RECORD BOY

Scandinavian Jawbreakers!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかった商品のカート・アップを先ほど完了しました。当店では毎度反響の大きいCritical Mass RecordingsとPlague Island Recordsのスウェディッシュ・デス・メタル/パンク ・グレート・レーベル新作を中心に、今日のはどれも素晴らしく濃厚death!!受注メール返信対応は木曜日以降になります。



criticalmassvolume3.jpg



・V.A. - Critical Mass Volume 3 LP 税込2,916円 (Critical Mass Recordings)

過去2作とも好評だったスウェディッシュ・アンダーグラウンド・メタル&パンクCompilationの第3弾が限定525枚LPでリリース。今回もLPのみのリリースで、全17曲中、AGGRENATION, SCUMBAG MILLIONAIRE, ARMORY, MARTYRDODの5曲以外は全て、このオムニバス用のためだけに用意されたexclusiveトラックや未発表曲で構成されています。ブックレット付き。


A1. NIFELHEIM - Devil’s Wrath (Feat. Set Teitan on guest guitar)
A2. ENTRENCH - Hour of Bloodshed
A3. BOMBS OF HADES - Forever To Be Vanished There In
A4. USURPRESS - The Insatiable Sky
A5. USURPRESS - Unleash The Serfs
A6. AGGRENATION - Heart of Darkness
A7. SCUMBAG MILLIONAIRE - Dead End
A8. HEADONS - Nassejvel
B1. ARMORY - High Speed Death
B2. XENOFANES - I Am The Madness
B3. STRUL - Ryssen kommer
B4. STRUL - Hugo Boss
B5. STRUL - Uppryckt med roten
B6. SUFFER THE PAIN - Mass Death
B7. SUFFER THE PAIN - Anesthesia Awareness
B8. MARTYRDOD (feat. Kajsa Grytt) - Under skinnet
B9. ROB COFFINSHAKER’S UNDERGROUND FIRE - Blood Moon Rise


いきなり今回の目玉 NIFELHEIMで幕を開けますが、Satanatas 12"は入荷して聴いてたから新生NIFELHEIMに対する免疫はできてたつもりでも、やっぱり今回も「これがNIFELHEIM?!」とちょっと面食らってしまいました。ジャーマン・スラッシュ影響下の北欧ブラック・スピード・メタルみたいな感じで、海外で既にけっこう評判良いのも納得です。Blood Harvestからの1st LPが好評だったENTRENCH, ゴリゴリ・スウェデス BOMBS OF HADES, D-Beatデス・メタル・パンク・クラスト USURPRESSなどのメタル勢は既に当店でも知られてますが、ダウン・チューニングの重厚ブルータルなスウェディッシュらしさ満点D-BeatクラストのAGGRENATION, 長髪にベースボール・キャップと革ジャンのルックス通りなHELLACOPTERS系統スウェディッシュR&RのSCUMBAG MILLIONAIRE, そして30秒にも満たない曲で暴走してあっという間に終わるA面ラストのHEADONSはLOUDPIPESミーツDWARVESのような痛快さで、A面後半はパンク色が濃厚です。B面になるともう個人的にはラスト2バンド以外全く知らなかったのですが、若さ全開のスピード・メタル ARMORY, けっこうなベテランが集ってやってるスラッシュ・メタルのXENOFANES, MOTORBREATH型爆走スピード・ハードコア・パンク STRUL, そう言えばBOMBS OF HADESとのSplitが以前入荷してたのを今思い出したSUFFER THE PAIN, スウェーデンの女性シンガーをフィーチャーしたナンバーを提供している叙情クラストのMARTYRDOD, そして最近ではIRON LAMBの2ndアルバムでもゲスト参加して哀愁の歌声を披露したRob Coffinshaker氏(メタル・ヘッズにはGEHENNAHのギタリスト Rob Stringburner氏としての方が有名)の新プロジェクト ROB COFFINSHAKER’S UNDERGROUND FIREと、こっち面も非常にバラエティーに富んだ内容です。しかしRob Coffinshakerさん、ド渋すぎるな!!結局、最後この人に全部持ってかれたような強いインパクトを残してフィニッシュしますので、サンプルはあえてROB COFFINSHAKER’S UNDERGROUND FIREを貼ってみましょう。SISTERS OF MERCYやDAMNEDなどのオリジナル・ダーク・ゴスを完全に彷彿させますが、もしかしたら現代ではUmea Punkとかが好きな人達にもアピールするのかも知れません。



thepetefleshdeathtrip-svartnad.jpg

・the PETE FLESH DEATHTRIP - Svartnad CD 税込1,836円 (Critical Mass Recordings)

MAZE OF TORMENTやDECEIVER,etcで活躍してきたPete Flesh氏によるソロ・プロジェクト・バンドの2ndアルバムが、Critical Mass Recordingsからリリース。Pete氏がMAZE OF TORMENTを抜けた頃に始めたバンドだったFLESHを、完全なPete氏のソロ・バンドとしたプロジェクトです。

前作1stは、DISSECTIONやNECROPHOBICに代表される北欧ブラックの冷たいメロディーと邪悪リフをドラマチック&ダイナミックに叩き出した、これぞスウェディッシュ・スタイルなブラッケンド・デス・メタルでしたが、本作はスウェディッシュ・デス/ブラック・メタル版のCELTIC FROST "Monotheist"アルバムなどとレーベルでは解説しています。確かに前作より重苦しい重厚スロウ・パートの比率が増していて、ドゥーム・ブラックとはちょっと違う、メランコリックな悲哀と窒息してしまいそうな黒く重い感触のバランスが完璧なので、アダルトな渋さすら漂っています。

マニアックな初期スウェデス・ファンならばご存知のレジェンドでしょうが、それよりもこの方は現地のミュージシャンで崇拝してる人が多く居るような、業界人受けする大御所らしいです。故にキッズ向けではありませんが、Critical Massオーナー氏も強くプッシュしてるので、スウェディッシュ・デス/ブラック・メタル・ファンはぜひチェックしてみてください。



nominon-diaolical-lp.jpg

・NOMINON - Diabolical Bloodshed LP 税込2,808円 (To The Death / Blood Harvest)

スウェーデンのベテラン・デス・メタル NOMINONの1999年発表1stアルバム再発LPです。過去には2008年にUSのDeathgasm Recordsから1度CD再発されていましたが、それ以外の再発はどうやら無かったみたいで、もちろんヴィニール化は今回が初ということになります。To The DeathとBlood Harvestの久々のタッグで再発した限定300枚プレス。レッド・ビニールでの入荷です。

永い歴史故にメンバー遍歴も複雑なバンドで、これまでに多くの伝説的なスウェディッシュ・デス・メタル・バンドのミュージシャン達が参加してきました。2015年から活動停止期間に入ってますが、その頃はNIGHTMARE CITYのベーシストがVo.を担当していたようです。この1stアルバムの時もMARDUKやVERMINOUSのメンバーが在籍していて、当店的に一番印象の強いところだと、BULLETのオリジナル・メンバーで、HYPNOSIAやPAGAN RITESなどにも参加していたあの激渋薄毛ベーシスト Lenny Blade氏がこの作品でベースを担当しています。

スウェディッシュ・デス・メタルの殿堂 Sunlightスタジオで録音され、デス・メタル作品も多く手掛けてきたJoe Petagno氏のアートワークによるジャケという好材料が揃いながら、真性デス・メタル信者以外にはさほど評価されずに終わった悲運の傑作とされるアルバムです。テクニカルなリフで起伏の激しい展開を猛速で突き進む様は、KREATOR型のスラッシュを土台にしながらも過激さを求めてデス・メタルへ進化したSADUSやMERCILESSの2nd以降にも通じるところがありますが、そこにNECROPHOBICやDISSECTIONなどにも匹敵するメロディック・フレーズを導入して、フォーキーなペイガン・テイストもあるドラマチックなパートも絶品。アグレッシブなドラミングも最高で、北欧デス・メタル・ファン必聴級の傑作デス!!



rust-raw-lp.jpg



・RUST - Raw Shredding Death LP BLUE SPLATTER VINYL 税込2,592円 / BLACK VINYL 税込2,376円 (Plague Island)

2012年にPlague Islandからリリースした1stアルバム Damned Hellish Voids LPが当店で大反響を呼んだスウェーデンのブラック・スラッシュ・メタル・バンド RUSTの待望の2ndアルバムです。本作もPlague Islandからの限定500枚リリースで、ltd.200枚ブルー・スプラッター・ビニールとltd.300枚ブラック・ビニールの2種入荷しています。今回はRUSTのステッカーをたくさんいただきましたので、お買い上げの方にもれなく差し上げます。

1stアルバムより前に単独EP2種とSplit EP1枚を発表していましたが、世間にはほとんど知られることのなかったバンドで、1stアルバムを初めて聴いた時はかなりの衝撃でした。前作から4年空きましたが、今回も1stアルバムの解説をそのまんまコピペしてしまいたいような内容で完璧!!言うことなし!!いきなりDESTRUCTIONミーツWHIPLASHのような熱血スラッシュ・リフで切り込んでくるんですが、やっぱり感触は完全に北欧ブラック・メタルの冷たさで、CELTIC FROSTパートにも自然と流れていったりする展開を聴いてると、AURA NOIRAやNEKROMANTHEONあたりよりも、DARKTHRONEがスラッシュ・メタル化したらこうなるのでは?などと思ってしまいます。メンバーも2人だから、森の中のフォト・セッション(カッコいい!)なんかも、まるでFenriz&Nocturno Cultoみたいな感じです。実際、スウェーデンのシーンよりもそのへんのノルウェー・スラッシュ・メタルとの交流が盛んなバンドのようで、1stアルバムのサンクス・リストには、DEATHHAMMER, NEKROMANTHEON, BLACK MAGIC, DARKTHRONEなどのノルウェー・バンドの名前がほとんどでした。前作からちょっと変わったところと言えば、今回はJames Plotkinによるマスタリングで、そのせいか、ブラック・メタル的なチリチリ・バフバフな冷たさを強めたところでしょうか。でも、これでジャーマン・スラッシュみたいなリフやられるから、こっちは殺られっぱなしです。たまりません。なんか次当たりで、ドイツの某とかオハイオの某とかに持っていかれそうな気もしますが、このバンドはぜひともこのPlague Islandに踏みとどまり、北欧の田舎でくすぶりながら狂気のフリージング・ネクロ・スラッシュ・メタルをやり続けてほしい!!オススメ!!



modorra-bodybag-splitlp.jpg



・MODORRA / BODYBAG - Split LP 税込2,484円 (Plague Island)

2004年結成スウェーデン・ヨーテボリ出身デスコア・グラインド・メタル・パンク MODORRAと、ex.DISHAMMER / ex.MACHETAZOメンバーも参加するスペインのグラインディング・デス・メタル BODYBAGによるSplit LPが、MODORRAギタリスト Ola氏の運営するPlague Islandからリリース。イエロー・ビニールLPで、ステッカーも付いてます。

デビュー作となった2008年のSplit LP w/ FISTULA以来、リリースの情報を聞くと毎度楽しみで到着が待ち遠しく、そしていつもその期待通りか上回る最高の内容でブチのめしてくれるMODORRAは、今回も予想してた通りのサウンドなのに最凶の内容で、もーーーホント激烈にカッコいい!!!AUTOPSY, REPULSION + SHITLICKERSをモットーにデス・メタル・パンクを追求するこのバンドは、前作 Solar Anus LPからMIASMAL / AGRIMONIAのドラマーが参加していますが、今回も前作2nd LPをさらに突き詰めたREPULSIONウォーシップ・グラインド・パンク・デスコア・メタルを大爆発させています。AUTOPSY / ABSCESSのChris Reifert氏的な方法論のデス・メタル・パンク土台が、非クラストながらオリジナル・クラストのSHITLICKERSと重なってくるところがバツグンのセンスだし、ノイジーな感触じゃなく、演奏も素晴らしい切れ味なのに、ここまでフィルシーなスカム・グラインディング・デス・メタル・パンクに仕上げてしまうのは、かなりスキルがないと出来ないでしょう。とにかくカッコいいdeath!!!

BODYBAGもアメリカン・デス・メタルを土台にしたスタイルで、TERRORIZER影響下のUS西海岸グラインディング・デス・メタルを彷彿させます。WOLFPACCKのカバーをやっていますが、それ以外のオリジナル曲にも、クラスティーな疾走感を聴かせるパートは印象的で、NAUSEA LAやPHOBIAなどのファンは要チェックです!!

関連記事
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR