RECORD BOY

Japanese Hardcore Punx!!


**定休日の昨日からせっせと仕込んでましたが、量が多いため、ご注文のメールにはまだどなたにも返信できていません。ごめんなさい。とりあえずここで一区切りつけて、明日から返信していきますので、しばらくお待ち願います。



rockyandthesweden-green.jpg

・ROCKY & THE SWEDEN - Green Riot / Weed Weed Weed 7" 税込1,080円 (Break The Records)

復活を果たしたR&Sの2曲入り7"シングルが、Break The Recordsから限定300枚でリリース!!このところ、海外でも人気が高まっていて過去作品の問い合わせが増えていましたが、そんな状況をあざ笑うかのように今回は300枚プレスなので初回盤は即完売。以前よりも骨太、しかし相変わらずのアティチュードで暴走ドライブしまくる痛快すぎる復活作です!!


奇跡の復活を遂げたHARDCORE GRASS HOPPERSこと、ROCKY & The SWEDENの300枚限定新作7インチシングル!!

2016年の自主企画来場者特典で久方ぶりの新音源を収録したCD-Rが配布され、それを聴いて次作に期待を寄せた方も多い事でしょう。直ぐにでもアルバムレコーディングに入る予定がアナウンスされていましたが、そこからの紆余曲折、活動停止の危機をメンバーチェンジで乗り越え、着手から実に3年、遂に完成目前迄漕ぎ着けたフルアルバムから先行して2曲をシングルカット!

今作も正にR&S節が渋く光る、最高の2曲を用意してくれました。GREEN RIOTにWEED WEED WEEDという、非常に彼ららしいワードで某パンクアイコン(隠すまでもないですが笑)のオマージュをするという、このセンスこそROCKY & The SWEDENを伝説たらしめた一因と言えるのではないでしょうか。また新ギタリストKAZUKI SWEDEN(ex-VIVISICK)により、今までには無かったスパイスが加わっているのも聴き処の一つ。新体制で完全復活を遂げたR&SのDOPEな活動に更なる期待を。(インフォメーションより)




bound-overflow.jpg

・BOUND - Overflow CD 税込2,000円 (AFU)

静岡ハードコア・パンク・ファンにはずいぶん前から高い人気を誇っていた磐田のBOUNDが完全自主製作で1stアルバムCDをリリース!!現在の当店ではなかなか日本のハードコア/パンク・リリースをくまなく網羅することはできませんが、やはりこのリリースは指をくわえて見過ごすことはできませんでした。全9曲入り。

静岡ハードコア・パンクの伝統的スタイル、モホーク・ヘアーもバッチリかっこいいシンガーのNaru氏は現在はSO WHAT兼任、ギタリストはex. ZONEのKen氏で、サウンドもキャッチーでシンガロングなメロディーをストロングな疾走感に乗せた、これぞジャパニーズ・ハードコア・パンク!!



unfaded-kugurido.jpg

・unfaded / KUGURIDO - Split 7" 税込1,296円 (Break The Records)

現代で言うところのネオクラスト、40代には激情エモなどと言われたりした叙情的/哀愁旋律を強調したハードコア2バンドによるSplit 7"がBreak The RecordsからDLコード付き限定300枚でリリース。ドラマチックな大作1曲で勝負した奈良のunfaded、このテのスタイルでは珍しいショート・ナンバー4曲連射で鬼気迫る兵庫のKUGURIDO、ともに真摯で実直さの伝わるSplitシングルとなっています!!


奈良の"unfaded"と姫路の"KUGURIDO"。3LAからリリースされたV.A「ろくろ」にも参加した2バンドが今再び相見える。

この2バンドの共通項は「ネオクラスト」という事になるのだと思う。起源を辿れば必ずしも近い所に辿り着くだろう。しかしながらこのスプリット作品を聴いて思うのは、なんとも違いが引き立つ事か、という事だった。簡単に言えるのは7インチ片面にぶち込む曲数の違い。それは表現方法の違いと言う事が出来るだろう。そして楽曲の緩急を引き出す音を見事クリアに作り出したunfadedに対し、徹底的にDIYに拘るKUGURIDOはメンバー自らの手でレコーディング、ミックスを行う事でそれに負けない音を作った。ご購入いただいた方はジャケの見開き、両バンドのアートワーク面でのコントラストにも是非注目していただきたい。それぞれの単独作を聴くだけでは感じられなかった個性が際立ち、改めてスプリット作品をリリースする意義に気付く事が出来た。広くこの作品が伝播していく事を願ってやまないが、諸般の事情で300枚の限定プレスとなってしまった事をご了承いただきたい。(インフォメーションより)




keiketsu-eyescream-nonono.jpg

・経血 (KEIKETSU) / EYESCREAM / NO NO NO - Croon A Lullaby SPLIT CD 税込1,620円 (Break The Records)

キョーレツな個性を放つ日本の女性Vo.パンク3バンド収録のSplit CDがBreak The Recordsからリリース!!


経血、EYESCREAM、NO NO NOと、それぞれリリース作品が即時完売となってしまうなど、世界から大注目されている3バンドによる夢のスプリット作品が完成。

日本の80年代のパンク、ハードコアに強いバックボーンを感じされる"経血"ですが、今作でも同様、ドロドロしたような感触の楽曲2曲を収録。冒頭からアクの強いSEで入り、しっかり聴かせるミドル・チューン、そして緩急あるスピード・チューンへとなだれ込む。もはやこの手の音で"経血"を越えるバンドは現存しないのではないだろうか。巧みに操る日本語の妙にも脱帽だ。
これまでデモテープのみのリリースながら、既に海外レーベルからリリース熱望のオファーもあるという仙台の"EYESCREAM"。話題沸騰のデモテープからサウンドクオリティーも相当上がっている。80年代のハードコアの肝を押さえたような、心地良いスピード感で展開されていくハードコアサウンドはもはや爽快感すら感じる事が出来る。歯に衣着せぬボーカルスタイルにも要注目。
3バンドの中で最もぶっ飛んだスタイルの“NO NO NO”は、前述の2バンドと同様のバックボーンも持ちながらも、90年代以降の加速していくハードコア・サウンドの影響が色濃く出ている。トップ・スピードの演奏と早口に捲し立てるハイトーン・ボーカルは鳥肌物だ。速い楽曲ながらフックする部分も綿密に作られており、ハードコアの現代解釈としての面白味を多分に含んでいる。(インフォメーションより)


Anti-Goth!!


sabbat-evoke-nwncd.jpg

sabbat-disembody-nwncd.jpg

・SABBAT - Evoke CD 税込1,944円 (Nuclear War Now!)
・SABBAT - Disembody CD 税込1,944円 (Nuclear War Now!)

世界中のブラック/デス/スピード・メタル・ミュージシャンにも熱狂的信者が多く存在する、日本を代表するブラッキング・メタル SABBATの1992年2ndアルバム Evokeと1993年3rdアルバム Disembodyが、NWNバージョンCDもリリース。ともにオリジナルはGezol氏自身によるEvil Recordsからのリリースで、今回のNWNバージョン再発は裏ジャケまで完全再現して復刻し、帯も付いています!!



evil-siegecolumn-tape.jpg



・EVIL (Tokyo, Japan) / SIEGE COLUMN - Split TAPE 税込972円 (Nuclear War Now!)

東京EVILとUSニュージャージーSIEGE COLUMNによるセイタンズ・スラッシュ・メタルSplitカセットがNWNからリリース!!いずれ7"ヴィニールEPでも出ますが、カセット・バージョンは一見帯のように見えるスリップケース付きというナイス・アイデアでバッチリきまったオールドスクール・ルッキングですので我慢ならない人もいるかと思います。

EVILは、Evil Way of Liveライブ・アルバムが素晴らしい内容で、個人的には1stアルバム Rites Of Evilよりもお気に入りなのですが、このSplitはあのライブ・アルバムの勢いをそのままスタジオ録音したような最高の2曲+@を聴かせてくれます。SODOMとSARCOFAGOをミックスした従来のスタイルは変わらず、しかし彼らのベスト・レコーディングのようなクォリティーで、確実に成長した内容となっています。ノーマークながら1stアルバムが好評だったSIEGE COLUMNは、EVILの後に聴くと正直ちょっと小粒。別にEVILに媚売って言ってるわけじゃないですが(と言うか、スキあらばハラスメント全開で厳しく指摘してやりたい)、今回はEVILに軍配を上げましょう!!かっこいいぞ!!



goatpenis-defecrator.jpg



・GOATPENIS / DEFECRATOR - Bloodpact In Cataclysmic Warfare SPLIT REGULAR 7" 税込972円 (Nuclear War Now!)

ブラジリアン最強極悪ウォー・メタル GOATPENISと、USカリフォルニア・サクラメントのブラック・デス・メタル DEFECRATORによるSplit 7"。今回はレギュラー・バージョンでの入荷です。

GOATPENISは近年の作品で聴かせてきた完成度の高いベスチャル・デス/ウォー・ブラック・メタル・サウンドを、7"EPの片面というこの場でも存分に堪能させてくれます。ちょっとDIOCLETIANすら思わせる勇壮ドラマチックでソリッドなデスラッシング・ナンバーで幕を開けた後は、REVENGE型のカオティック・ブラスティング・ウォー・ブラックで一気にフィニッシュ。対するDEFECRATORはGOATPENISと比べるとややプリミティブなパウンディング・ウォー・ブラック・スタイルですが、そこにまるでEMPERORのようなスカンジナビアン型コールド・メロディーなども絡めて、しかもGOATPENISにも負けないくらいの極悪キャラで表現しています!!



holocausto-diario.jpg



・HOLOCAUSTO - Diario de Guerra REGULAR LP 税込2,916円 (Nuclear War Now!)

カルト・バンド復活組の中では、初期からの信者の期待を裏切らずに熱狂させ続けている数少ないレジェンド・バンドであるブラジリアン・ウォー・デスラッシュ・メタル HOLOCAUSTOの2019年フル・アルバムLP。

前作War Metal Massacre EPからラインナップが1stアルバム”Campo De Exterminio"の時と同じあの4人に戻り、サウンドもこれぞ現代版HOLOCAUSTO!!な、プリミティブさが今回も激渋です。プロダクションや演奏力はさすがに1980年代後期とは違っても、頭の中は全く進歩してないと言うか、曲の入り方、リフ・ワーク、アレンジなどがまるでSODOM "Obsessed By Cruelty"型ブラック・デスラッシュで最凶グレート!!何度も言いますが、この感覚はもはやVOMITORに匹敵する、Obessed By Cruelty ~ Deathcrushを継承したプリミティブ・ノイズ・メタルだと思います。クレイジーなリフもVOMITORそっくり。VOMITORは日本でサッパリ人気ないから、もうこれ以上彼らの名前出すのやめときますが、今回も大満足の傑作death!!

Death Cult from the Graves!!!666!!!


imperator-time-lp.jpg



・IMPERATOR - The Time Before Time DIE HARD LP+7" 税込3,996円 / CD税込1,944円 (Nuclear War Now!)

2000年代以降もまだデッドストックLPがヨーロッパ各地にけっこう残っていて、当店でも当時は好反響だったポーランド・デス・メタル IMPERATORの1991年発表唯一のアルバムがNWNから再発。オリジナルの7曲に、1993年録音未発表2曲をプラスした全9曲入りで、アナログ盤はそのボーナスを7"EPにして付属し、メンバー自身やMetalion氏(Slayer Magazine), フランスAGRESSOR, ポーランドBEHEMOTH, ENSLAVEDメンバーによるライナーノートも掲載した、文句なしのリイシュー盤です。ダイハード・バージョンはシルバー・ビニールで、パッチ&ダイカスト・ピンバッジ付き。このセット内容のダイハード・バージョンで4000円切るのはもう限界を超えてしまったので、次回入荷するとしたらこの値段では出せないと思います。

とにかくこの作品は、故Euronymous氏がDeathlike Silence prod.からリリースを試みていたというのが有名ですが、故Dead氏とも親交が深かったのは今回初めて知りました。しかしMAYHEMとの関係性だけにあまりとらわれすぎると本質を見失うような非常にカルト性の高いサウンドで、ポリッシュ・メタルの大ファンであるNWNオーナー氏が再発した、という観点から聴いた方が理解しやすいし、または、Dark Symphonies / The Cryptの再発デス・メタル・ファンなどにはうってつけの作品かと思います。東欧メタル独特の非人間的エクストリームな土壌から生まれたテクニカル・デス風味のSARCOFAGO、またはプリミティブ・ブラックなMORBID ANGEL、といった感じでしょうか。これ、もし本当にDSPから出ていたら、どう評価されていたんでしょう?そこにあまりとらわれすぎると本質を見失うと言ったばかりですが、ユーロ氏の思い描いていたヘヴィメタル・レーベル構想を妄想すると、やはり楽しくて仕方ありません。



operaix-theearlychapters.jpg



・OPERA IX - The Early Chapters LP 税込2,916円 (Iron Tyrant)

1988年結成イタリアン・ブラック・メタルの初期デモ2種をまとめた限定500枚コンピレーションLP。MORTUARY DRAPEなどでおなじみのIron Tyrantからのリリースで、イタリアン・オカルト・ブラック・メタル・ファンのアナログ盤好きには嬉しいレコードでしょう。

SIDE A 1-5 : Gothik DEMO (1990年)
SIDE B 1-4 : Demo '92 DEMO (1992年)

男性初代シンガー Daniel Vintras氏唯一の音源の1stデモは、これぞイタリアン・オカルト・メタルな妖しさ全開のドゥーミーなブラック・メタルで、Paul ChainやPENTAGRAMなどのドゥーム・メタル・ファンにもオススメ。女性シンガー Cadaveria氏が加入した2ndデモもよりブラック・メタルな方向性と言えなくもないですが、イタリアン・オカルト以外の何物でもないチープなヴィンテージ・サイケ感満点のホラー・スタイルが最高death!!ちょっとNUCLEAR DEATHとかのファンにもオススメ。



malhavoc-age-lp.jpg



・MALHAVOC - Age Of The Dark Renaissance LP 税込3,780円 (Urbain Grandier)

カナダ・トロントを拠点にして長きにわたり活動を続けるブラック・メタル・バンドの1986年デモがヴィニール化初再発。新たに始動したUrbain Grandier Recordsというレーベルからの限定500枚リリースで、SLAUGHTERの名作レア・シングル Nocturnal Hellの初オフィシャル・リイシューと同時発売されました。

「ブラック・メタル・バンドの1986年デモ」とサラッと書いたけど、普通ならこの時点で!?!?となるはずです。このバンドはインダストリアル・デス/ブラック・メタルとして世の中では認知されて今も活動していますが、結成はなんと1983年。当初はスラッシュなサウンドだったらしいけど、この1986年デモではBATHORYにも匹敵するウルトラ・オカルティックなブラック・メタル・サウンドを表現しきっています。1986年と言ったら、BATHORYもまだReturnアルバムの頃で、SODOMのObsessed by CrueltyやMAYHEMのPure Fucking Armageddonと同じ年です。その時点で、カナダ・トロントでこんなサウンドが生み出されていたとは!!!666!!!しかもBATHORYをイチ早く聴いて模倣したわけでなく(ちょっとHELLHAMMERのTriumph of Deathみたいなリフは出てきますね)、60年代アメリカZ級ショック・ムービー、メキシカン・バンパイヤ・フィルム、Mario Bava, Lucio Fulci, Dario Argentoといったイタリアン・ジャッロ映画などからのインスピレーションを、スラッシュ・サウンドに導入して生まれたとのことで、その解説が完全に納得のいくオカルト・デス・ノイズなブラック・メタル・サウンドとなっています。サスペリアから必然的にGOBLINを経てプログレ・ホラー・エピックも入り込んでくるところは、DeathcrushでTANGERINE DREAMを使用したMAYHEMの感覚を、既にこの時点で実践していたようなものです。

カラー写真満載のゲートフォルド・スリーブに、8ページ・ブックレット、フライヤー・レプリカ・シート付属で、手抜きの多い高額アナログ盤もまかり通っている昨今にはうれしすぎる素晴らしい仕上がり。なんも売れねー!な最悪の状況なんで、これはビビってしまったオーダー枚数を今モーレツに後悔しています。今すぐ追加オーダーして、このレコードと心中してやるぜーーー!!!これまで検証されつくしてきたブラック・メタル発祥の歴史がひっくり返りかねない、プロト・ブラック・メタル・マニア驚愕の発掘盤death!!!666!!!

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR