RECORD BOY

Hardcore Punk Holocaust!!


poisonidea-pigs-cd-dvd-patch.jpg

・POISON IDEA - Pig's Last Stand CD+DVD 税込2,750円 (American Leather)

来日ツアーが告知されて、より一層日本国内でのPOISON IDEAへの注目度が増していた夏に発売がアナウンスされて以降、当店にもたくさんのお問い合わせいただいておりましたが、なかなか上手くいかずヤキモキさせてすみませんでした。1993年6月6日、地元ポートランドで行われたライブを収録して、オリジナルは1996年にSub PopからCDのみでリリースされていたアルバムがAmerican LeatherからDVD付きの2枚組で再発!!当時は解散ライブと銘打ったものでしたがその後復活して、またこの度再々(々々々???もう何度解散したか把握していません)解散ですから、このライブは、Jerry A, Pig Champion, Slayer Hippie, Mondo, Myrtle Ticknerの5人によるFeel The Darknessラインナップでのラスト・エバー・ライブということになります。何度解散しても、この黄金ラインナップはこれ以降2度と、今後も実現することはありません。地獄以外では!!!


1. Plastic Bomb
2. Taken By Surprise
3. The Truth Hurts
4. Death, Agony And Screams
5. Don't Ask Me Why
6. A.A.
7. Crippled Angel
8. Stare At The Sun
9. Bela Lugosi Is Dead
10. Feel The Darkness
11. Give It Up
12. Blitzkrieg Bop
13. Hangover Heart Attack
14. Alans On Fire
15. Up Front


このライブ・アルバムはリリースがSub Popだったことも影響してたのか、当時からあまり日本のハードコア界隈では話題にならなかったような記憶がありますが、内容はもちろん最高にグレートで音質も演奏も素晴らしい。DVDはCDと同内容で、これまた画質も編集も完璧です。東京のラスト・ライブでもJerry氏がアンコールでドラム叩きましたが(その時はLouie Loiueのカバー披露)、このBlitzkrieg BopもJerry氏ドラム、そしてSlayer Hippie氏が気合満点で歌ってるのが面白いです。

数か月前からお問い合わせくださったお客さんの全員から、「ライブ行ってPig's Last Stand CD+DVD買えました!」という報告を聴いて、とりあえずその点は勝手に義務を果たした気持ちもありますが、もちろんライブに行けなかった遠方のお客さんの方が多いわけで、今回入荷分のみオフィシャル・パッチ付き、さらに通販はお振込みでのお支払いで送料無料サービス(クリックポスト発送のみ)致します!!他商品と併せて通販ご注文の場合は消費税をサービス(つまり税込2,500円)、店頭のお買い上げも税込2,500円にしましょうかね。送料無料通販は3枚まででお願いします。代引通販だけはすみません、通常扱いでお願いします。Jerry氏が日本に持ってきた余分ですので、もちろん初回のみのスペシャル・セットです。どうぞよろしくお願いします!!



iconoclasts-demo1983.jpg



・ICONOCLASTS - Demo 1983 7" (税込1,100円)

80年代の渋いハードコア・パンクを再発してきたQueer Pillsから、イギリス・リバプールで1980年に結成された女性4人組パンク・バンドの1983年デモ音源が限定500枚ヴィニール化再発。80'sオブスキュア・バンドの発掘はやはりそそられますし、何と言ってもこのド派手なルックスに惹かれてしまいました。Pogo 77によるディストリビューションで入荷。

サウンドは若さと衝動丸出しの演奏力ながら、VICE SQUAD, ACTION-PACT, EXPELLED, LOST CHEREES, etcに通じる当時のUK女性パンクらしいキャッチーさがあります。ロウ&プリミティヴな演奏とのミスマッチも良い具合です。UK82マニアならずとも家に置いておいて嬉しくなるようなレコードです!!



sickburn-agrand.jpg



・SICK BURN - A Grand Exclamation Of GO!-ing CD 税込1,430円 (Crew For Life)

USカリフォルニア・サクラメントの女性Vo.ハードコア・パンク・バンド SICK BURNの13曲入りCD。キャッチーな軽速パートとブルータルなファストコア・パートが入り乱れる、US西海岸ハードコアの80年代と90年代の伝統が混在したような激烈サウンドは、1stリリースでありながら確かな実力を感じさせます。Crew For Lifeによるサポートで来日を間近に控えていて、日本国内でも一部の関係者には既に高く評価されている実力派の新鋭スラッシャー!!


2010年頃から活動しているカリフォルニアはサクラメントのFAST HARDCOREバンド"RAD"のメンバー3人を母体に近年に結成された4人組のFAST THRASH PUNKバンド"SICK BURN"。ギター以外はRADのメンバーという事もあり、サウンドの根幹は共通している部分があり、RADの音源をチェックしているファンも納得の内容です。

SICK BURNのサウンドは、初期J.F.A.やADRENALIN O.D.、F.O.D.、STIKKYなどのファストでキャッチーなUSHCにFAST CORE/POWER VIOLENCE的ストップ・アンド・ゴーの切れ味を足したような疾走感抜群のFAST THRASH PUNKといった仕上がりで、1分に満たない曲の中に、気持ちいい具合にMOSH/CIRCLE PITパートを練りこんであり、フロアが熱くなる様が目に浮かびます。BIG BOYSの名曲カバーも収録。

女性ボーカルのLory Gilpatricは2000年代初頭にThe Riff RandalsというPUNK ROCKバンドもやっており、絶妙なPUNK ROCK感が出るのもそういった経歴によるものと思われます。

これまでにDEMO音源しかリリースしておらず、2019年11月の日本ツアーに向けて、1stアルバムを正式にレコーディングしCREW FOR LIFE RECORDSからリリースします。

来日ツアー、そしてこの1stアルバムで、現在のカリフォルニア・シーンの熱を感じて欲しいです!(

インフォメーションより)

《SICK BURN Japan Tour 2019》
11/20 (Wed) 大阪 @心斎橋Hokage
11/21 (Thu) 岐阜 @Ants
11/22 (Fri) 埼玉 @越谷EasyGoings
11/23 (Sat) 栃木 @足利大使館
11/24 (Sun) 東京 @西荻窪PitBar


10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR