RECORD BOY

Southern Death Cult Metal!!



* 本日水曜は定休日ですが、昨晩完了できなかったメタル系新着商品とWaterslide Records新作を先ほどカートアップしました。受注メール対応は明日木曜日以降になります。







・IMPALEMENT - Ceremonial Torment CD 税込1,728円 (Demonic War Cult prod.)



GOAT SEMEN, EVIL DAMN, BLACK ANGEL, ANAL VOMIT, etcの名だたるぺルビアン・デス・メタルに参加してきたドラマーのJulio Satyricon Campos氏が在籍するデス・メタル・バンドのディスコグラフィーCDです。92年から活動を始めて、前身バンド時代も含めると結成は80年代だったようですが、発表作品はデモ2本のみで、このCDはそのデモ2本にライブも加えた16曲入りです。





Tracks 1-5 : DEMO 1 (1999年)

Tracks 6-8 : No Edited DEMO (2004年)

Tracks 9-13 : "Metal Bastardo de Guerra" (Live 2004)

Tracks 14-16 : "Death Throne Omen" (Live 1997)





ゴアリーな感触のソリッド・リフがカッコいいCARCASS影響下グラインディング・デス・メタルっぽさもあるサウンドは、メキシカン・デス・メタル・ファンにかなりオススメです。そこにDARKTHRONE系ブラック・メタルっぽいカキむしり・リフやフレーズも交えて、XIBALBAみたいなアンシエント・ブラックっぽさはますますメキシカン・バンドを彷彿させてきます。カラー写真や当時のフライヤーも満載のブックレットも充実。FACEBOOKも持たない、入荷に大変難儀する流通激悪レーベルからのリリースですので、南米オブスキュア・デス・メタル・マニアはぜひこの機会に確保してください!!







・GRAF SPEE - Reincarnation CD 税込1,944円



南米ウルグアイのデス/スラッシュ・メタル・バンドが89年に発表した唯一のアルバムがブートレグでCD化再発。2000年代初めにCDRブートが出回りましたが、これはプレスCDで、92年デモなどもボーナス収録した14曲入りとなっています。オリジナル盤LPは南米カルト・メタル・コレクターの鬼門的必殺最上級レア盤で、近年の中古市場相場は$500前後というモンスター級カルト・クラシック・デス!!!666!!!





TRACKS 1-8 : Reincarnation LP (1989年)

TRACKS 9-13 : Mother Fucker DEMO (1992年)

TRACK 14 : El lugar de los Asuras (データ不明)





もともとは正統派へヴィメタルとして80年代中期から活動を始めたバンドが、スラッシュ/デス・メタル・ムーブメントに触発されて過激化したそうですが、このバンドの凄いところは、フレーズや演奏は確かにスラッシュやへヴィメタルのそれなのに、一体何を目指してたこうなったのかが推測できないカオス・メタルと化してるいうところです。展開が複雑なのはヨーロピアン・プログレッシブ・スラッシュ?カッコつけてライドで不穏な雰囲気を煽ってるところはSLAYERのJesus Saves?など、断片的には元ネタが推測できなくもないけど、それらを個々が思い思いにただやってるだけで、曲作りの段階で浮かんできた何百何千というアイデアを1個もボツにしないで何も考えずに全部やってしまったようなムチャクチャさが本当に凄い。REENCARNACIONみたいなアナーキーとは違いますが、再生してしばらくは何が起こってるのか理解できないでしょう。少なくとも自分にはしばらく何が何だかサッパリわかりませんでした。そしてバッキングとは全く関係のないような音階をアホみたいに熱唱する5曲目のVo.あたりでようやく我に返ることができました。そしてもう一つ大事なことは、それらのカオスが隅々までモノ凄いパワーにみなぎっているという点です。それはこのカッコいいジャケの雰囲気からも感じとれることでしょう。92年デモは、一瞬CELTIC FROSTみたいなパートもあったりして数ミリ成長していますが、それでもやはり基本は変わりません。とにかく、こんなへヴィメタル、初めて聴きました。凄すぎる!!!!!







・C.R.Y. - Phsicofonia CD 税込1,836円 (Tanatofobia prod.)



89年に結成されて90年代にデモを3本残した南米エクアドルのデス・メタル・バンドの91年1stデモがCD化。全9曲入りで、限定300枚リリースです。



ジャケの雰囲気からも匂わせる通りの非常にハードコアな内容で、デス・メタルと言うよりはデスラッシュやスラッシュ、またはロウ・ノイジーなハードコア・スラッシュ好きに大推薦のかなりの掘り出し物です。ファニーなムードは全然なくて、カナディアンSACRIFICE, ミシガンGENOCIDE (pre. REPULSION), ハンガリアンTORMENTOR, SLAUGHTERLORD, BLOODSPILL, SAVAGE DEATHなどの、SLAYERをよりハードコアにしていったような初期デスラッシュが好きならば聴いて絶対に間違いなしの極上ロウ・スラッシュ・デス。演奏と曲構成のセンスも完璧。91年音源なら確かにそんなに早い方のデビューじゃないけど、これだけアメリカン・ハードコア・デスラッシュに肉迫したバンドが、グランジでバブリーな当時のアンダーグラウンド・メタル・シーンにはそう居なかったはずです。予想外の大ヒット発掘盤!!オススメです。







・PYPHOMGERTUM / DAWN - The Dark Light / The Eternal Forest SPLIT CD 税込1,944円 (Bellphegot)



2012年にAmerican LineからコレクションCDがリリースされて話題となったメキシコのPYPHOMGERTUMと、スウェディッシュ・デス・ブラック・メタル DAWNによる94年発表Split CDが、オリジナル・リリースのBellphegot Recordsから掟破りの再発!!!数多い初期デス・メタルCD作品の中でも5本の指に入るというキング・オブ・メガトン・レアなSplit CDで、メロディックなスウェディッシュ・ブラック・メタルの代表的なバンドの一つであるDAWNの、ピュア・デス・メタル時代初期デモ音源の公式再発盤だったという点が、このSplit CDのカルトな人気を高める要因の一つなかも知れませんが、今になってこのCDを堂々とオリジナルを模して再発出来てしまうのがメキシコらしいところで、ブートのレッテルを貼って紹介してる記事やショップが全然見つからないのです。2000年代に入ってからは作品を全くリリースしていなかったレーベルが、2014年末に自社リリースの最もレアなタイトルを突如再発するなんて、だれが考えても怪しいけど、恐らくメキシコ製リイシューによくある、レーベル・オーナー本人や当時の関係者が、バンド・メンバーの意向などお構いなしに再発してるんだと思います。ディスクのプリント面と裏ジャケのレイアウトがマイナー・チェンジしていまして、裏ジャケには何やら黒く塗りつぶした箇所がありますので知られてはマズイことがプリントされてるかと思いきや、全く意味なく透かして見えてしまってます。とりあえず、メガレアだのグレイな再発だの抜きにというか、そういう怪しさをひっくるめても、デス・メタル・コレクターには非常に魅力的なリイシュー盤だと思います。



PYPHOMGERTUMのサウンドは、American Lineだからこそ再発がなしえたと言える非常に激烈なスタイルで、メキシカン・ゴア・デス・メタルの始祖的にも崇められてるけど、鈍さと切れ味が同居した感触は、完全に初期デス・メタルの極上raw & lowなそれですし、曲調もスカンジナビアン・グラインディング・デス・メタル系に近くて、スウェーデンのCREMATORYとフィンランドのDEMILICHのミックスのような凶裂カルト・デスです!!片やDAWNは文句なしのキラー・スウェディッシュ・デス・メタル・サウンドが大爆発していて、パワフル&タイトな最強のドラミングがグイグイ引っ張るデス・メタルが疾走感バツグンで、ダイナミックでエピックな展開や必殺のスウェデス・リフも満載だけど、TERRORIZERファンまで燃えてくるであろうカッコよさデス!!







・R'LYEH - Back to the Cult CD 税込1,836円 (Dark Recollection)



THE CHASMの中心メンバーのDaniel Corchado氏が運営するLux Inframundis Productionsから2013年に1stアルバムを発表していたメキシカン・デス・メタルの初期レア・コレクション・アルバムが、Dark Recollectionからリリース。限定1000枚ハンド・ナンバリング入りです。





"Ancestral Terrors" Demo (1992年)



1. Intro

2. The Art Of The Gore

3. Cthulhu Dead Dream

4. Frozen In Life

5. R'lyeh





"The Black Island" EP (1999年)



6. Psalmody

7. Infernal Greene Flame

8. Spheres Conjuration

9. Diabolic Warning

10. Ancient Primordials





やはりDark Reccollectionがコレクション・アルバムをリリース(予定?既に出ているのか不明です)するDEVOURMENTを母体とするバンドで、90年代初期~中期に活動していましたが、2009年から活動を再開。ここで聴ける初期音源は、スウェディッシュや・デスに影響されたような重厚グルーミーなデス・メタル・サウンドを、メキシカンらしいロウ・ステンチな感触とアンシエントなエピック風味もプラスして、中南米初期デス・メタル・ファンには申し分ないカルト・オブスキュア音源が楽しめます。少量のみの入荷デスが・・・。







・NOCTAMBULISM - Resurrection of the Dead CD 税込1,728円 (Dark Recollection)



メキシコのデス・メタル・レーベル Dark Recollectionからリリースされたオブスキュア・メキシカン・デス・メタル・バンドのデモ3種をまとめた13曲入りCDです。88年のPutrefact Deathデモは、母体となったNECROPHILIACという名義で発表した音源です。限定1000枚ハンド・ナンバリング入り。





Tracks 1-4 : Worship in the Domain of Grave (1990年)

Tracks 5-8 : Putrefact Death (1988年)

Tracks 9-14 : Mournful Sculpture (1995年)





カルト・スラッシュ好きにもオススメできるロウ・ノイジーなデスラッシュ・スタイルで、NECROPHILIAC時代のデモはDARKNESSやPROTECTORなどのジャーマン・スラッシュ好きも大満足でしょう。収録順から解説すると、90年デモはSLAYERリフで構成した80年代後期USのローカル・ハードコア・メタル・デスラッシュ風、88年デモは西独型突貫スラッシュ、95年デモがちょっと色気も出して構成や展開も気にしだしたデスラッシュ、といった感じで、最初から最後までロウ・ノイジーなサウンドとスラッシュ土台のスタイルは維持しています。中南米発掘モノとしては申し分ないのですが、いかんせん入荷枚数が少ないです。





* 当店のプレイヤーで問題なく再生確認しましたが、ディスクにスリキズがあります。ご了承ください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR