RECORD BOY

Grind The Enemy!!


sonicpoison-axeslaughter-ep.jpg



・SONIC POISON / AXESLAUGHTER - Split 7" 税込1,320円 (Me Saco Un Ojo)

過去2枚の7"シングルが最高のREPULSIONウォーシップ・デス・グラインドコアで大好評のフィンランド SONIC POISONと、同じくフィンランドのベテラン・グラインド・デス・メタル AXESLAUGHTERによるSplitシングル。Me Saco Un Ojoからの限定300枚リリースで、初回プレスはネオン・グリーン・ビニールです。

今回のSONIC POISONはさほど露骨にREPULSIONスタイルではなく、割りと昨今のアメリカン・グラインドコアにも通じる切れ味と爆発力を強調したハイパー・ブラスティングなグラインドコアで迫ります。と思ったら、最後の曲はやっぱりかなりREPULSION!!そろそろフルレングス作品が待たれるところなので、その辺も意識したような時期に来ているのかと思いますが、日和ったところやスロウ・ダウンなどは全く無く、ハードコア・ファンも含めてより多くのグラインドコア・ファンにぜひ聴いてもらいたいグレート・バンドdeath!!

そして2006年結成で既に多数のリリースがあり、CADAVERIC INCUBATORとのSplitも出してるAXESLAUGHTERが、またトータル・オールドスクールなグラインド・デス・メタルで超渋い!!ステンチ・メタリックなリフの初期型デス・グラインドコアは、ANARCUSやBLOODといったNAPALM DEATH影響下の90年代のデス・メタル寄りグラインドコアのEPを聴いてるような錯覚に陥らせてくれます。



internalrot-grieving.jpg



・INTERNAL ROT - Grieving Birth LP 税込2,420円 (Iron Lung / 625)

オーストラリア・メルボルンのベースレス・グラインドコア・バンドの2020年新作2ndアルバム。シンガーはAsakusa DeathFestで来日もした人気上昇中のオールドスクール・デス・メタル・バンド FACELESS BURIALのドラマーでもあります。そのつながりもあってか、本作品もFACELESS BURIALをサポートしているパンク・レーベル Iron Lung Recordsと625 prod.の共同でリリースされています。

INSECT WARFAREやCRETINなど、デス・メタル界隈でもオールドスクールなグラインドコアで活きのいいバンドは常に人気がありますが、このバンドもそういったデス・グラインド・ファンは必聴の凄まじさです。ベースレスの3ピースという点からも思い出させるASSUCKのようなデス・メタル・テクニックとハードコア・グラインドの融合型で、MAGRUDERGRINDなどにも通じる激しさだった前作よりも、SONIC POISONのようなREPULSION型じゃないけど、より初期デス・グラインドな潔さに近づいたような感もあります。とにかく、グラインドコアとデス・メタルの境界線上バンドが好きな人には間違いなくオススメの傑作デス!!

Japanese Extreme!!


grindbastards14.jpg

・V.A. - Grind Bastards 14 CD 税込1,100円 (Grind Freaks)

UNHOLY GRAVEの企画による同名イベントに合わせてリリースされてきた恒例のシリーズ・オムニバスCDの2020年版!!


名古屋の激音イベント"Grind Bastards"に合わせて制作される毎年恒例のCompilationアルバム第14弾。カナダのMASSGRAVE、広島のAXE HELVETEのCrustyな最新録音。NewアルバムをリリースしたばかりのLow Card de la morteはアルバム未収録の最新録音曲。SWARRRMは名曲のREMIXバージョンを提供。復活した大分のKNAVEは未発表スタジオ音源。DISGUST、SECRET TEMPLE、BY-PASS、PUNHALADA、KANDARIVAS、VERTIGOは、それぞれ入魂の最新録音曲で参加。LITTLE BASTARDS、SELF DECONSTRUCTION、FORTITUDE、UNHOLY GRAVEはカヴァ―曲を提供。期待の若手、DESERVE TO DIE、PREMONITORYも最新録音で参加。残念ながらコロナウィルスの影響でイベントは中止と成ったが、全17曲、聴き所満載の未発表音源集が完成した。

PRODUCED by TAKAHO(Unholy Grave)

1.MASSGRAVE "What's Left"
2.KANDARIVAS "G.B.A(Grind Bastards Attitude)"
3.PUNHALADA "Pesadelo"
4.SWARRRM "見えない場所だろうと"(remix)
5.Low Card de la morte "F.O.A.D."
6.DISGUST "Indiscriminate Terror"
7.SECRET TEMPLE "Secret Temple"
8.BY-PASS "不信感"
9.KNAVE "Onslaught"
10.LITTLE BASTARDS "Drop the Bomb"
11.VERTIGO "Same Shit Different Day !!"
12.SELF DECONSTRUCTION "Heretics"
13.AXE HELVETE "Risk and Preparedness"
14.DESERVE TO DIE "Drop"
15.PREMONITORY "Born to live in hell"
16.UNHOLY GRAVE "Labelisation"
17.FORTITUDE "World Downfall"




gekion-book.jpg

・激音夜話 ISSUE OF REVIEW BOOK 税込770円 (LongLegsLongArms)

東京のハードコア・レーベル 3LAの水谷氏発刊のファンジン。当店ではSWARRRMやsekienなどが入荷していますが、各種リリースが入荷出来ているわけでなく、普段あまりお力になれていないにも関わらず、当店にもショップ支援としてこの最新号を提供していただきました!!


内容:
この号は音楽レビューについて、ウェブメディアや書籍、ブログなどで文章を書いている方にレビューってなんだろうという自分の疑問を投げかけ、その回答を集めた冊子になります。
正解はない問いだからこその楽しみ方があるかもしれません。(3LA水谷氏より)

仕様:B5サイズ/32P/モノクロ

企画参加者:
夏目 進平 (Marunouchi Muzik Magazine)
アギッチ (となりの部屋から超鋼鉄重低爆音)
でかいエドさん (Decayed Sun Records)
トモヒロツジ (cllctv.,bookshelf distro)
マキノ (Rodentia Collective)
s.h.i.
冬のしじま (life-4)
久保田 千史 (AVE|CORNER PRINTING,clinamina)
高橋 秀明 (1020distro,midnight parade)
高鳥 慎吾 (TheScytheWillRustAway DISTRO,agak,xonto)
死ンカ異 (motorpool records distro)
千田 正憲 (blue sketch.)
渡辺 (unk distro)
mztn (3LA)


BLACKLAB - Abyss


blacklab-abyss-lp.jpg



・BLACKLAB - Abyss LP 税込3,080円 / DIGIPACK CD 税込2,200円 (New Heavy Sounds)

2018年の1stアルバムがメタルもパンクもひっくるめて国内エクストリーム・ミュージック・ファンの間で大反響を呼び、イギリスのレーベルからのリリースもあって海外のドゥーム・メタル・マニアにも高い評価を得た大阪の女性2人組スラッジ・ドゥーム・バンドの2020年2ndアルバム。今回もUKのNew Heavy Soundsからのリリースで、アナログ盤は限定カラー・ビニル。

個人的に大阪はパンクとヘヴィ・サイケな音楽シーンが近い位置にある印象を80年代から持っていたので、このBLACKLABも実に大阪のバンドらしい個性だな、と思ったのですが、サウンドは海外ドゥーム・ファンがラブコールを送るのも完全に納得のウィンチング・メタル・ドゥーム全開!!邪悪サイケデリック・ドゥーム・メタル・ファンは確実に必聴です!!


2018年7月世界デビューを果たした大阪産Witch Doom Duo BlackLabが前作同様英国New Heavy Soundsより2ndアルバムをリリース。ギターサウンドは凶暴さを増し、重くも激しくロールするドラムがそれと呼応する。オカルトロックとも称される所以のダークな楽曲から砂漠を爆走する様なデザートロックまでバラエティに富んだラインナップ。5月には世界有数のStoner Rock/Doom Metalの祭典の一つDesert Fest Londonでの海外ライブデビューが決定。(COVID-19の影響でイベント中止)

収録曲:
1. Insanity
2. Fade and Melt
3. Weed Dream
4. Amusement Park Of Terror
5. Forked Road
6. Chained
7. Sleepless Night
8. Sun

(インフォメーションより)


Japanese Hardcore!!


muga-thereis.jpg

・無我 (MUGA) - There Is Nothing Eternal Exists LP 税込2,420円

ex. RESULTのマツイ氏を中心に結成され、HIS HERO IS GONEやTRAGEDYなどの海外叙情メロディアス・ハードコアに影響されたスタイルを日本でイチ早く実践した名古屋ハードコア・バンドの2008年発表2ndアルバムが、ギリシャのレーベルから限定505枚で初ヴィニール化!!

悲しみのメロディーに全編彩られた激情ドラマチック・ダーク・ハードコアで、完璧な世界観が構築されています。やはり日本のバンドらしい伝統的なジャパニーズ・ハードコアの要素も感じられ、海外TRAGEDYチルドレンとは明らかに格が違う完成度を誇ります。現代激情ハードコアの最高峰と言い切ってもよいであろう、切なく哀しく激しすぎる渾身の内容です!!!



endofpollution-hope.jpg

・END OF POLLUTION - Hope From The Dark (+) plus (福岡) CD 税込1,500円 (Strong Mind Japan)

昨年8月に発売されるも、瞬殺でレコードショップから売り切れた12インチ。
同年11月のレコ発での10曲フルステージを、併せてリマスタリング。
未収録曲も含んだ新しいアルバムとして、タイトルも原題に「プラス」を付けて再発。
アートワークは12インチと同じく、DISTURD 072。
今回はただの再発ではないので、お買い逃しなく!!

・支援先ライブハウス:すべて福岡県
1. public space 四次元
2. KIETH FLACK
3. cafe and bar gigi
4. LIVE Cheers!
5. 小倉FUSE

(インフォメーションより)

Hardcore Punk Holocaust!!


disaffect-still-2lp.jpg



・DISAFFECT - Still Chained 2LP 税込3,300円 (Ruin Nation)

2019年にオリジナル・メンバーで復活を果たしたUKスコットランドのポリティカル・パンク・バンド DISAFFECTのディスコグラフィー2枚組LP。当時の写真を内側に掲載したゲートフォルド・ジャケットで、DLコード(スリーブに貼ってあります)とブックレットも付いています。限定550枚。

後にメンバーはSCATHAやQUARANTINEでも活動して、日本でもポリティカル・パンク・ファンには人気の高いバンド。スキンヘッドの女性とオッサンのツインVo.でソリッドなアナーコ・スラッシュ連射して、関わりの深いSEDITIONと音楽的な共通点も多い気がします。NYのNAUSEAが90年代の男女ツインVo.クラストのブームのきっかけになったけど、このDISAFFECTもまた後のポリティカル・パンク・スラッシュのバンドに与えた影響は実はけっこう大きかったんだな、と、改めて聴くと感じさせる内容です。



kobra-live.jpg



・KOBRA - Live Queen's Walk Centre, Nottingham, 13 August 1983 7" 税込1,320円

イタリア・ミラノの伝説的スクアット、Virusを根城にしていたハードコア・パンク・バンド KOBRAのライブ音源がアンオフィシャルの7"EPでリリース。80年代にドイツのTrust! MagazineとサンフランシスコのMRRによる共同で編集/発刊されたヨーロピアン・ハードコア・パンク・フォト・マガジン Welcome to Cruise Countryに、MOTORHEADのシャツ着てジップパンツを穿いたシンガーの写真が載ってるバンドですが、当時残した作品は1985年の7"EPのみで、これがかなり入手困難すぎるため、知名度はいつまで経っても高まらないカルト・バンドです。

しかしサウンドは凄まじいポンコツっぷりで、しかもその唯一の7"はポンコツに輪をかけてウルトラしょぼい超チープ貧弱コア・サウンドがマニアを虜にしたんですが、このライブの音源はまさにイタコア!!な、字余り早口言葉状態のシャウトで全開にぶっ飛ばすローファイ・スラッシュ大爆発。WRETCHEDにNEOSのようなVOID系スラッシュのテイストもミックス、なんて言いたいところですがそんな良いものでもなく、小学生級のテクのギターなど、やはり程度の低さは強烈です。この音源はWRETCHEDとともにUKツアーを慣行した際のノッティンガムでの1983年のライブなんですが、ANTI-SYSTEM, DISORDER, POTENTIAL THREATといった共演バンドも度肝を抜かれたに違いありません!!良くこれではるばるイタリアから来たもんだな、、と。つまり超サイコー!!


Kings World Records New T-SHIRTS PRE-ORDER NOW



**Kings World Records製マーチャンダイズ新作を、ご予約を募って入荷させたいと思います。ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカートを進めてください。サイズはS / M / L / XLの4種。ご予約締切は6月5日(金)20時、発売は6月末の予定です。

【サイズ表】
SIZE: S / M / L / XL
着丈:65 / 69 / 73 / 77cm
身幅:49 / 52 / 55 / 58cm
肩幅:42 / 46 / 50 / 54cm
袖丈:19 / 20 / 22 / 24cm


kuro-who-ts.jpg

・白 (KURO) - Who The Helpless T-SHIRT 税込4,180円 (ご予約受注商品)



kuro-revival.jpg

・白 (KURO) - Revival of Death T-SHIRT 税込4,180円 (ご予約受注商品)



lastchild-private-ts.jpg

・LAST CHILD - Private Scandal T-SHIRT 税込4,180円 (ご予約受注商品)



theswankys-lastshow-ts.jpg

・the SWANKYS - Last Show NEW DESIGN T-SHIRT 税込4,180円 (ご予約受注商品)



theswanys-felix-ts.jpg

・the SWANKYS - Who Kill Felix T-SHIRT 税込4,180円 (ご予約受注商品)

こちらのSWANKYSシャツのみ、画像はホワイトですが今回はナチュラル・カラーでの製作になるそうですので、ご注意ください。

05 | 2020/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR