RECORD BOY

Metal Deadness!!



・ISENBLAST - Unleashing the Demon Scourge CD 税込1,080円 (In Satan's Custody)



昨年末にデモ・テープが入荷してたミシガン州デトロイトのブラック・メタル・バンドが、4曲入りMCDをリリース。今回もバンド自身による自主リリースで、限定500枚プレスのようです。



デモの時はその音質もせいもあって、WATAINあたりのスウェディッシュ・ブラックを彷彿させるコールド・メロディックなソリッド・リフのブラック・メタル、といった印象でした。今回も基本は変わっていませんが、アルバムを作る技量がしっかりあるバンドだということを証明した、かなりの傑作に仕上がっていると思います。スラッシュ~デス基盤の激烈なリフ・ワークと起伏も含んだ展開を、ブラック・メタルの極寒メロディーで叩きつけていて、そのスラッシュ~デス基盤のオールドスクール・リフがデモの時より格段に際立っているので、DISSECTIONのようなデス・ブラック好きにもオススメです。しかもギターのメロディックなプレイが、デモの時に感じさせた北欧の極寒型から、ちょっとUSエピック・メタルなどの正統派鋼鉄も思わせるシケっぷりになってきて、ここらへんはデトロイトのバンドならではの素晴らしい特徴でしょう。かきむしりプリミティブ・ブラック・リフから、ドライブ感バツグンのブラック・スラッシュ・リフ、さらにはRIPPING CORPSE的でもあるクレイジー・テクニカル・デス・メタル・リフなども時々飛び出しながらも散漫にならずに、全4曲トータル20分、高いテンションを維持したまま最後まで聴かせます。



素晴らしいプレイを聴かせるギタリストは、BORROWED TIMEでもサポートしているようですが、黒人ドラマー以外のメンバー3人は全員がデトロイト・エピック・メタル DEMON BITCHのメンバーでもありますから、このISENBLASTのブラック・メタル・サウンドにもエピック・メタル要素を感じさせるのは当然と言えば当然です。el zine #14のBitchy Witch Recordsインタビューで、Alejandra姐さんもオススメしてた意味が、このCDを聴くとよくわかります。値段も安いので、ブラック・メタル・ファンもデトロイト・メタル・ファンもチェックしてみて損はないはずです!!







・METALLIC CRUCIFIXION - The First Hammered... CD 税込1,620円 (Obskure Chaos Distro)



ブラジル出身スピード・メタル・バンドの、単独オリジナル作品としては1stリリースとなる7曲入りCDです。



ジャケとロゴがいい雰囲気出てるのでチャレンジしてみましたが、メンバー写真はもっといい感じです。VIOLATORはいいけど、VIOLATORみたいになりたいだけのような、メタルでモテようとしてる昨今のブラジル・スラッシュは全然魅力を感じませんが、このバンドは南米メタルよりも東南アジアのスピード・メタルにいそうな鋼鉄武装が素晴らしいです。



サウンドはDESTRUCTION, VIOLENT FORCE, SODOMなどの西独スタイルのスラッシュ・メタルを、本場ジャーマン以上にガムシャラに演奏したようなロウ・スピード・メタルで、恐らく目指すところはRANGERと同じなんだろうけど、RANGERには到底及ばないレベルです。しかし、ガムシャラさは本当に潔くて、録音とミックスが違うのかレベルがデカいだけなのかわからないけど、ラストの曲はそのパワーが見事にまとまったスカル・クラッシングなキラー・スラッシュ・チューン!!クサレ・スラッシュ/スピード・メタル・ファンはぜひチェックを!!







・LUCERA - Pure Ass CD 税込1,620円 (Old Cemetery)



90年代初期に活動を始めたコロンビア出身のバンドで、98年に1度解散した後、再結成後はUSに移住して活動を続けるブラック・メタル・バンドの2013年発表3rdアルバムです。



ジャケからも匂わせるパンキッシュなブラック・スピード・メタルで、1曲目はまるで演奏のバラバラ具合まで継承したようなSODOMのOutbreak of Evil系ドライビング・スラッシュ・メタル。Vo.はかなり極悪なブラック・メタル・スタイルで、楽曲のせいもあってか、日本のメタルコア的なバイオレンス風味も強いです。しかし驚くのは2曲目以降に飛び出すハモンド・オルガン風鍵盤で、VENOMやBATHORYにDEEP PURPLEからの影響もミックスしたような、とんでもないことになってます!!そんな中でもVo.は極悪スタイルを貫いて、わざとバックとズレて歌ったりもして、ギター・ソロのトチリもちょっと確信犯的な感じもしてきましたが、SHITFUCKERなどのファンは間違いなく必聴でしょう!!ACCEPTのMidnight MoverとJUDAS PRIESTのElectric Eyeのカバーも、原曲を台無しにして演奏しています。







・PROFETUS - As All Seasons Die DIGIPACK CD 税込1,620円 (Weird Truth prod.)



フィンランド・ドゥームメタルの新作2ndアルバムが、前作に続いてWeird Truthからリリース。MOURNFUL CONGREGATIONのJustin Hartwigがゲスト参加しています。



ベースレスでギターが2本 + キーボードという、伝説のフィンランド・フューネラル・ドゥーム・パイオニア、THERGOTHONと同じ編成から、今回はCORPSESSED, WORMPHLEGMなどにも在籍したギタリストがバリトン・ギター・プレーヤーとして加わった5人編成となって、今までの退廃的なダークネスから壮大な美しさをより強調した作風へと深化。これが素晴らしい!!MOURNFUL CONGREGATIONの近年作品が好きな方は絶対にチェックしてください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR