RECORD BOY

Bestial Metal!!


sadokist-thysaviour.jpg

・SADOKIST - Thy Saviour's Halo, Held by Horns CD 税込1,500円 (Deathrash Armageddon)

2007年結成フィンランド・ブラック・メタルの2014年にカセットで発表した1stアルバムが、函館のDeathrash ArmageddonからCDバージョンがリリース。フィンランド・ブラックとDeathrash Armageddon、両者の特性がこれほど見事に合致した凶悪リリースは今までなかったかも知れません。全ブラック・メタル・ファン大注目&必聴と断言したい素晴らしさです!!初回はパッチ付き。

FLAMEや初期URNを彷彿させるスラッシング・テイストも強いピュア・ファッキン・スオミ・ブラック・メタルで、フィンランドらしいハーシュなフリージング・ノイズながら、熱血ヘッドバンギング・リフも刻みまくり、そしてBEHERITのような極悪に激渋な五寸釘武装コープス・ペイント・ファッションで、まさに我々が求めるフィンランド・ブラック・メタルが凝縮されています。旧&現メンバーはGOREPHILIAはSWALLOWEDなどともつながってる連中のようです。さすがDeathrash Armageddon。よくぞこんな凄いの見つけてきました。ピュア・ファッキン・オススメdeath!!!666!!!




impurity-blackfeast-lp.jpg

・IMPURITY / BLACK FEAST - Weltering Shadows Of Satan's Coven / In The Blood... SPLIT LP 税込2,484円 / CD 税込1,836円(Kvlt)

SEX MESSIAHの招聘で奇跡の来日を果たしたブラジリアン・カルト・ブラック・メタル IMUPRITYと、現在はWITCHCRAFTというバンドに発展というか退化というか改名して活動する期待のフィンランド若手ブラック・メタル BLACK FEASTによるSplitが、アナログバージョンもリリース!!CDも再入荷しました!


TRACKS 1-4 : IMPURITY "Lucifer Vomiting Blasphemies over Christ's Head" DEMO 2010年再録
TRACKS 5-9 : IMPURITY "Lucifer Vomiting Blasphemies over Christ's Head" DEMO 1989年オリジナル録音
TRACKS 10-14 : BLACK FEAST "Weltering Shadows Of Satans Coven" DEMO 2011年録音


ご覧の通りどちらもデモ音源を提供しているのですが、まずはIMPURITYの2010年再録デモが音質/内容ともかなり素晴らしいです。SARCOFAGOにHELLHAMMERルーツのグダグダ感を上手くマッチさせていて、IMPURITYの凄いところは、HELLHAMMER要素をスロウ・ドゥーミーにプラスするだけでなく、ブラスト・ビートの崩壊暴走パートもHELLHAMMERリフでやってたりしています。SARCOFAGOウォーシップ・ブラックの土台になるべきSODOM要素も他作品よりも強く感じられる曲もカッコいいです。

BLACK FEASTは母国フィンランドのカルト・バンド BEHERITウォーシップ・スタイルで、現在はWITCHCRAFTとして活動していますが、最近ではファッションもまるで90年代初期のBEHERITのような、ブルーのGジャン&Gパンのデス・メタル・ファッションにフェイス・ペイントしたりして、IMPURITYやNWNオーナーなどの業界関係者にかわいがられている連中です。サウンドももちろんBEHERIT直系のノイジー・プリミティブ・ブラックで、不穏アトモスフェリックなシンセやウィスパー・ヴォイスも導入して、最後には完全にBEHERITまんまなリフもやってしまう、ほほえましくも極悪な有望株です。インサートに掲載のフォト・セッションの数々も最高!!




impurity-sexmessiah-lp.jpg

・IMPURITY / SEX MESSIAH - Vomiting Blasphemies Over the World SPLIT REGULAR LP 税込2,484円 / CD 税込2,,160円 (Nuclear War Now! / High Society Satanic)

High Society Satanic RecordsからリリースされていたIMPURITY / SEX MESSIAHの来日記念盤Split CDをNuclear War Now!がLP化!666!!!今回はレギュラー盤のみの入荷です。CDも発売中!

両バンドともに2014年新録音源で、IMPURITYは最新曲3曲を収録。メンバーチェンジ後の作品ですが、今作もSARCOFAGOの強い影響下にありながらも決してスラッシュサウンドには寄らず、禍々しく仕上がっています。SAMAELやROOTをリスペクトしているRam Priest氏の悪魔の吐息のような咆哮が、キャッチーなリフワーク、SARCOFAGOスタイルのドラムと絡み合い、その絶妙なバランスが”聴きやすいのに禍々しくオカルト”というIMPURITYの持ち味を生み出しています。SEX MESSIAHは新曲2曲と再録2曲の計4曲を収録。新メンバー加入後初の録音となった今作は、2nd EPの重々しい世界観から一新しRAWでSAVAGEな音と実験性の両立がテーマとなった作風ですが、Vocalist Sadistic Blasphemer氏の存在感を中心に各パート共、音芯を失わせることは無く、”オールドスクール”、”アンダーグラウンド”を貫きながら、BEHERITのように常にチャレンジングであることを意図しています。再録の2曲も同アレンジで以前よりもプリミティブで邪悪な仕上がりを見せています。




mystifier-tear.jpg

・MYSTIFIER - T.E.A.R. (The Evil Ascension Returns) 7" 税込1,512円 (Blackseed prod.)

SARCOFAGOに次ぐキングス・オブ・ブラジリアン・カルト・ブラック・メタル、MYSTIFIERの1990年発表1st 7"がスペインのレーベルから限定500枚でオフィシャル再発。このところ、初期作品がアナログ盤でも次々と再発されていましたが、MYSTIFIER信者やヴィニール・ファンには最も魅力的とも言える、この重要作品1st 7"も遂に念願の初単独再発です。オリジナルは恐らくMYSTIFIERの自主制作のようなリリースだったであろうManiac Recordsなる名義で発表されていて、もちろん非常に入手困難なレア盤です。オリジナル盤に敬意を持って忠実に再現したオフィシャル・レプリカで、初期MYSTIFIERを語る上で欠かせない、メンバー4人全員が高校野球部員みたいな短髪で五寸釘武装したブラック・メタル版オコエ君のような、あの素晴らしいルックスの裏ジャケ写真やインナーもオリジナル盤通りです。インナーのサンクス・リストも当時のままなのも嬉しくて、日本でMYSTIFIERを紹介していたSAMURAI ZINEほか交流のあった日本人の名前もいくつか掲載されています。

IMPURITYと並ぶSARCOFAGOウォーシップではありますが、MYSTIFIERの場合はそこにBEHERITやBLASPHEMYのようなウォーブラックのテイストも導入してしまったのが最大の特長です。この1st 7"は1stデモに続くMYSTIFIERの2回目のレコーディング音源で、後の1stアルバムで試みる独特の宇宙的ミステリアスな感覚はまだ無いながらも、SARCOFAGO基盤のブラジリアン・ブラック・メタルとしての構成力がデモの時から格段に成長していて、南米ベスチャル・デス・メタルの教科書のようなカッコよさ!!MYSTIFER信者ならずとも、南米ファン必聴の名作です。




bodepreto-darknight.jpg

・BODE PRETO - Dark Night 7" 税込972円 (Death Noise prod.)

SOTURNUS SKULLCRUSHERという前身バンドで2009年に結成され、この2010年発表1st 7"からBODE PRETOに改名して活動するブラジルのデス・ブラック・メタル・バンドです。本作がリリースされた時にイギリスの老舗エクストリーム・メタル・マガジン Terrorizer誌で付属サンプラーCDにも収録されたりして一部のマニアの間で話題となり、そして2015年末に発表した最新の2ndアルバム Mystic Massacreから、HOLOCAUSTOのオリジナルVo.のRodrigo Fuhrer氏がベーシストで加入し、さらにex.VON / ex.SIXX / VON GOATのGoat氏もゲスト参加して、一気に注目度が高まっているバンドです。その最新2ndアルバムはまだ手配できてませんが、まずは最初のリリース2作品が入荷しましたので、興味を持たれた方はぜひチェックしてみてください。

と、ここまでの解説と、裏ジャケの激渋なメンバー写真を呼んで想像するのとはちょっと違った感触のベスチャル・スラッシュが針を落とすと飛び出してくるので、面食らってしまう人も少なくないかと思います。牧歌調のメロディーを奏でながら、南米バンドのプリミティブな構成でドカドカと突き進むんだけど、パンキッシュな感触がかなり強くて、さらに曲の長さもハードコア・スラッシュ並みの潔さです。簡潔に言うと、ベスチャルなスラッシュなんだけどロック・フィーリングにあふれてて、クセの強いパワー・バイオレンス・ファンにはかなり喜ばれそう。ちなみに、2ndアルバムはイタリアのダイハード・ブラック・メタル・レーベル Iron Tylantがライセンス・リリースしてるけど、母国盤はVIVISICKのブラジル盤とか出してる完全なパンク・レーベルのLaja Recordsから出てて、この1st 7"を聴くとそれが完全に納得できます。ギターとVo.を担当するJosh S.氏はこのバンドを結成するよりかなり前の1993年からミュージシャンとして活動し、サンバのグループなんかでもプレイしてるそうですし、また法学士でもあるというブッ飛んだ経歴のミュージシャンだそうです。




bodepreto-invertedblood.jpg

BODE PRETO - Inverted Blood LP 税込2,484円 (Unholy Prophecies)

こちらは2012年発表の1stアルバムで、この作品からDIABOLIC FORCEやGRAVE DESECRATORのドラマーのAdelson Souza氏が加入。1st 7"のパンキッシュなベスチャル・デスラッシュからグッと南米デス・ブラック・メタルらしさが増して、ダイハードなデス・ブラック・メタル・バンガーズにも評価の高い作品ですが、やはり曲の潔さは相変わらずで、デス・ブラック系にしてはコンパクトなショート・ナンバーでドカドカと突っ走りますし、2ndでVON GOATのGoat氏が参加してるという事実を知ると、初期VONが備えてたパンキッシュなプリミティブさとも通じるキャッチ―な感覚があるように思います。Josh S.氏のメロディックで時にエモーショナルなギターも効果的だし、音響化の傾向が強まる昨今のベスチャル・デス・メタル・シーンに於いて、このシンプルなまでの手法は胸の救われる想いすらあります。入荷リクエストもいただいてるし、2ndもなんとかして入れてみたいと思います!!




genocideshrine-manipura.jpg

GENOCIDE SHRINES - Manipura Imperial Deathevokovil: Scriptures of Reversed Puraana Dharmurder CD 税込1,728円 (Vault Of Dried Bones)

アナログはIron Boneheadからリリースされていた、2015年のベスチャル・デス・ブラック・メタル全リリースの中で最も話題を集めた作品の一つと言っても過言ではない、スリランカ出身バンドの9曲入り1stフル・アルバムが、CDでもリリース!

End All LifeやAjna Offensiveなどからリリースされてそうなアポカリプティック・デス・ブラック・メタルで、DIOCLETIANがカナディアンの感覚も導入したような冷徹さもあって、スリランカのへヴィメタル・バンド、と聞いて安易に思い浮かんでくるような要素はまるでない、出身地や人種などだけでは説明のつかない素晴らしいブラック・デス・メタル作品です。とは言え、やはりスリランカにエクストリーム・メタルをこれだけのクォリティーで制作できる環境があるのか?などの疑問は尽きませんが、シーンの最先端でリチュアル・オカルト・メタル・トレンドに呑みこまれた連中が失いかけている野蛮性が、結局はこういう辺境の地とか発展途上国のバンドによってでないと目覚めさせられないという現状を、欧米の連中はもうちょっと危機的に感じたほうがいいかと思います。リチュアルやオカルトの名目で加熱するオーバー・プロデュース・デス・メタルに飽き飽きしている者にとっても非常に刺激的な、2015年ベスチャル・デス・ブラックを代表する名作!!




nuclearhammer-frozen.jpg

NUCLEARHAMMER - Frozen Misery CD 税込1,620円 (Nomos Dei prod.)

カナダ・トロントのウォー・ブラック・メタル NUCLEARHAMMERの、2011年に限定200本のカセットで発表したデモの限定500枚CDバージョンです。VONのカバーを含む全8曲入り。

ベスチャル・メタルをくまなくチェックしてるわけではないのであまり偉そうなことは言えないけど、このテのバンドでは個人的には最高の部類だと思います。1stアルバム Obliteration Ritualでは、チリチリ且つモサモサな、輪郭のぼやけた弦楽器にドラミングは完全に埋もれていて、確信犯的にバランスの悪さを表現してるように思えてなりませんでしたが、NWN!からの2ndアルバム Serpentine Hermetic Luciferでは、REVENGEとRITES OF THY DEGRINGOLADEのミックスのようなグラインディングでエクスペリメンタルなカナディアン・デス・ブラック・メタルの本性をむき出しにして、プリミティブ一直線だった頃から匂わせていたポテンシャルの高さを証明しました。その中間の時期に録音されたこのデモは、アタマの2曲からグラインディングなつんのめった激烈さ爆発でいきなりテンションが上がるし、1stアルバムでのBLASPHEMY型の鈍さも健在で、さらにタイトル通りフリージング・ブラックにも通じる冷たさも聴かせて、デモのレベルではないカッコよさ!!デモとは言っても音質も問題ないですし、NUCLEARHAMMERファンは必聴の内容です。


* ディスクに再生に支障のないスリキズがありましたので、なるべくキレイなモノから販売致します。
関連記事
09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR