RECORD BOY

Hardcore Punk Holocaust!!


fraude-2012-2016.jpg

・FRAUDE - 2012-2016 Collection CD 税込1,404円 (Crew For Life)

ex.HIT ME BACKのメンバーによるLAHCパンクのディスコグラフィーCDが、Crew For Lifeからリリース。日本ではこれまで全くと言っていいほど知名度がありませんが2012年から活動しているバンドで、このディスコグラフィーCDには20曲収録されています。もう間もなくスタートする日本ツアーに合わせてリリースされました。

カリフォルニア・ハードコア・パンクの伝統を継承するような軽速パンク・スラッシュとメロディックなVo.が特徴的なスタイルで、本当に80年代のUSHCを聴いてるような錯覚におちいります。キャッチーなパンク・ロック・ナンバーはDESCENDENTSから偏屈な展開を除いて、若干ハスキーなVo.はGORILLA BISCUITSがユースクルー系の熱さを西海岸の爽快さに変えたような感じでもありますが、それらをブラスト手前の猛烈なスピードに乗せてみたりしていて、バラエティーに富んだ曲調と演奏からはセンスと実力の高さがヒシヒシと伝わってきます。625系のスピード・パンク・スラッシュ・ファン以外にも、80's USHC好きにぜひとも聴いてもらいたい渋さです!!



generacionsuicida-smobras.jpg



・GENERACION SUICIDA - Sombras CD 税込1,500円 (Vox Populi)

現在日本ツアーを敢行中のLAのパンク・ロック・バンドの新作CDが、SKIZOPHRENIAのVox Populiから日本盤CDが発売。ジャケ・ブックレットには日本語対訳も掲載した限定500枚リリースです。

本作が3rdアルバムとなるバンドで、既に世界中のパンク・ファンに高い評価を得ているバンドです。MASSHYSTERIのような北欧パンクと共通する、アコースティックに近い音色で哀愁のコードとフレーズをかき鳴らすサウンドに、バンド名からもうかがえる通りスペイン語詩のVo.が乗って、人種の坩堝であるUSパンク・シーンらしい魅力を放っています。女性メンバーも居て、曲によってはその女性がVo.を取ってるらしきナンバーもあります。



generacionsuicida-depues.jpg



・GENERACION SUICIDA - Despues de Tantos Anos... CD 税込1,500円 (Vox Populi)

こちらもVox PopuliからリリースされたコンピレーションCDです。最新作3rdアルバムよりもやはりこちらのCDの初期音源の方が少し激しさがより前面に出ているような気がします。ハードコア・パンク・ファンのハートも鷲掴みにしている、まさに今注目すべきパンク・バンドの一つです!!


■収録音源
DEMO(2011)
S/T EP(2012)
CON LA MUERTE A TU LADO LP(2013)
SPLIT EP w/CATHOLIC SPIT(2013)
TODO TERMINA LP(2014)



hondartzako-ep.jpg

・HONDARTZAKO HONDAKINAK - ep 7" 税込756円 (Flower Of Carnage)

以前にデモ・カセットが2種入荷していたフランス・バスク地方北部出身のハードコア・パンク・バンドが、BANDITのLP化再発が大ヒットしたFlower Of Carnageから1st 7"をリリース。歌詞がバスク語なので、英語と日本語の対訳も掲載した8ページがジャケットに綴じて一体となっています。

フランスと言ってもスペインに近い地方なので、あのフレンチ・ハードコア特有の、なんかイマイチ煮え切らないタイプじゃなく、スパニッシュ・ハードコアからの影響が強いそうです。しかし、BAD BRAINS, MINOR THREAT, BATHORYオマージュなジャケがちょっとコミカルだったデモの時よりポンコツさは解消されたレイジング・ハードコアは、ちょっとNO SECURITYのようなD-Beatど真ん中じゃないスウェディッシュ・ハードコアっぽい荒々しさに近づいて、確実な成長がうかがえます。語感のせいかUSHCにはない感触で、ヨーロッパのパンク・ロウ・スラッシュ好きにおすすめデス!!



discharge-endofdays.jpg



・DISCHARGE - End of Days LP 税込2,700円 / CD 税込1,944円 (Nuclear Blast)

既に数か月前から世界各地で話題を呼んでいるDISCHARGEの最新アルバムが遅ればせながら入荷しました。Nuclear Blastと契約して発表したLPで、ヨーロッパ盤/アメリカ盤/カラー盤など数種ありますが、今回はヨーロッパ盤での入荷です。LPはシールドの上に貼ってある盤色の識別ステッカーが、US盤はバーコードを模したハイプ・ステッカーになっていますが、こちらのヨーロッパ盤はNuclear Blastロゴになっています。ブラック・ビニールでの入荷です。

Tezzがギター担当で、もちろんBonesも在籍する、ツイン・ギターの5人編成。Vo.のJJとドラムのDaveもBROKEN BONESで一緒にやってる仲間ですから、現在のBROKEN BONESにRainyが加わってTezzががベースからギターにパートチェンジしたような編成ということになります。曲もやはりBROKEN BONESっぽいのもあったりしますが、DISCHARGEらしさを失わないように一番頑張ってるのがVo.のJJで、とても好感が持てます。Nuclear Blastに所属するメタル・バンド・メンバーを中心に、さまざまなミュージシャンがコメントを寄せてるオフィシャル・ビデオがあったので貼ってみましたが、個人的にはAGNOSTIC FRONTのDISCHARGEロゴ仕様とかにちょっと興奮しながらも、なぜ現在のNuclear Blast看板バンドのSLAYERメンバーがコメントしてないんだ?とか、どうでもいいことをいろいろ考えてしまいました。



chaosuk-shitman.jpg

・CHAOS UK - Shit Man Fucker 7" 税込1,296円 (540)

2015年に日本のBreak The Recordsから Digital Filth CDを発表して古くからのファンを熱狂させたCHAOS UKが、そのDigital Filthと同時に録音していた音源をUSレーベルからリリース。もちろんDigital Filthとは被りのない別内容の4曲入りです。

Chaosは抜きですが、MowerとGabbaを中心とした編成で、Split w/ FUKで戻ってきたアグレッシブなハードコア・サウンドが今回も炸裂しています。Digital Filthではjust Mere Slavesの再録も披露して、他の新曲もまるで昔のナンバーのリメイクのような曲調でまとめてましたが、こちらはCHAOS UKらしいキャッチーさもにじませるロウ・ノイジー・ハードコアで、やはり文句なしにカッコいい!!CHAOS UKファンは絶対に大満足だと思います。

関連記事
05 | 2020/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR