RECORD BOY

SYPHILITIC VAGINAS - Complete Studio Collection DIE HARD 2LP RECORD BOY VERSION


syphiliticvaginas-complete-recordboylp.jpg



・SYPHILITIC VAGINAS - Complete Studio Collection DIE HARD 2LP RECORD BOY VERSION 税込3,850円 / REGULAR 2LP 税込3,300円 (Nuclear War Now!)

御存知ワンマン・メタルパンク・バンドの、2008年にRescued From LifeからCDでリリースされたディスコグラフィー・アルバムのヴィニール化2枚組LPがNWNからリリース!!ダイハード・バージョンの付属品は伝統的パターンのパッチ&ステッカー、と当初教えられましたが、ステッカーはやめたそうです。当店限定100枚のプッシー・ピンク・ビニールはパッチが付きます。NWNのダイハード・バージョンはパッチじゃなくてフラッグになってたので、またえらい差をつけられたなぁ、と思いましたが、あっちのダイハード・バージョンはその分かなり高額だったし(一晩でレーベル完売。再プレスしないでしょう)こっちはいつもの2枚組ダイハード・バージョンより安くしてくれました。たくさんご予約いただきまして、残り20枚弱ありますので、オンライン販売開始します。レギュラー・ブラックビニールも少しあります。


1-4: taken from s/t cassette-EP
5-8: taken from “Black Motor Covenant” 7″ EP
9-16: taken from s/t 12″
17-23: taken from “Night Desecrate” 9″
24-27: taken from split 7″ with Netjajev SS
28-35: unreleased

COTGRAVE - S/T TAPE


cotgrave-demo.jpg

・COTGRAVE - S/T TAPE 税込440円

ex.VOCO PROTESTAのKawaguchi氏(ドラム)とUemoto氏(ボーカル)、ex.CROCODILE SKINK, SNOWLINEのギタリスト Aoki氏、無我, VOCO PROTESTA, TECHNOCRACY, etc多くのバンドに参加してきて、最近はDebacle Path ZINEやMDCデイブ・ディクター自伝日本語版など出版で活躍しているSuzuki氏による4人組東京ハードコア・パンク・バンドのデビュー・デモ・カセット!!BGKカバー含む全5曲。

もはや昨今のクラストは我々世代のクラストコアとは違うんだなぁ~、圧縮して音圧上げたノイジーな音なら現代はもうクラストがお手軽にできちゃうんだなぁ~、と、クラストに精通してないようなワタシは感心しながらも、年々興味が薄れてしまってましたが、このCOTGRAVEは厳密にはクラストコアじゃないのに、我々にはキョーレツにクラスト・スピリッツを感じさせるrawサウンドを炸裂させています。ノイジーやクラストとかいう以前に、生身の演奏で汚くて荒々しいスラッシュを表現するという点では、Kawaguchi氏のレーベルが再発したベルギーのPJDと通じるのでは?機材に依存したデス・メタル・タッチや、オシャレなNW感覚も必要ありません。文句なしの爆裂デビュー音源です!!


The Rites of Eeevvvooo!!!666!!!


evil-thegateofhell-ep.jpg



・EVIL (Tokyo, Japan) - The Gate of Hell Demo 2018 7" 税込1,100円 (Urtod Void)

東京ブラック・スラッシュ・メタル EVILの、2018年にNWNからカセットでリリースされて即完売したデモが、7"でアナログ盤もリリース!!こちらはドイツのレーベルからのリリースで、A面に全4曲を収録したシルクプリント片面シングル。ジャケ色もカセットと変わって、バッチリ決まっています。

いずれも1分台のナンバーが占めているところにも現れているように、このデモではRites Of Evil 1stアルバムで突き詰めたEvilスラッシュ・メタル・サウンドから退化して、ブラジリアン・デスラッシュ・タイプのナンバーを連写しています。しかしVENOMとSODOMの土台はしっかり見え隠れしてるし、イントロではサバス・ドゥーミーな70'sヴィンテージ風味まで飛び出して、彼らの若者らしからぬスキルの高さを激烈に印象付けてくれます。締めはSARCOFAGO "Desecration of Virgin"カバーで言う事ナシックス6シックス。素晴らしく個性的なブラック・デスコア・メタル・スラッシュ傑作デモdeath!!!



evil-siegecolumn-ep.jpg



・EVIL (Tokyo, Japan) / SIEGE COLUMN - Split DIE HARD 7" 税込1,980円 (Nuclear War Now!)

7"ヴィニール・バージョン到着!!レギュラー・バージョン少ししか入れなかったら早々に店頭で品切れてしまいました。ダイハードとレギュラーは帯の色が違ってました(もちろん盤色も)。ダイハード・バージョンは各バンドのパッチが付いたカラー・ビニールです。

東京EVILとUSニュージャージーSIEGE COLUMNによるセイタンズ・スラッシュ・メタルSplitシングルがNWNからリリース。EVILは、Evil Way of Liveライブ・アルバムが素晴らしい内容で、個人的には1stアルバム Rites Of Evilよりもお気に入りなのですが、このSplitはあのライブ・アルバムの勢いをそのままスタジオ録音したような最高の2曲+@を聴かせてくれます。SODOMとSARCOFAGOをミックスした従来のスタイルは変わらず、しかし彼らのベスト・レコーディングのようなクォリティーで、確実に成長した内容となっています。ノーマークながら1stアルバムが好評だったSIEGE COLUMNは、EVILの後に聴くと正直ちょっと小粒。別にEVILに媚売って言ってるわけじゃないですが(と言うか、スキあらばハラスメント全開で厳しく指摘してやりたい)、今回はEVILに軍配を上げましょう!!かっこいいぞ!!


maniaclustvol5-oct192019.jpg

そしてEVILは今週末大阪襲撃です!!

"Maniac Lust vol.5"
Oct 19th 2019
at Hokage Osaka
Open/Start 6pm/6:30pm
¥2500+1drink ¥600
Carcinoid (Australia)
Evil (Tokyo)
Blood Church Kommando
Sex Messiah

10月15日(火)は19時までの営業となります

boytag-gold.jpg

10月15日(火)は店舗の営業を19時までとさせていただきます。
ご不便、ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い致します。

Japanese Hardcore Punx!!


nightmare-japan-thirsty-lp-pink.jpg

・NIGHTMARE (Japan) - Thirsty and Wander LP PINK VINYL 税込3,960円 / BLACK VINYL 税込2,750円 (540)

US盤LP入荷!今回は限定100枚のピンクビニールも入荷してます。

大阪ハードコア・パンク NIGHTMARE待望の2019年新作3rdアルバム。ex.FRAMTIDのタカヤマ氏復帰後初の音源となる本作品は、過去にサックスも導入したりと、長い歴史の中でソウルフルなハードコア・パンクを一心に追求してきたNIGHTMAREのスラッシュな激しさをより強調した猛烈なアルバムに仕上がっています!!


2018年でSELFISHレコードデビューから30年を迎えた彼ら。2006年リリースの前作「Scatterraw」から数えて12年ぶりとなる待望のニューアルバムの発売が決定しました。これは正に、ハードコアとしてショートでファストな作品を輩出し続けた彼らがたどり着いた"新たな形"であり"集大成"。結成から揺らぐことなく貫き続けたハードコアサウンドが最強の形となって世に放たれます。彼らの長き活動の中で目まぐるしく変わっていった世の中と音楽シーン。そこで一切変わらぬ姿勢を貫く彼らのスタイルは、狂おしいまでにハードコアを愛し、変化という安易な選択をせず、信じた道をひたすら突き詰めていく事だったのかもしれません。

誰もが翻弄される世の中の不条理に怒り、魂を叩きつけるボーカル・マー。掻きむしるかの如くハイトーンノイズをギターで奏でるマコト。抜群のスキルで欠かすことのできない存在になったリズム番長のベース・マサシ。爆裂疾走ドラマー、タカヤマの4人が織りなすTHRASHサウンドは、ハードコアを含む全てのバンドシーンに衝撃を与える傑作として語り継がれることになるでしょう。

(インフォメーションより)




proletariart-rizetsu.jpg

・PROLETARIART - 隔絶と孤独に通ず俺の道 CD 税込2,200円 (D.N.A)

愛知県岡崎市のポリティカル・ハードコア・パンク PROLETARIARTの2ndアルバムCDが、バンド自身による自主製作でリリース。Blurred Recordsからの1stアルバムCD以来となる6年ぶりの作品で、「敵を作れ、どんどん作れ!」を地で行く姿勢により、全国的に熱狂的なファンも存在するバンドです。Discrete RecordsファンにはおなじみのBLOOD FEASTのカバーや、VESPERAのMayumi氏がゲストで参加した曲も含む全8曲+あとがき4曲収録。

とにかく今回もメッセージが凄まじく、シーンの中での馴れ合いに真っ向から反発するアティチュードが炸裂しまくってます。クラスティーなポリティカル・スラッシュに、歯に衣着せぬメッセージでアジる日本語詞Vo.が乗り、曲調も王道のジャパニーズ・ハードコア風味のドラマチックな展開なども絡めつつ、UKHCアナーコ・スラッシュも彷彿させる、緊張感満点で畳み掛けるように疾走して、まさしくポリティカル・クラストとジャパニーズ・ハードコアを融合したPROLETARIAT節全開!!ジャパコア・ファンにもかなりオススメです。

Scandinavian Jawbreakers Thrash!!


foreseen-helsinkisavagery.jpg



・FORESEEN - Helsinki Savagery CD 税込1,980円 (Crew For Life)

2019年12月に来日ツアーが決まったフィンランド・クロスオーバー・スラッシャー FORESEENの2014年傑作1stアルバムが、来日を日本ツアーをサポートするCRUCIAL SECTIONのCrew For Lifeからボーナス曲入り日本盤CDがリリース!!オリジナルの10曲に、今回が初CD化となる7"シングル2種の曲も追加した全14曲入り!!


Tracks 1-10 : Helsinki Savagery ALBUM (2014年)
Tracks 11-12 : Power Intoxication b​/​w Dying Spirit EP (2016)
Tracks 13-14 : Structural Oppression EP (2013年)


大プッシュしたスピード・メタル・バンド RANGERのベースVo.のDimi氏がクロスオーバー・バンドもやってると言うので、試しに入れてみた Structural Oppression 7"EPが、クロスオーバー系では近年まれに見るカッコよさで大反響だったバンドです。その後Dimi氏はRANGERに専念のため、このFORESEENからは脱退しましたが、本作1stアルバムはEPの時以上にスラッシュ・メタルとして完璧なサウンドで、しかもハードコア上がりのスピードは全く失速してないどころか、さらに加速した感もあります。ぶっちぎりの直線刻みリフは相変わらず速いし、そしてドラムが素晴らしくパワフルで音もバカデカく、重厚且つソリッドなリフとラウドなボトムのコンビネーションが非常に暴力的です。ハードコア・スラッシュな刻みまくりリフとスピード・メタルの熱血さを同時に兼ね備えたWHIPLASHタイプのバンドが好きならば絶対に聴いてほしいですし、Heavy Artilleryからのアルバムが素晴らしかったのにダサいルックスのせいか地味な存在だったAVENGER OF BLOODなんかも思い出してしまいました。久々に激烈オススメの現行クロスオーバー・スラッシャーです!!



inculter-fatalvisions.jpg



・INCULTER - Fatal Visions CD 税込2,420円 (Edged Circle prod.)

2015年発表1stアルバム Persisting Devolutionで大化けして、世界中のスラッシュ・メタル・ヘッドバンガーズの度肝を抜いた、ノルウェーFusaシティー・メタル・シーンの中心的存在 INCULTERの2019年発表2ndアルバムCD。今回もDEAD TO THIS WORLDやWURDULAKもやってたStian Smørholm氏の運営するEdged Circle prod.からのリリースです。

INCULTERもやはり北欧スラッシュ・メタルの特徴であるPOSSESSED型イーヴィル・トレモロ・リフとWHIPLASH型熱血スピード・メタル・リフを組み合わせたようなスタイルがかっこいいバンドだけど、今回はちょっとそのスピード・メタル的感覚の方が増強したような雰囲気があります。前作は中心メンバーのRemi Andre Nygard氏がVo/Gu/Baを担当し、その土台をEven Bakke氏の馬力型ドラミングが強力に突き上げたようなコンビネーションが最凶でしたが、今回は4人で録音され、ドラムが現SEPULCHER & REPTILIANのDaniel Tveit氏、そしてSHAKMAのギタリストも参加したツインギター編成。スロウ&ドラマチックなパートも効果的で、スウェーデンANTICHRISTやジャーマンVULTUREなどのファンにもオススメです!!



sepulcher-panoptic.jpg



・SEPULCHER - Panoptic Horror CD 税込2,420円 (Edged Circle prod.)

ノルウェー・スラッシュ・メタルにドハマりだというSLIGHT SLAPPERS久保田氏にいろいろ教えてもらいながらも、INCULTERを柱にしたFusaシティー拠点のバンドをサポートするこのEdged Circle prod.リリースは、当店の流通網になかなかひっかからなくて苦労するのですが、なんとか久しぶりに少しだけ入荷しました。こちらはINCULTERやREPTILIANメンバーらによるSEPULCHERの2018年発表2ndアルバムです。

INCULETRとREPTILIANは過去に当店も入荷したことがありますが、このSEPULCHERは初めて入荷しました。メンバーは被りまくりだけど、それら3バンドがFusaという都市のスラッシュ/デス・メタル・シーンの中心になっていることは間違いないと思います。そして、もはやKolbotn Thrashers Unionにも全く引けを取らないクォリティーを築き上げていると言っても過言ではないでしょう。このSEPULCHERの2ndアルバムはその中でも比較的デス・メタル・テイストの強い作風で、Kolbotn Thrashers Unionチームで例えたら、プログレッシブ・テイスト希薄なOBLITERATION、って感じでしょうか。ジャケもちょっと普通じゃないセンスです。ナチュラルなシャウトのヴォーカルが独特であり特徴的で、OBLITERATIONよりもスラッシュ・メタル・ファンにフィットするかとも思います。ドラマーは現INCULTER。初期INCULTERドラマーのあの独特の重みとはちょっと違うけど、このドラマーもやはりバツグンのタイム感が心地よくてカッコいい!!スラッシュの曲に完全なデス・メタルのドラム、というマッチングがナイスです。

10月13日 店舗営業、通販業務について


boytag-gold.jpg

10月13日(日)の店舗営業は通常通り13時より開始致します。

ご注文、お問い合わせをいただいておりますお客様には順司ご連絡させていただきます。
ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願い致します。

台風19号の影響による臨時休業と業務遅延のお知らせ


boytag-gold.jpg

10月11日(金)は店舗営業開始しましたが、全ての通販出荷を台風の通過まで停止致しますので、ご精算期限の迫っているお客様も、台風通過後のお支払いで対応致します。

また、12日(土)は臨時休業とし、13日(日)も状況によっては営業時間の変更や休業となる場合がございます。何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

Southern Death Cult Metal!!


**毎週水曜は当店の定休日ですが、中南米デス・メタル再発商品が少し到着していましたので、先ほどカートアップしました。受注対応は明日木曜日以降になります。


nemesis-colombia-loque-diehard.jpg



・NEMESIS (Colombia) - Lo Que Siento Por Ti / Hombre: Oveja Negra del Universo DIE HARD 2LP 税込4,620円 / REGULAR 2LP 税込3,300円 (Nuclear War Now!)

2017年にフランスのEpidemia RecordsがEPとデモを発掘再発して南米崩壊メタル・マニアに大好評だったコロンビア NEMESISのコンピレーション・アルバムがNWNからリリース。1988年EPと1990年デモをまとめて、活動時に残したスタジオ音源を恐らく全てここに集約した2枚組LPで、ミニポスター状インナーの写真も良い具合です。ダイハード・バージョンはレッド・ビニールで、パッチ&ステッカー付。


Tracks 1-9 : “Lo que siento por ti” Demo (1990年)
Tracks 10-11 : “Hombre: oveja negra del universo” EP (1988年)


このバンドは1980年代前~中期にPARABELLUMとBLASFEMIAに在籍して、当時は犯罪都市として悪名の高かったメデジンで勃発した一大崩壊鋼鉄ムーブメント、通称 "ウルトラ・メタル"シーンを担ったギタリストの故Jhon Jairo Martinez氏が80年代後期~90年代に率いてたバンドです。彼は1998年に刺殺されこの世を去りましたが、もしかしたら彼の人生の最後期は、このバンドにかなりの情熱を費やしていたのかも知れません。

ドラマーがREENCARNACIONにも在籍したこともある人物とのことで、これはもうコロンビア産崩壊音楽の中でも最凶の部類のデタラメ・メタルが飛び出すのかと思いきや、やはり人間は成長するもので、かなり欧米のスラッシュ・メタルのパターンの模倣っぽくはなってきています。しかも、けっこうメロディックなソロも入れたりしながら、楽曲はちょっとヨーロッパのテクニカル・スラッシュのような変拍子を繰り返した複雑な構成にチャレンジしてるみたいな感じで、まるでDESTRUCTIONやCORONERなんかに影響された南米デスラッシュのようです。しかし技術もセンスも音質も、全てもちろん南米クォリティーなのでやっぱり最凶!!TOXODETHファンに絶対オススメです。デモは7"では時間制限があって出来なかったことを好き放題やってるような感じもあり、これがまたヘヴィメタルの様式とアヴァンギャルドな感覚の絶妙なブレンドとなっていて、曲の複雑さがMEKONG DELTA級になってしまったせいで、REENCARNACIONにも近づいたような凄いことになっています。演奏力は数ミリ成長しても、精神状態は7"の時よりもムチャクチャそう。ウルトラ・メタル・ファン狂喜のコンピレーションdeath!!



genocidio-brazil-depression.jpg



・GENOCIDIO (Brazil) - Depression DIGIPACK CD 税込2,200円 (Black Hearts)

1988年発表1st 12"が、HOLOCAUSTOやEXTERMINATOR級の初期ブラジル・デスラッシュ崩壊カルト名盤として語り継がれるサンパウロ出身バンド GENOCIDIOの1990年発表1stフルレングス・アルバムCDが、デジパック新装再発。CDは1999年に母国ブラジル盤で1度だけリリースされていましたが、なかなかお目にかかれない流通極悪盤でしたので、これはマニアには嬉しい再発かと思います。

イーヴィルだけどSARCOFAGOほどブラック・サタニック色は強くなく、KREATORの2ndっぽい落下型イーヴィル・スラッシュが、南米テイスト満点に崩壊したような感じの1st 12"から少しだけ進歩していますが、基本スタイルがさほど変化していないので、ブラジリアン・デスラッシュ・マニアにとっては最高の仕上がりになっています。もちろんドヘタではありますし、VOIVODあたりまで視野に入れようとしてしまったようなフレーズまであって、相変わらずの崩壊感ですが、1st 12"の崩壊っぷりは極めてグダグダで手に負えない状態でしたから、本作ではデストロイ・ロウ・パワーがかなり前に向かって放出されているような感じがあります。あと、かなりハードコアなテイストも強いですね。総括すると、PROTECTORのようなジャーマン・ハードコア・デスラッシュをブラジリアンがやったような感じ、でしょうか。とにかく、南米プリミティブ・デスラッシュ・マニアックスは必聴&death!!



cenotaph-damnedcross.jpg



・CENOTAPH (Mexico) / DAMNED CROSS - Reek from the Grave (Dark Hymns from the Past) SPLIT CD 税込1,980円 (Dark Recollections prod.)

キングス・オブ・メキシカン・デス・メタル CENOTAPHの初期レア音源コレクションCDがDark Recollectionsからリリース。初期デス・メタルの重要バンドやカルト音源をリリースしまくっているレーベルとしてマニアには名の知れるDark Recollectionsですが、いまだに流通が悪く入手しずらいものばかりで、このCDも1年以上前に発売されていたようです。CENOTAPHの前身となったウルトラ・オブスキュア・デスラッシュ・メタル DAMNED CROSSのデモも含む全17曲入り。


Tracks 01-05 : CENOTAPH "Rise of Excruciation" Demo 1990
Track 06 : CENOTAPH Live Bonus Song
Track 07 : CENOTAPH "Pantalgia" Compilation ALBUM 1992
Tracks 08-12 : DAMNED CROSS "Soldiers of Wotan" Demo 1988
Tracks 13-17 : DAMNED CROSS "Excretion of Infected Corpses" Demo 1989


"The Gloomy Reflection of Our Hidden Sorrows" 1stアルバムで欧米バンドに全く引けを取らないオールドスクール・デス・メタルの完璧なスタイルを完成させて、中南米マニアのみならず初期デス・メタル・ファンに熱狂的に支持されるバンドですが、このCDで聴ける頃は極めて原始的なデス・メタルで、プリミティブ・メタル・マニアにオススメのカルトな音源が凝縮されています。1990年デモは初期グラインディング・デスとしても極上の激渋さで、刻みリフも随所に聴かせるあたりがメキシカンらしいデスラッシュな感じもありますが、確実に当時のメキシコ・シーンではズバ抜けていた存在であったのがうかがえる名作デモ。激レア名作オムニバス・アルバム "Pantalgia"提供曲は、DEMILICHも彷彿させるウルトラlowデス・メタルが極渋。そして前身バンドのDAMNED CROSSの1stデモは、とても後のCENOTAPHの音楽性は想像できないデストロイ・ノイズ・メタルが極悪!!あまりにもビックリしてサンプルはおもわずこの最凶デモ音源を貼ってしまいましたが、2ndデモはもうちょびっとマシになってますし、CENOTAPHはもちろんこんなことにはなってないので、CENOTAPHファン良識派の方々も安心して、そして油断せず確保してください!!



pyphomgertum-gorific-revisited.jpg

・PYPHOMGERTUM - Gorific Carnal Confessions (Revisited 1995) CD 税込1,980円 (American Line prod.)

1994年に発表されたスウェーデンのDAWNとのSplit CDオリジナル盤が初期デス・メタル屈指のメガレア盤としてコレクターに有名なバンドで、そのSplit CDが2014年にいきなり再発された際も大きな話題を呼んだメキシカン・デス・メタル・レジェンド PYPHOMGERTUMの、1996年発表1stアルバム未発表バージョンCD。オリジナル・リリースはSplit w/ DAWNと同じくBellphegot Recordsからのリリースですが、このCDは2009年にAmerican Lineが限定500枚で発掘リリースした1995年の別レコーディング音源。ナンバリング部分がブランクなので、恐らく再プレスされたものではないかと思います。

メキシカン・ゴア・デス・メタルの始祖的にも崇められる激烈なスタイルで、鈍さと切れ味が同居した、CANNIBAL CORPSE影響下中南米残忍デス・メタルといった感じです。しかし、曲数の少ないSplit w/ DAWNではさほど感じさせなかった、メロディックでエピックなギターなども耳を惹きますし、初期デス・メタルならではの極上raw & lowブルタリティーもあって、ROTTREVOREやGORGUTSなどのファンにもチャレンジしてもらいたいような感じもあります。オリジナル1996年版CDを持ってるカルト・メタル・コレクターも、そしてオリジナル盤を探している人も、ぜひどうぞ!!

SOUND CONNECTION feat RELENTLESS ASSAULT JAPAN TOUR 2019 !!


2019oct16-relentlessassaultjapantour2019.jpg

10/16 wed at 新大久保earthdom
死亡之夏Presents
"SOUND CONNECTION featRELENTLESS ASSAULT JAPAN TOUR 2019 !!

SUMMER OF DEATH
AMBUSH from NH.USA
G.A.T.E.S.
KRIEGSHÖG

selector
KEIYA(VITE!)
YWK1(VITE!)
Shrek The WooooL(MEGA MIX!)
MC EASTERN.P

Day only ¥2.000+1d
OPEN 19:00
START 19:30 DIS-BASTARD !!

この日はCONTRAST ATTITUDEの出演はありません
09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR