RECORD BOY

Japanese Hardcore Punx!!


messagedenoel.jpg

・V.A. - Message De Noel 7" 税込1,320円 (Asylum Party)

以前にSOLVENT COBALTの1st 7"をリリースしていたAsylum Partyから、スタイルがバラバラでなんともバラエティーに富んだ、日本のパンク・アーダーグラウンド・シーン最前線をにぎわしている個性的な4タイプのバンドが集結したSplitシングルが発売。テクノ・ポップ・パンク、ノイズ・グラインド・クラスト、ロウ・パンク・ノイズコア、ニューウェイブの四者四様な現代のパンクが感じ取れる内容となっています!!

*UNSKILLED LAB(三重)
*KALTBRUCHING ACIDEATH(東京)
*THE ROXY(博多)
*SOLVENT COBALT(東京)


Asylum Party 初コンピとなる本作は、本作のための書き下ろしオリジナル~誰もが耳にしたことあるカバーを含む、4つのクリスマスソングを集めたクリスマスコンピレーション。
トップを飾るは、アンスキルドラボ。永遠のクリスマスキャロル “The First Noel” のカバーは、ZEのクリスマスコンピにひょっこり入ってそうな、(本人的にはロンドンかな?)NYCアーバンテイスト溢れるファンキーなエレクトロブギー!
続くはブルチン。ここ最近のライブでは1曲目で演奏されてるお馴染みの曲は書下ろしのオリジナル。反復の耽溺性は、sway your body! ,sway your brain!アティテュードびんびんにブルータルな展開で 、貴方をsure shot !
コラージュから流れ込み、原曲ほとんど判別不可能(笑)、時折あのメロディーが聞こえたと思った時にはVUメーター全開で思わずニヤリ、非凡で大騒ぎな“サンタが街にやってくる”をロキシー!
ソルベント・コバルト。珍しくハイハットを使ったリズムに、フィードバック控えめな分、繊細さが際立ったギターが被さって景色が揺れる。次の方向を示唆する?ネオサイケ・マンチェさながらのオリジナルクリスマス。
そんなこんなで、この四者四様のクリスマスレコード、これまでに発表された無数のクリスマスレコードに負けず劣らず、個性と発展溢れる必聴盤に仕上がりました。
家族や友人達へ。そして、2019年の恋人達、都心で優雅に暮らすスペースエイジな独身貴族も含めて、いろんな人に届きますように。
すぐクリスマスタイムが来るさ。
(インフォメーションより)





sarushibai-2009-2019.jpg



・猿芝居 (SARUSHIBAI) - 思想音楽の軌跡 2009-2019 DIGIPACK CD 税込1,870円 (Deleted)

各種リリースが軒並みソールドアウトとなっていた群馬のハードコア・パンク・バンド 猿芝居が、マレーシアのレーベルからディスコグラフィーCDをリリース。無料配布デモ、来場者限定CD、愛サレタイEP、ミニアルバム・プリプロ音源、ライブ音源と、既に入手困難な音源ばかりの全29曲収録で、彼らの初CDリリースでもありますから、ファンにはもちろん、そして今まで買い逃しがあった人にも嬉しい内容です。限定300枚、帯付。

スターリン、あぶらだこ、奇形児などの影響を感じさせるジャパニーズ・パンクを、ハードコアの潔いスピード感や、独特の歌詞で聴く者を惹きつけ、海外でもマニアの存在するバンドです!!



kodoku-demo2.jpg

・蟲毒 (KODOKU) - ② CDR 税込444円

ex.TOP SUICIDE, 個人主義激場のメンバーなどから成る東京のハードコア・バンド 蟲毒(コドク)の2ndデモCDRが、今回もDVDサイズのトールケース・パッケージで、限定44枚リリース。デビュー・デモ ① CDRが完売後も問い合わせの多かったバンドですが、①が買えなかった人はあきらめずにここから、そして無事買えてた人も油断せずに押さえておきましょう。外国人マニア連中もまだあまり気付いてませんから。。。

「怪奇ハードコア・メタル」を掲げているバンドで、メンバーの趣向も、THE STALIN, DEATH SIDE, LIP CREAM, 愚鈍, 屍, CRUDE, ENVY,etcのハードコアを好むメンバーと、DragonForce, Killswitch Engage, ARCH ENEMY, Children Of Bodom, system of A down, pleymo, Protest The Hero, MUDVAYNE・static-X, etcというエクストリーム・メタル/ラウド系を好むメンバーが入り乱れています。サウンドもまさに、ジャパコアやエモ・メロディックとブラック/メロデス・メタリックを融合して昭和怪奇テイストで包み込んだ、純日本製エクストリーム・メタルコア・パンク!!

Hardcore Punk Massacre!!


hdq-yousuckandhdq.jpg

・HDQ - You Suck! and Hung Drawn and Quartered 2LP+CD LTD.100 GREEN VINYL 税込3,600円 (Boss Tuneage)

後にLEATHERFACEに参加した故Dickie Hammond氏が在籍したUKHCパンク・バンドの初期コンピレーション・アルバムが、2枚組アナログ盤で再発。Hung Drawn and Quartered 1st MLPが初CD化された際の2011年版はCDのみでしたが、今回は同内容のCDも付いた2枚組アナログ盤です。ANTISECTのEPのリリースなどでも知られるEndangered Musikからリリースされた1st MLPはまだ粗さの強いハードコア・サウンドですが、You Suck! LPではこれぞDAG NASTY直系Late 80's UKメロディック・ハードコア(beforeメロコア)なサウンドがかっこよくて、EXIT CONDITIONなどのファンにもオススメです!!Waterslide Recordsによる日本流通盤は解説と帯付、そして初回はltd.100枚グリーン・ビニールで入荷!!


You Suck! LP (1987年)
Believe EP (1988年)
Demo 1987
Demo 1989
Relying On Us EP COMP提供曲 (1985年)
Hung, Drawn And Quartered LP (1985年)


※国内流通盤のみ帯/ライナー対訳付、同内容CD付!!
ディッキー・ハモンド追悼アナログ・リマスター再発!! ゴリーによる追悼コメントインサート封入!!
2011年にリマスタリングされCD化された1st 12インチと2ndアルバムに『Believe』7インチ、87年と89年のデモ音源を収録した編集盤がジャケットも新たにアナログ化!1st 12インチはUKメロディック・サウンドへ移行する以前の音源でパンク天国2ではピース・パンクとUKハードコアの中間ぽいサウンドと紹介されていました。DISCHARGEやGBHに影響を受けたであろうサウンド!スピードに頼らないミッドテンポ中心の曲ですが、たるさは感じずダークさと全体にコーラスがかかった音やUKバンドらしい歌い回しなどは今聴いてもなかなか良いです。唯一のスピードナンバー"Evilution"はD-BEAT全開で最高!この作品をリリース後、バンドは一時活動休止状態になってしまいますが86年の中頃にディッキーが再びサウンドスタイルを変え復活に至ります。その第一弾となるのが"YOU SUCK!"。DAG NASTY直系で新たなファンを獲得。この時期は初期のDAG NASTY同様にスラッシーな速さの中にエモーショナルなギターワークをブチ込んだスタイルで最高です。2枚組アナログに同内容のCD付です。
(インフォメーションより)




jugglingjugulars-insurrection.jpg



・JUGGLING JUGULARS - Insurrection DIGIPACK CD 税込1,600円 (Too Circle)

フィンランドのベテラン女性Vo.ハードコア・パンク・バンドの通算7枚目のフルレングス作品となるアルバムが東京のToo Circle RecordsからデジパックCDでリリース。同じ北欧でもスウェーデンのおしゃれな感じとは全然違う、POST REGIMENTなどの東欧アナーコ・ハードコアにも通じる力強くメロディックなサウンドです!!

89年結成。90年代初頭から方向性を変えず精力的に活動し、当レーベルでリリースしたVA/ VYVES CD(TCR-059)にも日本のVESPERA等と共に参加したフィンランドのメロディックDIYハードコアパンクバンドJUGGLING JUGULARSの結成30周年記念!通算7枚目のニューアルバムのCDバージョンのリリースになります。北欧フィンランド特有のメロディアスな楽曲を主体ですが、それに留まる事のない図太い音が円熟味さえ感じさせ何度でもリピートしたくなる魅力があります!北欧ハードコア、アナーコハードコア、UKハードコア、メロディックハードコアetc 様々な方に聞いて貰いたい一枚。デジバック仕様!(インフォメーションより)

*こちらの商品は、ショッピング・カートのシステム上、税込値段が1,601円と表記されていますが、1,600円で販売しています。

Metal from the Graves!!


nastysavage-wage-lp.jpg



・NASTY SAVAGE - Wage Of Mayhem + Rarities (1983-1985) LP SPLATTER VINYL 税込2,970円 / BLACK VINYL 税込2,860円 (F.O.A.D.)

もーー、やっと届いたぜーー、バーカ、バーカ!!!プロレスラー Nasty Ronnie氏率いるアメリカン・マイナー・メタル・チャンピオン NASTY SAVAGEの1984年デモに未発表などレア音源をプラスした限定500枚コンピレーションLPです。張り切ってオーダーしたヤツに限って到着が遅れるのには慣れてるけど、こういうのはBOYがまたバカみたいに喜んで大量に仕入れるだろうと、レーベルの告知直後からご予約希望のお客さん10人くらいから問い合わせもらってたので、いつまでも届かない状況にさすがにちょっと焦ってきていました。が、無事に到着しました。ltd.150枚スプラッター、たんまりあります。ltd350枚ブラック・ビニールも少しあります。

初期スラッシュ・メタル・ファンにとっては必須のフロリダのバンドで、レザー&スタッズのコスチュームや、血ノリ、火吹きなどのシアトリカルにショーアップされたパフォーマンスが、MANTAS (pre. DEATH)やAMON (pre. DEICIDE)といったフロリダ・デス・メタル黎明期のバンドにも大きな影響を与えたという見方もされるカルト・レジェンドです。サウンドはミドル・テンポ中心のゴリゴリなパワー・スラッシュが、意外にもベイエリア・スラッシュなどよりも冷たくクールな印象もありますが、Nasty Ronnie氏のハイトーンVo.とマッチすると、まるでANVILとKING DIAMONDの融合のようにも思えてくるほどに、アメリカン・ヘヴィメタルのバカバカしいまでに迷いのない大味で圧倒的なパワーとなって打ちのめされます。スラッシュなのに速くないとか、曲が退屈とか言わせねーぜ、オラ!!!

このデモ音源は過去にCDにもなってたのでファンには安心の内容でしょうが、今回は12"アナログ盤としての意義と責務を全うした期待通りの素晴らしい仕上がりとなっております。ゲートフォルド・ジャケ内側のカラー写真だけで大興奮ですが、A4サイズ24ページ・ブックレットも写真満載。あと、同名のファンジンを再現したレプリカ・ブックレットも付いています。まぁ、とにかく、DESTRUCTORとかこのNASTY SAVAGEとかが自宅のレコード棚にあるとですね、「鎖ぶらさげ街を歩けばジャラジャラうるさい、尖った鋲を腕に巻き付け強いフリを」してるようなヘヴィメタルが好きでホントに良かったと心底思うのであります。DESTRUCTORの時も同じこと言いましたが、アメリカン・マイナー・メタルの理想形の一つがここにあります!!!



hirax-born-lp-2nd.jpg



・HIRAX - Born in the Streets 1983-1984 LP 2nd EDITION SPLATTER VINYL 税込2,970円 (F.O.A.D.)

日本のファンにもお馴染みのLAスラッシュお騒がせ番長 Katon W. de Pena氏率いるHIRAXの、FOADからリリースされて大好評だった初期レア音源集LPが限定500枚で再プレス。もはやあんまりありがたみも感じられないくらいに日本のメタル・ヘッズ/スラッシャーにも親しまれているKaton氏とHIRAXですが、このLPは昔からのファンや初期スピード・メタル・マニアの間でも非常に評価の高い1984年のデモを収録していて、今回の再プレスはジャケ配色とワックス・カラーも初回と変わっているので、コレクターには嬉しい2ndエディションとなっています。今回はltd.100枚スプラッター・ビニールで入荷しました。


SIDE A1-A4 : HIRAX - Demo 1984 (aka Born in the Streets Demo)
SIDE A5A7 : - Born in the Streets Demo未発表セッション/リハーサル
SIDE B1-B5 : the L.A. KAOS - Demo 1983


PusheadとMad Marc RudeというUSHCの2大画伯巨匠によるアルバム・アートと、EXECUTE, LIP CREAM, CONCRETE SOX, SACRILEGEといった壮絶なラインナップをEaracheのDig氏とHERESYのKalv氏がそろえて実現した奇跡の日英米クロスオーバー・スラッシュCompilation FLEXI EP "Anglican Scrape Attic"にアメリカ代表として参戦した実績などから、日本では当時はハードコア・クロスオーバーなスラッシュ・メタルとして認知されていたバンドですが、なんと言っても最大の特徴はJACKSON 5メンバーが独り紛れてしまったようなVo.のKaton氏の強烈な個性でした。それは単に黒人メタル・ヘッズという希少なキャラクターとしてのルックスだけでなく、畳みかけるようなスピード感とタイトな演奏で引き締まったバックのスラッシュ・サウンドとはまるで関係ないような唄声を、のど自慢大会のごとく気持ち良さげに歌い上げるスタイルにも表れていましたが、今回再発された1984年のデモは、以前にスウェーデンのStormbringer Recordsが7"EPでも公式再発していた初期USスピード・メタル屈指の名作デモで、ここでのKaton氏はギャグ抜きで本当に素晴らしい!!この音源がHIRAXのベスト、と言う声も少なくなく、JAGUARやRAVENなどのプレ・スラッシュなNWOBHM影響下のようなガッツと哀愁を帯びながら、80'sアメリカン・スピード・メタルならではの硬質さとクールさも漂わせ、EXCITERやABATTOIRなどにも匹敵するキラー・スピード・メタル・チューンを連射しています。さらにこのLPは1983~1984年リハーサルと、そしてHIRAXの前身となった幻のL.A. KAOS時代1983年デモも収録!!こちらはHIRAXの1984 DemoよりもさらにNWOBHM色の強い正統派鋼鉄で、スラッシャーのみならずオブスキュア・メタル・マニアも見逃し厳禁のコンピレーション・アルバムとなっています!!



darkified-cthulhu-lp.jpg



・DARKIFIED - Cthulhu Riseth-The Complete Works of Darkified LP WHITE VINYL 税込3,300円 (Nuclear War Now!)

ex.MARDUK, ex.EDGE OF SANITY / TORMENTEDメンバーなどが在籍したスウェディッシュ・デス・メタル・バンドの、1991年1stデモとDrowned prod.から発表した1992年1st EPを収録した全8曲入りLPが、NWNとDawnbreed Recordsによる共同で限定500枚再発。ltd.200枚ホワイト・ビニールとltd.300枚ブラック・ビニールの2種入荷しています。


A1-A5 : Dark DEMO (1991年)
B1-B3 : Sleep Forever EP (1992年)


活動期間は1991年~1992年という極めて短命ながら、非常に質の高いサウンドを実践していて、関係者には評価の高いオブスキュア・バンドです。ここに収録されたデモとEPが彼らの残した数少ないスタジオ音源の全てで、ライブではBATHORYのバイキング・メタル期名曲 Enter The Eternal Fireのカバーも披露していた記録が残っています。GROTESQUEに代表される所謂ヨーテボリ・スタイルや、Metal Of Death拠点 ウプサラのレジェンド SARCASMなど、ブラック・メタルとの共通点も多くみられる初期スウェディッシュ・デス・メタル・バンドの一つですので、初期デス・メタル・ファンのみならず、北欧デス/ブラック・メタル・ファン全員に聴いてもらいたいグレート・カルト・デス!!



toxodeth-demoniass1.jpg



・TOXODETH - Demoniass Vol. I CD 税込2,090円 (Dark Recollections)

日本でもカルト・メタル・マニアや中南米メタル・ファンにはおなじみのメキシカン・デス・ブラック・スラッシュ・メタル TOXODETHの2019年Dark Recollectionsリリース最新コンピレーション。そんなに出さなくたっていいのに、と思いながらも、毎度目に留まると入荷させてしまいます。これまでの各種再発盤もすぐに入手困難になって(Chaos Recordsがまたしても逃亡中)気付いたら買い逃してた、なんて人もいると思いますので、コレクターやマニアの方はガッチリ押さえておきましょう。


1. Extreme Convulsion (1993)
2. Bastardity Repetition (1993)
3. Doom Predictions (1988)
4. Everybody Died (1988)
5. Voodoo Insanity (1993)
6. Impulse (1993)
7. Better Off Dead (2017)
8. Visit of the Dead (1989)
9. Graveyard (1989)
10. Phantasm (1989)
11. Black Doom (2003)
12. Cold Forest of Doom (2003)
13. Lower Worlds Interventions (2003)
14. Saintly Whore (2002)
15. Corpses and Gore (2003)
16. Universal Norm of Doom (2004)
17. Storm Maker (2003)
18. Lament and Curse (Outro) (2003)


ファンならばご存知の通り、このバンドは時期によって、テクニカル系スラッシュ/デス寄りスラッシュ/完全なブラック・メタルと、スタイルが変わるのですが、一貫してるのは支離滅裂な展開と一向に上達しない演奏力。したがってブラック・メタル期が一番真っ当な感じにも聴こえますが、しかしやはりこのバンドは身の丈に全く合ってないテクニック至上主義?に徹しています。酔いしれるように弾くクラシカルなギター・ソロはまるで音痴、時にインダストリアル風味だったり、時には前衛的プログレッシブだったりと、しかしその全てが1つも上手くいってません。バンド自身がオフィシャルで公開してるこのサンプルも全く意味不明。だから最高!!!各時代ごとに振り返って解説したライナーノートがブックレットに英語で掲載されていますので、しっかり読んでみると彼らの意図していたところがひも解けるか、時間の無駄か、どっちかだと思います。



fareastgateininferno-lp.jpg



・V.A. - Far East Gate in Inferno 2LP GOLD VINYL 税込3,850円 / BLACK VINYL 税込3,300円 (Nuclear War Now!)

1994年にSABBATのGezol氏プロデュースでEvil RecordsからCDでリリースされていた、ジャパニーズ・デス/ブラック・メタル黎明期名作コンピレーション・アルバムが、NWNから2枚組アナログ盤で遂に初再発!!限定500枚で、ltd.100枚ゴールド・ビニールとltd.400枚ブラック・ビニールの2種入荷しています。


1. Worm – Atrocious Punishment (Remix Version)
2. Worm – Alas For You, Under The Cross (Remix Version)
3. Abyss – Scandalling
4. Abyss – Legion Of Honour – I) Wartime / Legion Of Honour – II) In The World Of Abyss
5. Sigh – The Zombie Terror
6. Monarchie Infernale – Destroyed Mind
7. Monarchie Infernale – Revitalize
8. Terror Squad – Wall (Burrrrrrrrrrrrroghhhhhhhhhrrsting Version)
9. Dark Ritual – Initiation Of Sabbat (Intro) / Sacrifice Your Life For…
10. Dark Ritual – Gate To Hades
11. Voidd – Hellbound
12. Voidd – Human Atrophy
13. Sabbat – Black Fire (Bilingual Version)
14. Sabbat – Satanic Rites (’94 Mix Version) / In Satan We Trust (Short Version) 07:05


SIGHやTERROR SQUADといった今も現役で走り続け確固たるスタイルを築いている重鎮から、ABYSS, MONARCHIE INFERNALE, DARK RITUALといったオブスキュアな存在まで、Gezol氏が当時のアンダーグラウンド・ジャパニーズ・エクストリーム・メタル・バンドを海外にプロモーションすべく一肌脱いだオムニバスという意味だけで考えても、大変重要なアルバムです。トップを飾るWORMのギタリストの濱田氏は、後にハードコア・バンド ASSAULT ~ ALLIANCE、あとチェルシー氏亡き後のPAINTBOXラスト・ツアーでギターも務めた人物、というのは関東ではけっこう知られているのですが、この時のWORMドラマー 清水氏は、実はSelfish Recordsから7"が出てたS.V.S.や、Masami氏(GHOUL)のソロ・アルバム Power Line X Shock Lineでもドラムを叩いてた方なんですよね~。ぜひともこの再発で、ここに収録されてるオブスキュア・バンドが改めて海外のマニア達に知れ渡ってほしいものです。

11月21日(木)臨時休業のお知らせ



boytag-gold.jpg

大変申し訳ございませんが、体調不良により11月21日(木)は臨時休業致します。
ご不便、ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い致します。

RECORD BOY 大倉

BLIND WITCH - Fly to the Witch Mountain LP PRE ORDER NOW!!


blindwitch-fly-lp1.jpg

blindwitch-fly-lp2.jpg

・BLIND WITCH - Fly to the Witch Mountain LP ご予約受注商品 (Metalbayonet)

我々の世代にとっては輸入盤の予約/取り寄せなどはナーバスになるどころか昔は絶対に無理な話だったものですが、レーベルからオファーされましたから、年末の高額商品には最適なグレートなリリースですので挑戦してみたいと思います。歴代SABBATギタリストの中で間違いなく代表的な人物であり、世界中のダイハード・メタル・ヘッズ・ミュージシャン達からはアーティストとしてもフル・リスペクトされる(日本ではG.A.T.E.S作品のジャケ・アートでもおなじみですね)Elizaveat氏がギタリスト、そしてそのElizaveat氏からバトンを引き継ぐような形で、2ndアルバム Evoke以降1990年代~2000年代中期のSABBAT海外進出期を支えたギタリスト Temis氏が専任シンガーとして、三重県桑名市を拠点に活動するドゥーム・メタル・バンド BLIND WITCHの2008年1stデモが、以前にMAGNESIUMの中国ライブ超限定ボックスをリリースしていたMetalbayonet Recordsから90枚限定豪華版としてヴィニール化再発!!!

この時のラインナップは、ベースがElizaveat氏のお兄さん Elizabigore氏で、METALUCIFERでもタッグを組んでいたAsai兄弟による弦楽隊、そしてその昔、大阪でIRONWAVEというスラッジ・バンドをやっていた頃から剛腕ドラマーとして関西ミュージシャン界隈でウワサになっていた、元アマチュア・レスリング選手だというKoyatsu氏がドラムの4人編成。サウンドはBLACK SABBATH, WITCHFINDER GENERALなどのドゥーム・メタル先人バンドはもちろん、ELECTRIC WIZARDなどの90年代以降のドゥーム・バンドからも貪欲に要素を吸収したというドゥーム・メタル。しかし、重苦しいスロウネスに、哀愁というよりどこか荒涼としたモノ悲しさが漂ったドゥーム・メタル・サウンドは、まるでHellhoundあたりからリリースされた90年代ドゥーム・メタル・ルネサンス作品のようで、とにかく渋い、ド渋過ぎるドゥーム・メタルです。


A1. Dragonade (08:33)
A2. Lament of the Witches (11:17)
B1. Fly to the Witch Mountain (07:47)
B2. Black Witch Cauldron [Rehearsal]
B3. Blind Witch [Rehearsal]


オリジナルの3曲全27分にリハーサル2曲をボーナスで追加した全5曲。恐らくスリップケース状だと思われるエクストラ・カバーも付くようです。A2ポスターとパッチ、そして8ページ・ブックレット付。少量限定品につき値段は安くないですが、ザっと見積もって5000円台中盤~6000円台で、だいたいBBTADからのGORGON3枚組LPと同じくらい、つまりこの1点で当店の送料割引サービス(全国一律500円)になるような感じだと思います。マイペースな商売でも、楽しみにしているリリースに限って到着が送れるとさすがにイライラしてくるわけで(なんでよりによってNASTY SAVAGEがまだ届かないんだよ!!ご予約の皆様& me too、今しばらくお待ちください 泣)、年末のクリスマス混乱期を前にして既にそんな状況になってますが、このLPは12月中の到着を目標進めていきたいので、11月22日(金)の20時までご予約を受け付けます。元がミニマムなプレスなので、もちろん当店確保分に達してしまったら前倒しで締め切ります。入荷がしばらく先ですので、他商品とまとめてのご精算注文はまだお受けできません。ご了承ください。

ダイハード・メタル・コレクターの方々、何卒よろしくお願い致します!!!

Hardcore Punk Holocaust!!


poisonidea-pigs-cd-dvd-patch.jpg

・POISON IDEA - Pig's Last Stand CD+DVD 税込2,750円 (American Leather)

来日ツアーが告知されて、より一層日本国内でのPOISON IDEAへの注目度が増していた夏に発売がアナウンスされて以降、当店にもたくさんのお問い合わせいただいておりましたが、なかなか上手くいかずヤキモキさせてすみませんでした。1993年6月6日、地元ポートランドで行われたライブを収録して、オリジナルは1996年にSub PopからCDのみでリリースされていたアルバムがAmerican LeatherからDVD付きの2枚組で再発!!当時は解散ライブと銘打ったものでしたがその後復活して、またこの度再々(々々々???もう何度解散したか把握していません)解散ですから、このライブは、Jerry A, Pig Champion, Slayer Hippie, Mondo, Myrtle Ticknerの5人によるFeel The Darknessラインナップでのラスト・エバー・ライブということになります。何度解散しても、この黄金ラインナップはこれ以降2度と、今後も実現することはありません。地獄以外では!!!


1. Plastic Bomb
2. Taken By Surprise
3. The Truth Hurts
4. Death, Agony And Screams
5. Don't Ask Me Why
6. A.A.
7. Crippled Angel
8. Stare At The Sun
9. Bela Lugosi Is Dead
10. Feel The Darkness
11. Give It Up
12. Blitzkrieg Bop
13. Hangover Heart Attack
14. Alans On Fire
15. Up Front


このライブ・アルバムはリリースがSub Popだったことも影響してたのか、当時からあまり日本のハードコア界隈では話題にならなかったような記憶がありますが、内容はもちろん最高にグレートで音質も演奏も素晴らしい。DVDはCDと同内容で、これまた画質も編集も完璧です。東京のラスト・ライブでもJerry氏がアンコールでドラム叩きましたが(その時はLouie Loiueのカバー披露)、このBlitzkrieg BopもJerry氏ドラム、そしてSlayer Hippie氏が気合満点で歌ってるのが面白いです。

数か月前からお問い合わせくださったお客さんの全員から、「ライブ行ってPig's Last Stand CD+DVD買えました!」という報告を聴いて、とりあえずその点は勝手に義務を果たした気持ちもありますが、もちろんライブに行けなかった遠方のお客さんの方が多いわけで、今回入荷分のみオフィシャル・パッチ付き、さらに通販はお振込みでのお支払いで送料無料サービス(クリックポスト発送のみ)致します!!他商品と併せて通販ご注文の場合は消費税をサービス(つまり税込2,500円)、店頭のお買い上げも税込2,500円にしましょうかね。送料無料通販は3枚まででお願いします。代引通販だけはすみません、通常扱いでお願いします。Jerry氏が日本に持ってきた余分ですので、もちろん初回のみのスペシャル・セットです。どうぞよろしくお願いします!!



iconoclasts-demo1983.jpg



・ICONOCLASTS - Demo 1983 7" (税込1,100円)

80年代の渋いハードコア・パンクを再発してきたQueer Pillsから、イギリス・リバプールで1980年に結成された女性4人組パンク・バンドの1983年デモ音源が限定500枚ヴィニール化再発。80'sオブスキュア・バンドの発掘はやはりそそられますし、何と言ってもこのド派手なルックスに惹かれてしまいました。Pogo 77によるディストリビューションで入荷。

サウンドは若さと衝動丸出しの演奏力ながら、VICE SQUAD, ACTION-PACT, EXPELLED, LOST CHEREES, etcに通じる当時のUK女性パンクらしいキャッチーさがあります。ロウ&プリミティヴな演奏とのミスマッチも良い具合です。UK82マニアならずとも家に置いておいて嬉しくなるようなレコードです!!



sickburn-agrand.jpg



・SICK BURN - A Grand Exclamation Of GO!-ing CD 税込1,430円 (Crew For Life)

USカリフォルニア・サクラメントの女性Vo.ハードコア・パンク・バンド SICK BURNの13曲入りCD。キャッチーな軽速パートとブルータルなファストコア・パートが入り乱れる、US西海岸ハードコアの80年代と90年代の伝統が混在したような激烈サウンドは、1stリリースでありながら確かな実力を感じさせます。Crew For Lifeによるサポートで来日を間近に控えていて、日本国内でも一部の関係者には既に高く評価されている実力派の新鋭スラッシャー!!


2010年頃から活動しているカリフォルニアはサクラメントのFAST HARDCOREバンド"RAD"のメンバー3人を母体に近年に結成された4人組のFAST THRASH PUNKバンド"SICK BURN"。ギター以外はRADのメンバーという事もあり、サウンドの根幹は共通している部分があり、RADの音源をチェックしているファンも納得の内容です。

SICK BURNのサウンドは、初期J.F.A.やADRENALIN O.D.、F.O.D.、STIKKYなどのファストでキャッチーなUSHCにFAST CORE/POWER VIOLENCE的ストップ・アンド・ゴーの切れ味を足したような疾走感抜群のFAST THRASH PUNKといった仕上がりで、1分に満たない曲の中に、気持ちいい具合にMOSH/CIRCLE PITパートを練りこんであり、フロアが熱くなる様が目に浮かびます。BIG BOYSの名曲カバーも収録。

女性ボーカルのLory Gilpatricは2000年代初頭にThe Riff RandalsというPUNK ROCKバンドもやっており、絶妙なPUNK ROCK感が出るのもそういった経歴によるものと思われます。

これまでにDEMO音源しかリリースしておらず、2019年11月の日本ツアーに向けて、1stアルバムを正式にレコーディングしCREW FOR LIFE RECORDSからリリースします。

来日ツアー、そしてこの1stアルバムで、現在のカリフォルニア・シーンの熱を感じて欲しいです!(

インフォメーションより)

《SICK BURN Japan Tour 2019》
11/20 (Wed) 大阪 @心斎橋Hokage
11/21 (Thu) 岐阜 @Ants
11/22 (Fri) 埼玉 @越谷EasyGoings
11/23 (Sat) 栃木 @足利大使館
11/24 (Sun) 東京 @西荻窪PitBar


Japanese Hardcore Punx!!


skitklass-primitiv.jpg



・SKITKLASS - Primitiv Kansla CD 税込2,530円 (Break The Records)

これまでのリリースがことごとくパニックを巻き起こしてきたSKITKLASSが1stフルレングス・アルバムを発表。アナログ盤がちょっと遅れていて、CDが先に発売となりました。ゲートフォールド紙ジャケットで、この仕様は初回のみ。そしてSKITKLASS / グチャグチャ(ソノシート/BTR-001:POGO-109)購入抽選券が封入されています。

マスクで顔を覆った正体不明のバンドならではの、サウンドまでも国籍&年代不明な、まるでオランダやイタリアなんかのDISCHARGE影響下80年代初期ハードコア・パンクのようなイブシ銀のロウ・パンク・ナンバーの連打が痛快で、90年代にそれらのメガレア・ハードコア・パンクに飢えて世界中でリリースされたKilled by Hardcoreなコンピレーション・アルバムに収録されている曲を聴いてるような錯覚に陥ります。しかし後半(たぶんアナログ盤でB面になるのかな)は女性の日本語の語りも組み込んで、STALIN作品で有名な宮西計三氏による最高のジャケ・アートワークの雰囲気と完璧にシンクロするような独特の世界を完成させています。サウンド/アート/メッセージ、全てに於いて、これこそまさに渾身の一撃的な文句なしの傑作です!!


2018年初頭頃より突如頭角を表し、その異様なマスク姿により素性が一切謎ながらリリース戦略、ステージ共に人々を混乱と衝動の渦に巻き込んだグループ、SKITKLASSが遂に世に放つ2019年1stフルアルバム!その屈折した存在感とは裏腹の、これ程までに80年代初頭に発生したハードコアパンクという音楽ジャンルの否定と反逆、そして破壊の哲学がかくにも純然たるかたちで提示された作品が今の時代にあって良いのだろうか?答えはNOだ!原始的で生々しい攻撃性に満ちたA面と形而上的カオスを叩き付けるB面の全16曲はジャケット・アートワークの驚嘆すべきインパクトと相まってこんな時代に投下されるにはあまりに不条理だ。だから気をつけろ、奴らはもうそこまで迫っている!(邪奇異/FRAMTID.REVENGE RECORDS)

目玉ヒン剥いてよく見ろ!耳の穴かっポジってよく聴け!『SKITKLASS』は俺の最高のロック・イラストレーションさ!自信をもってtrashを超えたと言えるね。勿論中身も超ウルトラ'B'KLASS!! (宮西計三)

立て続けにスマッシュヒットを連発するSKITKLASSが、セカンドアルバムを出す。マスター音源を聴きチビリましたが、ジャケットデザインはなんと・・・THE STALIN - trashを描いた宮西計三先生!もうこれは音源を聴きながらジャケットを拝むしかない。そして音源にはソノシート購入抽選チケットが封入とのことで、これまた泣くに泣けないマスク仮面達。さぁ12月7日 ワンマンライブもあるようだし、今年はSKITKLASSで締めくくりましょうかね (今村紀康/POGO77 RECORDS)

制作に取り掛かった当初、収録される半分は"STUDIOテイク"、もう半分は"異次元LIVE"との事だったが、これにはすっかり騙された。CD用に渡されたマスター音源の収録曲数は9曲。"異次元LIVE"はこの9曲目の事を指すのだが、皆さんの思い浮かべるであろう"LIVE"とは違うのだ。SKITKLASSは"生活"や"生きる"という意味でこの言葉を選んだのではないだろうか。ある意味ネタバレのような事になってしまうので詳しい収録内容についての言及は避けるが、この1トラックに収められた音には情景が付随してくる。そうか、そういう意味でも"LIVE"なのかも知れない。PRIMITIV KÄNSLA、原始的感覚。目を閉じてこそ、見える景色がある。(安藤竜/BREAK THE RECORDS)




revenant-japan-2019demo.jpg

・REVENANT (Japan) - Demo 2019 CD 税込500円

OUT OF TOUCH, TAKE THE LEAD, WITS END, WITHOUT LIMIT, DIEDRO LOS DIABLOSメンバーによる注目の名古屋ハードコア新バンドの4曲入りデモCD。スリーブ無しでステッカーが付属します。

80年代後期NYHCを彷彿させる、パンク土台のオールドスクール・スラッシュとヘヴィ・モッシーなハードコア・サウンドをミックスしたようなサウンドは、いかにもこのラインナップならではの名古屋ハードコアらしさも感じさせる個性です。90年代の日本産NYHC影響下バンドを追いかけていたファンはぜひチェックを!!


*こちらの商品は、ショッピング・カートのシステム上、税込値段が501円と表記されていますが、500円で販売しています。



pleasureandthepain-moonshine.jpg



・PLEASURE AND THE PAIN - Moonshine CD 税込2,200円

ACROSTIXドラマーのTam氏や、以前にデモが入荷してたcluster amaryllisなどの元メンバーらによる三重のハードコア・バンドの2nd CD。十字型に開くカードボード・フォールドスリーブの凝ったケースで、ブックレット封入。1990's~2000'sカオティック・ハードコアやエモを彷彿させる激しさと悲痛な激情が同居したサウンド。東海地方でいち早く激情スタイルのハードコアを実践していたFRAGMENTのカバーを含む全9曲。


pleasure and the pain are...
VOCAL CHRIS / GUITAR MASAYA / BASS WADA / DRUMS TAM

pleasure and the painが新作「moonshine」をリリースする。

バンドは前作から2年の間、ひたすら曲を作りライブを重ねてきた。自主企画「SEKILALA」に於いては、punk、hardcoreのバンドは勿論、anyo、DEEPCOUNT、NOISECONCRETE × 3CHI5等、様々なスタイルのバンドを招くことにより、企画全体での有機的な反応を楽しむ独自のスタイルで好評を博している。

そのようなバンドを取り巻く環境からの刺激と、多岐に渡るメンバーの音楽的嗜好を制限する事無く取り入れた曲作りが今作の製作プロセスに強く影響を及ぼしている。

前作同様にstudio246東山にて録音が行われ、以降の作業はバンドによるセルフプロデュースでミックスからマスタリングまで行われた。90年代のEbullition Recordsの録音物の質感に00年代の低域の量感をプラスさせた様な音像の今作。

情熱的なリフレインの核にある寂寞。

繊細に編みこまれていく違和感。

その雰囲気はNEIZERのKEITA氏(DILDOS)の手によるアートワークにも感じ取る事ができる。

既にライブで演奏されている8曲に加えメンバーの敬愛するfragmentのカバーを含む全9曲。

2019年11月15日、自主レーベルよりリリースです。
(インフォメーションより)


Metal Hard!!Punk Free!!


**毎週水曜は定休日ですが、いつまでもPOISON IDEA日本ツアーの余韻に浸っていては生活していけないので、夢のような2日間に上書きするような凶力なメタルパンク新商品を先ほどオンラインショップにアップしました。


shitfucker-rickysdead1.jpg

shitfucker-rickysdead2.jpg



・SHITFUCKER - Ricky's Dead TAPE 税込1,650円 (Dystopian Dogs)

しばらくおとなしくしていたデトロイトの問題児メタルパンクス連中 SHITFUCKERがDystopian Dogsから2015年録音の4曲入りデモを限定200本でゲリラ・リリース!!日本のメタルパンク・ファンにも人気の高いバンドですが、このリリースは今年の夏に発売され早々に完売したせいか、日本では話題にならないどころか存在すら気付かれないまま2019年も押し迫ってまいりました。けっこう前に日本国内独占流通用に確保してもらってたので十分な本数がありますが、再プレスはしないとアナウンスしていますので、メタルパンク・ファンはお買い逃しなく!!

今回はデトロイト・メタルパンクG.A.T.E.S親衛隊長 ANGUISHのMark Kuro氏によるレコーディングで、ダーティーなサウンドも魅力の一つであった初期SHITFUCKER作品をも上回るロウ・サウンドが、ルックス以上に小汚くてグレートです。Suck Cocks In Hellアルバムは、フルレングスで聴かせるべくキャッチーに仕上げたのが功を奏して大ヒットを記録しましたが、それ以前の7"EPの頃のブラック・メタル色の強かった極悪さとも異質の本作での汚さは、「SHITFUCKER全作の中でも最も粗暴なサウンドだ」とメンバーが言ってる通りです。絶対に近寄りたくないようなルックスも相変わらず最高デス!!



aninvitation-youcant.jpg



・AN INVITATION - You Can't Love Me TAPE 税込1,320円 (What's For Breakfast?)

SATAN'S SATYRSのドラマーだったStephen Fairfield氏によるUSヴァージニア州のワンマン・パンク・バンド AN INVITATIONの2曲入り2019年新作3rdデモ・テープ。DLコード付き。Stephen氏が既にSATAN'S SATYRSを脱退したところまでは把握していましたが、どうやらSATAN'S SATYRS自体も解散したようです。その辺がこのAN INVITATIONの方向性にどう作用していくのか?と、個人的には若干不安も抱かせるスリーブ・デザインだったけど、結論から言いましてそんな心配は全く必要なかったです。最高!!グレートーーー!!!

もともとSATAN'S SATYRSは、ELECTRIC WIZARDにも参加したClaythanas氏のほぼワンマンなバンドだったけど、正式メンバーを入れてから、よりヴィンテージ・ドゥームな方向に接近しました。このAN INVITATIONは、Die ScreamingアルバムからSATAN'S SATYRSに参加したStephen氏のプロジェクトなのに、まるで彼が加入する前の初期SSのような爆裂ガレージ・ドゥーム・パンクで、1stデモ "Fuck The Police"は後期SSから気持ちが離れかけてる当店のお客さんの心を鷲掴みにしました。しかし、2ndデモ " Life as the Victim"は、THE CRAMPSみたいなガレージ・サイケな妖艶さも強調してきたので、その次にこのジャケでリリースされると、やはり後期SSと同じ路線を歩んでいくのかな?と思わせられたわけです。ところがどっこい、今回は1stデモ以上にGreg Ginnウォーシップなギター・プレイが大爆発で、Slip it Inを絶頂と考えるBLACK FLAGファンも大興奮であろうサイコパス・ハードコア/オルタナ・パンクが激渋かっこいい!!我々の世代の日本人には、URBAN TERRORやFAMILY MANなどのファンにもオススメ!!と言って大絶賛したいようなヤツです!!



aninvitation-youcant-ts.jpg

・AN INVITATION - ユー・キャント・ラヴ・ミー T-SHIRT 税込1,650円

オフィシャルTシャツも入れてしまいました。売れるとは思ってないけど、プッシュしてるところをアピールしたいので!!

ボディーはGildanのヘヴィコットンで、サイズはS / M / Lの3種。

11月11日(月)は18時までの営業となります


boytag-gold.jpg

11月11日(月)は店舗の営業を18時までとさせていただきます。
ご不便、ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い致します。

D-Beat / Crust / Street Punk / Raw Punk, etc New releases


disclose-nightmare.jpg

・DISCLOSE - Nightmare or Reality MLP 税込2,640円 (La Vida Es Un Mus)

FRAMTIDやLIFEも再発していたUKのLa Vida Es Un Musが、DISCLOSEの最高傑作の呼び声高い1999年2nd MLPを再発!!


今や世界的に支持されフォロワーが後を絶たないDーBEAT RAW PUNKグループ伝説DISCLOSE!! オリジナルはMCR COMPANYよりリリースされ、廃盤になった後はまだ一度も再発もCD化もされてなかった1999年2ndミニ・アルバムがUKのLA VIDA ES UN MUSより遂にオフィシャル再発! D-BEAT MASTER KAWAKAMIがその創造過程において常に念頭においていたDISCHARGE "WHY" とDISCARDに代表されるスウェーデン "Bowling Studio" サウンドの究極の融合が実現した、まさにグループ最高傑作と断言できる全10曲入り!(インフォメーションより)

A1 Fear Of The Nuclear Age
A2 War Scars
A3 Battlefield Of Hell
A4 Future Extinction
A5 Just Another Drunkard

B1 War Is Insanity
B2 Ashes Of Death
B3 Nightmare Or Reality
B4 Tragic End
B5 Armed For Killing




malicepanic-what.jpg

・MALiCE PANiC - What Went Wrong CD 税込2,200円 (Alive By Caffeine)

ZEXの日本ツアーのサポートもしていた名古屋のストリート・パンク・バンド MALiCE PANiCが、好評だった1st EPに続いて自主制作で1stアルバムCDをリリース!!


名古屋を拠点に活動を続けているMALiCE PANiCが1st EPに次ぐ待望の1stアルバムをまたしても自らのレーベル "ALIVE BY CAFFEINE RECORDS" からリリースする!MALiCE PANiCはパンクス&スキンズによるパンク・ロック・バンドである。MALiCE PANiCは日米(Hate Trumpな)混合のパンク・ロック・バンドである。MALiCE PANiCを聴くと、俺はあの80年代のNo FutureやSecretとはまた少し違った、あの時代のパンク・ロックを思い浮かべてしまう。誰に似てるとかでは無いけど、あの時代のHardcore PunkとOi!が混沌としていた時代を思い浮かべてしまう。そして、MALiCE PANiCを聴くといつも思うし、今回のアルバムでも思うのだけれど、MALiCE PANiCは上手い!パンク・ロックに於いて『上手い』なんて言葉は褒め言葉にはならないのかも知れないけど、MALiCE PANiCは上手い!Do It Yourselfな活動を続けている彼達がそれを望んでいるかは俺にはわからないが、俺は彼達にはもっともっとメジャーなフィールドに行って欲しいと思っている。パンク・ロックは楽しむ為のモノではある。そして彼達はパンク・ロックを楽しむこと、そして楽しませることを知っている。でも、俺は度々パンク・ロックとはメッセージであるとも言っている。もちろんパンク・ロックは楽しむ為のモノであるというのは前提にあるけど、俺はそれだけでは不十分だと常々思っている。そして彼達も楽しむだけではなく確固としたメッセージを放ち続けている。MALiCE PANiCは全曲がピアスの本場の英語で歌われているけど、このアルバムにも日本語訳が載せられいてるので、必ず彼達の歌詞に目を通して欲しい。そして真剣に考えて欲しい。ここでは敢えて彼達の歌詞について書くことはしないけど、皆のそのパンクな目でしっかりと読んで欲しい。そう、俺がMALiCE PANiCにもっともっとメジャーなフィールドに行って欲しいと言ったのは、パンク・ロックは楽しむ為のモノではあるけど、それだけは不十分だということをもっと広めて欲しいからだ。彼達にはそれが出来ると俺は信じている。MALiCE PANiCは最高の最上級に素敵なパンク・ロック・バンドだから。みんなもこんな素敵な彼達のパンク・ロックに触れて酒呑んで楽しんで踊って、そして考えてみてはいかがですか??? Only Good Nazi Is A Dead Nazi! ナチなんか生きてたって意味ねえぜ!俺はマリパニを支持するぜ!
Takeshi Evolstak(¡Nō! / Professional Punk Listener)





korrosive-thecorroding.jpg



・KORROSIVE - The Corroding World 腐蝕してゆく世界 CD 税込1,870円 (Damaging Instinct)

発売後即完売となったDISTORT NOISE ZINEも発行していたRADIOACTIVE, KAFKA, ex.DROPENDのHal氏による新たなレーベル Damaging Instinct Recordsからリリースされたアメリカのハードコア・パンク・バンドの来日記念限定300枚コンピレーション・アルバムCD。メンバーはManic RelapseというUSロウ・パンクの祭典のようなビッグ・イベントも主催する、現行パンク・シーンの中心的存在。クラスト・ファッションもバッチリきまったアメリカンながら、フィンランド・スタイルのロウ・パンク・ハードコア・サウンドを聴かせるバンドです!!


アメリカ産 カリフォルニア・ベイエリア発!フィニッシュ・ダークネス!!コローシブ!!
日本ツアーに合わせてリリースされる待望の編集版!

収録内容は
*最新フルアルバム2019年OBSERVATIONS FROM THE WEST (12’LP on Agipunk)
*2015年 THE KAAOS B-SIDES(FLEXI on Shithammer&Nightrider rec)
2016年 Syövyttävä Laji (7’EP on Distort Reality)
全14曲!

パンクスによるパンクスの為の日本語対訳、帯/ライナーノーツ付!
トータルアートワーク、ライナーノーツ BY MINAMI (LARVA / HAAVA / S.H.I)

(インフォメーションより)

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR