RECORD BOY

Anti-Goth!!



*Nuclear War Now!新作到着!!ジャケ画像をクリックするとNuclear War Now!商品一覧にリンクしますので、他商品も合わせてチェックしてみてください!





blackwitchery-revenge-diehard.jpg

blackwitchery-revenge-flag.jpg

blackwitchery-revenge-clearlp.jpg

・BLACK WITCHERY / REVENGE - Holocaustic Death March to Humanity’s Doom SPLIT DIE HARD MLP 税込5,400円 / REGULAR CLEAR VINYL MLP 税込2,808円 (Nuclear War Now!)



LPも到着!!一言で言えば別格の2バンドによるSplitなのでギャラも高く、値段も必然的に他よりかなり高くなってしまいましたが、ダイハード・バージョンLPは付属のタペストリー・フラッグが両バンドのものが1枚ずつ付いてて、特に今回はBLACK WITCHERYのフラッグがカッコいいです。布とは言え、フラッグ2枚の重量は案外重たくて、送料も高くなってしまいましたが、レーベル直買いだとたぶんもっと値段は高くなるはずです。ホワイト・ビニールで、ステッカーはNWNロゴ・デザインのものが付いています。レギュラー・バージョンは、限定クリア・ビニールで入荷しました。



ウォー・メタルを代表する2バンドによる頂上対決のようなSplitが、NWNからリリース。REVENGEのJ.Read氏が90年代にやっていたCONQUERORとBLACK WITCHERYのSplitというのも2000年に出ていましたので、盟友対決再び、とも言える作品です。BLACK WITCHERYが2013年録音の3曲、REVENGEはBATHORYカバー含む2曲です。



2010年のInferno of Sacred Destructionアルバム以来の新録となるBLACK WITCHERYは、この作品からSSPファンにはおなじみのカルト・ブラック・メタル・バンド NYOGTHAEBLISTZのAlal'Xhaasztur氏がギターを担当しています。IRREVERENT ~ WITCHERY時代からのギタリスト Tregenda氏に代わって2013年からBLACK WITCHERYに加わっていたようですが、評判は上々で、バーバリックな爆発力を増した感があった前作 Inferno of Sacred Destructionアルバムよりも、このSplitではまたBLASPHEMY直属のような質感を取り戻しています。初期PROCLAMATIONのようなダイハードなサウンドを求めてる人には今回はたまらないでしょう!!



MAYHEM, WATAINとのツアーの大成功や、今年の8月にはベルギーのフェスでSODOMとのダブル・ヘッドライナーに抜擢されて勢いのとまらないREVENGEは、これぞREVENGE!!なカオスが爆発。グラインド・インプロヴィゼーションのようでもある阿修羅太鼓から、モッサモサの暗黒鉄塊を叩き出しています!!





sectpig-selfreversed.jpg

・SECT PIG - Self Reversed CD 税込1,728円 (Nuclear War Now!)



バンドに関するデータは一切明かされていなく、そのミステリアスな存在感にも負けない凶裂なサウンドも話題を呼んだSECT PIGの2ndリリース。ディスク・データ上では18分に及ぶ1曲収録となっていますが、スポークン・ワードを随所に挟みこんで、そこで曲の表情が変わるので、実質はタイトルから察した通りの4曲入りEPといった感じの内容です。



今回も激裂なVONウォーシップ・スタイルでカッコいいです。VONがミニマルな手法でエクストリーム・メタルの原始性を極めて、アンビエント・アプローチも取り入れたBEHERITとは違ったスタイルでブラック・メタル・ミュージックのトランス要素を抽出していましたが、このSECT PIGはその両者の中間を実践しているようなタイプで、VONやREVENGEなどのプリミティブなロウ・メタル・ノイズと、BEHERITからKNELT ROTEやNUCLEARHAMMERなどへと継承されたアンビエント導入型激烈メタルのミックスがカッコいいです。曲調も案外キャッチーで、装飾が過剰で雰囲気を重視しすぎるヤツが嫌いな人でも楽しめる凶裂ブラック・メタル・デス!!





illomen-compendium.jpg

・ILL OMEN - Compendium Melificarum : Esoterica CD 税込1,728円 (Nuclear War Now!)



TEMPLE NIGHTSIDE, WOODS OF DESOLATION, NAZXUL, etc、多くのオーストラリア・ブラック・メタルで活躍してきたMitchell Keepin氏によるブラック・メタル・バンド ILL OMENの、デモやSplit音源などをまとめた15曲入りCDです。TEMPLE NIGHTSIDEで活動を共にするGRAVE UPHEAVALのBR氏によるリマスタリングが施されています。





Track 1: Demo 2013

Track 2: Split w/ PESTILENTIA 2013

Tracks 3-5 : Wrath of a Thousand Suns Demo 2013

Tracks 6-11 : Spear of Salvation Demo 2010

Track 12 : Rehearsal 29.2.12

Tracks 13-15 : Live at the Devil's Arcana 31.March 2012





TEMPLE NIGHTSIDEにも漂っていた、ブラックと言うよりグレーな感触もある憂いが全編に漂ったブラック・メタル・サウンドで、NEGATIVE PLANEのサイケデリックな妖艶さを、DEATHSPELL OMEGAに代表されるユーロ・プログレッシブ・ブラックの荒涼としたた叙情に変えたようでもあります。シンセの音がオーケストレーションっぽく荘厳に全体を覆っていて、激烈に速いパートでさえ、たそがれたように展開しています。今回一番気になってたのがラストに収録のライブ音源なのですが、これもまた壮大にたそがれた激烈ド暗黒で怒エクスペリメンタルな実況中継録音でモノ凄い!!!死ぬまでに1度で充分なので、こういうライブも体験してみたいです。ライブではBATHORYのカバーもやってます。





embraceofthorns-darkness-diehard.jpg

embraceofthorns-darkness-flag.jpg

・EMBRACE OF THORNS - Darkness Impenetrable DIE HARD LP 税込4,212円 / REGULAR BEER COLORED VINYL LP 税込2,700円 / CD 税込1,728円 (Nuclear War Now!)



NECROVOROUSメンバーでKill Yourself prod.のオーナーでもあるDevilPig氏が率いる、ギリシャ・ブラック・デス・メタルの最新4thアルバムです。先にNWN Fest 2014限定100枚ピクチャー盤LPで発表されていましたが、ダイハード・バージョンLP / レギュラーLP / CDもリリースされました。LPはゲートフォルド・スリーブで、ダイハード・バージョンにはステッカーとタペストリー・フラッグ付いたシルバー・ビニール。レギュラーLPは今回は限定ビアー・カラー・ビニールで入荷しました。



DEAD CONGREGATIONギタリストでNuclear Winter RecsオーナーでもあったAnastasis氏は、前作Split w/ MAVETHの時には既に脱退していたようですが、本作もINCANTATIONウォーシップ・デス・メタルを深化させたスタイルを貫いた力作に仕上がっています。鈍器で殴打されるような3rdアルバムのあの必殺級の鉛の質感は薄まり、2曲目のサイケっぽさも漂うフレーズにも象徴されているように、ESOTERICのようなディープな雰囲気も強めた曲調もあります。しかしそういう味付けはトッピング程度で、このバンドの土台になっているのはやはりINCANTATIONに代表されるあくまでオールドスクールなダーク・デス・メタルで、フロリダDEATHみたいなリフで疾走するキラー・メタル・パートもあります。そこに、ギリシャならではのたそがれたエピック・メロディーも絡めて、7曲目の冒頭なんて、まるでVARATHRONみたいで激渋デス!!Dark Descent系ファンも間違いなく必聴の内容です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

06 | 2019/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR