RECORD BOY

Japanese Steel!!


avdl-scourge.jpg



・A.V.D.L. - Scourge CD 税込1,500円 (Via Nocturna)

東京のハードコア・パンク・バンド ASPIRINのメンバーによる独りブラック・メタル・プロジェクトの、今年2016年にポーランドのレーベルからリリースされた新作アルバムCDです。

エクスペリメンタルなアプローチもある悲哀ブラック・メタルを、DEATHSPEL OMEGAに代表されるプログレッシブな感性とプリミティブな攻撃性を両立させて放出していて、非常に聴き応えのある作品です。ハードコア・パンク・ミュージシャンの一面を連想させるのは比較的コンパクトなナンバーくらいで、叙情的な旋律と激烈なサウンドを、ノイズでごまかしたりせず見事なバランスで表現しています。ヨーロッパの前衛的で耽美なブラック・メタルが好きな人にもぜひ聴いてもらいたいですが、とにかくジャパニーズ・ブラック・メタル・ファンは必聴の素晴らしい内容です!!



metalucifer-drill-tape-colombia.jpg

・METALUCIFER - Heavy Metal Drill TAPE 税込864円 (Warfuck)

オリジナルは1996年に発表されていた1stアルバムのコロンビア版カセット・バージョンです。以前にマレーシア・バージョンのカセットも入荷してましたが、こちらは限定200本ナンバリング入りです。

もはや現代のへヴィメタル・シーンにおけるダイハード・メタルの象徴的存在であり、世界中のメタル・ヘッズ/バンド関係者にリスペクトされるバンド、などと今さら説明も不要の、SABBATのGezol氏によるへヴィメタル・バンド。世界中のカルト・メタル・レコードの熱い鋼鉄魂を今に蘇らせたような、メインストリームには絶対ない危うい感触を絶妙に表現した、これぞ真のダイハード・メタル!!!



metalucifer-chainsaw-lp-yellow.jpg

・METALUCIFER - Heavy Metal Chainsaw LP LTD.200 YELLOW VINYL 税込2,916円 / REGULAR BLACK VINYL 税込1,944円 (Iron Pegasus)

2001年発表2ndアルバムが、オリジナル・リリース以来となるアナログ盤も遂に再プレス!!ゲートフォルド・スリーブで、近年のIron Pegasus再発盤LPでよくやってる、一見すると帯付き日本盤LPのように見えるようになるエクストラ・カバー・シートが付きます。イエロー・ビニールは限定200枚です!!

もはや現代のへヴィメタル・シーンにおけるダイハード・メタルの象徴的存在であり、世界中のメタル・ヘッズ/バンド関係者にリスペクトされるバンド、などと今さら説明も不要の、SABBATのGezol氏によるへヴィメタル・バンドの2001年発表2ndスタジオ・アルバム。本作ではジャーマン・へヴィメタル・バンド METAL INQUISITORのギタリスト Blumi氏とジャーマン・ブラック・スラッシュメタル DESASTERのドラマーのTormentor氏が参加。この2人のドイツ人がアレンジも担当しているからでしょうか、ギターソロなどがより一層印象的なフレーズ満載で泣けてきます!!



metalucifer-hunting-cd.jpg

・METALUCIFER - Heavy Metal Hunting 1995-2005 CD 税込1,620円 (Thrashingfist prod.)

2006年にポーランドのレーベルからリリースされていたレア音源集CDが、ジャケットを新装してマレーシアのレーベルから限定500枚で再発。ブックレット内にはカラー写真多数掲載で、オリジナル盤を持ってる人も欲しくなるような出来栄えの再発盤です!!


1. Heavy Metal Chainsaw (different intro)  
2. Warriors Ride on the Chariots (Japanese version)  
3. Heavy Metal Samurai (Japanese version)  
4. Dracula (Sabbat cover)
5. Heavy Metal Hunter (Part 3)  
6. Thrash Metal Hunter  
7. Warriors Again
8. Heavy Metal Is My Way (live)
9. Heavy Metal Chainsaw (live)  
10. Heavy Metal Drill (live)  
11. Heavy Metal Samurai (live)  
12. Warriors Ride on the Chariots (live)  
13. Heavy Metal Hunter (live)



sabbat-envenom-cd-korea.jpg

・SABBAT - Envenom YELLOW COVER CD 税込1,620円 (Fallen-Angels prod.)

日本を代表するブラッキング・メタル SABBATの91年発表1stアルバムが、始めての黄色ジャケで韓国盤がリリース!!Envenom Rough Mix TAPEから3曲をボーナス収録した全15曲入りで、カラー写真掲載のブックレット・ジャケも申し分ない作りです。


1 Bewitch
2 Satan Bless You
3 Evil Nations
4 Devil Worship
5 Reek Of Cremation
6 Deathtemptation (Kanashibari Part 2)
7 King Of Hell
8 The Sixth Candle/Eviler
9 Carcass Voice
10 Dead March
11 Black Fire
12 Reminiscent Bells
13 Satan Bless You (Rough Mix)
14 Evil Nations (Rough Mix)
15 King Of Hell (Rough Mix)


日本スラッシュ・メタル黎明期特有の黒い雰囲気が強く出た名作であるのは言うまでもありませんが。Elizaveat氏のDxRxIxのTシャツ姿にも現れているように、ハードコアなスラッシュにも触発された当時の海外の初期デスラッシュ / ブラック・スラッシュ・レジェンド・バンドと同じベクトルでサタニックなスラッシュ・メタルを追及した、プレ・ブラックな作品としても重要視すべき名盤です。



sabbat-kfjc-cd.jpg

・SABBAT - K.F.J.C. (Kill Fuck Jesus Christ) A5 DIGIPACK CD 税込2,160円 (Voz Da Morte)

2013年10月に敢行したSABBATのアメリカ大陸縦断ツアーの際に、NWN!の拠点であるベイエリアのラジオ・ステーション KFJCのスタジオで公開放送されたラジオ・ライブ・アルバム。先にNWN!からアナログ盤が出ていましたが、SABBATを愛してやまないブラジル人によるレーベル Voz Da MorteからCDもリリースされました。ジャケット・デザインはElizaveat氏による80年代のクラシック・アートを、Chris Moyen氏が再現したものですが、Moyen氏くらいのアーティストが、こういうふうに他アーティストのデザインを土台に仕事をするってのは、普通なかなかないものですので、Moyen氏のSABBATへのリスペクトが表れていると思います。限定1000枚プレスで、今回はそのうちのltd.200枚ナンバリング入りA5サイズ・デジパック・バージョンで入荷!!


1. Dead March
2. Curdle The Blood
3. Satan Bless You ~ Evil Nation
4. Darkness And Evil
5. Black Fire
6. Mion's Hill


このラジオ局は、地元サンフランシスコのアンダーグラウンド・メタル・シーンのサポートに積極的で、これまでにもMORBOSIDAD, KNELT ROTE, BONE AWLなどのラジオ・ライブを放送したこともあり、NWN!オーナー氏もデス/ブラック・メタル系の放送時にはホスト役として出演しきたそうです。今回のSABBATの実況録音盤は、ラジオ局名にちなんで、Kill Fuck Jesus Christと名づけられました。

アメリカに到着して早々にセッションしたものだからでしょうが、音質はラジオ・ライブらしい超良好なものだけど、演奏はけっこう荒っぽくて、合衆国から乗り込んで初の南米ライブへと続くツアーを控えたバンドの気合いがヒシヒシと伝わる、とても興味深い内容のラジオ・ライブです。もちろんお客さんのいるライブではないですから、いわば公開リハーサルのようなものでもあるけど、ゲゾル氏のライブ本番同様のテンションの高さには、やはり耳を奪われます。



sabbat-agathocles-split.jpg

・SABBAT / AGATHOCLES - サバトクレス SPLIT 7" 税込1,296円 (The Evil That M Do)

The Mion's Hill 7"を出していたドイツのThe Evil That M Do Recordsから究極のカルト・バンド対決Split 7"がリリース。これはThe Evil That M Doにしてやられましたね!!いつの日かSplitをリリースしたいと密かに夢見てるバンドやレーベル関係者が多い2バンドによるドリーム・マッチ・シングルと言っても過言ではないでしょう。限定357枚ナンバリング入りで、海外ではジャケ画像をどこも自主規制して掲載してるので、当店もそうします。

SABBATはTemis氏在籍時2004年に録音されていた驚愕の未発表曲。AGATHOCLESはSplit w/ DISORDERの時もそうでしたが対戦相手のカラーに合わせたような曲を提供していて、今回はブラストしないロウ・グラインド・ナンバーを長めに演奏して、ちょっとデス/ブラック系のカルトな雰囲気をにおわせています。両者ともにいつもと違った曲調で、まぁ企画盤ならではの内容ですが、両バンドのコレクターが一斉に飛びついてるようですので、ファンは買い逃しのないように。

関連記事
10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR