RECORD BOY

Japanese Hardcore Punks!!


lastsentence-vocoprotesta.jpg

・LASTSENTENCE / VOCO PROTESTA - Split 7" 税込1,200円 (Doomed to Extinction)

大阪と東京のポリティカル・ハードコア・パンク 2バンドによるSplit 7"がUSレーベルから限定500枚でリリース。

久々のリリースとなる大阪のLASTSENTENCEは、Guerrilla Recordsからの1st 7"の時とはメンバーが変わり、3ピースで録音された2曲を提供しています。曲調はかなりキャッチーになりながら怒涛のノイジー・パンク・ロウ・スラッシュをブチまけていて、ドッタドタなリズムはマンゲル風だけど、オールドスクール・ジャパコア・スラッシュ的な曲がとても新鮮です。

東京のエスペラント語Vo.ポリティカル・ハードコア・パンク VOCO PROTESTAのサウンドにも深化が感じられて、こちらもやはりマンゲル・ビートとでも言えるドッタドタなドラミングが以前から印象的でしたが、ジャパニーズ・ノイズコア・パンクの特徴の一つである轟音ノイズコアな手法を後退させて、よりMOB47に近い感覚のローファイ・パンク・スラッシュで80'sテイストを強めています。



poisoncola-flame.jpg



・the POISON COLA - Flame Of Rising Fist 7" 税込1,080円 (Not Very Nice)

栃木の万引チョコレイトのLP、金沢のDAMNABLE EXCITE ZOMBIESのCD、横浜のDISGUSTING VOIDのCDなど、80年代後期~90年代のマニアックなジャパニーズ・ハードコアの発掘でドギモを抜いてきたUSのNot Very Niceからリリースされた、東京ハードコア・パンクの94~97年録音未発表音源7"EPです。限定300枚リリース。

音源はDiscrete RecordsからのSplit 7" w/ BLOOD FEASTと、バンド・メンバーによるレーベルのバター・レコードからの自主リリースだった4 Way Split 7" (w/ GRASP, KNUCKLE, SCUM BLAST)があったくらいで、日本でも覚えてる人が少なくなってきたバンドですが、Not Very Nice Recordsオーナー念願のリリースと言うだけあって、オールド・ジャパコア・ファンには大満足の内容です。スピードコア並みの速さと熱い日本語詞ヴォーカル、そしてジャパニーズ・ハードコア特有のメロディック・ギターをふんだんに盛り込んだサウンドは、PILE DRIVER, RAISE CAIN, TOXIC NOISE, 臨終懺悔などの、京浜/三多摩ハードコア・パンク・ファンならば絶対に必聴&ガッツ・ポーズです。金髪, アロハ・シャツ, 黒の汗拭きリスト・バンド, etc、当時のジャパコア特有のファッションで身を固めた、MAD CONFLUXなんかも思い出される写真を掲載したインナーも素晴らしい!!今後ディスコグラフィーCDも予定されてるみたいですが、やはりこういうサウンドは7"で所有しておかないとソワソワしてしまう人は少なくないと思います。オススメです!!
関連記事
10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR