RECORD BOY

MILITARY SHADOW - Blood For Freedom CD


militaryshadow-blood.jpg



・MILITARY SHADOW - Blood For Freedom CD 税込2,200円

東京を拠点に活動する若手メタルパンク期待の星、MILITARY SHAODWの初フルレングス・アルバムCDが完成。全8曲入りで、今回もバンド自身による自主リリース。前作ミニアルバムCDで聴かせた伝統的ジャパニーズ・メタルコア・サウンドが、今回も存分に炸裂しまくった入魂の作品となっています。


2017年の春先に結成したので、まもなく活動開始3年目
当初はGBHやらMIDNIGHT的な「メタルパンク」をやろうと考えていたのですが、
もう一人のギタリストが1番初めに持ってきたMetal Punk Ironfistがジャパニーズメタルコアそのものだったため、
今の路線に進むこととなりました
前回のミニアルバムを発売後、予想以上の反応を頂き戸惑う気持ちもありましたが、
今聴き返すと稚拙な録音も含めて悪くない出来だったのかなと思ってます

今回のアルバムですが、僕の見切り発車でレコーディングを始めたので、調整含めてやたらと時間がかかりました
思い入れがあり過ぎて、もう俯瞰で聴くことは出来ないのですが、やれることはやりました
This is ジャパニーズメタルコア



ギタリスト Branded Rebel氏の上記コメント通り、彼らの目指しているものは、メタルパンク/メタルコア/クロスオーバーなどの名のもとに細分化してきたこのサブジャンルの中でも、ジャパニーズ・バンドらしい特徴をフルに発揮したスタイル。80年代日本のメタルコア・パンク・バンドを教科書にしてるところはもちろん大きいのでしょうが、RISINGFALL, SLAMMING AVOID NUTS, BRANDED REBELなどといった他バンドでも活動するメンバー構成からもうかがえるように、古いヘヴィメタルやハードロックを好む若者達がパンク/ハードコアにチャレンジするというスタンスが、完全に功を奏しています。RISINGFALLとは違ったスタイルで野太く男臭く歌い上げるシンガーの表現力も増し、PAINTBOXや札幌BUTTERFLYなどのハードコア・ファンにもぜひ聴いてもらいたいようなナンバーもあります。メロディックなギターも、ハードコアのスピード感も、全てがまさにジャパニーズ・メタルコア!!

Capturrreeeddd in the Dreams!!


outbreakriot-riotof.jpg



・OUTBREAK RIOT - Riot of Violence CD 税込2,000円 (Thrashing Cult / Captured)

埼玉県熊谷出身のスラッシュ・メタル・バンド OUTBREAK RIOTの2019年発表2ndフルレングス・アルバム。中国のTrashing Cult Recordsからのリリースで、千葉のCaptured Recordsによるディストリビューション、さらにWITCHSLAUGHTの杉本憲史氏によるライナーノート&帯付。このライナーノートが、さすが素人とは違う杉本氏ならではの完璧なバンド紹介となっているので、ぜひともライナー片手に聴きこんでほしい内容となっています。日本語詩でないのに、「ジャパニーズ・スラッシュ・メタル」をここまでしっかり追求していて、OUTRAGE, SHELLSHOCK, LAWSHEDなどの正統派スラッシュ・メタル・ファンは今回も間違いなく必聴です!!

埼玉出身の5 人編成スラッシュメタルバンド、OUTBREAK RIOT によるセカンドアルバム。今作より大幅にメンバーチェンジを果たし、更にギタリストを補充しツインギター体制となりパワーアップ。現STINGER のドラマーでもあるテクニカルドラマーYusuke Inoueによる切れの良いハードヒットなドラミングに、Shrapnel 系ギタリストを彷彿させるTaichiro Sekiya とDaisuke Fukushima による高速ギターソロを曲間へ大々的に導入を果たし新たなスタイルを構築しつつ、アルバムタイトルに相応しい暴力的なアルバム。中国のメタルレーベル、Thrashing Cult records よりリリース。



violentdefinition-life.jpg



・VIOLENT DEFINITION - Life Sentence CD 税込2,000円 (Thrashing Cult / Captured)

ギリシャのスラッシュ・メタル・バンドの1stアルバムが、中国のThrashing Cultによるアジア盤リリース、そして千葉のCaptured Recordsによる帯付日本流通盤で入荷。この作品は2018年に発表されて、某老舗レーベル・オーナー氏から「VIOLENT DEFINITIONってバンド探してるんですけど入りますか?」って以前に問合せがあったので覚えていましたが、これが超RAZORなザクザク猛突進&軽~いスラッシュで、なるほど我々オッサンの耳にも懐かしい爽快さです!!

ギリシャ出身、METNTALITY DEFILD、元CRUCIFERのメンバーを擁する4人組スラッシュ・メタル・バンドのファースト・アルバム。Shotgun Justice期のRAZORに多大な影響を受けた、止まる事を知らぬタイトなリズムにザクザクと切れ味鋭いギターリフが繰り広げる、暴力的なスラッシュ・メタル・サウンド。JUDAS PRIESTのカヴァー“Rapid Fire”を収録。中国のThrashing Cult Recordsよりリリース。(インフォメーションより)

TWILIGHT HAMMER - Taken by the Others CD



twilighthammer-taken.jpg



・TWILIGHT HAMMER - Taken by the Others CD 税込1,760円 (Dystopian Dogs)

再入荷お待たせしました!!今回はガッツリ入れました!!

カナダ・トロントを拠点とするブラック・デスラッシュ・メタル・バンドの2019年1stフル・アルバム。以前入荷していたデモ同様、今回もミシガン・デトロイトのDystopian Dogsからのリリースで、SEPULCHRAとSADUSカバー含む全12曲入り。ドラマーが現SAURON, HARBINGER, ex.BORROWED TIME, etcの人で、あと、本作制作後にABSOLUT, ex. RAMMER, ex. SLAUGHTER STRIKE, ex. LEFT FOR DEAD, ex. MIDNIGHT, etcで当店のお客様にはおなじみのJoel Fisher氏も加入したようです。

SADUSのスピード, SODOMのブラッケンド, そしてDESTROYER 666やTHE CHASMのエピックをミックスしたスタイルを目指してるということで入荷させたデモは、残念ながらちょっと反響薄かったので、この1st CDは最初あまり多く入荷させなかったのですが、それは完全に失敗でした。個人的には、SADUSのスピード, BATHORYのブラック・テイストとエピック・テイスト、オーストリアDEATHSTORMのKREATOR型突進力、そしてリリース・レーベル・オーナー Victor Ruiz氏のSAURONのようなダーティーさもミックスしたようなグレート・ブラック・デスラッシュ・メタルで、これは期待以上にかっこいい!!ドラマ性も含んだスタイルを追求してるので、曲が長めなのも特徴(1曲目は8分超)。しかし勢いと粗さは衰えることがありません。オススメdeath!!

01 | 2020/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR