RECORD BOY

Witches Brew Records!!

*当初の予定より24時間以上多く掛かってしまいましたが、最高の新着商品がたくさんありましたので、定休日の水曜日にせっせとカートアップしました。ぜひチェックしてみてください!!







PYOVELIやDEVIL LEE ROT, etc,スラッシュ/ブラック系を中心に、愛すべきナイス・キャラクターなクサレ・メタル・バンドをリリースする一方、SAURON, DEATHHAMMER, SALUTEなど、当店でも大好評のグレート・バンドも輩出している、"現代のNew Renaissance Records" とBOYでは捉えて勝手に応援しているレーベル Witches Brew Recordsの新作リリースが2種到着しました。今回はWitches Brew Records女性オーナーのダンナがやってる、兄弟レーベルならぬ夫婦レーベル、Barbarian Wrathからのリリースでも、かなりWitches Brewファンにビンビンくるヤツが1つあったので、こっちの枠で一緒にご紹介致します。







・PYOVELI - Still Underground CD 税込1,836円 (Witches Brew)



Thrash Metal Blitzkrieg Vol.1に提供された曲でノックアウトされて以来、入荷させてきた1stアルバム, Split CD, 2nd CDのいずれも大好評だったフィンランド産スラッシュ・メタル2人組 PYOVELIが2014年3rdアルバムを発表。限定700枚ナンバリング入りです。



まずは今回もサウンドよりも見た目から説明しますと、もちろんメンバーはいつもの2人です。かたくなにロング・ヘアーにはせず、と言うか毛根にそんな活力ももうないような歳であろうフツーのオッサン2人が、耳栓して演奏してる写真は(なんでギタリストまで耳栓してるんでしょう?)、自らカッコ悪い決定的瞬間だけを狙って撮って掲載してるとしか思えません。ジャケも相変わらず小学校の展覧会から拝借してきたようなタッチですが、ここまで来ると精神分裂症のシリアル・キラーが描いたアートのような不気味さすら感じさせます。ところがです、今回もサウンドはもう完璧に文句なしのロウ・スラッシュ・メタルでサイコーにグレートーー!!!相変わらずのトットコ・タムまわしからも推測できる通り、SODOMや初期KREATORなどのジャーマン・スラッシュ・メタルを土台にして、カナディアンAGGRESSIONすら思わせる暴走スピードでスピーカーの中を終始駆け回っている感じです。ヤングや女子にも受けるような華やかなスラッシュ・メタルをアンチしてるような姿勢には、頼もしさは全然感じないけど、完全に支持したい気分です。バカだけど絶対にオススメです!!







・ACID AGE - Drone Shark Ethics CD 税込1,836円 (Witches Brew)



北アイルランド・ベルファスト出身スラッシュ・メタル・バンドの13曲入り1stアルバムCDです。限定700枚ナンバリング入りです。



ジャケでおわかりの通りふざけたバンドで、ファニーとかの域を超えているこのジャケ・センスは、PYOVELIと同じく確信犯カルト・スラッシュです。ところが想定外のカッコよさなのもPYOVELIと共通していて、スラッシュ・メタルと言うより全盛期クロスオーバーのノリなんですけど、ギターを始め演奏力がしっかりしていて、Vo.もシャウトや言葉の乗せ方が非常に80'sくさく、メンバーは全盛期クロスオーバー・スラッシュに青春を捧げたオッサンでもなさそうなので、相当80'sクロスオーバーを研究した若者と見うけられます。ギターはソリッドなスラッシュ・リフはもちろん、いきなりSave Yourselfみたいなマッコリ―時代シェンカーそっくりなソロで幕を開けて、個人的にもいちいちドキッとすることをやってくれますが、感触が実にLate 80's UKクロスオーバー・スラッシュ・メタルっぽいのもナイスです。スピードコア並みの暴走パートと目まぐるしい展開、WEHRMACHTとM.O.D.が開拓したサメとスラッシュの融合、そしてこの超絶クロスオーバー・サウンドから考えて、狙いはSPAZZTIC BLURRでしょう。しかもトドメに、なんと永遠の少年ドラマー DxRxIxのFelix Griffinもゲストで1曲参加!!プレスリーのカバーだけど・・・。どこまでも無礼でふざけた連中ですが、しかし痛快にカッコいい!!







・WARHORDE - Kiss The Goat CD 税込1,836円 (Barbarian Wrath)



NYで2003年から活動する独りブラック・メタル・バンドの3rdフルアルバムとなる2014年新作が、Barbarian Wrathからリリース。しかしコレは、ヨメさんレーベル Witches Brewのお株を奪う最凶プリミティブ・ブラック・スラッシュで凄い!!



VENOMウォーシップ・バンドをコレクションしてきた人が大喜びするか激怒するかのどっちかであろう、究極のVENOMクローンです。曲調はVENOMやBATHORY型、演奏力はSODOMのような崩壊さで、猛烈な原始性を放出しているので、チリのAMMITにもかなり似ています。アナログ盤不況の日本でも、こういうのはレコードでリリースされたら、ノイズコア系のマニアも巻き込んで、相当話題になりそうな気がします。過去2作品もBarbarian Wrathからのリリースだったようですから、次にBarbarian Wrathモノ引く時は1stと2ndも入荷できるか確認してみましょう。AMMIT, SENDEROS DEL MALなどのファンは絶対にチェックです!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR