RECORD BOY

Punk Zines!!

* 昨晩ブログ・アップ途中にメンテナンスに入ってしまいましたが、昨日からEL ZINE最新号、発売開始しています!





・EL ZINE - Vol.16 ZINE 税込600円



Doll MAGAZINEの編集者だった山路氏によるパンク・ファンジンの、最新号となる#16です。DIYパンクZINEらしいシンプルなルックスだった前号から180度変わって、これまでで一番大きいA4サイズとなり、そして表紙はTOM AND BOOT BOYSのUSツアー写真もバッチリ映える初のフルカラー!!今回はワタクシBOYの大倉が行ったZEXインタビューや、大分のKNAVEインタビュー、EL ZINE的NWOBHM再検証なんていうのもありまして、当店のメタル系のお客様にも喜んでもらえると思います。そして何よりも、おっきいのはやっぱりすごくイイ!!エラそうなこと言わせてもらいますと、ビジュアルも重要なバンドが多く掲載された号ですから、このサイズは大正解だと思います。ZEXの写真もカッコいいので、ぜひ読んでみてください!!





●TOM AND BOOT BOYS USA TOUR REPORT

(TOM AND BOOT BOYSの今村紀康氏による、笑いあり涙ありのUSAツアー・レポート&ディスク・レヴュー)



●GENERACION SUICIDA

(ex RAYOS Xメンバーらによる、アメリカLAのラティーノ・パンク・ロック・バンドへのインタヴュー)



●ZEX

(ex GERM ATTAK etcのJoらによるカナダの女性ヴォーカル・メタル・パンク・バンドへのインタヴュー by 大倉 了氏/RECORD BOY)



●KNAVE

(今夏に『Regeneration Of Darkcore』をリリースした大分のダークコア・バンドへのロング・インタヴュー by 行川和彦氏)



●TOM AND BOOT BOYS VS BEER BELLY

(お馴染みTOM AND BOOT BOYSの今村紀康氏と、先日自主で7インチをリリースした期待の新星BEER

BELLYのきづく氏による新旧ポゴ対談〜合同インタヴュー)



●センレコ

(発行人による、千円札一枚でどんな中古レコードが買えるかな?というレポート&ディスク・レヴュー)



●DORNATA

(旧ユーゴスラビア連邦の一国、スロヴェニアのロウ・ハードコア・バンドへのインタヴュー)



●HYSTERESE

(ドイツの男女ツイン・ヴォーカル・メロディック・パンク・バンドへのインタヴュー)



●4490 RECORDS

(シンガポールのダーク・クラスト・コア・バンド、PAZAHORAのギタリストでもあるZhafranが主宰するレーベルへのインタヴュー)



●行川和彦VS大越よしはる〜実録!二〇〇〇〇文字対談

(ライターの行川和彦氏と大越よしはる氏による、3時間以上に渡る長い長い長い対談)



●LASHING SPEED DEMONS

(ライターの大越よしはる氏によるEL ZINE的NWOBHM再検証)



●ES GIBT KEIN WERT

(発行人によるディスク・レヴュー)







・EL ZINE - The International Kvlt Conspiracy 76mm BADGE 税込300円



前回も好評だったEL ZINEデカ・バッジの新作です。前のはポリティカルな雰囲気だったけど、今度のデザインはちょっとリチュアルな感じです。













・NEGATIVE INSIGHT - issue #2 ZINE + 7" 税込2,592円



USのSocial Napalmというレーベルが発刊するハードコア・パンクZINEの第2号です。2010年に発刊された第1号もUKHC一色の濃厚な内容で、DISASTERとSACRILEGEのライブ音源カセット or CDRが付いてましたが、今回はブリストル・パンクに的を絞って、しかも付属音源がCHAOS U.K.のレア・トラック7"EP!!ZINEのクォリティーも付属品もグレードアップしています。



CHAOS U.K.の初代(で間違ってないかな?)ギターのAndy FarrierとGabbaの両ギタリスト, DISORDERのTaf, Riot City RecordsのSimon Edwardsへのインタビューや、貴重な当時の写真など、UKHCファンならずとも80年代のパンクが好きなら、見ているだけでもワクワクしてくる本です。そしてCHAOS U.K. - Studio Outtakes '81-83 7"には、Burning Britain 1st 7"録音時1981年8月15日のセッション "Maggie"と、83年の1st LP録音時セッション "Police Protection"の2曲を収録。ジャケ&ディスクもバッチリで完璧です!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR