RECORD BOY

GOAT SEMEN - Ego Svm Satana CD



・GOAT SEMEN - Ego Svm Satana CD 税込1,944円 (Kvlt)



すみません、昨日アップ忘れてました!



ここ数年は自身のレーベル Austral Holocaust prod.の活動に専念していたErick Neyra率いるぺルヴィアン・デス・メタル GOAT SEMENが遂に本格的復活。アングラ・メタル業界では指名手配のような時期もあったErickの悪名が轟いていたせいで、リリースが少ないのに既にカルトな存在となっていますが、良く考えたら単独アルバムはコレが初となります。



日本のDeathrash Armageddonや、辺境の地メタル発掘レーベルのフランス Legion Of Deathがイチ早くこのバンドに目をつけて、デモやSplit EPがアンダーグラウンド・シーンで絶賛されました。2000年初頭はいずれの作品も非常に入手困難で、世界中の業界関係者やレーベルもこぞってバンドにコンタクトしましたが、Vo.のErick Neyraはそれをあざわらうかのように、リップオフの烙印を押されるほど不誠実に対応して、多くのレーベルやディストロを敵に回しました。その後、2010年代頃からようやくErickは各レーベル/ディストロとの問題をクリアにして、2013年に新作デモを発表して、GOAT SEMENのバンド活動を再開します。



SARCOFAGOが切り開いた南米ベスチャル・デス・ブラックを激烈に進化させた従来のスタイルと基本的には変わっていませんが、やはりこのバンドはセンスが違うのでしょう。Erickに痛い目にあわされたこともある者としてちょっと悔しい気もするけど、カッコいいです!!SARCOFAGOルーツのオールドスクールな曲調と、2000年代以降ブラック/デス・メタルのカオティックな激烈さを、嫌味ったらしくプログレッシブにすることなく、原始的に表現していて、文句なしの内容です。MORBOSIDADやBLASPHEMOPHAGHERなどのファンも必聴ですが、健在!とまではまだちょっと言えないけど、Erickのあの超ハイトーンも飛び出して、やっぱりこれはあのGOAT SEMENです!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR