RECORD BOY

DRiVERS SET - Long Time No See! CD


driversset-longtime.jpg

・DRiVERS SET - Long Time No See! CD 税込1,500円 (DRVSR)

過去にデモが2種入荷していた広島ハードコア・パンク・バンド DRIVERS SETが1stアルバムCDをリリース。R&Rとジャパニーズ・パンクを土台にした疾走感と、日本語詩Vo.が熱いソウルフル&エモーショナルなロッキン・ハードコア・サウンドは、細分化とトレンドの移り変わりが激しい現代のハードコア/パンク・シーンに於いては、とてもひたむきに映ります。THE HELLACOPTERSの哀愁ナンバー Make it Tonightの日本語詩カバーと、もう1曲シークレット・カバー含む全11曲+@。オールドスクールなジャパコア・パンク・ファンにもオススメです!!

1. intro
2. accel
3. notice
4. run on
5. sanction
6. victor
7. hole
8. ヤケド
9. climb
10. ガソリン
11. make it tonight (THE HELLACOPETRSカバー)

Death of the Sun!!


**毎週水曜は当店の定休日ですので、受注対応は木曜日以降になります。



yo-shi-deathofthsun.jpg

・陽死 (YO-SHI) - Death Of The Sun CD 税込1,000円 (Devour)

超久々再入荷!元STRUCKや現CHEERIOメンバーらが在籍した東京ハードコア・パンク・バンドの、2004年にDevour Recordsから発表した5曲入りCD。素晴らしいドライブ感で突進するスラッシュ・ハードコアに、コーラス・ワークもキャッチーなボーカルが乗って最後まで一気にぶっ飛ばす傑作CD!!ちょっとチキン・バウェルズとかも思い出させてくれます。オススメ!!



yo-shi-ts.jpg

・陽死 (YO-SHI) - T-SHIRT 税込2,000円 (Devour)

再始動を祝してDevour RecordsがTシャツも制作!!実にDevour Records & 陽死らしいデザインとなっております。ボディはUnited Athre、サイズはS/M/Lの3種。

Metal from the Graves!!


excruciate-passage-lpad.jpg



・EXCRUCIATE - Passage of Life LP 税込3,240円 / CD 税込1,944円 (The Crypt / Dark Symphonies)

CARBONIZEDをはじめ多くのデス・メタル・バンドで活躍したメンバーが集った1989年結成スウェーデン・ストックホルムのデス・メタル・バンド EXCRUCIATEの1993年発表唯一のアルバムが、アナログ盤も限定300枚で待望の再発。フランスのThrash Recordsからリリースされたオリジナル盤CDはスウェディッシュ・デス・メタル屈指のレア盤で、Dark Symphoniesがアナログ部門レーベル The Cryptの記念すべき第一弾リリースとして本作を2009年に初ヴィニールLPしていましたが、それも今ではプレミアが付いて取引されていました。今回は各ltd.100枚のクリア・ビニールとネオン・マジェンタ・ビニールで入荷しています。

スウェディッシュ・デス・メタルの最高峰の一つと呼びたいバンドですが、音楽性は北欧スタイルど真ん中と言うよりも、UKデス・メタル風激速パートや、USデス・メタル的起承転結の構成を、スウェディッシュ・デス・メタル殿堂 Sunlightスタジオ録音による極上の鈍くタイトなジョリジョリ・サウンドで叩き出したような名作です。北欧バンドらしいエピックさも希薄で、サイコなアメリカン・デス・メタル好きにもぜひ聴いてもらいたいカルト・メガレア・クラシックdeath!!



betrayernorway-world.jpg



・BETRAYER (Norway) - World of Chaos CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

ノルウェーのウルトラ・オブスキュア・スラッシュ・メタル・バンドが、1993年に500枚プレスCDで自主リリースしていた唯一の作品がDark Symphoniesから再発。オリジナル盤はとんでもない高額で取引されるスーパー・メガトン幻レア・アイテムのようです。ライブとデモも追加収録した全12曲入り。


Tracks 1-5 : "World of Chaos" (1993年)
Tracks 6-7 : Live 1994
Track 8 : Demo 1989
Tracks 9-12 : Demo 1995


オリジナル盤が数万で取引される、この時代のプライベート・リリースのレア・スラッシュ・メタルは、カンベンしてほしいくらいにクソださいのが多いけど、このバンドもマイナー臭全開なのに上昇志向の強い感じがヒシヒシと伝わってきます。でも、なんかこのバンドはいいですね。やはりこの、メジャーになりきれないクサレた十字架を背負った感が憎めないのでしょうか。METALLICAの影響を一切隠すことなくおっぴろげまくりですが、ヨーロッパの田舎臭い黄昏れがあります。レア・スラッシュ好きはこの再発盤で満足しましょう。



supuration-promo91.jpg



・SUPURATION - Promo '91 CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

Seraphic DecayやDistorted Harmonyなどの初期デス・メタル・カルト・レーベルからEPをリリースし、パワー・バイオレンスの代名詞とも言えるレーベル Slap A Hamが7"EPにアホみたいに何十バンドも詰め込んだ画期的なオムニバス・シリーズ Bllleeeeaaauuurrrrgghhh!のVol.2にも(ちなみにROTTREVOREも)参加していたフランスのアヴァンギャルド・グラインド・デス・メタル SUPURATIONの初期レア・デモ音源再発CD。このバンドはコンピレーション・アルバムが毎度微妙に内容が違ってて油断なりませんしややこしいですが、ここで収録されているPromo '91の音源は初期の7"やSplitなどにも転用されていましたので、単純にアルバム以外の初期作品集と考えてもらっても良いかと思います。過去にThe Cube アルバムの2枚組再発LPボーナス・ディスクなどのアナログ盤では収録されたことがありますが(The Cubeアルバム2枚組再発はアナログ盤とCDではボーナス内容が違う)、CD化されるのは今回が初。Promo '91の音源はこれまでCDでリリースされていたいずれのコンピレーション・アルバムにも収録されていなかったハズです。さらにボーナスとして1992年リリースのレア初期フレンチ・デス・メタル・オムニバス・アルバム Obscurum per Obscurius CD提供曲も追加した全11曲入り。

Tracks 1-8 : Promo '91 DEMO
Tracks 9-11 : "Obscurum Per Obscurius" COMP.CD (1992年)

The Cube 1stアルバムはプログレッシブな志向と変態性が見事に合致したデス・メタル・サウンドで評価の高い作品ですが、このプロモ・デモ音源はThe Cubeアルバムで感じさせるVOIVODのニューウェイブ感はまだ無く、VOIVODのアヴァンギャルドさを受け継いだカナダ・ケベック・デス・メタル GORGUTSや、スウェーデンのCARBONIZEDなど、CARCASS影響下の90's異端グラインド・デス・メタルなんかのファンに絶対オススメの変態性がグレートです。The Cubeアルバムほどではないですが、耽美なサイケ・ムードもあって、グルーミーなパートにエピックなギターが絡む辺りはCATACOMBに似てるように聴こえてくるところもあります。グラインド・ファンから、プログレッシブでアヴァンギャルドな初期デス・メタルが好きな人にまでおすすめのカルト・デスですdeath!!



apoplexy-tears-lp.jpg



・APOPLEXY - Tears Of The Unborn LP 税込3,240円 / CD 税込1,944円 (The Crypt / Dark Symphonies)

KRABATHORのドラマーが在籍していたスロヴァキアのデス・メタル・バンドの1995年発表1stアルバムが、The Cryptからアナログ盤もリリース。ヴィニール化は今回が初めてで、限定300枚プレス。各ltd.100枚のクリア・ビニールとネオン・ピンク・ビニールが入荷しています。

知られざる東欧オブスキュア・デス・メタルのレア盤として、オリジナル盤CDはかなり入手が困難なようですが、内容もまた東欧らしさのあるカルト・デス・メタルで素晴らしいです。フロリダDEATHのプログレッシブ化しつつある頃のような雰囲気で、ブラストや難解な激しさはなく、オールドスクールな疾走感と展開で構成しています。これだけだと、ジャーマン・デス・メタルとかによくあるカルト・デス・メタルと同じですが、このバンドは東欧らしいフォーキーな旋律も絶品で、チェコのCRUXがイーヴィルなテイストが無くなり、DEATHやCARCASS影響下の北欧デス・メタル・バンドのプログレッシブなテイストに近づいたような感じです。ヨーロピアン・オブスキュア・デス・メタル・ファンはもちろん、東欧メタル・マニアにもオススメです!!



pestilence-consuming30thlp.jpg



・PESTILENCE - Consuming Impulse 30th ANNIVERSARY EDITION 2LP 税込3,780円 (Hammerheart)

オランダのデス・メタル老舗レーベル Hammerheartによるダッチ・デス・メタル代表格 PESTILENCEの再発シリーズ、こちらは最高傑作の呼び声も多い1989年発表2ndアルバムのデラックスな30周年記念版!!当時バンドが準備しながらもRoadrunnerに勝手に差し替えられたという曰くつきのお蔵入りオリジナル・アートが初めて12"サイズで再現され、1989年ライブ収録ボーナスLP付2枚組。ジャケ・アートのポスターも付いています。

LP 1 : Consvming Impvlse ALBUM (1989年)
LP 2 : Live Veghel (1989年)

1988年に発表した1stアルバム Mallevs Maleficarvmはスラッシャーも狂喜させるデスラッシュのマスター・ピースでありながら、時々伝統的ヨーロピアン・スピード・メタルのような旋律とパートが絡むところが最高でしたが、本作でデス・メタルの重厚ステンチなサウンドを完全に確立しています。フロリダ/スウェディッシュ/UKのいずれともちょっと違う、音の壁が迫りくるような圧倒的な重厚サウンドは、ベース&Vo.のMartin van Drunen氏が後に参加してアルバムを発表したASPHYXの初期作品と並び、ダッチ・デス・メタルの完成度の高さと激烈さを世界中のデスメタラーに強烈に印象付けました。しかしまだ楽曲はスラッシュの疾走感やリフワークの名残も強く、乱暴に言ってしまえばPOSSESSEDが欧州に渡ってしまったようなかっこよさです。デスラッシャーも必須の初期デス・メタル・ウルトラ・マスターピース!!



killingaddiction-omega.jpg



・KILLING ADDICTION - Omega Factor CD 税込2,160円 (Xtreem Music)

オリジナルは数多くのデス・メタル・カルト名盤を輩出したJL Americaから1993年に発表されたUSフロリダ・デス・メタル・バンドの1stアルバムが、ズペインXtreem Musikから再発。Seraphic Decayからの1991年7"とデモもボーナス収録した全15曲入り。


Tracks 1-8 : "Omega Factor" ALBUM (1993年)
Tracks 9-11 : Necrosphere" EP (1991年)
Tracks 12-15 : "Legacies of Terror" DEMO (1990年)


ボーボー声全開のlowデス・メタルで、ROTTREVOREにも通じるタイプとしてカルトなデス・メタル・マニアに人気のバンドです。偏屈グラインディングだったり、ギターが時々CELTIC FROSTっぽかったりと、実は引き出しの多かったROTTREVOREと違う点は、SLAYERの影響だけでこのlowデス・メタルに到達したようなブルータル・グルーヴです。しかしブルデス風味と言うよりも、ゴアリーなBOLT THROWERみたいなことになってるのが面白くもあり、このバンドのカルトな魅力ではないかと思います。

Metal Deadness!!


hyperdontia-avessel-lp.jpg



・HYPERDONTIA - A Vessel Forlorn MLP CLEAR YELLOW VINYL 税込2,916円 / BLACK VINYL 税込2,484円 (Me Saco Un Ojo)

UNDERGANG, WORMRIDDEN, PHRENELITH, Extreme Rotten Recordsなどで精力的に活動するDavid Torturdod氏がシンガーに専念し、ギターがMustafa Gurcalioglu氏 (ENGULFED, BURIAL INVOCATION, etc)、ドラムがTuna氏 (PHRENELITH, etc)、ベースがMalik Camlıca氏 (BURIAL INVOCATION, NECROWRETCH,etc)、そして現在は2ndギタリストとしてMathias Friborg氏 (SULPHUROUS, TAPHOS, あとパンク・バンドのNIGHT FEVERもやってる)が加入して5人編成となった、デンマーク&トルコ混合デス・メタル・バンド HYPERDONTIAのコンピレーションMLPです。タイトル曲は5人体制での初公開新曲。


Track 1 : 2018~2019年録音新曲
Tracks 2-3 : 2018年12月1日トルコ・イスタンブールでのライブ
Tracks 4-6 : "Abhorrence Veil" EP (2017年)


コペンハーゲン・チームの所属する本業バンドの特徴から、low-endなデス・メタル・サウンドを想像しがちですが、このHYPERDONTIAのスタイルはむしろイスタンブール・チームのバンドのカラーに近く、BURIAL INVOCATIONやENGULFEDのファンは必聴級のかっこよさです。細かく分類すればINCANTATIONウォーシップの部類ではあるけど、ドゥーム・スロウネスを強調する以前の、激烈にlowブルータルで、鈍くもあり切れ味もあった、Onward to Golgotha ~ Mortal Throne of Nazarene eraのINCANTATIONスタイルですから、オールドスクール・デス・メタラーならば反射神経レベルでかっこいいと感じるはずです。じゃなきゃモグリです。新曲も路線変更なしで文句なし。EPはまだ入手できると思って一応オーダーしたんだけど音沙汰なくなったので、ここで収録されてるってことは、もう完売なのかも。1st EPもバツグンにかっこよくて、これが一番ターキー・デス・メタル色が強い気がしたりもします。そしてライブがまた激渋!!UNDERGANGのライブ盤でも実証されていますが、David氏のlowボイスは天然記念物級にグレートdeath!!



deadvoid-thelooming.jpg



・DEAD VOID - The Looming Spectre Demo 2018 TAPE 税込972円 (Me Saco Un Ojo)

GOAT MOLESTER時代からラインナップに変動の無かったGRAVE MIASMAからベーシストのAdam Wilkinson氏が脱退したのが2016年。GRAVE MIASMAはその年にSepulchral Voiceから発表した Endless Pilgrimageアルバム以降は作品を発表していませんが、このDEAD VOIDはAdam Wilkinson氏がイギリス・ロンドンからデンマーク・コペンハーゲンに移住して新たに始めたバンドです。もともとバンドの自主製作で発表されたデモを、Me Saco Un OjoとDark Descentが共同で再リリース。

これはちょっと久しぶりにデス・ゥーム・ファン悶絶の正統派じゃないでしょうか。Adam Wilkinson氏はこのバンドではドラムを担当しているということで、GRAVE MIASMAが徐々に増幅していたドゥーム・テイストを、リチュアルな装飾をせずに、より本格的にドゥーム・スロウネスを追求しています。鈍走パートになるとやはりCELTIC FROST要素はちょっと顔を出しますが、ドゥーム・デス・メタルの宿命であるHELLHAMMER ~ CELTIC FROST的荒涼感はさほど強調せず、冷たく黒く重い感触に仕上げているところは、INCANTATION影響下デス・メタルもフューネラル・ドゥームも世界トップクラスで充実しているフィンランドのデス・メタル・ファンなどにもオススメですし、この窒息しそうなスラッジ感はパワーバイオレンス系ドゥーマーも必聴!!



gutless-mass-lp.jpg



・GUTLESS - Mass Extinction MLP RED VINYL 税込2,916円 / BLACK VINYL 税込2,484円 (Me Saco Un Ojo)

またもやオーストラリア・メルボルンから登場した期待のデス・メタル・バンド3人組の1stヴィニール・リリース。もともとデモとして発表したデビュー音源が話題となり、この度12"アナログ盤がMe Saco Un Ojoから発売されました。レッド・ビニールとブラック・ビニールの2種入荷。レッド・ビニールを待ってくれていた方は、お買い逃がしなく!!

メンバーはいずれもex. SEWERCIDEで、そのうち2/3は現VILE APPARITION。サウンドもVILE APPARITIONとかなり共通項の多い、NYやフロリダ・デス・メタル影響下のブルータルなスタイルなので、嫌みな言い方をすれば、GUTLESSとVILE APPARITIONとやりたいことは何が違うの?と突っ込みたくなる人もいるかもだけど、唯一違うメンバーがギター兼Voってところから探って聴いてると、ブルデス寄りテクニカル・リフの多いVILE APPARITIONよりも、こっちのGUTLESSの方がプリミティヴ。そしてVILE APPARITIONでも素晴らしいプレイを聴かせているドラミングのロウ具合がさらにバツグン&絶妙なタイム感で、AUTOPSYやOBITUARYなどの原始的ブルタリティーのデス・メタル信者などは、やはりこちらがお好みでしょう。VILE APPARITION & GUTLESS、そしてFACELESS BURIAL、この辺のNY型デス・メタル・ウォーシップなメルボルン・デス・メタルの急速な発展は、ちょっと2000年代後半のコペンハーゲン・デス・メタルにも通じる盛り上がりも思わせて、今後も俄然要注目シーンdeath!!



nucleus-entity-lp.jpg



・NUCLEUS - Entity LP CLEAR w/ SPECKLES VINYL 税込3,240円 / BLACK VINYL 税込2,592円 (Me Saco Un Ojo)

1stフル・アルバム Sentientが好評だったUSシカゴのデス・メタル・バンド NUCLEUSの2ndアルバム。アナログ盤はMe Saco Un Ojoからのリリースで、初回カラー盤は早々と完売していて、本作も発売直後から高い評価を得ている話題作です。

2010年代に小規模噴火ながらアンダーグラウンド・デス・メタル・シーンに勃発しかけたSFデス・メタル・ムーブメントを担った新鋭バンドの一つで、1stアルバムはジャケ・アートをDan Seagrave氏が担当したことから、ちょっと金の卵的にシーンでの期待感もあったバンドです。しかしこの2ndはいい意味でそんな優等生的レールから逸脱していて、より一層MSUOやDark Descentのカラーにマッチしたアングラ臭が強まってきました。もう、再生して本編スタートした瞬間から前作と感触が全然違う。以前はTIMEGHOULのカバーも堅実に再現する演奏力の高さに加え、若さ溢れるアグレッションも痛快で、MORBID ANGELやATHEISTなどのファンにも十分アピールするポテンシャルを感じさせてたけど、本作ではDEMILICHタイプの奇怪フレーズと神経衰弱ツイステッドな展開が、より内向的な表現方法を突き詰めていて、ザックリ言って非常に鬱なプログレッシブ感を増しています。これはもう、今の行き詰った当店のテンションに危険なくらいグッとくる!!!こういう、くすぶった若者のような感覚とストイックな音楽的姿勢のバランスが絶妙なデス・メタルを聴くと、逆に救われたような気分にすらなります。ZEALOTRYやCHTHE'ILISTファンにも絶対オススメ!!グレートーーー!!!



bonesickness-theater.jpg



・BONE SICKNESS - Theater of Morbidity LP 税込2,916円 (Hell Massacre)

個人的には昨今のオールドスクール・デス・メタル・バンドの中で最も不当に低い評価を与えられてしまってるバンドの1つと思っている、USワシントン出身デス・メタル・バンド BONE SICKNESSの2ndアルバムです。オリジナルは2018年にバンドによる自主カセットでリリースされて、このたびPainkiller Records傘下のHell Massacre Recordsからようやくアナログ盤もリリースされました。503枚プレスのグリーン・ビニール。やはり今回もCDは発売されていません。

前作同様、本作もREPULSION, TERRORIZER, MASTERなどといった、ハードコアにまで多大な影響を及ぼしたアメリカン・デス・メタル・レジェンドを彷彿させる、素晴らしく圧倒的な内容です。変化した点を挙げるとすれば、よりグラインドコア・テイストが増したところで、CRETINやSONIC POISONファンなどは絶対に聴くべき。なんで人気ないんだろう?オススメ!!


Japanese Chaotic Hardcore!!


puranaria-kokyu.jpg



・プラナリア - 呼吸00:12:35 CD 税込1,500円 (High Speed Savage)

90年代には西東京スパイキー・パンク EXPOSE、そして近年はMETAL SKULLやSCOURGEといったカルト・メタルパンク・バンド・メンバー在籍でも話題を呼んだvisitorなどでドラムを担当するKotax氏と、quAng duc Asylum, SQUARE THE CIRCLE, ABRAHAM CROSSといった幅広いタイプのハードコア・パンク・バンドで活躍するKiu氏によって結成された千葉拠点のハードコア・パンク・バンドの1st CD。ジャケ・アートはTHE TITSのジャケットも手掛けていたKotax氏の娘さん Uzuki氏によるもので、これまでにvisitorの配布デモや1st CDなども早々に完売させてきたHigh Speed Savage Recordsから、ペーパーフォールド・スリーブでのリリースです。

パワーバイオレンス/ノイズコア/クラストの要素が交錯したquAng duc Asylumの音楽性と、Takacho London氏にして"ブルタルコア"と呼ばせたvisitorのプリミティヴ・ロウ・ハードコアが融合したような、近未来バイオレンスで原始的ジャンクなサイコ・トリッピン・ノイズコア・パワーバイオレンス!!


【プラナリア(千葉)】2018年8月始動
KOTAX-Drums/vocal(visitor,ex-EXPOSE/scourge/killing/sexurge)※visitorは解散していません。
Kiu-Guitar/vocal(quAng duc Asylum/SQUARE THE CIRCLE/ABRAHAM CROSS)

2018年9月デモCD-R配布(80枚/HSSR-03)※在庫無し
2019年4/21 LIVE限定カセットテープ配布(40本/HSSR-04)※在庫無し

タイトル:呼吸00:12:35
レーベル:HIGH SPEED SAVAGE RECORDS
品番:HSSR-05
(収録曲)
1.BRUTE
2.消える前に
3.THE WALL
4.HEART BREAK SONG
5.溢れかえる
6.KNIFE
7.ITCH
8.脳が揺れる
9.SO FAR SO GOOD
10.SEXIST SCUM




bluesketch-demo2019.jpg



・blue sketch. - Demo 2019 TAPE 税込800円

今年2019年2月から岩手で始動したハードコア・バンドの1stデモ・カセット。DLコードとポストカード4枚が封入された、紙ケース入りのデモ・テープです。

メンバーには過去に当店にもデモが入荷していたSTILL I REGRETや、TESTIFYといったバンド・メンバーが在籍。サウンドは90'sニュースクール/エモーティヴ・カオティック・ハードコア・スタイルで、現在の当店では取り扱いが減ってきてるタイプではありますが、QUETZALCOATLと同じく、40代の耳には懐かしく聴こえてくる激情ダイナミックなハードコア。このDIYパッキングにもオールドスクールな90'sニュースクールDIYスピリッツがにじみ出ています!!

Evil Comes Ripping!!


sigh-1999-2008boxset.jpg

・SIGH - 1999-2008 Ultimate Vinyl 13LP BOXSET ご予約受注商品 税込32,400円 (Northeast Steel Industry)

久しぶりにお問い合わせいただきまして、確認したところまだ在庫有りでしたので、再度受注を募ってみようと思います。

東京ブラック・アヴァンギャルド・メタル SIGHのLP x 13枚組ボックスセットが200個限定で中国のレーベルからオフィシャル・リリース!!!!!まさに究極の名にふさわしいボリュームで、重量は6kgあるそうです。受注を募って入荷させたいと思いますが、この商品に限っては、当店の通常の販売条件と違った形にさせてもらおうかと思います。

まず、他商品とは別口で、お取り置き不可のご精算、代金はお振込みかPAYPAL(5%のPAYPAL手数料も加算されます)で先払いのみでお願いします。代金引換は承りません。商品は今週末到着予定ですので、代金お支払い完了の時点で初めて商品確保ご予約完了という形です。通販は送料込みでこのお値段にしますので、ご来店で受け渡しの方には1000円割引/キャッシュバック致します。

ブラック・ビニールとスプラッター・ビニールの各100セット限定でトータル200個のみの生産。レーベルでの販売価格は300ユーロですので、送料含めたら1万円くらいは確実にお買い得なご提供価格です。SIGHマニアックスはこの機会にぜひどうぞ!!!


Including:

Scenario IV: Dread Dreams (3LP Including Remix Version & Orignal Version, A brand new artwork)

Imaginary Sonicscape (3LP including Album Version, Demos & Outtakes)

Gallows Gallery (3LP including Album Version, Demos, Outtakes & Unreleashed Radio Recording)

Hangman's Hymn (3LP including Album Version, Demos, Outtakes, Singles & Unreleashed Tracks)

A Tribute To Venom (LP including Album Version & Unreleased Tracks)

Highligths:

--- Over 500 minutes in Total

--- 70 Tracks, Over 300 minutes First time on Vinyl

--- 22 Tracks Never released in any format

--- Special Remastered for Vinyl

--- 180Gram Heavy Weight Vinyl, 4x Triple Gatefold Sleeve + 1x Single Sleeve

--- Unique Nesimedia Metal Boxset, Made by 2mm thick Aluminum plate, Oxidation painting, Lazer etching.



evil-welcome-ts.jpg

・EVIL (Tokyo, Japan) - Welcome to Satan T-SHIRT ご予約受注商品 (Nuclear War Now!)

Nuclear War Now!から東京ブラック・スラッシュ・メタル EVILの新デザインTシャツが発売されましたので、ご予約を募って入荷させたいと思います。サイズはS / M / L / XLの4種で、Gildanボディ。お値段は2,000円台中半から後半くらいになるかと思います。

ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカートを進めてください。

宜しくお願いします!

Japanese Punk!!


theroxy-generationx.jpg

・the ROXY - Generation X CD 税込2,484円 (Kings World)

本場博多仕込みノイズコア・パンク新鋭の1stアルバムCDが、老舗Kings Worldからリリース!!挑発的プリミティブ・ドタドタにノイズをまき散らす、これぞ九州パンク・ノイズコア!!既に外国人連中が気になりまくりデス!!トロイ!!

爆竹と怒号の中で行われたデビューライブを収めたPrivate Scandal ProductionsとKings World Recordsとの共同リリースの海外限定CD-R "THE ROXY/Live&Promo"でのスタイルからカオティクノイズパンクスタイルへ変貌を遂げたTHE ROXYが今感じた事を全て詰め込み腑抜けたパンクシーンに叩きつける国内デビューアルバム『GENERATION X』がKings World Recordsより遂にリリース。(インフォメーションより)



unarm-discography.jpg



・UNARM - Discography CD 税込1,620円

NYのハードコア・パンク・バンド SUBVERSIVE RITEとの日本ツアーに合わせてリリースされた、東京ポリティカル・ハードコア・パンク・バンド UNARMの自主製作ディスコグラフィーCD。当店は日本国内流通品は通常は通販送料割引サービス対象外ですけど、こちらは対象商品となりますので、ぜひ通販ご利用の方もお買い求めください。


*SYSTEM BOYCOTT 3曲(TAPE/2007)
*A/DENY THE REPORT Vol.5 1曲(CD/2008)
*ENDLESS EXPLOITATION 5曲(TAPE/2008)
*3 WAY SPLIT/KILLER BLOW 5曲(CD/2009)
*HYPOCRISY 8曲(7"EP/2010)
*split w/MALIMPLIKI 2曲(FLEXI/2016)
*THE MOB OF SURVIVORS 4曲(TAPE/2017)
Manuel Donada
**ブックレットにはsplit 7"EP w/MOONSCAPEの3曲も掲載されていますが、未収録となっています。


猛烈なスピード感で畳みかけるノイジー・クラスト・ハードコアと、そのサウンドにも負けない強烈なテンションでアジテートする女性シンガーが壮絶なバトルを繰り広げ押し寄せる、現代ジャパニーズ・ポリティカル・クラスト・パンクでは最も世界的に認知/人気が高いバンドですので、ファンならずともお買い逃しなく!!

NYC Punks 2019!!


subversiverite-total.jpg



・SUBVERSIVE RITE - Total Subversion : Discography CD 税込1,620円

東京のポリティカル・ハードコア・パンク UNARMとの日本ツアーが間近に迫ったNYのハードコア・パンク・バンド SUBVERSIVE RITEのディスコグラフィー・アルバムが、UNARMメンバーによって日本盤CDでリリース。今年2019年にアナログ盤で発表して好評の1stアルバム他、2016年と2017年にリリースしたデモ・カセット音源も収録した全19曲入り。当店は日本国内流通品は通常は通販送料割引サービス対象外ですけど、こちらは対象商品となりますので、ぜひ通販ご利用の方もお買い求めください。

SACRILEGEを引き合いに出して称賛されているバンドで、女性シンガーの雰囲気はホントSACRILEGEに似ています。ギターもけっこうメタリックに刻むスラッシーな感じもありまして、ただもちろんSACRILEGEほどMETALLICA型ダイナミックな展開にはもっていかず、VARULERSや、ちょっとANTI-CIMEX拝借みたいなフレーズを随所に散りばめて、ロウ・プリミティブに突進していきます!!


TOTAL SUBVERSION TOUR
Subversive Rite(NYC)with UNARM

JULY!!!!
●12th fri Tokyo
HARDCORE SURVIVES presents
@Pitbar
Bloody Revolt vol.40

Open19:00 Start:19:30 Day 2200yen(no drink charge)

SUMMER OF DEATH
RAW DISTRACTIONS
FORWARD
Subversive Rite
UNARM

●13th sat Osaka
FRAMTID presents
@zero-gauge
HÄRDCORE VICTIM GIG
Door only ¥2000+1D
19:00 Start

FRAMTID
DISTURD
Subversive Rite
UNARM

*ツアーバンドの要望により当日会場内は禁煙とさせていただきます。喫煙は喫煙スペースをご利用ください。

●14th sun Tsuyama
SKIZOPHRENIA presents
@K2

FEROCIOUS X(OSAKA)
DISTURD(KOBE)
SKIZOPHRENIA
LAST
SLAVE SYSTEM DECONTROL
Subversive Rite
UNARM

●15th mon Hiroshima
XIDENTITY presents
@CONQUEST
"NO U TURNS vol.53"
OPEN 19:00 START 19:30
ADV 2000YEN DOOR 2500YEN

SUBVERSIVE RITE(NYC, US)
UNARM(TOKYO)
XIDENTITY
AXE HELVETE
Novadies

●17th wed Nagoya
killerpass Presents
@Bar Ripple
『Fun Herbivorous! #52』
20:00start

killerpass
Subversive Rite

●18th Thu Yokkaichi
Povlacion Presents
@Vortex
「Our Statement vol.13」
Open 19:00 Start 19:30
Charge ¥2,000

Subversive Rite
Contrast Attitude
Povlacion

Selector
Nanae(Unarm/Malimpliki)

●19th fri Shizuoka
Malimpliki Presents
@Sougen
Mi dancas mian dancon 7
Open19:30 Start 20:00 Door only2000yen+1Drink

Malimpliki
SENSELESS APOCLYPSE
HALF KILL
Subversive Rite

●20th sat Mito
record KNOX Presents
@CLUB SONIC MITO

SUBVERSIVE RITE
UNARM
ULKAS
LAST RIGHT BRIGADE
プラナリア
ZIKADE
and more

●21th sun Tokyo
UNARM Presents
@Earthdom
TOTAL SUBVERSION TOUR FINAL
Adv 2,500/Door 3,000 +drink
17:00open 17:30start

AKKA
MOONSCAPE
THE SAVAGES
YALLA
KRIEGSHÖG
Subversive Rite
UNARM

※17th、18th、19thはUNARMの出演はありません




haram-everything.jpg



・HARAM - Everything Is Haram CD 税込1,620円 (Great Dance)

初来日ツアーを控えたNYのパンク・バンド HARAMのディスコグラフィーCDが、来日をサポートするex. ISTERISMOギタリスト Shogo氏のGreat Dance Recordsからリリース。


*縦長封筒ジャケ仕様
*16ページブックレット付属(歌詞の日本語訳、歌詞解説の日本語訳、インタビュー*本ディスコグラフィーのみ掲載、ライブフォト、アートワーク掲載)

収録音源:
*Where Were You on 9/11? EP (2019)
*When You Have Won, You Have Lost LP (2017)
*What Do You See? EP (2016)


当店は初入荷のバンドですが、EL ZINEでもなかなか目を引く写真やインタビューが掲載されてましたし、当店もお付き合いのある日本国内のパンク・ショップでもしきりにプッシュされているましたので、既にお客さんの方がよくご存じなのではないかと思います。サウンドは現代型ボーダーレスなハードコア・サウンドで、プリミティブ・ハードコアとニューウェイブ/インダストリアルなテイスト漂う非人間的なビートに、イスラム系アメリカ人シンガー Nader氏がアラビア語で歌う、これぞ人種のるつぼUSHCの醍醐味を新世代に継承したスタイルで、世界的に注目度の高いバンドです!!


【HARAM(NYC) JAPAN TOUR Road to Liberation】

HARAM(NYC)/ハラム(ニューヨークシティ、アメリカ合衆国)

2015年、ボーカルのNaderを中心に結成。

アラビア語で唄われるレイジングハードコアを特徴とし、その楽曲の独自性とライブでの奇抜なパフォーマンス、そして歌詞のインパクトが瞬く間に世界で話題となり、結成して僅か3年でアメリカ合衆国が世界に発信するPUNK専門雑誌、MAXIMUM ROCKNROLLのカバーを飾る。

内戦によりレバノンからニューヨークへ移民した両親を持つイスラム系アメリカ人のNaderは、戦争や9/11同時多発テロ以降の人種迫害をその肌で経験してきた。

圧政や偏見への抵抗、過激派との戦い、ムスリムや有色人種の住む地域の受容性の進歩などをテーマにしたHARAMの歌詞は、全て彼の実経験を基にした一人称で唄われる。

彼のアイデンティティの礎を築くムスリムの理念のひとつに『جهاد jihād(ジハード):個人の原則や規律を基に、人との対話、解決を目標とする戦い』がある。

2019年7月末に日本へ来日。ツアータイトルは『طريق التحرير "Road to Liberation" (解放への道程)』。

このツアーは彼らが出会う人々との対話の道程の足跡となる。

そして我々はその道程で彼らと感覚と思考をクロスする。

◇TOUR DATES
・7/26(FRI)Tokyo NakanoMoonstep(w/ G.A.T.E.S.,FORWARD)
・7/27(SAT)Osaka Sakuragawa 0G(w/ ZYANOSE, FEROCIOUS X, )
・7/28(SUN)MIE YOKKAICHI Vortex(w/ ORdER, MILK, UNSKILED LAB)


粛誠心報 - Vol.4


shukuseishinpou4.jpg

・粛誠心報 - Vol.4 BOOK 税込1,080円

日本のヘヴィメタル・シーンに於いてももはや絶滅寸前であるファンジンというフォーマットの最後の砦として魂を注ぎ込む、という気負いすら既に解き放ち戻ってきたという粛誠心報の第4号です。我々のようなめんどくさいオッさんの情熱が、周囲にとってはハラスメントとされてしまう現代、不況の波をスイスイと泳いで渡る器用な方々を横目に見ていますと、やはり心折れそうになってしまうわけでして、そんな、カラータイマー点滅時に毎度登場してくる粛誠心報にはやはり勇気をもらいます。ワン・オブ・ザNWOBHMの代表的シンガーのみならず、Neat Recordsオーナーとしてエクストリーム・メタルの歴史をも黒く塗り替えた共犯者 Jess Cox氏という生き証人に、「NWOBHM Magazine」の称号をもらってしまったという粛誠心報Vol.4の内容は、、、

Tino Troy (PRAYING MANTIS) インタビュー
Neal Kay (HEAVY METAL SOUNDHOUSE) インタビュー
IRIS / STORMZONE 最新情報
Lee Payne (CLOVEN HOOF) インタビュー/作品紹介&特集
Senda Guuji (BATTLE SHRINE) インタビュー(英語表記のみ)
SATAN CONJURER / INGAHAMA特集
他コラム、レビューなど。

とにかく今回も偏見に満ちたヘヴィメタル愛が爆発しています。ナンセンスなコンプライアンスにひよったりせず、真の情熱と探求心の塊がパーティー・メタルやポーザー・メタルの付け入るスキを与えない、この前時代的感性を「終わってる」としか感じられない者こそ「お前は既に死んでいる」ところが、ヘヴィメタルの面白さなんじゃないかなぁ。実はメタルヘッズ以外の方でも毎度購入してくださるファンが付いているのも、この粛誠心報ならではの特性かと思います。今回も言うまでもなく必読です、あなたが違いの分かる大人であるならば!!!

Far East Black Metal!!


charlottetheharlot-sinister.jpg



・CHARLOTTE THE HARLOT - Sinister Rites CDEP 税込800円 (Zero Dimensional)

愛知のCHARLOTTE THE HARLOTによる2018年作2曲入りCDEP。ブラック・メタル系ミュージシャンによる、トラディショナルなヘヴィメタルを視野に入れたプロジェクト、という認識で前作は紹介していましたので、正統派メタルというキーワードを入れるとなかなか当店では喰いついてもらえないけど、このEPは北欧メロディック・デス・メタル・ファンにも絶対聴いてもらいたいかっこよさ!!テーマは一貫してジャパニーズ・オカルト、しかし今回はよりスカンジナビアン・エクストリームな叙情旋律が増した感が有り、AMORPHISやIN FLAMESなどの初期メロディック・デス・メタル期が好きな人などにもおすすめデス!!


日本のブラック・メタル/ヘヴィ・メタル、Charlotte The Harlotの18年EP。

・紫鏡の呪いからは逃げられない ・狐狗狸さんに運命を問いかける

前作で聴かせたトラディッショナルなメタルアプローチを更に昇華させ、独自のブラックヘヴィメタルを構築させた、シャーロット・ザ・ハーロット。今回もオカルティックなテーマを採用。

「紫鏡」、「狐狗狸さん」という禁断の伝承、儀式を用いてお前に不幸を擦り付ける。
(インフォメーションより)




lejardindalice-jigenjitsu.jpg



・Le jardin d'Alice - 非現実 CD 税込1,500円 (Zero Dimensional)

昨年2018年に発表したデモがマニアの間で高い評価を得たという国産ブラック・メタルの1stアルバムが、大阪Zero Dimensionalからリリース。シューゲイザーの響美ノイズとクラシカルなストリングスの相反する要素が、高度な音楽理論に基づいたシンフォニックで美しいパートと折り重なり、ブラック・メタルの内包する高い音楽性を表現した、驚愕のポスト・ブラック・メタル!!

日本のクラシカル・シューゲイザー・ブラック・メタル、Le jardin d'Aliceの1st。トレモロ/アルペジオのギターにストリングスの音色を合わせ、クラシックやシャンソンの要素、曲によっては4度進行と呼ばれるコード進行を取り入れた、優美な世界観を表現する国産クラシカル・シューゲイザー・ブラック・メタルの強烈なデビュー・アルバム!!!(インフォメーションより)



ebola-japan-111.jpg



・EBOLA (Japan) - III-鶴見-Tsurumi- CD 税込1,500円 (Zero Dimensional)

大分で拠点にして2014年から作品を制作/発表しているワンマン・ブラック・メタル、EBOLAの2019年発表9曲入りアルバムCDが、大阪Zero Dimensionalからリリース。当店では初入荷のアーティストですが、これがフルアルバムとして3作目で、オリエンタルなメロディーを無理やりブチこむタイプじゃない、神秘的且つ絶望的なダーク・アトモスフェリック・サウンドは、中二病宅録ブラックとは絶対に一緒にしてはいけない、世界基準のデプレッシブ・ブラック・メタルではないでしょうか。Weird Truth系ドゥーム・ファンにもオススメです!!

日本は大分県のデプレッシヴ・ブラック・メタル、Ebolaの3rd。美しくも物哀しい旋律・・・悲鳴・・・霧のかかった水墨画のような大自然を想像させる民族楽器・・・中華と大和の融合・・・大分産中華行きデプレッシブ・ブラック・メタル!!!中華メロとジャパニーズ節をブレンドした傑作デプレ!!!!(インフォメーションより)



coldnight-lifeblood.jpg



・COLDNIGHT / LIFEBLOOD - Split CD 税込1,500円 (Zero Dimensional)

Weird Truth prod.からの1stアルバムが素晴らしい内容だった東京デプレッシブ・ブラック・ドゥーム・メタル LIFEBLOODの新作が、大阪Zero Dimensionalからリリース。コロンビアのAngela P. Coldnightという女性アーティストによる独りアンビエント・ブラック・メタル COLDNIGHTとのSplit CDです。

COLDNIGHTはソプラノなど女性ならでは美しさも要素としつつも、デプレッシブ・ブラック・メタルの狂気と絶望を、まるで欧州産ブラック・メタルのような冷たさで見事に表現。そしてLIFEBLOODは、絶望的スロウ・パートと叙情性のコントラストが今回も素晴らしいフューネラリー・ドゥーム!!



cataplexy-miasmadeath.jpg



・CATAPLEXY / MIASMA DEATH - The Goddess Ov Darkness and Sleep... / 孵/海 SPLIT CD 税込1,500円 (Zero Dimensional)

ジャパニーズ・ブラック・メタル・シーン黎明期から活動を続ける大阪の重鎮 CATAPLEXYと、東京の初期ブラック・メタル・シーンを代表するバンドの一つだったMORTES SALTANTES ~ 凶音(MAGANE)のシンガー Yasuhiko氏率いるMIASMA DEATHによる、東西ブラック・メタル盟友対決Split CDがZero Dimensionalからリリース。

CATAPLEXYは完全なる欧州志向ブラック・メタルの悲哀メロディーが今回も突き刺さります。北欧ブラックのメランコリーを、透明感ではなくデス・メタル起源の黒さで表現したような、前作から7年待ったファンは大満足間違いなしの真性ブラック・メタル・ナンバー2曲。そしてMIASMA DEATHもブラック・メタルのサイコパス・ダークネスを増幅させたようなナーバスブレークダウン・ドゥームがグレート!!

06 | 2019/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR