RECORD BOY

Ataque Thrash!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかったブラジリアン・スラッシュ系商品のカート・アップを先ほど完了しました。名作ぞろいですので、ぜひチェックしてみてください!受注メール返信対応は木曜日以降になります。


attomica-disturbing-lp.jpg

・ATTOMICA - Disturbing The Noise LP DIE HARD COLORED VINYL 税込2,916円 / REGULAR BLACK VINYL 税込2,484円 (F.O.A.D.)

ブラジル・サンパウロ出身スラッシュ・メタルの1991年発表3rdアルバムがF.O.A.D.から再発。日本でもブラジル・スラッシュ・メタル・ファンにお馴染みのバンドで、当店も1stアルバムの再発CDは過去に何度か入荷したことがありました。2012年までに4枚のスタジオ・アルバムを発表していたようですが、いずれの作品もアナログ盤での再発は1度もされていなく(4thアルバムはCDのみのリリース)、1st~3rdのLPは今もなおコレクターに人気の高いレア盤です。このATTOMICA初のアナログ盤再発は限定500枚プレスで、ltd.100枚ダイハード・カラー・ビニールと、ltd.400枚ブラック・ビニールの2種入荷しています。

MALEVOLENT CREATIONの1stデモをLP化した時も、実にF.O.A.D.らしい目の付け所だと聴いて納得しましたが、このATTOMICAの3rdもレーベルの戦略で後期の作品から再発していくケースなどとは全く違う、スピード狂ハードコア・スラッシャーもかなり度肝を抜かれるであろうブッ飛んだスラッシュ・メタル・アルバムです。「ATTOMICAはこの作品こそがアグレッションとタイトな演奏のピークであり、最高傑作にして最速のアルバムだと思っていたから再発をオファーした」とF.O.A.D.が解説している通り、DARK ANGELに代表されるSLAYER直属のアメリカン・スラッシュ・メタルがMERCILESS並みの暴走スピードで突進しているようで、これは素晴らしくかっこいい!!40代半ば以上のオッサンならわかるでしょうが、1990年代初め当時のエクストリーム・メタル・シーンに、どれだけスラッシャーを惑わせる軟派要素がシーンにあふれていたことか。あの時代に腐ってしまって以降、いまだに腐ったままでスラッシュを名乗るバンドも多い中、こういった激烈でピュアな90'sスラッシュ・メタルの再発は本当に有意義だと思います。実際このアルバムは硬派なヘッドバンガ―にも評価が高いようですが、短パンを穿いてるようなスラッシャーにこそ聴いてブッ飛ばされてもらいたい、首折必至スカル・スマッシング・スラッシュ・メタル・クラシックです!!



korzus.jpg

・KORZUS - Sonho Maniaco DIGIPACK CD 税込2,484円 (Voice Music)

ブラジリアン・スラッシュ・メタルの1987年発表1stスタジオ・アルバムが、1987年と1988年のライブもボーナスで追加した全14曲入りのデジパックCDで再発。オリジナル盤はハードコア系のリリースが多かったDevil DiscosからLPでリリースされて、同じくDevil Discosから1989年に発表したPay For Your Lies LPとのカップリングで1999年に1度だけCD再発されたものの、長らく廃盤というかそんなカップリングCDがあったなんて全然知らなかったくらい日本にはほとんど入ってきてなかったと思われます。オリジナル・リリース以来実に30年近く経ってようやく初単独再発されたということになります。

実はこのバンドの1st LPは1985年にやはりDevil Discosから発表したAo Vivoというライブ・アルバムで、そのライブ1stアルバムの再発CDは過去に入荷してたので、名前を覚えてる人も多いかと思います。この1stスタジオ・アルバムは初めて聴きましたが、SLAYER直系ハードコア・メタル・スラッシュとしてはかなり質の高い内容でビックリ!!スピードはクロスオーバー期のRDP並みかそれ以上の速さですが、SLAYER基盤がゆるぎないので、DARK ANGELやSADUSのブラジル版、と言ったほうがピッタリです。フィンランド産ブラジリアン・クロスオーバー・メタルパンク・クラスト・スラッシュFORCA MACABRAの元ネタがARMAGEDOMやDORSAL ATLANTICAなのは有名ですが、このKORZUSの1stスタジオ・アルバムはJUMALATIONのファンにまでオススメできます。とにかく、ビックリ級のカッコよさ!!ブラジリアン・スラッシュ・ファン完全必聴作です!!



themist-thehangman-digi.jpg

・the MIST - The Hangman Tree DIGIPACK CD 税込2,484円 (Voice Music)

ミスト再発ーーー!!!と言っても自分は詳しくないんですが、日本のマニアの方々には愛され続けるブラジリアン・スラッシュ・メタル・バンドとして、私の周りでもけっこう人気の高いバンドです。Warfare Noise comp.IIに参加してたブラジリアンMAYHEMが改名発展したバンドで、Vo.はCHAKALにも参加。Cogumeloからアルバムを3枚とEPを1枚発表していて、今回再発されたこのCDは1991年発表の2ndアルバムでデジパックです。ちなみに、1stアルバムはこれまで1度もオフィシャル再発されていません。

LPだとB面の前半だったようですが、中盤に組曲のようなドラマ性のある大作を盛り込んでいる点からもわかるように、正統派へヴィメタルの土台が強固なスラッシュ・メタル・サウンドです。欧米のA級スラッシュを模範とした南米スラッシュとしてはバツグンのセンスで、イギリスのSABBATやMASTER'S HAMMERのようなエピックなドラマ性を持ったサウンドが好きならば、スラッシュ・メタル・ファン以外のメタル・ヘッズにも確実にオススメできるカッコよさです。Vo.が在籍したCHAKALと、ANTI-CIMEXの盟友スウェディッシュ・スラッシュ・メタル AGONY (ex.AGONI)のミックスのようなドラマチック・スラッシュ・メタルで、ブラジリアン・スラッシュ・メタルのまさしく隠れた名盤!!そしてCHAKALを聴いたことがある人ならばおなじみの、あの独特のハスキー・ヴォイスがまたワイルドで激渋カッコいい。オススメ!!



insanitybrazil-phobia.jpg

・INSANITY (Brazil) - Phobia CD 税込2,160円 (Rising)

1980年代後期に結成され1990年代に活動したブラジリアン・スラッシュ・メタル・バンドの1stアルバムです。オリジナルは1993年にHeavy Metal Rock RecordsからCDで発表されて、この再発盤はEPとデモの曲もボーナス収録した15曲入りで2013年にブラジルのレーベルから再発されていましたが、流通激悪&バンドの存在も非常にオブスキュアなため、今回の入荷までこんなバンド全く知りませんでした。


"Phobia" CD 1993 (Tracks : 1-9)
"Cryogenizations" 7' EP 1991 (Tracks : 10-11)
"In Search of Reason" Demo 1990 (Tracks : 12-15)


90年代前半の作品らしくデス・メタリックなタッチながらリフと構成はスラッシュで、Roadracer時代のSEPULTURAからの影響を感じさせます。メロディックなギター・ソロの入れ方もBeneath The Remainsの頃のSEPULTURAっぽかったりしますが、エピックなスロウ・パートはちょっとスウェディッシュ・デスも感じさせます。ズグズグしたlowなリフ・ワークもブラジリアンらしいカッコよさで、1991年だとSEPULTURAはちょうどAriseアルバムを出した頃ですが、アカぬけてきた当時のSEPULTURAがアングラっぽさを残してら、こんな感じでしょうか。たいして期待してませんでしたが、90年代初期オブスキュア・スラッシュ・メタル・ファンに確実にオススメの内容です!!



vulcano-wholly.jpg

・VULCANO - Wholly Wicked CD 税込1,728円 (PRC Music)

SARCCOFAGOなどと並んでブラジリアン・デスラッシュを代表するバンドの一つ、VULCANOの2014年最新アルバムです。今回入荷したCDはカナダのレーベルからのライセンス盤です。

初期の崩壊デスラッシュ作品は日本でも南米カルト・ノイズ・メタル・ファンに人気ですが、ヨーロッパでは90年代以降の作品も非常に人気が高く、NIFELHEIMとの強固な友好関係が影響しているせいか、特にスウェーデンでの人気は圧倒的のようです。この作品もサウンドは現代的にダイナミックですが、SLAYERを土台にしたプリミティブなデスラッシュという核はゆるぎないですし、確かにNIFELHEIMとの共通性も感じさせるようなパートも時折あることに気付きます。Zhema Rodero氏の相変わらずヨレヨレ・メロディックでムチャクチャなギター・ソロも最高すぎる!!



rdp-feijoada-lp.jpg

・RATOS DE PORAO - Feijoada Acidente?-International LP DIE HARD SPLATTER VINYL 税込2,808円 / REGULAR BLACK VINYL 税込2,484円 (F.O.A.D.)

ブラジリアン・ハードコア・パンクを代表するバンドであり、メタル・ヘッズにとってはクロスオーバー・スラッシュとしても人気の高いRDPが1995年に発表したパンク・カバー集アルバムが、F.O.A.D.からLPで再発。当店でも90年代にヒットした作品の一つで、まーーとにかく当時は良く売れてくれましたが、考えたらアナログ盤は結局リリースされずじまいでした。発表から20年以上の歳月を経て遂に初LP化です。限定500枚プレスで、ltd.100枚ダイハード・スプラッター・ビニールと、ltd.400枚レギュラー・ブラック・ビニールの2種入荷しています。


1. Fuck Off And Die (CHAOTIC DISCHORD)
2. Private Affair (the SAINTS)
3. Pure Hate (POISON IDEA)
4. Servizio Militare (EU's ARSE)
5. Big Women (G.B.H.)
6. Bad Guy Reaction (REZILLOS)
7. Police Story (BLACK FLAG)
8. Sprackta Snutskallar (SHITLICKERS)
9. Raped Ass (ANTI-CIMEX)
10. Red Tape (CIRCLE JERKS)
11. Suspect Device (STIFF LITTLE FINGERS)
12. Mucha Policia (ESKORBUTO)
13. In My Eyes (MINOR THREAT)
14. Aloha, Steve And Danno (RADIO BIRDMAN)
15. Kytat On Natisisikoja (KAAOS)
16. Rajoitettu Ydinsota (RATTUS)
17. Yeah Yeah Yeah (VIBRATORS)
18. Insight (DEAD KENNEDYS)
19. 1983 (INFERNO)
20. Catholic Boy (DEAD BOYS)
21. Out Of Order (DISORDER)


言わずと知れたガンズのカバー・アルバム The Spaghetti Incident?を真似たモノで、当時はメタル・バンドがパンクをカバーすることには意外性などもはや全く感じられなくなってきた頃でしたが、生粋のハードコア・パンクスであるRDPのこのカバー集はガンズやSLAYERとはまるで違い、選曲も演奏も痛快すぎる内容でした。初期のブラジル・パンク・シーンと交流が盛んだったスカンジナビアのハードコア・パンク・ナンバーはもちろん、EU's ARSEやESKORBITOなどの南欧ハードコアの通すぎる選曲など、まだ現在ほど80年代のロウ・パンク/killed by hardcore系の再発が進んでなかった当時のコレクターやマニアをも唸らせるカバーで話題を集めました。CHAOTIC DISCHORDカバーのオープニングから猛烈なドライブ感で暴走して、CIRCLE JERKSのRed Tapesの壮絶な焦燥スラッシュなど、80'sパンク・クラシックのカバーも圧巻にカッコいい!!

関連記事
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR