RECORD BOY

Metal Traditions!!



・METAL INQUISITOR - Unconditional Absolution CD 税込1,836円 (Hellion)



東京公演が目前に迫ったジャーマン・へヴィメタル METAL INQUISITORの、2010年発表3rdスタジオ・アルバムです。BOYではBURIED ALIVEの販売で盛り上げる以外は何もお役にたてていませんが、傑作の声も多いこの作品を聴いて、士気を高めたいと思います!!



METALUCIFERの参加や、日独鋼鉄同盟プロジェクト MIDNIGHT RIDERなどでも日本のファンにおなじみのBlumi氏のライフ・ワーク的バンドが、このMETAL INQUISITORです。JUDAS PRIESTやSAXONを彷彿させるドライブ感バツグンの熱い鋼鉄リフの連打に、IRON MAIDENタイプのキャッチーなメロディーと疾走感で表現した珠玉の11曲を収録。







・the DAGGER - S/T LP RED VINYL 税込3,240円 / BLACK VINYL 税込3,024円 / CD 税込2,376円 (Century Media)



High Rollerからのデビュー7"が話題を呼んだスウェディッシュ・デス・メタル重鎮ミュージシャンによるトラディショナル・ハードロック・バンド the DAGGERがCentury Mediaから1stアルバムをリリース。この作品も発売前から既に業界関係者に大絶賛されている注目作品です。LPはゲートフォルド・スリーブで、ltd.300枚レッド・ビニールとレギュラー・ブラック・ビニールの2種入荷しています。



またスウェーデンから出てきたデス・メタル・ミュージシャンのヴィンテージ・ハードロックか、と最初は冷やかに思ってたけど、初期のCARNAGEとDISMEMBERを支えた、David Blomqvist(ギター)とFred Estby(ドラム)の2人が始めたバンドで、ロゴのデザインはTyrant氏(NIFELHEIM)とNicke Andersson氏と聞くと、どんなことやってるんだろう?とやはり気にならずにはいられません。デビューEPでは、いきなりA面でQUARTZのカバーを披露していて、同じスウェーデンのBLACK TRIPよりも哀愁を強く打ち出したハードロックを追及していましたが、B面ではDEEP PURPLEっぽい曲調が印象的でした。この1stアルバムのオープニング・ナンバーは、まさしくそのデビューEPの両曲の特徴を融合したようなキラー・チューンで、完全にパープル調(と言うか、ほぼ"Burn"まんま)のギター・ソロ後半が必殺級のカッコよさ!!もう、この曲のソロ後半だけでノックアウトされますが、他にも随所でリッチー・ブラックモア風のフレーズが飛び出し、キーボードの音色も70年代的で、あと、やっぱり今回もドライビングなハードロック・ナンバーになると、ちょっとIan Gillanっぽく聴こえるウェットでソウルフルなVo.もド渋です。個人的には、エクストリーム・メタル重鎮によるヴィンテージ・ハードロックの中では断トツで一番いい!!







・ZONE ZERO - The Lost Legacy 2CD 税込1,944円 (Shadow Kingdom)



E.F. BANDと並んでスウェーデン出身ながらNWOBHMムーブメントから派生したバンドとして、当時からへヴィメタル・ファンや業界関係者に高く評価されていたというスウェディッシュ・メタルのコンプリート・ディスコグラフィーが、Shadow Kingdomから2枚組CDでリリース。





Tracks 1-5 : 1981 Live, Borlange (1981年デモ)

Tracks 6 : 1981 Stereo-Stig, Smedjebacken

Tracks 7-8 : 1982 Parda Studio, Stockholm (1982年 7"EP)

Tracks 9 : 1982 Bjorbostudion, Gagnef (1982年デモ)

Tracks 10-13 : 1983 Bjorbostudion, Gagnef

Tracks 14-17 : 1983 Rehearsals, Djuras (1983年リハーサル・デモ)

Tracks 18-21 : 2004 Bedroomstudios, Gothenburg





HEAVY LORDの1stや初期JUDAS PRIESTを彷彿させる叙情派哀愁鋼鉄で、マニアの間では永遠の人気を誇る82年EPのドラマチックすぎるナンバーに差し掛かるディスク1の中間部に到達する以前から、いや、もう1曲目のライブ録音デモの時点で最高に切な過ぎる、号泣アンソロジー・アルバムです。湿った感触が本当にまるでブリティッシュな叙情で、しかもラストに収録された2000年代の復活音源までダイナミックにならずにウェットに表現してるのが凄い!!少年のような線の細い切なさで歌いあげるVo.も80年代とまるで変っていなくて素晴らしいです。Vo.はやはりロブ・ハルフォードを崇拝してるみたいで、現在のVo.のへヴィメタル・ファッションがまたカッコよくてシビレます。もちろん、昔の写真もジャケ・ブックレットには多数掲載していて、黒のレザーで統一したSILVER MOUNTIANタイプの80'sスウェディッシュ・メタル・ファッションも激渋。北欧メタル・ファン, NWOBHMファン, エピック・メタル・ファンまで必聴のグレートな音源集です。限定1000枚!!







・GOTHAM CITY - The Unknown CD 税込2,808円 (Flawed Gems)



昨年2013年に母国スウェーデンでリリースされた、80'sダイハード・メタル・マニアックスが狂喜するカルト・スウェディッシュ・メタル・バンド GOTHAM CITYのコンプリート・ディスコグラフィーCDです。ホームページからメアドや住所まで公開して、各リリースにバーコードまで付けてはいるんだけど、権利関係はかなりグレーなブート専門レーベルと捉えられてるところからのリリースだからなのか、世界的にもほとんど流通していないので、かなり苦労しましたが、やっと見つけました・・・。主にプログレ系の流通に乗せてるレーベルみたいで、値段も安くはないけど、オフィシャルでのCD化は1度もされてないバンドですし、オリジナル盤レコードの人気の高さと中古市場での価格相場を把握している人なら、迷うことなく購入してしまう値段でしょう。これでもかなり切り詰めた方なので、次回入荷できるとしても、現在の為替レートとBOYの入手経路では、2度とこの値段では販売できないと思います。





The Unknown LP (1984年)



1. Swords And Giants

2. The Beast Will Burn

3. See How It Flyes

4. Ravage In Town

5. Going Insane

6. Battle Blade

7. Learn From Your Leaders

8. Borderline

9. The Unknown...



Black Writs 12" (1983年)



10. Monsters Of Rock

11. 1995

12. The Coven

13. Black Writs

14. Born To Rock Hard

15. In Vino Veritas



Gotham City 7" EP (1982年)



16. Gotham City

17. Killer Angels





NWOBHM影響下の80'sスウェディッシュ・メタルはたくさん居ましたが、このGOTHAM CITYはIRON MAIDENウォーシップなタイプの最高峰とされるバンドで、ツイン・ギターのハーモニーとパワフルな演奏、楽曲センス、そしてエモーショナルなVo.の全てがA級です。The Unknown LPはポップなメロディーもバツグンで、マニアに怒られるのを覚悟で幼稚な例えで言わせてもらえれば、IRON MAIDENとEUROPEの融合のようでもあります。あと、パンクも聴いてきた者としてスルーできないのは、Black Writs 12"裏ジャケでメンバーがDISCHARGEのTシャツを着てる点です。確かに、1st 7"なんてリフはへヴィメタルだけどVo.のメロディーはちょっとBUZZCOCKSみたいな憂いにも感じられます。







・POWERLORD - The Awakening CD 税込1,836円 (Shadow Kingdom)



USオクラホマ出身へヴィメタル・バンドの86年発表唯一の作品が、Shadow Kingdomから超待望の単独CD化再発。オリジナルLPはバンドの自主制作でリリースされて、88年にはドイツの名門 Shark Recordsからもジャケ配色を変えてLPがライセンス・リリースされました。オリジナルのUS盤LPは$100を超えるレア盤として高い人気を誇りますし、Shark RecordsがMAXX WARRIORというバンドのこれまたレアなUSメタル作品とカップリングで88年にCD化したモノも、CDコレクターに大人気のレア盤と化しています。2003年にも、MAXX WARRIORに加えて、MESSIAH PROPHETなるUSクリスチャン・メタルまでプラスした3 Way Split CDな形で出てたみたいですが、POWERLORD単独でのCD化は過去にドイツのHigh Vaultage Recordsがトライしたけど果たせなかったというくらい、なぜか今まで実現していませんでした。USオリジナル盤LPのジャケ配色で、ブックレットには激渋カッコいいメンバー写真も掲載した、念願の初単独CD化です。



TOXIC HOLOCAUSTのJoel氏も大ファンで、確か初来日時の革ジャンの背中にデカデカとペイントしてたのが、このPOWERLORDのロゴだったと記憶しています。サウンドはSAVAGE GRACEとSLAYERのミックス、なんて言ってる人もいましたが、確かにUSマイナー・メタルの最上級とも言える硬質でソリッドなパワー・スラッシュ・メタルで、特にデビュー前のSLAYERとDARK ANGELのライブでヘルパーとして駆り出された経験もあるというドラマーが素晴らしく、SAVAGE GRACEとSLAYERのミックスと言うより、METALLICAミーツSLAYER状態なスピード・メタル・チューンの4曲目でのバツグンの疾走感とスラッシュ・リフのマッチがメガ渋カッコいい!!オブスキュア・メタル・ファンのみならず、初期スラッシュ/パワー/スピード・メタル・ファンには必聴級の再発盤です。





*ブックレット未掲載ですが、凄いフライヤーがありました!!POWERLORDの上がMETAL CHURCH、そして下はSTIKKY!!!!!



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR