RECORD BOY

粛誠心報 - Vol.4


shukuseishinpou4.jpg

・粛誠心報 - Vol.4 BOOK 税込1,080円

日本のヘヴィメタル・シーンに於いてももはや絶滅寸前であるファンジンというフォーマットの最後の砦として魂を注ぎ込む、という気負いすら既に解き放ち戻ってきたという粛誠心報の第4号です。我々のようなめんどくさいオッさんの情熱が、周囲にとってはハラスメントとされてしまう現代、不況の波をスイスイと泳いで渡る器用な方々を横目に見ていますと、やはり心折れそうになってしまうわけでして、そんな、カラータイマー点滅時に毎度登場してくる粛誠心報にはやはり勇気をもらいます。ワン・オブ・ザNWOBHMの代表的シンガーのみならず、Neat Recordsオーナーとしてエクストリーム・メタルの歴史をも黒く塗り替えた共犯者 Jess Cox氏という生き証人に、「NWOBHM Magazine」の称号をもらってしまったという粛誠心報Vol.4の内容は、、、

Tino Troy (PRAYING MANTIS) インタビュー
Neal Kay (HEAVY METAL SOUNDHOUSE) インタビュー
IRIS / STORMZONE 最新情報
Lee Payne (CLOVEN HOOF) インタビュー/作品紹介&特集
Senda Guuji (BATTLE SHRINE) インタビュー(英語表記のみ)
SATAN CONJURER / INGAHAMA特集
他コラム、レビューなど。

とにかく今回も偏見に満ちたヘヴィメタル愛が爆発しています。ナンセンスなコンプライアンスにひよったりせず、真の情熱と探求心の塊がパーティー・メタルやポーザー・メタルの付け入るスキを与えない、この前時代的感性を「終わってる」としか感じられない者こそ「お前は既に死んでいる」ところが、ヘヴィメタルの面白さなんじゃないかなぁ。実はメタルヘッズ以外の方でも毎度購入してくださるファンが付いているのも、この粛誠心報ならではの特性かと思います。今回も言うまでもなく必読です、あなたが違いの分かる大人であるならば!!!

Far East Black Metal!!


charlottetheharlot-sinister.jpg



・CHARLOTTE THE HARLOT - Sinister Rites CDEP 税込800円 (Zero Dimensional)

愛知のCHARLOTTE THE HARLOTによる2018年作2曲入りCDEP。ブラック・メタル系ミュージシャンによる、トラディショナルなヘヴィメタルを視野に入れたプロジェクト、という認識で前作は紹介していましたので、正統派メタルというキーワードを入れるとなかなか当店では喰いついてもらえないけど、このEPは北欧メロディック・デス・メタル・ファンにも絶対聴いてもらいたいかっこよさ!!テーマは一貫してジャパニーズ・オカルト、しかし今回はよりスカンジナビアン・エクストリームな叙情旋律が増した感が有り、AMORPHISやIN FLAMESなどの初期メロディック・デス・メタル期が好きな人などにもおすすめデス!!


日本のブラック・メタル/ヘヴィ・メタル、Charlotte The Harlotの18年EP。

・紫鏡の呪いからは逃げられない ・狐狗狸さんに運命を問いかける

前作で聴かせたトラディッショナルなメタルアプローチを更に昇華させ、独自のブラックヘヴィメタルを構築させた、シャーロット・ザ・ハーロット。今回もオカルティックなテーマを採用。

「紫鏡」、「狐狗狸さん」という禁断の伝承、儀式を用いてお前に不幸を擦り付ける。
(インフォメーションより)




lejardindalice-jigenjitsu.jpg



・Le jardin d'Alice - 非現実 CD 税込1,500円 (Zero Dimensional)

昨年2018年に発表したデモがマニアの間で高い評価を得たという国産ブラック・メタルの1stアルバムが、大阪Zero Dimensionalからリリース。シューゲイザーの響美ノイズとクラシカルなストリングスの相反する要素が、高度な音楽理論に基づいたシンフォニックで美しいパートと折り重なり、ブラック・メタルの内包する高い音楽性を表現した、驚愕のポスト・ブラック・メタル!!

日本のクラシカル・シューゲイザー・ブラック・メタル、Le jardin d'Aliceの1st。トレモロ/アルペジオのギターにストリングスの音色を合わせ、クラシックやシャンソンの要素、曲によっては4度進行と呼ばれるコード進行を取り入れた、優美な世界観を表現する国産クラシカル・シューゲイザー・ブラック・メタルの強烈なデビュー・アルバム!!!(インフォメーションより)



ebola-japan-111.jpg



・EBOLA (Japan) - III-鶴見-Tsurumi- CD 税込1,500円 (Zero Dimensional)

大分で拠点にして2014年から作品を制作/発表しているワンマン・ブラック・メタル、EBOLAの2019年発表9曲入りアルバムCDが、大阪Zero Dimensionalからリリース。当店では初入荷のアーティストですが、これがフルアルバムとして3作目で、オリエンタルなメロディーを無理やりブチこむタイプじゃない、神秘的且つ絶望的なダーク・アトモスフェリック・サウンドは、中二病宅録ブラックとは絶対に一緒にしてはいけない、世界基準のデプレッシブ・ブラック・メタルではないでしょうか。Weird Truth系ドゥーム・ファンにもオススメです!!

日本は大分県のデプレッシヴ・ブラック・メタル、Ebolaの3rd。美しくも物哀しい旋律・・・悲鳴・・・霧のかかった水墨画のような大自然を想像させる民族楽器・・・中華と大和の融合・・・大分産中華行きデプレッシブ・ブラック・メタル!!!中華メロとジャパニーズ節をブレンドした傑作デプレ!!!!(インフォメーションより)



coldnight-lifeblood.jpg



・COLDNIGHT / LIFEBLOOD - Split CD 税込1,500円 (Zero Dimensional)

Weird Truth prod.からの1stアルバムが素晴らしい内容だった東京デプレッシブ・ブラック・ドゥーム・メタル LIFEBLOODの新作が、大阪Zero Dimensionalからリリース。コロンビアのAngela P. Coldnightという女性アーティストによる独りアンビエント・ブラック・メタル COLDNIGHTとのSplit CDです。

COLDNIGHTはソプラノなど女性ならでは美しさも要素としつつも、デプレッシブ・ブラック・メタルの狂気と絶望を、まるで欧州産ブラック・メタルのような冷たさで見事に表現。そしてLIFEBLOODは、絶望的スロウ・パートと叙情性のコントラストが今回も素晴らしいフューネラリー・ドゥーム!!



cataplexy-miasmadeath.jpg



・CATAPLEXY / MIASMA DEATH - The Goddess Ov Darkness and Sleep... / 孵/海 SPLIT CD 税込1,500円 (Zero Dimensional)

ジャパニーズ・ブラック・メタル・シーン黎明期から活動を続ける大阪の重鎮 CATAPLEXYと、東京の初期ブラック・メタル・シーンを代表するバンドの一つだったMORTES SALTANTES ~ 凶音(MAGANE)のシンガー Yasuhiko氏率いるMIASMA DEATHによる、東西ブラック・メタル盟友対決Split CDがZero Dimensionalからリリース。

CATAPLEXYは完全なる欧州志向ブラック・メタルの悲哀メロディーが今回も突き刺さります。北欧ブラックのメランコリーを、透明感ではなくデス・メタル起源の黒さで表現したような、前作から7年待ったファンは大満足間違いなしの真性ブラック・メタル・ナンバー2曲。そしてMIASMA DEATHもブラック・メタルのサイコパス・ダークネスを増幅させたようなナーバスブレークダウン・ドゥームがグレート!!

Metal Thrashing Mosh!!


hellripper-blackarts.jpg



・HELLRIPPER - Black Arts & Alchemy CD 税込1,620円 (Reaper Metal prod.)

スコットランド・アバディーンのJames McBainという青年による独りメタルパンク・バンドの2019年作5曲入りCD。限定500枚で、Hells HeadbangersファミリーのReaper Metalからのリリースです。

Complete and Total Fucking Mayhem CDに収録の初期音源と聴き比べれば違いは歴然で、基本的なスタイルに変化はないものの、確実な成長がうかがえる内容です。MIDNIGHTスタイルを基礎に、スラッシュ・メタルのリフ・ワークもドライブ感も冴えわたり、尚且つ欧州型牧歌フレーズなども取り入れて、ジャーマン・ダイハード・スピード・メタル的な魅力も出てきました。ラストにRUNNING WILDのカバーで締めてるところにも、そういう欧州志向が表れているのでしょう。Hells Headbangers周辺よりも、VENOMWOLFのようにIron Pegasusの方が似合う雰囲気となっています!!



cfc-niguem.jpg



・CxFxCx - Ninguem te Controla DIGIPACK CD 税込1,080円 (Marquee)

結成は1991年のベテラン・ブラジル・スラッシュ・メタル・バンドが2010年に発表した1stアルバム。こちらはMarquee Recordsが2016年に再発したもので、ボーナスを加えた全25曲入りです。SUICIDAL TENDENCIESに影響されたグルーヴィンでちょっとエモーショナル・メロディックだったりもするミクスチャー・スラッシュ・メタル。今回はお試し価格での入荷です。



cursedslaughter-onelast.jpg



・CURSED SLAUGHTER - One Last FixXx DIGIPACK CD 税込1,620円 (Marquee)

ブラジル・サンパウロ出身スラッシュ・メタルの、2015年発表EPにボーナスでデモやライブを追加したコンピレーションCD。Marquee Recordsからのリリースです。


Tracks 01-04 - EP "One Last FixXx"
Tracks 05-06 - Bonus Track reissue EP
Tracks 07-10 - Demo "Hate Evolution" (2010年)
Tracks 11-14 - Live (2013年)


タイトでビシッと引きしまったドラミングが素晴らしいクロスオーバー・スピード・スラッシュ・メタルを聴かせます。ブラジルはクロスオーバー・スラッシュでも、ハードコア風味が強いとパーティー感のない緊張感ある良いバンドが多いですね。ジャケ・センスがダメだけど、EXHORDER, GAMMACIDE, VIOLATOR, etcのファンにオススメです!!

06 | 2019/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR