RECORD BOY

Thrash from the Graves!!


morbidsaint-spectrum.jpg

・MORBID SAINT - Spectrum Of Death DIGIPACK 2CD 税込2,916円 (Century Media)

USウィスコンシン出身スラッシュ・メタル MORBID SAINTの1990年発表1stアルバムが、Century Mediaからボリューム・アップした2枚組デジパックCDで再発。これまで様々なレーベルから再発されまくってきたけど、どれが正規or非公式なリリース?と毎度物議を醸しだしていて、過去の主要なリイシューだけ挙げますと、Keltic Recs盤CDとNo Coloursのアナログ盤は非公式再発で、Power Play Recs盤CDとRelapseのアナログ盤がオフィシャルだったようです。USのGrindcore Records盤のオリジナルCDはコレクターに有名なレア盤だけど、メキシコのAvanzada Metalicaから1990年にアナログ盤が出ていたことは欧米では近年まであまり知られていなくて、BOYの古くからのお客さんならば良く覚えているかと思いますが、Spectrum of Death LPは2000年代に入ってからもシールドされたデッドストックLPが、SAVAGE THRUSTのLP(これもAvanzada Metalicaリリース)なんかと一緒に当店にチョクチョク入荷していました。バンドで来日してレーベルもやってるアメリカ人コレクターに何年か前にAvanzada Metalica盤LPを見せたら「当時LPも出てたなんて知らなかった!!!ちくしょう・・・信じられない・・・」と衝撃を受けていたのが強く印象に残っています。


CD 1 Tracks 1-8 : Spectrum of Death (1990年)
CD 1 Tracks 9-11 : The Black Tape DEMO (1992年)
CD 2 Tracks 1-10 : Destruction System (1992年)
CD 2 Tracks 11-14 : Recordings 2010~2011


中古市場での熱狂ぶりが冷めやらぬ一方のカルト・バンドで、本編のSpectrum Of Deathアルバムは、オリジナル盤はもちろん、過去の再発盤もことごとくプレミアがついて相場が高騰しています。金属質のまさしくメタリックな刻みまくりギター・サウンドで猪突猛進にぶっ飛ばすスラッシュ・メタル・サウンドは、DARK ANGEL系ブッチギリ・アメリカン暴走スラッシュ・メタルっぽい感触もありますが、テクニカルなリフでズカズカ突進するスタイルはUSとユーロの中間を行くスラッシュメタル・サウンドの極上品と言い切れます。KREATORのミレっぽい吐き捨てシャウトVoのせいもあって、SLAUGHTER LORDが初期スラッシュ色を強めたようにも聴こえなくもないです。

Destruction Systemは当時発表されなかった幻音源で、メンバーがCDRで自主リリースした2枚組CDR+DVDRのコンピレーション・アルバム Thrashaholicと、ギリシャのWeird Face prod.からのアナログ盤で今まで公式リリースされてきました。1stアルバムはSLAUGHTER LORD, MERCILESS, HYPNOSIAに代表されるKREATOR系統のイーヴィル・デスラッシュ・ファンにも熱狂的に崇拝されていますが、この92年未発表アルバムはまさしく90'sアメリカン・オブスキュア・カルト・スラッシュ・メタルならではの驚異的テンションが爆発していて、その完成度の高さでマニアックなスラッシャーをうならせた音源です。1stにも感じさせたDEMOLITION HAMMER系のゴリゴリさとUSデス・メタルのダイナミズムがこれ以上ないバランスで保たれていて、DEVASTATION, EXHORDER, フロリダSOLSTICEなどのブルータル・ソリッドなスラッシュ・メタル・ファンは必聴のメガトン・スラッシュ・メタル作品です。

1992年デモと復活後の音源も含めて、文字通りコンプリートな完全音源集です。トリプル・フォールドのデジパックで、レア写真など満載の分厚いブックレットも素晴らしい仕上がりです。もうこれで収まるところに収まったので、アレがブートでコレがオフィシャルだとか、めんどくさい話も必要ありません。過去バージョンを各種押さえてきた人も必須のコンプリート・エディションです!!!



sindrome-resurrection.jpg

・SINDROME - Resurrection-The Complete Collection LP+CD 税込3,240円 / DIGIPACK 2CD 税込2,916円 (Century Media)

USイリノイ出身スラッシュ・メタル・バンドのディスコグラフィーが、Century Mediaから遂にリリース。LPはレア写真やフライヤーなど満載の12"サイズ・ブックレットが付いて、1988年シカゴでのライブ6曲を収録したボーナス音源がCD。CDもライブCD付きの2枚組デジパックで、36ページにも及ぶブックレットも付いて、スリップケースに収納されています。


DISC 1 :
Tracks 1-5 : Into The Halls Of Extermination DEMO (1987年)
Trackl 6 : Into The Halls Of Extermination セッション未発表 (1987年)
Tracks 7-11 : Vault Of Inner Conscience DEMO (1991年)

DISC 2 :
Tracks 1-6 : Live at The Iron Rail, Chicago (1988年1月21日)


TERMINAL DEATHのベーシストや、初期DEVASTATIONのVo.だったメンバーらによって結成されたバンドで、1987年1stと1991年2ndのデモ2本を残したのみでしたが、今回は1stデモ録音時の未発表と、あとライブCDの方にも2曲未発表曲があります。長らく公式リリースが待ち望まれていたバンドですが、これまでバンドはオフィシャル・サイトでのダウンロードのみで対応し、頑なにフィジカルな音源再発を拒んでいたため、ブートが各種リリースされていました。過去にブートCDが入荷した時は、地元シカゴのスラッシュ・ヒーローとあって、SUPERCHRIST , HIGH SPIRITSのクリス・ブラック氏も「シンドロームのブート欲しい!」と言ってきたし、SNAKEPIT MAGAZINE編集長氏も噂を聞きつけて「シンドロームのブートCDがあるんだって?」とコンタクトしてきたことがあります。また、当時日本でも業界関係者の間で人気が爆発したバンドで、特に東京デス・メタル・シーン第1世代の方々には絶大な人気を誇ります。

楽曲はテクニカルなリフのベイエリア系スラッシュがブルータルになったような感じながら、重厚なダークネスが初期デスラッシュ好きを虜にして、当時はSLAYER, DARK ANGELの系統で出現したアメリカン・ブルータル・デスラッシュ・メタル、という捉え方でアンダーグラウンドではカルトな人気があったようです。HELLBASTARDも1st 7"のインスピレーション・サンクス・リストで、このバンドを挙げていました。メロディックでテクニカルなギター・プレイもA級の実力で、大手と契約を結べずに解散した悲運の伝説的スラッシュ・メタルを、ぜひこの機会に体験してみてください。



atrophy-chemical.jpg

・ATROPHY - Chemical Dependency LP SPLATTER VINYL 税込2,808円 / BLACK VINYL 税込2,484円 (Floga)

USアリゾナ出身スラッシュ・メタル・バンドの1987年録音1stデモに、1990年カナダ・トロントでのライブ4曲をプラスした10曲入りLPが、Floga Recordsからリリース。限定1000枚プレスで、ltd.400枚スプラッター・ビニールとltd.600枚ブラック・ビニールの2種入荷しています。


A1. Chemical Dependency
A2. Rest In Pieces
A3. Preacher, Preacher
A4. Suicide Pact
B1. Product of the Past
B2. Beer Bong
B3. Killing Machine (Live)
B4. Rest In Pieces (Live)
B5. Product Of The Past (Live)
B6. Beer Bong (Live)


Roadracerからアルバムを2枚出していて、ともにダサいジャケがスラッシュ・ファンの間でおなじみのバンドです。アメリカン・スラッシュ・メタル好きには評価が高く、ANTHRAX, SOD, TESTAMENTをミックスしたようなスタイルは、衰退期スラッシュ・メタルを象徴するような感じですから、このデモもNew Renaissanceあたりから出ていれば、愛すべきクサレ・スラッシュとしてもっとカルト・アンダーグラウンド・マニアにも受けたかも知れません。実際、ボーナス・トラックのライブ音源はVo.も含めてかなりパワフルな演奏を聴かせてくれますので、センスはA
級のモノは持ち合わせてなかったけど、演奏力とパワーはなかなか実力のあったバンドだったのでしょう。スタジオ作品ではダサさが浮彫になるVo.は、ライブでは素晴らしい熱さでシャウトしまくっています。Tシャツも着てる同郷アリゾナのSACRED REICHが、ベイエリア・スラッシュに寄ったような感じのパワーで、写真やデモ・スリーブを掲載したインナーも良い出来ですし、Late 80'sアメリカン・スラッシュ・メタル・ファンにはオススメのレコードです。



va-longlivethepast.jpg

・V.A. - Long Live the Past 3LP WHITE VINYL 税込5,616円 / BLACK VINYL 税込4,968円 / 2CD 税込2,484円 (Floga)

1980年代後期~1990年代前半の知られざるギリシャ・スラッシュ/デス・メタル 6バンドのデモをまとめたコンピレーションが、Floga Recordsからリリース。LPは3枚組で、トリプル・フォールド・ジャケの内側には各バンドのバイオグラフィーと写真などを掲載した、ボリューム満点のアナログ盤です。ltd.200枚ホワイト・ビニールと、ltd.300枚ブラック・ビニールの、限定500枚プレス。CDは2枚組です。


VINYL 1 SIDE A : DANGER CROSS "The Art in Pain" DEMO (1989年)
VINYL 1 SIDE B : EXHUMATION "The Rebirth" DEMO (1990年)
VINYL 2 SIDE A : ACETIC VOICE "Behind Bars" DEMO (1990年)
VINYL 2 SIDE B : PIRANHA "The Gate" DEMO (1991年)
VINYL 3 SIDE A : MEDIEVAL DEATH "Moments of Silence" DEMO (1990年)
VINYL 3 SIDE B : SELEFICE 1991 DEMO


DARK ANGELの変形EPアートby Drew Elliotを勝手に使用しているDANGER CROSSは、MERCILESSやSADUSを彷彿させるスピード・スラッシュで、アルバムを残してなかったのが信じられないレベルのグレート暴走デスラッシュ!!どうやらギタリストは初期VARATHRONでも弾いてた人のようです。EXHUMATIONは1996年の1stアルバムをDan Swanoのプロデュースで録音していたデス・メタル・バンドで、このデモ音源はPROTECCTORやスウェーデンの初期デスラッシュっぽい雰囲気。ACETIC VOICEはミレ・ペトロッツァそっくりな吐き捨てVo.のヨーロピアン・スタイルのスラッシュ・メタルで、Coma of Souls以降のKREATORや、現行バンドだと初期FARSCAPEのファンにオススメ。前半に収録の以上3バンドは、どれもオブスキュア・デスラッシュ好きは存分に楽しめる内容だと思います。ギリシャの初期デス・メタル重要作を多く残したMolon Lave RecordsからMLPと7"を発表していたPIRANHAは、ギリシャらしいクリプティックなダークネス濃厚で、初期オブスキュア・デス・メタル・マニアにはたまらないステンチlowデス・メタル。そして多分ほとんどの人がこのコンピレーションの中で最も耳を奪われるであろうMEDIEVAL DEATHなるバンドは、恐らく世界で唯一のInto The Pandemonoum期CELTIC FROSTウォーシップなエピック・ゴスラッシュ!!(なんじゃそりゃ)Into The Pandemoniumアルバムのような雰囲気のまま疾走感を備えた不思議な曲調で、さらにVo.は明らかにInto The Pandemonium以降の妖艶なスタイルのTom G.を真似ていて、ルックスも当時のTom G.とMartin Ainが合体したような、白いフリルのシャツを着ています。このバンド、ストレンジだけど、ほんとカッコいい!!さすがギリシャですが、どうやらギタリストは、最近NWN!から未発表音源がリリースされた(今月中にはLPもCDも入荷する予定です)NECROMANCYの人のようです。ラストを飾るSELEFICEもMolon Laveからアルバムを1枚発表していたデス・メタル・バンドで、その作品は初期エピック・デス・メタル・マニアには高く評価されているようです。このバンドは、Dark Symphoniesリリースのエピックなオブスキュア・デス・メタルとか好きな人にはドンズバでしょう。

前半はデスラッシュ系、後半はデス・メタル系中心の構成で、最後まで飽きることもなく、どれも無名なバンドばかりですが期待した通りの、オブスキュア・スラッシュ/デス発掘コンピレーションとしてとても優れた内容だと思います。オススメ!!



morgoth-pits.jpg

・MORGOTH - Pits of Utumno LP 税込2,484円 (Century Media)

ジャーマン・デス・メタルを代表するバンドの一つ、MORGOTHの1988年1stデモを限定1000枚でヴィニール化再発したLPです。Century Mediaは2015年にもMORGOTHの初期名作各種をLP再発していましたが、このデモLPはそれ以前の2014年に発売されながらも、日本には何故かほとんど輸入されてきてないようです。インタビュー・シートも付いています。

スラッシュやスピード・メタルなどは世界一とも言える充実ぶりだったせいで印象が薄いのか、ことデス・メタルに関してはUSや北欧と比べると地味だった80年代後期~90年代のジャーマン・メタル・シーンだけど、MORGTHはSLAYERやPOSSESSEDなどのアメリカン・サタニック・スピード・メタルを継承したDEATHと同じ方法論で、初期デス・メタル・ファンからデスラッシュ好きにまで愛されました。この88年の1stデモとなると、やはり更にスラッシュに近いスタイルで、しかも極上のガテラル・ヴォイスだったMarc Grewe氏のVo.スタイルもまだダーティーな吐き捨て型なので、KREATORミーツPROTECTORのような爆裂ロウ&邪悪リフのデスラッシュがカッコいいです。裏ジャケ写真の完全に80'sジャーマン・スラッシャーな雰囲気も激渋で、このデモはジャーマン・スラッシュ好きに間違いなしオススメのスカル・クラッシング音源デス!!
関連記事
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR