RECORD BOY

SAVAGE THRUST - Eat'em Raw CD


savagethrust-eatem.jpg

・SAVAGE THRUST - Eat'em Raw CD 税込1,944円 (Reborn)

1980年代中期~1900年代初めにかけて活動したNY出身スラッシュ・メタル・バンドが1900年に残した唯一のアルバムがメキシコのレーベルからオフィシャル再発。オリジナルは最近何かと話題に上がるメキシコのカルト・レーベル Avanzada MetalicaからLPとカセットでリリースされ、過去にブートレグCDも存在したようですが、オフィシャルLP&カセットもブートCDもいずれも非常に入手困難です。この初オフィシャル再発CDも既に日本のカルト・スラッシュ・メタル・マニアの間では大いに話題となって盛り上がっています。

1990年発表作と言われるとスラッシュ衰退期のバンドと思われがちですが、これより先に発表したデモや1987年発表1st 7"が当時アンダーグラウンド・スラッシュ・メタル・ファンに注目されて、日本の代表的な初期スラッシュ・メタル・ファンジン FETUでも強力にプッシュされていた、日本の40代以上のスラッシャーにも大変懐かしいバンドです。Speed Metal Hell IIにも参加してましたね。しかし満を持して発表したこのLPは流通激悪なメキシコのAvanzada Metalicaリリースでしたし、ちょっとスラッシュ・ムーブメントから乗り遅れた感もあって、悲運のスラッシュ・メタルのような存在感がカルトでした。MORBID SAINTは2000年代にけっこうな枚数がデッドストック入ってきてたけど、このLPはデッドストックLPがほとんど入荷しなかったのをよく覚えています。

サウンドはいきなりMETALLICAをパクったであろうイントロからスタートするように、90'sスラッシュなモダンなダイナミズムとは無縁の正統派スタイルで、S.A.SLAYERやWATCHTOWERのパワー・スラッシュ・テキサス連にも似た硬質さと、これぞアメリカン・マイナー・メタルらしいクサレたアンダーグラウンド臭のバランスが絶妙です。あと、個人的には岡ミドリの元ネタとも推測したくなる(だとしたら古谷実のマニアックさは並みじゃない!から、まぁ違うでしょう・・・)ギタリストのハゲっぷりが当時けっこうショッキングで、確かハゲ隠しのためにベースボール・キャップをSUICIDALかぶりしてティアドロップのサングラスをしたりもして、いつも視線を独り占めしていました。なんにせよ、待望の極上カルト・スラッシュ・メタル・リイシューです!!
関連記事
09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR