア音源のCDリリースが立て続けですので、今後も何かあるのか?と期待に胸が膨らみます。UnisoundスタジオでのDan Swano氏によるリマスタリングが施されています。


DEMO 1992 :
1. Reflections of the Mind
2. Searching the Soul
3. Times Demise

REHEARSALS 1991-1993 :
4. Changing Perspectives
5. Level of Perception
6. Multiple Being
7. Spheres
8. Land of Tears
9. Stigmatized
10. Presence of The Dead
11. Prophectic Revelation
12. Twisted Truth
13. Pat & Pat
14. Echoes of Death
15. Secrecies of Horror
16. Testimony
17. Omens of Revelations
18. Testimonial Ideas


デモの3曲はいずれも後にSpheresアルバムで発表されることとなる曲で、"Searching the Soul"は"Soul Search"の原曲、"Times Demise"が"Demise of Time"の原曲です。このタイトル元ネタばらしはたいして意味を感じられませんが、しかしサウンドは断然このデモ・テイクの方が素晴らしい!!デモのオリジナル・ミックスはもちろん聴いたことないけど、これは絶対にDan Swano氏によるリマスタリングの効果が絶大なのでしょう。素晴らしい音質ながら、ジャジーなプログレッシブ・テイストを増したあのSpheresアルバムの曲が、めちゃくちゃパワフル&ラウドな演奏で聴けます。このアンバランス感は本当に素晴らしい。CORONER, MEKONG DELTA, TARGETなんかのテクニカル・スラッシュ・メタル好きにも強烈な一撃なのではないでしょうか。リハーサル音源も、聴いてて本編デモ部分から別の音源の変わり目に気付かないほど、リハ音源と言われて連想するような音質とはまるで違います。ギター&Vo.のPatrick Mameli氏によるライナーノートもボリューム満点で、PESTILENCEファンは絶対に大満足のレア音源集コンピレーションです!!



関連記事
09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR