RECORD BOY

Japanese Punx!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかったカート・アップを先ほど完了しました。昨晩いただいたご注文も、受注メール返信対応は木曜日以降になります。


oldpunks.jpg

・V.A. - Old Punks 激闘市街戦 7" 税込1,080円 (Pogo 77)

80年代UKの伝統的なパンク・ファッションと音楽性と貫いた所謂UK82スタイルが、アメリカに渡ってCASUALTIESのブレークなどもあって一大ストリート・パンク・ムーブメントとなった1990年代。日本でもクラスティーズとスパイキー・ポゴ・パンクスがアンダーグラウンド・パンク・シーンを盛り上げましたが、当時東京でその最前線に居た4バンドが集結したSplitシングルがPogo 77から限定500枚でリリース。当時を知る者にとっては歌詞が突き刺さるDISCOKSの1994から始まり、これぞロウ・パンク・キラー・ハードコアなthe LAST SURVIVORSらしい疾走ナンバーと、このメンツで聴くとブルタリティーが一層浮き彫りになるLIFEのクラスト・スラッシュ・ナンバーが続き、そして最後を締めるのは、TOM AND BOOT BOYSの相変わらずくだらないパンク・ロックだけど、トンブーのそのアホみたいな能天気さも、なぜか感慨深く感じられます。


1. the DISCOCKS - 1994
2. the LAST SURVIVORS - Afterimage
3. LIFE - Harmony
4. TOM AND BOOT BOYS - I Like Girls



thepoisoncola-discography.jpg

・the POISON COLA - Discography 1985-1997 2CD 税込2,376円 (Not Very Nice)

限定300枚で先行リリースされていた未発表音源7"が好評だった東京ハードコア・パンク the POISON COLAのディスコグラフィーCDが2枚組でリリース。問い合わせも数件いただいていた、話題のリリースです。


DISC 1:
1st DEMO "Bater" 1985
2nd DEMO "Fuckin Girl Dead" 1987
3rd DEMO "Love Kills" 1988
LIVE DEMO "Punk & Metal Violence Gig 1989/10.15"
"Never Ending Start Gig Vol.3 1993/5.21 Sendai"

DISC 2:
5th DEMO "毒をもって毒を征す" 1992
6th DEMO "Night Of The Living Dead" 1993
"光臨" SPLIT 7" w/ BLOOD FEAST 1994
"Flame Of Rising Fist" 7"


音源はDiscrete RecordsからのSplit 7" w/ BLOOD FEASTと、バンド・メンバーによるレーベルのバター・レコードからの自主リリースだった4 Way Split 7" (w/ GRASP, KNUCKLE, SCUM BLAST)があったくらいで、日本でも覚えてる人が少なくなってきたバンドですが、オールド・ジャパコア・ファンには大満足の内容です。スピードコア並みの速さと熱い日本語詞ヴォーカル、そしてジャパニーズ・ハードコア特有のメロディック・ギターをふんだんに盛り込んだサウンドは、PILE DRIVER, RAISE CAIN, TOXIC NOISE, 臨終懺悔などの、京浜/三多摩ハードコア・パンク・ファンならば絶対に必聴&ガッツ・ポーズです。分厚いジャケ・ブックレットには、革ジャンとガーゼ・シャツで身を固めた最初期から、金髪, アロハ・シャツ, 黒の汗拭きリスト・バンド, etc、当時のジャパコア・パンク特有のファッションへと成長した当時の写真も盛りだくさんで、見ているだけでも楽しいです。オススメ!!



ggas-generation-lp.jpg

・G-GAS - Generation Gas LP 税込2,268円 (Not Very Nice)

栃木の万引チョコレイト、金沢のDAMNABLE EXCITE ZOMBIES、横浜のDISGUSTING VOID、東京のPOISON COLAなど、オブスキュアな80~90'sジャパニーズ・ハードコア・パンクを再発してきたUSレーベル Not Very Niceが、これまでのリリースを上回る最上級オブスキュアな発掘音源を発表。LSDやTRANQUILIZERのメンバーが在籍していたという、知る人ぞ知る札幌ハードコア・パンク G-GAS (GENERATION GAS)の84年未発表音源!!!

サウンドもまさしくLSDのダーク・バイオレンス・ハード・パンクと、TRANQUILIZERの猛速スピード・ノイズ・スラッシュの融合のようなスタイルです。LSD結成はこのG-GAS解散後だったそうですが、LSDに漂っていたUKアナーコ・パンクをバイオレンスにしたようなサイキック・ダーク風味が、このG-GASではちょっとAlternative Tentaclesあたりのジャンク・ノイズ・ロックにも通じるようなアヴァンギャルド・ダークネスにも感じさせます。そこにVORKRIEGSPHASEにも匹敵したTRANQUILIZERまんまなドカドカ・スピード・ノイズコア・スラッシュもミックスして、まだ情報の少なかった当時の地方都市ハードコア・パンクとしては非常に鋭いセンスが随所に光ります。B面は84年のライブなんですが、これもまた素晴らしくて、センスと実力を兼ね備えたパンク・バンドだったのがうかがえます。

インナーには当時の写真の他に、メンバーへのインタビューと、G-GASには大きな影響を受けたというNAPALMのメンバーによるライナー・ノートを、ともに日本語と英語の両方で掲載。Discrete RecordsマニアでDASTONのTシャツを着て来日したNot Very Niceオーナーの探求心はホント凄い!!あっぱれNot Very Nice Records!!
関連記事
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR