RECORD BOY

Vintage Metal!!



**毎週水曜は当店の定休日ですが、メタル系再発商品が少し到着していましたので、先ほどカートアップしました。受注対応は明日木曜日以降になります。



santalucia-perse-lp.jpg



・SANTA LUCIA - Perse Palaa! 3LP RED VINYL 税込5,940円 (Svart)

再入荷お待たせしました!!

フィンランド・オール・フィメール・ヘヴィメタル SANTA LUCIAのボリューム満点3枚組アナログ盤がSvart Recordsからリリース。初回は350枚プレスのブラック・ビニールで、まごまごしてるうちに完売して入荷しそこねたんですが、2ndプレスをカラー盤(レッド・ビニール)で初回より少なく作る(ltd.300枚)という、個人的に好きなパターンで再プレスしてくれたので、張り切って入荷させました。CDは現時点ではリリースの予定はないらしいです。


Disc 1 - Demot - Kaikki Aikaisemmin Julkaisemattomia (未発表デモ集)
Disc 2 - Arktista Hysteriaa LP (1990年)
Disc 3 TRACKS 01-04 : "Nelja tunnelia Tuonelaan..." CDEP (1992年)
Disc 3 TRACKS 05-06 : "Sankarit / Viimeinen aamu" 7"EP (1988年)
Disc 3 TRACK 07 : B-Side of "Miljoona ruusua / Pyha yo" 7"EP (1988年)
Disc 3 TRACK 08 : B-Side of "Ruusutarha / Vihaan sinua" 7"EP (1989年)


音も見た目も北欧らしさ満点で、非英語圏メタル・ファンはもちろん、このASTA KASKか、ゆきねえ(兵頭)ヘアーがそろったルックスからビビっときてしまったスカンジナビアン・パンク・ファンにまでかなりオススメのバンドです。実際彼女らの作品は北欧パンク・ファンにはおなじみのフィンランド・パンク代表的レーベル Poko Recordsから出ていたのですが、世の中では北欧パンク好きよりもメタル・マニアの方にメタル・バンドとして認知されてたようです。スピード・メタル・テイストのスラッシュ風味ではなく、重厚なギター・リフとキーボードも重要な要素を占めるエピックな北欧パワー・メタルといった感じの楽曲をバックに、牧歌調の完全な母国語パンク・ボーカルが乗るミスマッチ感は、パンクのファンが聴くとCIVILISED SOCIETY?などのUKアナーコ・パンクに近いものも思い浮かべるのではないでしょうか。シンガーはPOST REGIMENTにも良く似てるので、東欧ポリティカル・パンクにも似た雰囲気も漂います。フルレングス・アルバムだと、ちょっとVOIVOD的なサイバー風味リフもけっこう聴かれて、これもまた絶妙なミスマッチでナイスです!!



anghell-bitchcraft.jpg



・ANGHELL / BITCHCRAFT - Split LP+CD PINK VINYL 税込4,620円 / BLACK VINYL 税込3,850円 (Sangreal / Dystopian Dogs)

1990年代初期にANGHELLとして始動し、その後メンバー・チェンジも経て1995年にBITCHCRAFTと改名したものの、90年代中~後期には既に活動を終えていたらしいという、USミシガンの超知られざるオール・フィメール・ヘヴィメタル・バンドのディスコグラフィー・アルバムを、Sangreal RecordsとDystopian DogsがLP+CDという形態で共同リリース。

発売まで紆余曲折あったレコードで、500枚プレスというDiscogsもMetal Archivesも情報が正確ではなく、ブラック・ビニール200枚+ピンク・ビニール100枚のトータル300枚プレスです。LPのA面にはANGHELLの唯一記録が残っている音源の1993年デモ全4曲、LPのB面にはBITCHCRAFTの1996年デモ2曲に未発表2曲をプラスした4曲を収録した全8曲入りLPなんだけど、実は当初はBITCHCRAFTはあと2曲発掘音源を加えた全10曲入りLPでリリース予定だったのが、ミスで8曲入りとして上がってきてしまったとのこと。。。そこで、デトロイト・メタル・シーンの頼れる兄貴 Victor Ruiz氏のDystopian Dogs Recordsが急遽一肌脱いで全10曲入りのCDをプレスして、通常の単品CDのようにジュエルケースに収納し、ご丁寧にスリップケースまで付属させた、という経緯です。なのでCDだけあれば事は足りるんですが、当初予定してなかったCDは単独では販売/流通を一切せず、あくまでもこのLPの付属品としか入手できないリリースとなっています。抱き合わせのように思われるでしょうが、そういった事情なので、アナログ盤聴けない人もご理解の上のお買い求めください。


Tracks 01-04 : ANGHELL Demo 1993
Tracks 05-06 : BITCHCRAFT Demo 1996
Tracks 07-10 : BITCHCRAFT 未発表音源


そして内容なんですが、、、これがクサレ・メタルの部類に於いてもかなり上級者向けのカルト・スラッシュでして、New Renaissance RecordsのC級ゴミ・メタル・パワー・スラッシュ好きな方などにはたまらないのではないかと思います。ホラー・テーマのダークネスを特徴とした素質の無いUSローカルなスラッシュ・メタル、といったところですが、重厚リフと疾走感のない2ビートにフィメール・ヴォイスが乗りながら起伏に富んだ展開で突進してくる様は、10回以上リピートする日々を4~5日続けていると、まるでNASTY SAVAGE, HOLOCROSS, INFERNAL MAJESTYなどのミックスのような渋さにも聴こえなくもない気がしてくる気がしなくもないようにも錯覚してくるから不思議です。事実、到着して聴いた当初は、「やっべー、まいったな、これは」と思ったものですが、今では完全に麻痺したようで、もう大好きになってしまいまして、買ってしまったからにはこれはかっこいいんだ!という思い込みで聴きまくり、後に本当に愛おしくなってしまうという、80年代のメタル・ハラスメントを実体験した者にとっては懐かしさもこみあげてくる、カルト・メタルのあるべき姿が2020年に蘇ってきました。ANGHELLの時はちょっとACID風キュートさもあったVo.は、BITCHCRAFTになるとHOLY MOSESのようなダーティー・スタイルに変わり、楽曲も一層ヘヴィさを増しつつも、曲の退屈さと起伏の激しさはキープしていて、ANVIL BITCHやRAVEN BITCHなどのBitchメタル・スラッシュ・マニアもグッとくるカルトっぷりです。

好評のフィンランドSANTA LUCIAはフィメール・パンク・ファンにもかなりオススメだけど、これは女性モノってだけでパンクもメタルもなんでも飛びつく人もぜひ飛びついてもらい、落胆してほしいです。そして、真性カルト・メタル・マニアックスは、この素晴らしい写真満載のインナーを眺めながら、自宅のメタル・コレクションがまたさらにカルトに汚染されていくのを満喫できることでしょう!!CDがLP棚には収まり悪いのが困るけど。



spmetal-lp.jpg



・V.A. - S.P. Metal LP RED VINYL 税込2,860円 (Svart)

1984年発表のブラジル・サンパウロ・メタル4バンドの全8曲を収録したコンピレーション・アルバムの、フィンランドSvart Recordsによるオフィシャル再発LPです。650枚プレスのブラック・ビニールと350枚プレスのレッド・ビニールの限定1000枚で、今回はレッド・ビニールで入荷しました。

4バンドいずれも南米メタル・マニア以外は一生知ることもないであろうド・マイナーな連中ですが、必殺級のドくされメタル・コンピレーション・アルバムとしてカルト・メタル・コレクターには有名なLPだそうです。その所以たるは、やはりトップを飾るAVENGERではないでしょうか。これは凄い。。。ヘヴィメタルの攻撃性、怒り、激しさ、緊迫感などとはまるで正反対の、底抜けにのんきなVo.がとてつもないインパクトを放っていて、リスナーに拳を握りしめて突き上げたり、激しくヘッドバンギングする気には絶対にさせない、ほっこりメタルとでも呼ぶべき唯一無二のヘヴィメタルを聴かせてくれます。なんなんだこいつ、、、と思ったけど、そんなことは言いません。This isクサレ・メタルの真骨頂、神髄、神レベルのクサレです!!他のバンドも正統派ぞろいで、VIRUSのみスピード・メタル。ファッションもサウンドも、全バンド素晴らしい!!


Side A
1. AVENGER - Missao Metalica
2. CENTURIAS - Duas Rodas
3. VIRUS - Matthew Hopkins
4. SALARIO MINIMO - Cabeca Metal

Side B
5. CENTURIAS - Portas Negras
6. SALARIO MINIMO - Delirio Estelar
7. AVENGER - Cidadao do Mundo
8. VIRUS - Batalha no Setor Antares



spmetal2.jpg



・V.A. - S.P. Metal II LP BLUE VINYL 税込2,860円 (Svart)

ブラジル・サンパウロ・メタル・コンピレーション・シリーズLPの1985年発表第2弾も、フィンランドSvart Recordsによってオフィシャル再発。650枚プレスのブラック・ビニールと350枚プレスのブルー・ビニールの限定1000枚で、今回はブルー・ビニールで入荷しました。

聴く者に膝から崩れ落ちるような脱力感を与える、本シリーズComp第1弾のトップを飾ったAVENGERを思い出しながらこのパート2を聴くと、全バンドがヘヴィメタルのあるべき姿と魅力を放出していて、ようやく我に返ることができます。AVENGER、、、なんなんだよアレ、、、などと徐々に怒りにも似た感情が芽生えてきたところに、本作のみにしか音源の記録を残していなかったというSANTUARIOによるオープニング・ナンバーがスタートした途端、怒りもほっこりも全て吹っ飛んで拳を握りしめて号泣必至!!!このSANTUARIOのシケシケ・メタル・ナンバーは本当に素晴らしい。ポルトガル語のVo.のせいか、個人的には南欧エピック・メタルにも通じる必殺級の号泣名曲だと思います。他はよく知ってるKORZUSも入ってて、パート1とは変わってスラッシュ/スピード・メタル勢中心となっています。しかしSANTUARIOは本当に他の音源は何もないのでしょうか?素晴らしすぎる。。。それにしても、ホントなんなんだよ、あのAVENGERののんきな様は。。。


Side A
1. SANTUARIO - Espartaco, Gladiador Rei
2. KORZUS - Principe na Escuridao
3. ABUTRE - Rock, Rock, Rock
4. PERFORMANCES - Viajante Perdido

Side B
5. ABUTRE - Quando o Fogo Começa a Arder
6. PERFORMANCES - Guerreiro da Paz
7. SANTUARIO - Santuario



deadyn-backstreet-lp.jpg



・DEADYN - Backstreet Heroes LP 税込3,300円 (Splattered)

SPEEDWOLF, POISON RITES, OVERDOSEシンガー Reed Bruemmer氏のレーベル Splattered Recordsが発掘してきた、かなり極上級のウルトラ・オブスキュアMotorheadウォーシップ・ヘヴィメタルR&R fromイタリー!!カラー・ビニールの限定500枚プレスで、ミニポスターがインサートとして付属しています。

世界各地、あらゆる時代に於いてMOTORHEAD直系バンドは数多く存在してきたけど、ここまでクローンに徹していながら今まで全く知られていなかったバンドがまだ居たなんて驚きです。80年代に活動したハードコアOiパンクのDIOXINAというバンドのメンバー2人が在籍していて、1989年に唯一残した音源のカセット・アルバムをヴィニール化して初再発したモノとのこと。レミー直系のしゃがれ声はもちろん、サウンドもロウ&ダーティーで、Oiコア系パンク・ミュージシャンだからか、鈍く重いビートも渋いです。サンプル貼った曲なんか、もはや真っ当なHELLHAMMERのようにも聴こえてくるかっこよさ。う~ん、もっと早くにオーダーすべきだった。MOTORHEADフリークス必聴&Die!!



overdriveuk-ontherun-whitelp.jpg





・OVERDRIVE (UK) - On The Run : Demos & Rarities LP WHITE VINYL 税込3,300円 (Splattered)

ホワイト・ビニールで2ndプレス出ました!!

日本でもNWOBHMマニアには根強い人気のあるイングランド・グランサムのOVERDRIVEのコンピレーションLPが、SPEEDWOLF, POISON RITES, そしてOVERDOSEという新たなバンドも始動したReed Bruemmer氏のレーベル Splattered Recordsからリリース。限定500枚で、ポスター・インナーが付いています。

当店では正統派メタルはなかなか売れないし、実は私自身がNWOBHMに関しては完全にモグリですので消極的なんだけど、このOVERDRIVEのレア・コンピレーションは久しぶりに閉店後の暗い店内でガッツポーズしてしまったくらい渋い。。。これは渋すぎる!!1981年の代表的名作7"の印象は、うっすらプログレ調エピックな曲を下地に、サバス型ソリッド・リフやメイデン型ギター・ハーモニーなどの、いかにもNWOBHMらしい要素を散りばめたような感じがしてたけど、今回収録されてる70年代デモ音源は、7"タイトル曲 On The RunのようなDEF LEPPARD的ノリの良さと哀愁のミックスが素晴らしいです。Rules of the Innって曲なんか、まるでRIOTみたいな疾走ナンバーで激渋!!ここで収録された70年代デモ音源は今回初公開の音源らしいのでyoutubeにサンプルも無いんだけど、そのRules of the Innって曲のたぶん復活後のライブ音源と思われるものはあったので、参考にOn The Ruin 7"のサンプルと併せて貼り付けてみました。この復活後音源でも十分に古臭くてかっこいいですが、デモ音源はあたりまえだけどよりヴィンテージ臭全開で渋いです。

しかし何といっても一番驚いたのは、ENGLISH DOGS初代ギタリストだったJon Murray氏が、このOVERDRIVEのメンバーだったということ!!!ENGLISH DOGS好きを自負していたつもりですが、うかつにもコレは全く知りませんでした。。。Jon Murray氏は、ヘアーが派手揃いのENGLISH DOGSメンバーの中で黒髪短髪だった一番地味なルックスでしたが、Gizz Butt氏が加入してツインギターになる以前からENGLISH DOGSの音楽的中心人物だった重要メンバー(と思う、絶対)。そのへんのバイオグラフィー的ライナーノートが裏ジャケに掲載されてありますので、絶対に必読です。NWOBHMファンからENGLISH DOGS信者まで必須のグレート・コンピレーション!!



dealer-boogie-lpep.jpg



・DEALER - Boogie, Booze & Birds : Demos & Rarities LP + Better Things To Do 7" 税込3,960円 (Splattered)

これまでもブートレグを含めて初期音源が各種再発され、先ごろNYでMAGNESIUMとも共演して話題となったNWOBHMバンド DEALERの1982年1stデモが、SPEEDWOLF, POISON RITES, OVERDOSEシンガー Reed Bruemmer氏のレーベル Splattered Recordsから再発。全てブラック・ビニールの限定500枚プレスで、ポスターと帯、そして1983年の1stシングル Better Things To Do 7"のレプリカ再発7"もボーナスでセットしています。本編1stデモの単独再発はオフィシャルでは今回が初だと思いますし(昔、ブートのCDRがありました)、オリジナル盤がもちろんレアな1st EPに至っては、過去にブートでもリプロの類は存在してなかったかと思いますので、NWOBHMコレクターには嬉しいコンピレーション・アルバムとなっています。

1stフルレングス・アルバムが1986年発表で、NWOBHMバンドにしてはけっこう遅い時期のアルバム・リリースだったことも影響してか、パワー・メタル系ファンもコブシを握りしめるような重厚さの男泣きガッツ・メタル・スタイルが印象強いNWOBHMバンドでしたが、ここで聴ける最初期の音源はDEF LEPPARD系統のハードロッキン・ヘヴィメタルを聴かせています。しかし、後の重厚サウンドも既に匂わせるところもあって、ギター・サウンドは当時にしてはかなりソリッド&ヘヴィなので、ドライビン・リフとのマッチは、女性メンバーはいないけどGIRLSCHOOLのようなワイルドさもあり、こういうところにReed氏がゾッコンなのも完全にうなずけます。そしてBetter Things To Do 7"でのツインギターを駆使した哀愁ヘヴィメタルは、もうこれぞピュア・ファッキンNWOBHMといった激渋さ!!初期のSUPERCHRISTなどのファンもぜひこの機会に聴いてほしい名作です。



themezmerist-diehardlp.jpg



・the MEZMERIST - The Innocent, The Forsaken, The Guilty DIE HARD LP 税込3,960円 (Nuclear War Now!)

ギターとVo.を兼任するThe Mezmeristと名乗るミュージシャン率いるLAのサイケデリック・ドゥーム・メタル・バンドが1982年に発表した12"EPを、1985年発表のカセット音源もボーナスで追加したフルレングス・ボリュームのコンピレーション・アルバムとしてNWNが再発。2013年にShadow KingdomがCD+DVDで初めて再発してたので私も見覚えのあるジャケでしたが、まさかNWNがアナログ盤を出すようなモノだとは全く考えていませんでした。NWNオーナーは昔からお気に入りのカルト・サイケ・ドゥーム・レコードだそうで、オリジナルは200ドル前後で取引されるレア盤。この再発盤も異色のNWNリリースながらドゥーム/サイケ・マニアはすぐに飛びついて、ダイハード・バージョンは早々に完売しています。


Tracks A1-A4 : The Innocent, The Forsaken, The Guilty 12" (1983年)
Tracks B1-B3 : Beg For Forgiveness, Pray For Your Life TAPE (1985年)


1982~1985年にこのスタイルは絶対に見向きもされなかったであろうサウンドで、HAWKWINDやクラウト・ロック影響以下のスペーシーなエクぺリメンタル・ハード・ロックです。そこに乗るVo.もまた時代錯誤感覚が強烈且つ潔く、King Diamond型ボーカル、と言いたいところだけど、まるでGrave New World期Calのようであり、そしてそれを世界でいち早く継承し実践したCrow氏の伝説的エクぺリメンタル・メタルコア GRAVE NEW WORLDのアルバムB面の世界観とも共通するスペーシー・ドゥームが凄まじいインパクトです。SAW THROATあたりで留まってるハードコア・ファンがチャレンジするようなものとしては、あまりにもハードルの高い内容のカルト・プライベート・メタル・リイシューですが、このアルバムのカルト・レア度をさらに押し上げてるのが、どういう経緯でか1983年12"でドラムを担当していたのがBLACK SABBATHのBill Ward!!それを証明すべく、ホワイト・ビニールのダイハード・バージョンにはいつものパターンのパッチの他に、Bill Wardとのライブ・セッション時の写真が付属しています。

02 | 2020/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR