RECORD BOY

Japanese Punk!!


dcid-dogs.jpg



・D.C.I.D - Dogs & 5 Tracks CD 税込1,080円

東京を拠点に活動するハードコア・バンドの2017年に自主製作で発表した6曲入りCD。当時は流通に乗せることなく手売りで売り切り、このたび100枚再プレスということで入荷致しました。

メンバーはスケーターながら、TシャツはCORRUPTEDやSLAYER、CDのフォントはDISCHARGE風という点にも表れているようなサウンドで、デスメタリックなギターでD-Beatパンク・スラッシュを演奏する、なかなか日本では出てこないタイプのバンドで非常に興味がそそられます!!ANTI-CIMEXをサンプリングしたりして、クラスト/デス・メタル/モッシュコア/スラッジなどミックスしたオールドスクールでニュースクールな要注目バンド!!



dendomarionette-juvenile.jpg



・DENDO MARIONETTE (電動マリオネット) - 傀儡外電 juvenile rock TAPE 税込1,500円 (Bitter Lake Recordings / Mouse)

1981年発表のソノシートが海外コレクターにも高い人気を誇るレア盤として知られる大阪ニューウェーブ・パンク 電動マリオネットの発掘音源カセットが、大阪Mouse RecordsとNYのBitter Lake Recordingsの共同でリリース!!


1980年代初頭の大阪を中心に活動、81年自主リリースされた7"Flexiをはじめ貴重未発表音源を収めた再発盤『傀儡電伝』CD/LPが2017年にリリースされ再評価高まる日本カルト・シンセパンク/ニューウェーブ、DENDO MARIONETTE。
その『傀儡電伝』リリース後に、メンバー関係者のもとで当時録音されていた別の音源が新たに数種類発見され、80/81年の宅録音源(8曲)、80年のデビューライブ(1曲)、81年伝説のマントヒヒでのライブ(6曲)をまとめたプロコピーTAPEがmouse/BITTER LAKE RECORDINGSよりリリース。

おそらくメンバーの自宅にて録音されていたと思しきSide Aのトラックは、インストナンバーと、その後の7"Flexiのプロトタイプといえそうなボーカル入りの楽曲が半々ほどの割合で収録された8曲。
そして1981年12月11日、天王寺マントヒヒのライブではバンドとパンクスとの掛け合いから流れ込む代表曲FROZEN EDGE他、荒々しく生々しく切り取られたライブドキュメント6曲。
また80年10月30日、GARSONでのデビューライブも1曲収録した全15トラック66分。

マスタリングは、スタジオトラックをpanopica-eiji氏(D-STUDIO)が、ライブトラックはブルックリンのJosh Bonati氏が手掛けています。

(インフォメーションより)


INDIAN NIGHTMARE - By Ancient Force LP & CD


indiannightmare-byancient-lp.jpg



・INDIAN NIGHTMARE - By Ancient Force LP ORANGE VINYL 税込2,916円 / CD 税込2,160円 (High Roller)

ベルリンを拠点にするメキシコ/トルコ/インドネシア/イタリア国籍メンバーによるジャーマン・メタルパンク・バンド INDIAN NIGHTMAREの2ndアルバム。本作からHigh Rollerに移籍。アナログ盤はブラック・ビニールとオレンジ・ビニールの各500枚プレスで、今回はオレンジ・ビニールで入荷。CDはスリップケース付です。

Vo.のメキシカン Posion Snake氏が、G.A.T.E.Sの二ツ木氏とも交流のある熱心な日本のハードコア・パンク&メタル・マニアという情報も流れて、日本でも以前からメタル&パンク・ショップ各地で話題となっていたバンドです。しかしそんな話は今までもしょっちゅうありましたので、このバンドにも最初はさほど期待はしていませんでしたが、ところがこれが予想をはるかに超える上質のメタルコア・パンク・スラッシュで、1stアルバムはメタル&パンク双方のファンに大好評でした。本作ではちょっとスピード・メタル・テイストを増して、しかもそれがスラッシーなアグレッションと言うよりは若干クサレたアカ抜けなさが強いので、その結果ジャーマン・パンクにも通じる田舎臭さがにじみ出てるのが非常に面白いです。ビッグなヨーロッパのメタル・フェスなどにも出演したりしてるし、このたびHigh Rollerに移籍ということで、今後もよりダイナミックなプロモーションが展開されると思うけど、また1stアルバムの時とは違った形で予想を裏切ってくれました。この辺のクサレた感性が、並みのメタルパンク・バンドと決定的に違う彼ら最大の武器ではないかと思います。メタルパンク・ファンにオススメのスピード・メタル作品であり、そしてヘヴィメタル・ファンにオススメのメタルパンク・バンドです!!

Hardcore Punk Holocaust!!


drillerkiller-fuck.jpg



・DRILLER KILLER - Fuck the World LP SPLATTER VINYL / ORANGE VINYL 各税込2,808円 (Unrest)

BLACK UNIFORMS解散後にCliff Lundberg氏と故Andy Rydell氏らが始動させたスウェディッシュ・ハードコア・パンク・バンド DRILLER KILLERの作品がUnrest Recordsからアナログ盤で再発。こちらは1997年発表3rdアルバムで、今回は各限定200枚プレスのスプラッター・ビニールとオレンジ・ビニールの2種入荷しました。

当初はCliff氏はギターを担当していて、初代のシンガーはDistortion RecordsのMats氏でしたが、Mats氏離脱後の2ndアルバムからCliff氏がVo.も兼任。そしてOsmose傘下のハードコア・パンク/スラッシュ・メタル系中心レーベル Kron-Hから本作3rdアルバムを発表した時には、完全にVo.オンリーの専任シンガーとなって、Andy氏がギターに復帰しています。これにより、改めて聴くと曲調もけっこうBLACK UNIFORMSに近いところがあるスウェディッシュ・ハードコアなんだけど、極悪ボイスのCliff氏のインパクトが強すぎて、かなり大味なゴリゴリ・メタリックD-beatにしか感じてなかった人は多かったと思いますので、ぜひこの機会に再度チャレンジしてみてください。このKron-Hのリリースは今ではけっこうプレミアの付いてるものもあり、中でもDISFEARの2ndアルバム Everyday Slaughterのアナログ盤はけっこうな値が付いて取引されていますが、本作LPオリジナル盤もそこそこなレア盤となっているようです。



sacrilegeuk-ambulance.jpg



・SACRILEGE (UK) - Ambulance Station Squat, London, 1985 + The First & Second Demos LP SPLATTER VINYL / PURPLE VINYL 各税込2,808円 (Unrest)

これまで正規/非正規含めて様々は形でリリースされてきたブリティッシュ・クロスオーバー・クラスト・スラッシュ・メタル SACRILEGEの最初期デモとライブを収録した全16曲入りLPが、カナダのUnrest Recordsからリリース。今回は各限定200枚プレスのスプラッター・ビニールとパープル・ビニールの2種で入荷。


Demos ’84 and ’85
A1. Apartheid
A2. Blind Acceptance
A3. Bloodlust
A4. Dig Your Own Grave
A5. Stark Reality
A6. A Violation Of Something Sacred
A7. Bloodrun
A8. Out Of Sight

Live Ambulance Station Squat on Old Kent Road in London, 1985
B1. Blind Acceptance
B2. Blinding Panic
B3. Dig Your Own Grave
B4. Out Of Sight
B5. Apartheid
B6. Stark Reality
B7. A Violation Of Something Sacred
B8. Bloodrun


We Won't Be Your Fucking Poor オムニバス2枚組LPにも収録された "Dig Your Own Grave"や、CONCRETE SOX、HIRAX、EXECUTE、LIP CREAMという信じられないメンツが曲を提供した Anglican Scrape Attic オムニバス・ソノシートにも収録された "Blood Run"でもわかるように、メタルコア重要名作1stミニアルバム Behind the Realms of Madness で後に完成されるスタイルは既にほぼ確立されていて、尚且つより粗さが際立ったメタルコア・スラッシュがとてもカッコイイです。クラスト・パンク女性シンガーのお手本となるスタイルを築いたとも言えるTam氏のヴォーカルも若々しい。SARCRILEGEファンはもちろん、クラスト・パンク・ファンから初期スラッシュ・メタル・ファンまで必聴のコンピレーション!!



vilesaysfuckoff.jpg

・VILE (Boston, US) - Says Fuck Off! 7" 税込1,296円 (Radio Raheem)

悪名高きボストン・ハードコア・パンクス VILEの未発表曲含む1983年録音発掘音源3曲収録の7"EPがRadio Raheemからリリース!!同じく1983年発表のメガレアLP "Solution"をParts Unknownが再発してたのが2004年でしたから、それから既にもう15年経ちましたか。。。2019年の現代では完全にアウトな主張を臆することなく声高らかに掲げてたバンドで、1982年にANGELIC UPSTARTSのボストンでのライブでJERRY'S KIDSとともにオープニング・アクトとして登場した際、マイノリティーを攻撃したトークを連発し、案の定ボストン・パンク・シーンが大炎上しても、後日ステートメントを発表し徹底抗戦した問題児バンド。2020年目前の現代では、Radio Raheemじゃなければ音源発掘リリースなんてできなかったようなバンドだと思います。

この未発表音源もLPと同じくボストン・パンク殿堂 Radiobeatで録音されています。LPはボストン・ハードコア特有の怒りを叩きつけたようなアングリー・スラッシュとタイトな疾走感がバツグンにかっこよくて、NEGATIVE APPROACHのスキンズ・スラッシュにBLACK FLAGの混沌さも時折ミックスしたようなスタイルだったけど、この発掘EPを聴いてもやはりBLACK FLAGからの影響は感じさせます。疾走感はNA的Oiコア・スラッシュではなく、現代で言うところのロウ・パンクっぽさにもうちょっと近いドタバタさかな?限定600枚です。

05 | 2019/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR