RECORD BOY

Sex till Death!!


**定休日の水曜ですが、セックス届きましたのでアップしました!!

sekkusu-satyrmania.jpg

sekkusu-satyrmania-photo.jpg



・SEKKUSU - Satyromania CDR 税込1,620円 (Horror Pain Gore Death)

デトロイト・メタルパンク・シティーで今最も勢いづいてるバンドの一つ、セックスが1stアルバムをリリース!!なぜか今回CDはHPGDからのリリースで、HPGDは以前はABSCESSのLPとかANATOMIAとかよく入れてたけど久しくオーダーしていなく、でもコフィンズ/セコナンのLPも入れねばねーなー、などと気にはなってたので久しぶりにこのレーベルにコンタクトしてみました。と言うのも、いつもならデトロイトのメタルパンク・リリースは現地からすんなり取れるところだけど、このCDバージョンは限定100枚とのこと!!で、あわててオーダーして届いたらディスクはCDRというオチでした。。。ディスクもジャケットもプロ・プリントですが。まぁ、考えようによっては、これで限定100枚という売り文句もちょっと現実味を帯びてはきます。アナログ・フォーマットは、LPがAlejandraの姐御が、カセットがVictorの兄貴がいずれ出す予定です。

メタルパンクという冠を免罪符にして、MIDNIGHTとABIGAILしか聴いたことないようなゴミ・メタルパンクが増殖してきた状況の中、SEKKUSUは明らかにそういったバンドとは違うスタイルで勝負しています。もちろんMIDNIGHTとABIGAILには何も罪はなく、むしろ功績の方がはるかに大きいのではありますが、ジャパニーズ・ハードコア、スウェディッシュ・ハードコア、クロスオーバー・スラッシュ、スピード・メタル、デスラッシュ、などの影響をバランスよく配合したようなSEKKUSUのメタルパンク・サウンドは、パーティー・メタルパンクの終焉を予感させてくれます。久しぶりに、「メタルのファンが聴くとハードコア。パンクのファンが聴くとメタル」というタイプのバンドではないでしょうか?要注目&お買い逃しなく!!

AFFECT - Profit Victim TAPE


affect-proft.jpg



・AFFECT - Profit Victim TAPE 税込864円 (Black Konflik)

スウェーデン出身D-Beatハードコア・パンク・バンドの5曲入り1stデモが、マレーシアBlack Konflik Recordsからリリース。現行クラスト・パンク・シーンの最前線は、もう最近は当店には細かい情報はあまり入ってこないのですが、これは古い耳にも懐かしさのある爆音で、サンプル聴いてためらわずオーダーしてみました。限定150本!!

Vo.スタイルとブルータル・ロウ・アサルトな轟音はDISCLOSEからの影響を感じさせますし、ノイズの感触が昨今の音圧みっちりギッシギシなノイジー・クラストのタイプとちょっと違いますよね、これは?個人的にはデスもブラックもメタルははもちろん大好きだけど、メタル系エクストリーム・サウンドも同一線で聴くことができる若者の過激志向が、クラスト・パンクのノイズコア伝統芸に導入されると、オッサンの耳にはちょっとトゥーマッチだな、と常々感じてましたので、このAFFECTの爆音は非常に懐かしい感じのスウェディッシュ爆音のような気がします。サンプル聴いて気になった人はぜひともチェックしてみてください!!


Speed Noise Deathcore Rags!!


**毎週水曜は当店の定休日ですので、受注対応は木曜日以降になります。


prophecyofdoom-insanity.jpg



・PROPHECY OF DOOM - Insanity Reigns Supreme CD 税込1,620円 (Black Konflik)

このところすっぱ抜きまくって調子づいてるマレーシアのBlack Konflik Recordsがまたやってくれました。近年はメタルクラスティーズにカルトな人気が高まっているイングランド・デス・メタル・ステンチ・グラインダーズ PROPHECY OF DOOMの1988年発表1stデモの初オフィシャル・リイシューdeath!!

PROPHECY OF DOOMはAXEGRINDERやDEVIATED INSTINCTが日本で大人気だった2000年代前後あたりは完全にミソッカス状態で、クラスト・パンクスにもほとんど相手にしてもらえなかったけど、クラスティーズがデス・メタルやグラインドに再接近し始めた2010年くらいになると形勢が逆転し、最も再発が待たれるバンドの仲間入りを果たしました。このリリースよりも一足先に、Boss Tuneage / Break The Connectionが遂に初期音源集アルバムのリリースをアナウンスして、1st LPやEPを収録した待望のコンピレーション・アルバムも発売が待たれていたところでしたが、その初期音源集からは外された1stデモ音源のCD化再発をBlack Konflik Recordsが発表。幻の2ndアルバム "Matrix"よりも前のグラインド・デス期を一区切りとしたいファンにととっては、Boss Tuneage / Break The Connectionの初期音源集と、このBlack Konflikのリリースの1stデモCDで、一通り網羅できますから、とりあえず一安心です。

そもそもなぜ初期音源集アルバムにこの1stデモを入れなかったんだ?と考えてしまうわけですが、長年リクエストがありながらも再発を実現しなかったバンドの思惑も読みとれるような音楽性の違いが、この1stデモにはあります。彼らの作品の中では最も非デス・メタルのグラインド色が強いサウンドで、SEPTIC DEATHのカバーもやってる通り、感覚的にはWEHRMACHT, REPULSION, ELECTRO HIPPIES, UNSEEN TERROR, NAPALM DEATH, etcと似た雰囲気のスピードコア・グラインド状態です。この後、Prophecy RecordsやDeaf Recordsといった初期デス・メタルのカルト・レア・クラシックを多く輩出したレーベルから作品を発表して聴かせていた、あの独特のステンチな感触とは異なり、ハードコアがスピード志向で先を行っていた当時のUKバンドらしいスタイルだと言えます。UKグラインド/デス・メタル黎明期の混沌とした過激志向を垣間見たい初期デス・メタル・ファンから、当時を実体験したハードコア・スラッシュ・マニアックスにまでオススメの再発death!!限定350枚だそうなので油断なきようお願いします!!



cyanamid-thisis-lp.jpg



・CYANAMID - This Is Hell-A NJ Hardcore Anthology LP+CD LTD.100 DIE HARD SPLATTER VINYL 税込3,240円 (F.O.A.D.)

1980年代中頃にアメリカ・ニュージャージーで活動したハードコア・パンク・バンドのコンピレーション・アルバムが、イタリアF.O.A.D.からリリース。F.O.A.Dお得意の、プレ・グラインドな80'sオブスキュア・スピードコア発掘シリーズを毎度楽しみにしている人は絶対に必聴のリリースです。限定100枚スプラッター・ビニールのダイハード・バージョンは既にレーベルで完売していますので、今回のみの入荷になります。


LP A1-A6 : "Stop The World" 7" EP (1984年リリース)
LP A7-A9 : "I Love NJ" DEMO (1984年リリース)
LP B1-B2 : "New Jersey's Got It?" Compilation LP (1985年リリース)
LP B3-B8 : 1984 Session SPLIT LP w/ AGATHOCLES (2004年リリース)
LP B9 : BONUS TRACK
CD 1-12 : Live At Elks Club, Manville, NJ 1983
CD 13-20 : "I Love NJ" DEMO LIVE TRACKS (1983年~1984年録音)
CD 21-33 : Live At The Court Tavern, New Brunswick, NJ, 11/15/2014


ADRENALIN O.D.で有名なBuy Our Recordsのオムニバス New Jersey's Got It? LPは日本でも比較的よく見かけるので見覚えのある人も少なくないかと思いますが、唯一の単独作 Stop The World 7"は必殺のウルトラ・レア・リリース多数輩出のMutha Recordsから出ていて、やはりそのオリジナル盤も激烈に高額レア・アイテムです。AGATHOCLESやFEAR OF GODといった、プレ・グラインドなスピード・フリークス・レジェンドに崇めらて、AGATHOCLESに至っては2004年にSplit LPのリリースにまでこぎつけています(それももはや高額人気盤)。サウンドは驚異のスピード・プリミティブ・スラッシュ!!グラインドコアの始祖バンドよりも即興性が高く、もはや完全にノイズコア・グラインド状態なので、ニュージャージーでこの年代にこれをやっていたということは、フランスからNJに移住して結成されたPSYCHO SINとの関係性や接点なども推測出来てきて、非常に興味深いです。当時のフライヤーブカラー写真も多数掲載のブックレットも必見!!

SYPHILITIC VAGINAS Discography 2LP & T-SHIRT DELAYED


**案の定、遅れるようなので、ご報告です。


syphiliticvaginas-complete-lp.jpg



・SYPHILITIC VAGINAS - Complete Studio Collection DIE HARD 2LP RECORD BOY VERSION LTD.100 PUSSY PINK VINYL ご予約受注商品 (Nuclear War Now!)

2か月ほど前にNuclear War Now!のホームページで告知されて以降、少なからずお問い合わせいただいてきましたが、初回分は当店限定カラー・ビニールが入荷することとなりましたので、ご予約を受け付け致します!!

御存知ワンマン・メタルパンク・バンドの、2008年にRescued From LifeからCDでリリースされたディスコグラフィー・アルバムのヴィニール化2枚組LPになります。ダイハード・バージョンの付属品は伝統的パターンのパッチ&ステッカーだそうですが、当店限定バージョンの付属パッチは、一般流通ダイハード・バージョンのパッチとは別のデザインになるようです(全部レーベル任せなので、他人事のような言い方ですみません)。当店限定のワックス・カラーは、趣味の悪いプッシー・ピンク・ビニール!!今回は全てレーベル任せのRECORD BOYバージョンですが、この盤色だけはこちらから強く希望しました。100枚プレスです。あと、一般流通ダイハード・バージョン(まだ盤色はわかりません)と、レギュラー・バージョン・ブラック・ビニールも入荷する予定ですので、そちらもご希望の方は備考欄に追記しておいてください。全てのバージョンに付属する日本語帯は、EVILシンガー Asura氏による制作です!!

発売/入荷は8月初~中旬予定でしたが、9月以降になっちゃうかも。前にちょくちょくNWNリリースのRECORD BOYバージョンやってた頃よりも送料もプレス代も上がってるのでハッキリしませんが、値段はなんとか4000円台でいけるようにしたいです。プレス工場から届いたら指定してた盤色と違ってた、なんてリリースが最近けっこうありますから、トラブルが発生してしまった場合のことも考えますと、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではまだお受けできませんので、必ずこの商品のみでカートを進めてください。現物確認OK、とNWNから連絡がありましたら、入荷前でも他商品と併せてご注文できるように更新しますので、ご理解願います。

もうホント、2019年乗り切れるか不安なくらいカッツカツなんで、何卒宜しくお願いします!!!



syphiliticvaginas-nightdesecrate-ts.jpg

・SYPHILITIC VAGINAS - Night Desecrate T-SHIRT ご予約受注商品 (Nuclear War Now!)

Nuclear War Now!からSYPHILITIC VAGINASのオフィシャルTシャツも発売されましたので、こちらもご予約を募って入荷させたいと思います。サイズはS / M / L / XLの4種で、Gildanボディ。お値段は2,000円台中半から後半くらいになるかと思います。

ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカートを進めてください。ディスコグラフィー2枚組LPと同時に入荷予定ですので、もう少し具体的に見通しが立ってきたら、入荷前でも他商品と併せてご注文できるように更新します。

何卒宜しくお願いします!

Japanese Hardcore Punx!!


japanesemoshubulls2.jpg

・V.A. - Japanese MoshBulls 2 CD 税込1,080円 (半田商会)

日本のメタリック・ハードコア/NYスタイル・バンドを古くから聴いていたファンには懐かしいコンピレーション・アルバム Japanese MoshBullsが、1996年のVol1以来20年以上ぶりに第2弾リリース!!先着ステッカー付きです。

Crew For LifeからのCDも好評の東京 FALLING DOWN, 今回メンツで最もブルータル・メタリックでデス・メタルやパワーバイオレンス系スラッジ・ファンにもアピールしそうな愛知 MURDER WITH SIN, オールドスクール&ニュースクール、日本語詩&英語詩、ビートダウン&メロディック、西海岸サーフ&東海岸ストロングなどの相反する要素を見事に融合したハードコア・サウンドを聴かせる東京/横浜 LEVIASUN, 2005年にBlood Sucker RecordsからCDが出ていた茨城 SIDEIMPACT, スラッシュ・メタリックなクロスオーバー・テイストもあるストロング・スタイルのFUNDAMENTALS OF HUMAN, キャッチーなロック・テイストあふれる富山 UPSET BEHIND, 大阪トゥルー・オールドスクール・ハードコア MAN AGAINST MAN, 仙台のベテランNYHCウォーシッパーズ BREAK OF CHAINの8バンド/全24曲入り!!



hikanlabelomnibus2.jpg

・V.A. - 悲観レーベルオムニバス Vol.2 7" 税込1,080円 (悲観)

発売前からお問い合わせがけっこうあった、悲観レーベルによるオムニバス・シングルの第2弾!!今回も一癖も二癖もあるようなストレンジ・パンク4バンド参加。


悲観レーベルオムニバス第2弾!

参加バンドは断絶間、例のKなどを経て現在は自主レーベル"サイド・カー"を営む"ヤミニ"。栃木県出身スリーピースガールズバンド"ザ・脱妄ズ"。東京イタコパンクバンド"乳〜nyuu〜。謎の昭和スタイルアイドル?"毒島小百合"計4組が参加。

ヤミニは自身で全ての楽器を奏で、日本の80年代パンク〜ハードコアを彷彿させる極上のインスト3曲。

今回が初の正式な音源となるザ・脱妄ズ。ポップな要素を前面に出した軽快なパンクサウンド3曲で参加。

問題児スリーピースバンド乳〜nyuu〜は3人でボーカルを取りながら奇想天外な曲調でイ○キの守護霊と憑依した渾身の問題曲1曲。

毒島小百合は金欠時の掟ポルシェ氏(ロマンポルシェ。)を脅し、破格で曲を作らせて悲観レーベルに送りつけてきた全てが無茶苦茶な1曲で参加。

悲観レーベル史上1番の問題作がついにベールを脱ぐ。

A面

ヤミニ
1.プラズマ
2.重機B
3.ツタ

ザ・脱妄ズ
4.ピートタウンゼントになりたい!
5.OKA
6.気分

B面

乳〜nyuu〜
1.inoki

毒島小百合
2.HA・DA・KAの大将

(インフォメーションより)


BIBLE OF THE DEVIL - Feel It LP


**毎週水曜は当店の定休日ですが、メタル系商品がいろいろ到着していましたので、先ほどカートアップしました。受注対応は明日木曜日以降になります。


biblbeofthedevil-feelit.jpg

bibleofthedevil-photo.jpg

・BIBLE OF THE DEVIL - Feel It LP 税込2,484円 (self release)

USシカゴ・ハードロッキン・ヘヴィメタル、BIBLE OF THE DEVILの2019年新作7thアルバムです。前作 For the Love of Thugs & Fools以来7年ぶり。BOYは後追いながら、Chris Professor Black氏に紹介されて以降、すっかりこのバンドに魅了されたので、しばらく音沙汰ないなー、どーしてるかなー?と、時々思い出しては気になり、シカゴから来日して毎年9月の第3日曜に東京某所に結集する輩にも、BOTD最近どうしてるの?と去年尋ねてみたら、「シンガーのドラッグ中毒が酷くなって脱退して、でも新体制で最近またボチボチ動き出した」と教えてくれました。前回バンドに色々オーダーした時のグダグダっぷりを思い出すと、あー、やっぱそんな連中なんだ、と納得できるので、この新作発表後もしばらく静観していましたが、前回の激しい舌戦を乗り越えて(って言うか、もうそんなこと忘れたんだろうなぁ)、バンドから連絡してきてくれました。

今回は完全自主リリースなので、恐らく日本に流通してくるのはこれが初ではないかと思います。しかもフィジカル・フォーマットはアナログ盤のみ。CDも後から出す?と聞いてみましたが、「こっち(US)はダウンロードとアナログの完全二極化で事足りてるから、CDの予定はない」とのこと。確かにその通りで、しかも彼らの音楽性からすると、バンドから積極的にアプローチしない限り、ヨーロッパのレーベルなどからライセンスCDが出るような事態にもならなそうですので、DLコードも入ってるということですから、思い切ってオーダーしてみました。実際、何よりも私自身が聴きたくてウズウズしていましたので!!

で、内容について。オリジナルのシンガー兼ギタリスト Mark Hoffmann氏脱退後にヴォーカルを務めるのは、ツイン・ギターのもう片方を担当してきたNathan Perry氏。そしてもちろんこのバンドはツインギターが鉄則なので、新たにChristopher Grubbs氏と言う人物が第2のギタリストとして参加しています。前述のシカゴ・メタル・スキンズ連中は古い友人だからか、「やっぱMarkのヴォーカルの方が良かったわー」としきりに言ってましたが、確かにMark Hoffmann氏の、あの、ちょっとVic Bondiにも似たシカゴ・ストリートR&Rなしゃがれ声の歌には、上手下手を超越した個性がありました。しかし、本作から新たにヴォーカルも務めるNathan Perry氏の歌を聴いてちょっとビックリ。非常に上手いし、何よりもBOTDという極めて地味でありながら個性的なバンドのシンガーとしてのキャラクターにピッタリはまった泥臭さが素晴らしい。この、ちょっと鼻に抜けきらない曇った声質は、KISSから継承されるアメリカン・ハードロック・シンガーならではの魅力ではないかと思います。そんでもって、曲はもちろんTHIN LIZZYウォーシップ全開でサイコー!!いかんせんアメリカ人ですから、時々ちと音痴なハーモニーとかも、私ぐらいのTHIN LIZZYポーザーにはちょうどいい具合なのです。今年の夏のBGMはこれで決まり。BOYはまだまだこのバンドをプッシュし続けます!!

MYSTIK 1st ALBUM


mystik-st-lp.jpg

mystik-photo.jpg



・MYSTIK - S/T LP 税込2,592円 / CD 税込1,836円 / TAPE 税込1,296円 (I Hate)

アナログ盤入荷!!いくらBOYの商品が女ッ気ないとは言え、このカワイコちゃんぞろいのMYSTIKも先に入荷してたCDとカセットがサッパリ売れてくれないのでイヤになってしまいますが、アナログ盤待ってた人がいるものと信じて入荷させました。

Vo, ギター, ベースの3人が女性で、ドラムがANTICHRIST, WITCHGRAVEのSven Nilsson氏による4人組スウェディッシュ・ヘヴィメタル・バンド MYSTIKの1stアルバムが、I Hate Recordsからリリース。デビュー・デモよりも確実にパワーアップした作品に仕上がっていますので、デモ聴いてそれなりに満足しただけで終わらせないよう、必ずやチェックお願いします。

現地での盛り上がりは当店ではイマイチ伝わってこなかったのか、デモ入荷時は思いのほかクールな売れ行きだったけど、それはやはり可愛らしい見た目と正統派鋼鉄サウンドのギャップがあったからだったのかも知れません。しかしこの1stアルバムはその正統派ヘヴィメタルの下地をより強固にしていて、スピード・メタル・スラッシーなナンバーも決して重さを失うことなく非常に骨太で、素晴らしい仕上がりの1stアルバムと断言して良いかと思います。しかしみんなブラック・レザーで80'sメタル・ルッキングなのに、ホントかわいいなー。ACID, WARLOCK, CARRIE, FACT, etcのファン完全必聴!!特に女性Vo.メタル好きじゃなくても、ヨーロピアン・パワー・スピード・メタル・ファンにぜひ聴いてもらいたい傑作です!!

ABIGAIL New Arrivals!!


**ABIGAIL作品新商品各種入荷!!ジャケ画像をクリックすると、ABIGAIL / BARBATOS関連商品一覧にリンクしますので、ぜひまとめてチェックお願いします!


abigail-intercourse-korea.jpg

・ABIGAIL - Intercourse and Lust CD 税込1,836円 (Fallen Angels prod.)

東京ブラック・メタル・ヤクザ ABIGAILの1996年発表1stアルバムCDが、韓国のFallen Angels prod.から新バージョンでリリース。ジャケ・アート&レイアウトを変えて、ボーナスで1992年のDemo 1を追加した全14曲入りとなっています!!

オリジナルはBESTIAL WARLUSTやHOBBS' ANGEL OF DEATHなどでおなじみの、オーストラリアのModern Invasion Musicから1996年にCDでリリース。サウンドは、後により色濃くするパンク色も備えたブラック・メタルを、スラッシュのルーツも強く感じさせるロウな演奏で表現していて、ドライビングに疾走したかと思いきや爆裂ブラストしたり、はたまたちょっとフレンチ・ブラックっぽく退廃的なフレーズをカオティックに叩きだしたりと、よりシンプルさを追求している近年のロウ・スラッシュなスタイルよりも多彩な攻めなのに、ABIGAIL最大の特徴であるキャッチーさが充満した名作です!!



abigail-thebestof.jpg

・ABIGAIL - The Best of Black Metal Yakuza CD 税込1,836円 (Bestial Invasion)

こちらは1st albumから"The Final Damnation"アルバムまでを網羅したベスト・アルバムCD!!以前にボリビアのレーベルからカセットでリリースされてましたが、CDバージョンは5曲多い全20曲入りとなっています。曲解説付き。

1. A Witch Named Aspilcuetta
2. Confound Eternal
3. Attack With Spell
4. Hellfire And Damnation
5. Bloody Japanese Sword
6. Ilona The Very Best (Bulldozer cover)
7. Violence, Kill And Destruction
8. Bitch We gonna Kill You
9. We're The Pussy Hunters
10. War 666
11. Lethal Dose (NME cover)
12. Satanik Metal Fucking Hell
13. Hells Necromancer
14. Nuclear Warheads
15. Beer! Metal! Sex!
16. Metal Evil Metal
17. Teenage Metal Fuck
18 .Violent Force
19 .Blasphemy Night
20. The Final Damnation



abigail-arma.jpg

・ABIGAIL / ARMA - Satanik Rock'n Roll Fucking Hell SPLIT CD 税込1,836円 (Mutilation)

ABIGAILは2016年12月録音の新曲3曲と、MOTORHEADとRAVENカバーの全5曲。RAVENの選曲が素晴らしい!!ARMAは男臭いロッキン・パンク・スピードメタルで、FINGERNAILSタイプのMOTORHEAD影響下スピード・メタル!!限定500枚。

1. Abigail - Satanik Metal Attack
2. Abigail - Nightmare
3. Abigail - Black Reaper
4. Abigail - Dancing on Your Grave (Motorhead cover)
5. Abigail - Take Control (Raven cover)
6. Arma - Small Town Rocker
7. Arma - This Is Rock 'n 'Roll
8. Arma - Sexual Healing
9. Arma - Beermageddom



abigail-vomitofdoom.jpg

・ABIGAIL / VOMIT OF DOOM - Live, Fire and Blasphemy SPLIT CD 税込1,836円 (Ablaze prod.)

メキシコのレーベルから限定500枚でリリースされたアルゼンチンのVOMIT OF DOOMのSplit CD。ABIGAILは、新曲"Black Night and Fire" / FASTKILLとのSplit提供曲の別マスタリング2曲 / 2010年2月10日初台Wallでのライブ3曲で、全6曲収録。Deathrash Armageddonから7"が出てたVOMIT OF DOOMも新曲+ライブの全6曲で、今回はちょっとHELLHAMMER型プリミティブ・リフが印象的です!!



abigail-gsd.jpg

・ABIGAIL / G.S.D - Necromantic Command SPLIT 7" 税込1,296円 (B.T.M.B. prod.)

カナダ・モントリオールのジャパニーズ・ウォーシップ・ベスチャル・メタル Glorious Sarcofagik Desecrationの限定500枚Split 7"。ABIGAILは原点回帰のブラック・メタル・ヤクザ・スタイルの新曲 Burning Witch Before the DawnとLet's Go Berserkの2曲を提供。作詞はオランダ・ブラック・メタル・カルト・レジェンド BESTIAL SUMMONINGのシンガー The Unsane!!

G.S.Dは完全なるベスチャル・ウォー・ブラック・デス・メタル・スタイルながら、不気味な日本語SEを曲間に導入したロウ・ノイジー・サウンドで、BLASPHEMY系グラインド・ブラック・ファン要注目!!


Japanese Hardcore Punx!!


doraid-nightmare.jpg



・DORAID - Nightmare Brigade CD 税込2,200円 (Hello From The Gutter)

東京メタルパンク代表格 DORAIDの2019年新作4thアルバムが、Hello From The Gutterからリリース!!ドラムのDie Mascaras氏在籍での最後の作品となります。のっけからジャパメタ・テイスト全開のドラマチックなオープニングで幕を開けた後は、ミドルテンポのナンバーの比重が以前より強い印象もあるので、もちろん挑発的なまでのアグレッシブな姿勢は変わりませんが、彼らの作品の中では今までで最も腰を据えて制作したような重みも感じさせるアルバムとなっています!!

6年ぶりとなる4thアルバム、Die Mascaras在籍最後の作品。 偏執狂なメンバー各自が愛するハードコアパンク、メタルからの影響を憎悪、邪悪、悪魔主義といった 忌み嫌われるフィルターをかけて表現した聴く者を闇から闇へ誘う全12曲 。ジャケットアートワークは盟友ParasiteのMASAKI氏。(インフォメーションより)



dcid-dogs.jpg



・D.C.I.D - Dogs & 5 Tracks CD 税込1,080円

最終ストック入荷!!

東京を拠点に活動するハードコア・バンドの2017年に自主製作で発表した6曲入りCD。当時は流通に乗せることなく手売りで売り切り、このたび100枚再プレスということで入荷致しました。

メンバーはスケーターながら、TシャツはCORRUPTEDやSLAYER、CDのフォントはDISCHARGE風という点にも表れているようなサウンドで、デスメタリックなギターでD-Beatパンク・スラッシュを演奏する、なかなか日本では出てこないタイプのバンドで非常に興味がそそられます!!ANTI-CIMEXをサンプリングしたりして、クラスト/デス・メタル/モッシュコア/スラッジなどミックスしたオールドスクールでニュースクールな要注目バンド!!

Metal from the Graves!!


necrosanct-legacy.jpg



・NECROSANCT - Legacy CD 税込1,836円 (Vic)

素晴らしいクサレ・ジャケに見覚えのある人も少なくないであろう1stアルバムはMetalworksから、そして2ndと3rdを名門Black MarkからリリースしていたUKブライトン出身デス・メタル・バンド NECROSANCTの未発表曲含むデモ・コンピレーションCD。ジャケ・ブックレットにはインタビューと当時の写真などを掲載。


Tracks 1-2 : Desolate DEMO (1992年)
Tracks 3-8 : Ex-Iternity DEMO (1991年)
Tracks 9-10 : 未発表曲


第一世代バンドがシーン自体のパイオニアで偉大過ぎたために、後続バンドがどうしても小粒な印象だったイギリスのデス・メタルやスラッシュならではの雰囲気が漂うサウンドで、没個性ながらも、なかなかかっこいいと思います。特に1stデモは、グラインディングなダーティー・ロウ・デス・メタル・サウンドが、ハードコア・テイストの増した初期BOLT THROWERのような雰囲気もあって、これぞまさにUKデス・メタルなかっこよさdeath!!SABBAT (UK)からSNUFFの名前まで登場するインタビュー・ライナーもしっかり読むと面白そうです。



blackshepherd-united.jpg



・BLACK SHEPHERD - United Evil Forces CD 税込1,836円 (Vic)

活動時に唯一残したアルバム Immortal Aggression LPが日本でもマニアにはそこそこ知られているベルギーのデスラッシュ・メタル・バンド BLACK SHEPHERDのデモ・コンピレーションCDがVic Recordsからリリース。CDのタイトルにもなっているデモは、 Immortal Aggressionアルバムのアンオフィシャル再発CDのボーナスで収録されていましたが、今回のオフィシャル・コンピレーションはさらに1985年のデモと、1987年のライブも収録した全17曲入り。


Tracks 1-4 : United Evil Forces DEMO (1986年)
Tracks 5-6 : Demo 2 (1985年)
Tracks 7-17 : Live in Gemmenich 14-03-87


1988年に発表したImmortal Aggression LPは、ロゴとジャケ・アートからはCELTIC FROSTの影響を強く感じさながらも、ジャーマン・スラッシュ・メタルがデスラッシュ化したようなスタイルでファンの多かったユーロ・マイナー・デスラッシュ・メタルの名作。今回再発されたデモはそのLPよりも以前の音源なので、より一層ジャーマン・スラッシュ・メタルに近い雰囲気があります。DESTRUCTION, KREATOR, NECRONOMICON, ANGEL DUST, DARKNESS, etcと共通する要素がありながらも、このバンドの特徴であるジャリジャリしたステンチ・ノイジーなサウンドと、かなりヨレヨレ・ポンコツな突進型スラッシュは、もっとカルトでマニアックなロウ・スラッシュ・メタル好きに断然オススメです。あと、Immortal Aggression LPを出していたPunk Etcは、その名の通りパンク中心のレーベルで、ベルギー・ハードコアの名作もリリースしていましたが、BLACK SHEPHERDのサウンドもちょっとドイツPROTECTORと似たスピードコア志向があります。ロング・インタビューや当時の写真も多数掲載したジャケ・ブックレットも充実で、ユーロ・スラッシュ/初期デスラッシュ・カルト・マニアは必聴のグレート・コンピレーション!!いよいよ遂にImmortal Aggressionアルバムも初オフィシャルCD化再発されるのかな??



morbiddecapitation-deathanthems.jpg



・MORBID DECAPITATION - Death Anthems CD 税込1,836円 (Vic)

カナダ・ケベックで1986年に結成されたウルトラ・メガ知られざるグラインドコア・デスラッシュ・メタル・バンドの、1990年カセット・アルバムと、2001年の未発表アルバムをまとめた24曲入りCD。オランダVic Recordsからのリリースで、なぜVic Recordsが?そして彼らは一体何者?と、???がくっついて離れない、ミステリアスな深海魚メタル発掘リイシューdeath!!


Tracks 1-14 : Death Anthem ALBUM (1990年)
Tracks 15-24 : Destruction of Peace and Freedom (2001年未発表アルバム)


とにかくこのバンド、「メンバーが後に○○に参加」とか、「○○と交流があって頻繁に共演していた」などといった情報がほとんど見つからず、ジャケ・ブックレットに掲載のインタビュー・ライナーを読んでみても、「俺は兄貴の影響でメタルを聴き始めて」だの、「この頃にはベーシストが徐々にやる気なくなって」だの、ハッキリ言ってどーでもいい情報ばかりでバンドの生い立ちを語りつくしています。唯一他者との接点が垣間見えるのは、ベーシストが流動的で、「ベースを担当してくれた3人は、OBVIOUS PROBLEMS, CORRUPTED REPUTATION, LES REKTUMS, PSYCHONEUROSISをやってた」とありますが、いずれもほとんど情報が見つからないバンド、または見つかってもこのMORBID DECAPITATION同様、「で、それ誰だよ!?」ってくらいの超局地的ローカルな情報ばかり。

と、普通の人には人生を豊かにするような要素は何もない、全くもって無意味で必要のないバンドの音源ではありますが、こういうのがなぜか愛おしくて集めてしまうのが楽しいのがマニアやコレクターなわけでして、解説もつい字数が増えてしまいました。サウンドはかなりハードコア・グラインディングで、デス・メタルと言うよりもデスコア・グラインド・スラッシュといった感じは、80年代後期UKHCスラッシュにも近い雰囲気があります。ELECTRO HIPPIES, シカゴIMPULSE MANSLAUGHTER, アリゾナDESECRATION, ベルギーAGATHOCLES, ドイツDEATHCORE, etcが、ノイズ・メタル的崩壊感になったみたいで。時代を考慮しても、特筆するような先見性は見当たりませんし、2001年未発表音源も全く進歩無し。要するに、80年代中~90年代初期の、とにかく速さと過激さを競い合ったスピードコア・ロウ・ノイジー・クロスオーバー・デスラッシュが好きで、リスナーも競い合うかのように未知のバンドを探求しまくっていたあの時代を実体験した者ならば、初めて聴くのに無性に愛着のあるようなヤツ!!案外、F.O.A.D.が「これはやられた!」なんて思ってるかも?そんな再発death!!



toxik-wasteland.jpg



・TOXIK - Wasteland CD 税込1,836円 (Vic)

USテクニカル・スラッシュ・メタルを代表するバンドの一つ、NYのTOXIKの1986年1stデモに未発表も追加した全8曲入りCD。ジャケ・ブックレットにはインタビューや当時の写真などを掲載。


Wasteland DEMO (1986年) :
1. Heart Attack
2. Haunted Earth
3. False Prophets
4. Wasteland
5. Skippy Windshield

未発表 :
6.Straight Razor
7.Finer Points of Tragedy
8. Lost World


1stアルバム World Circus、2ndアルバム Think This、ともに高い演奏技術とEd Repkaのジャケ・アートが有名で、日本でもテクニカル・スラッシュ・メタル・ファンに高い人気を誇るバンドです。ここで聴けるデモ音源はより初期スピード・メタル風味が強いラフさとハイトーンVo.が既に強力で、後に再録される曲もありますが、このデモでしか聴けないナンバーもありますので、ファンは確実に必聴です。HADES, WRATH, AGENT STEELなどのファンにはたまらないであろう、アメリカン・テクニカル・スラッシュ・メタル最重要バンドのレア・デモ・コレクション!!

06 | 2019/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR