RECORD BOY

Power Violence Legends!!


grief-depression-lp.jpg

grief-dismal-lp.jpg

・GRIEF - Depression LP 税込2,808円 (Fuck Yoga)
・GRIEF - Dismal LP 税込2,808円 (Fuck Yoga)

初期USクラストコア・パンクを代表するバンドの一つだったDISRUPTのメンバーが1991年に結成したボストン・スラッジ・ドゥーム・メタル GRIEFの最初期作品が、NOOTHGRUSHやコロンビアのHERPESなども再発してきたFuck Yoga Recordsから再発。最初期の彼らのリリースは恐らく自主に近い形だったGrievance Records名義で発表されて、当時からあまり日本に輸入されていなく入手が困難でした。WORLD BURNS TO DEATH / BUTCHERのJack Control氏によるマスタリングで、1st 12" Depression、2nd 12" Dismal、両再発盤共に限定500枚プレスです。

EYEHATEGOD, SLEEPと並んでハードコア・パンク畑から出現した90's USドゥーム・メタルの代表格であり、イギリスのCATHEDRALの存在も考えれば、90年代ドゥーム・メタルは80年代のオルタナティブ/ハードコア・パンクが存在しなければ土台は形成されなかったとも言い切れます。そのルーツになったのはLAパンク・シーンでBLACK SABBATHウォーシップを体現したSAINT VITUSであり、その盟友BLACK FLAG、さらにはMELVINSあたりだったわけですが、初期のGRIEFはSLEEPと同様にMELVINSの要素が色濃く表れています。BLACK SABBATH的な70年代ハードロック・ベースのフレーズはほとんどなく、リズムと言うよりもブレイクの溜めを目いっぱい効かせたような楽曲構成で退廃的なスロウネスを表現しています。隙間を埋めないサウンドがSAINT VITUS的でそれが最高だったと思うんだけど、今回の再発盤はコンプレッサーで圧縮したようなリマスタリングによって、かなり濃密な重厚サウンドで再現されています!!



griel-dismal.jpg

・GRIEF - Dismal CD 税込2,268円 (Fuck Yoga)

1992年にGrievanceから発表した上記2作、DepressionとDismalの2種12"に、1993年発表のSplit w/ DYSTOPIA 7"音源も追加した全10曲入りのCDバージョンも再発!オリジナルはOff The Diskから発展したCommon Causeからリリースされていました。こちらもWORLD BURNS TO DEATH / BUTCHERのJack Control氏によってマスタリングされています。



fearofgod-pneumatic.jpg

・FEAR OF GOD - Pneumatic Slaughter-Extended LP SILVER VINYL 税込2,808円 / PICTURE VINYL 税込2,916円 (F.O.A.D.)

スイスが産んだグラインドコア・カルト FEAR OF GODの、F.O.A.D.による一連の名作再発シリーズの最終作です。オリジナルは1991年にUSのスモール・レーベルからリリースされた1988年ライブ音源で、オリジナル7"ではカットされた音源も追加した17曲をA面に収録。さらにB面には同年ドイツでのライブ31曲を収録した全48曲入り!!今回はltd.200枚プレスのシルバー・ビニールとltd.166枚ダイハード・スプラッター・ビニールの2種での入荷で、ともにゲートフォルド・スリーブでポスターも付いてます。


A1-A17 : Live In Bern, Switzerland AJZ Reithalle 13/2/1988
B1-B31 : Live In Burlandingen, Wester Germany 9/1/1988


メンバーは1stアルバムがヨーロッパ初のデス・メタル・アルバムと評価されたカルト・デスラッシュ・メタル MESSIAHの初期にも参加し、MORBID ANGELの1st EPをリリースした伝説のカルト・レーベル Off the Disk / Splattermaniac Recordsもやってました。メタルとハードコアが入り乱れて、エクストリームなスラッシュへと競い合って進んでいたこの時代を象徴するバンドらしく、このライブでもGAI, MORBID ANGEL, SIEGE, LARMというFEAR OF GODならではの選曲カバーを披露してますし、冒頭からMASTERのイントロを拝借した曲からスタートします。ハードコアとデス・メタルがリンクしたようなショートカット・ロウ・スラッシュ+強烈なガテラルVo.は、初期グラインド・バンドが備えていた革新的精神と原始性がひとつになったカルト・エクストリーム・サウンドで、いつ聴いても最高に魅力的です。



isolationascult-aborticidio.jpg

・ISOLATION AS CULT / ABORTICIDIO - Split 7" 税込1,296円 (F.O.A.D.)

The Hand Of Doomなる人物とCRIPPLE BASTARDSのGiulio the Bastardよるイタリアン2人ノイズコア・ユニット ISOLATION AS CULTと、メキシコのノイズコア・パンク ABORTICIDIOによるSplit 7”が、イタリアのF.O.A.D.から限定200枚カラー・ビニールでリリース。80年代と90年代以降ではノイズコアという呼び名が刺すサブ・ジャンルは違ってきますが、このSplitは新旧ノイズコア対決のような内容です。

ISOLATION AS CULTは全90曲収録というクレジットからもわかるとおりのショートカット・グラインドのオンパレード!!こちらは90年代以降で言うノイズコアではありますが、切れ味バツグンのドラミングを核にしたサウンドはAxCxのようなノイズコアとはちょっと違い、Giulioの崇拝するFEAR OF GODと、Slap A Hamからアルバムも出していたYACOPSAEのミックスのようなプリミティブ・グラインド・ノイズコアです。SORE THROATやVIOLENT NOISE ATTACKなどのファンは興奮のカルト・グラインド!!

ABORTICIDIOの方はDISORDERをルーツにした80年代で言うところのノイズコアの手法に近いですが、そこに近年USでトレンドとなっているローファイ・ガレージとブラック・メタル出現以降のパンク・バイオレンスをトッピングしたような感じです。なのでこのSplit EP、新旧ノイズコア対決と言いましたが、ISOLATION AS CULTの方がもはやオールドスクールなノイズコアで、ABORTICIDIOの方が実は2010年代の最新トレンド・ローファイ・ノイズコア・スタイルとなっております。



cripplebastards-live.jpg

・CRIPPLE BASTARDS - Live To Hate People DIGIPACK CD 税込1,944円 (F.O.A.D.)

グラインドコア・シーンを長年牽引し続けるイタリアのベテラン・バンド CRIPPLE BASTARDSの、1999年にポリティカル・パンク系レーベルからリリースされていたライブ・アルバムのF.O.A.D.再発盤デジパックCDです。このライブ盤は本当に良い内容で、自らのレーベルのF.O.A.D.だけでなく、USレーベルからアナログ盤でも再発されている、CRIPPLE BASTARDSファンのみならずピュア・グラインド・ファンにオススメのアルバムです。

90年代に勃発したパワー・バイオレンスの切れ味と、クラスト・コアや初期デス・メタルを起源とするルーツを見失わずにドイツ辺りで根強く生息し続けたストイックなヨーロピアン・グラインド・コアの完璧な融合と言っても差支えないスタイルですが、ライブで聴くとよりハードコア・スラッシュのルーツが鮮明に表れているように感じられます。音質はもちろんですが、演奏のキレキレっぷりがソリッドですらあってモノ凄い!!
関連記事
10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR