RECORD BOY

Buried Alive

こんにちは、フタツギと申します。Buried aliveのシャツのご予約ありがとうございました。続きまして、8/31日ライブ会場からレコード等の販売を開始します。以降はここレコードBOYで9/1から販売を開始します。初回盤の大多数の数十枚はライブ会場にて販売します。が、正直持っていくのに限界枚数がありますので初回盤の3分の1の枚数はBOYに置いて行きます。現地にこられない方と海外のマニア向けに。もしもライブ会場で初回盤があまったら解体して通常盤にモデルチェンジすると思います。何せメンバーが恥しいらしく、気に入ってないので、、、(笑) 確かに自分の写真がジャケなのはきついかも(笑) 逆にまかり間違って凄く売れたらライブ会場でも初回盤が手に入らないかも知れません、、、その際は後日、BOYで購入をトライしてみてください。よろしくお願い致します。あとライブ当日にレコードをご購入の方はレコードを入れる手提げ袋を持参でお願いします。こちらでは手提げ袋を用意しておりませんので。



You can get the first edition at the show on Aug 31. Or from Sept 1, RECORD BOY will sell some. BOY will stock one third of the first editions for those who can’t come over to the show. If some copies remain unsold at the show, they would be remade into the regular editions because BA members are not happy with the cover design. The photo cover might be too much for them, ha!



If things do go better, the first edition would be sold out at the show?! If so, try BOY to get your own copy, please.



**************



92年当時あなたは何を思い、何をしていましたか??音楽で考えれば世間ではガンズが全盛期だったか、レッドホットチリペッパーズが頭角を現してきてお茶の間にも知れてきた時期だったでしょうか?!個人的にはかっこいい部分だけ言えばイヤーエイクものを聞き始めたくらいだったかな?!それもMeathook Seedなんかも含め。BOY的には高円寺にボロパンと軍パン、雪駄が多く見られる中、USから台等してきたメロディックなPUNK等を多く取り扱っていた時期だったように思います。当時の店内は陳列が難しくて、何処に何があるかわからなかったですね!どの場所にいても間違っていた、なんて事は無かったと思いますが、そんな中、ちょい近くの別の場所ではこんなことをやっていた野郎共がいたのです!!



今回発売するBuried Aliveはpunkもmetalも関係ないとするならば俺の憧れに憧れた、真の変態バンドの一つだと思うのです。だからと言ってライブ中にチンコを出すとかそういう類のものではないのでご注意を。バンドをやるにあたり残念ながら練習だけでは得られないモノもあります。という事で皆様、聞いてください、感じてください。この一音、一音を。私の推奨する命がけの音が此処にあります。



MFG FUTATSUGI M.P.D.S.(HIGH SOCIETY SATANIC RECORDS /G.A.T.E.S.)



*******************



*Buried Alive “THE OFFICIAL BOOTLEG STUDIO LIVE VINYL”+one LP 初回盤 税込2700円 / 通常盤 税込2700円









1991年10月にSacrificeから脱退した元SABBATで現Magnesium、sacrifice,G.A.T.E.SのSAMMこと舘 真二が原点回帰しIRON MAIDENなんかのコピーバンドを経て、N.W.O.B.H.M.影響下のこのBuried Aliveを結成。カセット4trマルチで録音された本作は、“特にメタリックな部分が出てたのかな?!SATANや80s’ジューダスなんかに近いように思う”とSAMM本人が裏ジャケの解説で語っているが、私の主観で言えばN.W.O.B.H.M.影響下の中でも70S’ハードロックに近い仕上がりで後のMagnesiumと比べると同じタイトルの曲でも全くの別物の仕上がりを見せている。そして、ギタリストGOKIN氏のリアルに70年代を生き、そして体験してきたことで得られるギターフィーリングが台等してきて出来た二曲目のWAITING FOR THE SNOWは15分越えのナンバーで今回、リリースするにあたり100回ほど聴いた私の胃を最初の10回で完全に破壊したスーパーナンバーである。+one部分のOUT OF THE NIGHTはデモに入れる用に一緒に録音したようだが、マスターに使い古しのカセットテープを使った為、ノイズが入ってしまい没になってしまったようだ、故に今回収録にあたり2000年代の最新鋭機材を使ってリマスターしてもお聞き苦しい箇所が存在してしまっている。がしかし歴史的録音である為、ご了承願います。



Shinji Tachi, a.k.a. Samm, who used to be in SABBAT, now playing for MAGNESIUM sacrifice and G.A.T.E.S., left Sacrifice on Oct 1991. After that he played for some fun band and played IRON MAIDEN covers, then formed a N.W.O.B.H.M. influenced new band called BURIED ALIVE. The songs on this record were recorded with four track MTR on the cassette tape. Samm said, “BA sounded like SATAN or JUDAS PRIEST in 80’s. May be the metallic side of the band is reflected!? “ They are influenced by N.W.O.B.H.M. for sure but more like 70’s hard rock I think. Both BA and MAGNESIUM have the same title song but they are totally different in musical wise. “Waiting for the Snow”, the second song on this record, was written with Gokin’s unique guitar feelings which were created by his real life and experiences in 1970’s. That song is over 15 minutes and I have listened to it more than 100 times now. The song is strong enough to destroy my stomach completely before the 10th time listening. The song called “Out of the Night” was recorded for the demo. Unfortunately it was recorded on the used, almost worn out cassette tape and so it was disturbed by noises. That’s why the song was not included in the demo. Though we tried to improve the sound quality and re-mastered it with the latest equipment, still there are some noisy parts. Sorry but this is the historical recordings. We appreciate your understandings.



共通するレコードの仕様はAllブラックビニール12”にお馴染みのギロチンスリーブ、オリジナルデモのジャケアートポストカード1枚、A2ポスター1枚(デモジャケ、メンバー写真バージョンの2種+シークレット1種の全3種をランダムに封入)です。



・初回盤と名打ったジャケはメンバー本人も嫌がる、禁断のユニオンジャックカバーで裏面のメンバー解説が日本語表記になっています。



・通常盤は生き埋めカバーってことで、エリザヴェート氏によるオリジナルアートをアレンジしたバージョンで裏面のメンバー解説が英語表記になっています。





The specifications:



All editions are 12” black vinyl covered with the guillotine shaped sleeve



comes with….



One postcard with the original demo sleeve art



One A2 poster (one of the three different designs randomly enclosed. Original demo sleeve art, member photo, or special design….it’s secret!)



*The first edition comes with the Union Jack cover which BA members are not so pleased with. The explanation written by BA member is printed in Japanese on the flipside.



*The regular edition comes with the “Buried Alive” cover which is the rearranged version of the original art work drawn by Elizaveet. The explanation written by BA member is printed in English on the flipside.





・バッチで綴るSAMMの人生セット 税込2160円









本人が在籍していた数々のバンドの中から今回は、SABBAT、SATANAS(SAMMがSABBAT脱退後に、現SABBATのドラマー ZOLGELLIONと共にやっていたTHRASH METAL バンド)、Buried alive、Magnesium、G.A.T.E.Sの全12個に及ぶバッチセット。古きよき大英帝国PUNK、N.W.O.B.H.M.を彷彿させるコーティング仕様バッチ+ポストカード一枚(2種ランダム)のセットになってます。





*The history of SAMM buttons pack



Samm was/is involved in several bands. We picked up SABBAT, SATANAS(a thrash metal band Samm formed with Zolgellion, the current drummer of SABBAT, after he left SABBAT), BURIED ALIVE, MAGNESIUM, G.A.T.E.S. and made 12 buttons. Good old Great Britain punk / N.W.O.B.H.M. style 1”coated buttons. Comes with a postcard (one of two different designs randomly enclosed).
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR