RECORD BOY

SHITTY HISTORY OF POGO77 FUCKIN' 2nd PRESS BOOK


shittyhistoryofpogo772ndpress.jpg

・SHITTY HISTORY OF POGO77 FUCKIN' 2nd PRESS BOOK 税込1,080円 (Pogo 77)

初回版が即完売したため、表紙を変えて急遽再版!!今回はナンバリングも入ってます。初回は発売前から即完売が予想されてましたので余計なこと言わず黙ってましたが、ここに載せたBOYの広告はなかなかオールドスクール且つバカっぽくてよく出来てますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

海外にも多くの信者が存在するジャパニーズ・スパイキー/ストリート・パンク・シーンを牽引するレーベル Pogo 77のヒストリー・ブック。オーナーの今村氏が今だから本音で語れるレーベル・ディスコグラフィーや、満載の懐かしい写真など、コレクターやマニアならずとも楽しめる本です!!


[内容]
●POGO77作品紹介
(1996年にリリースされたTOM AND BOOT BOYSの1stシングル[POGO1]から、今年2019年にリリースされたTHE TITSの1stアルバム[POGO99]までの作品紹介。あわせて、POGO77 DISTROやKILLED BY POGO77シリーズの紹介も)

●写真コーナー
(90年代半ばの、POGO77 RECORDS周辺のポゴ・パンク~Oi!パンク~クラスト~パンク・ロック・バンドetcのライヴやオフショット写真を多数掲載) ●資料コーナー (ライヴのフライヤーやPOGO77 RECORDSの広告etcをこれまた多数掲載)

●対談コーナー
(POGO77 RECORDSと縁の深いパンクスと、今村さんとの対談。登場して頂いたのは、BLACK AND WHITEのMICK SICK氏、TOM AND BOOT BOYSのMIYOSHI氏とTAKA-44氏、THE ERECTiONS.のKENTARO氏、THE TITSのKYOSUKE氏、EXTINCT GOVERNMENTのRICKY氏、そしてTHE LAST SURVIVORSのMICHIAKI氏とLIFEのABE氏)

●広告コーナー
(POGO77 RECORDSと付き合いの長いショップやレーベルなどの無料広告)

Southern Death Cult Metal!!


werewolf-portal.jpg



・WEREWOLF - Portal of Doom CD 税込1,500円 (Deathrash Armageddon)

南米ボリヴィア出身ブラック・スピード・メタル・バンドの2nd CDが、今回もDeathrash Armageddonからリリース。

HELLHAMMER ~ CELTIC FROST影響下のブラック・メタルに、SABBATのようなトラディショナル・メタル・ルーツも強調したようなスタイルでしたが、今回はさほどそういったヘヴィメタル・テイストは感じられず、もっと2000年代のHELLHAMMER ~ CELTIC ウォーシップ・ブラック・スピード・メタルの王道スタイルに近づいたような気がします。1曲目の一部分がどーーーーー聴いてもNAUSEA (NY)のCybergodまんまなのは、パクリかな?Vo.もそっくり。でも基本的には、WARHAMMERとかAPOKALYPTIC RAIDSなどのファンにオススメです!!



goatsemen-nahdaan-tape.jpg

・GOAT SEMEN - Nahdaan Helvetissa TAPE (Austral Holocaust)

来ました!!現存するベスチャル・デス・ブラック・メタル・バンドでは世界最高峰バンドの一つと言っても過言ではなく、そして決して心を許して信用してはならないアンダーグラウンド・メタル業界関係者としても間違いなく世界トップクラスであるErick Neyraがシンガーとして率いるペルーのGOAT SEMEN、2019年最新リリースdeath!!!

内容は2015年フィンランドでのライブで、音質は良好。申し分ない素晴らしさです。彼らがただ単に悪名を轟かしてるわけでなく、彼らの音楽に虜になる信者が世界中に存在する事実がこの音源からも理解してもらえるでしょう。SARCOFAGOが切り開いた南米ベスチャル・デス・ブラックを、激烈に進化させたあのスタイルは、ライブでも完璧に再現されています。とりあえず、ベスチャル・デス・ブラック・メタル・マニアは問答無用で確保しておきましょう!!!


*輸入盤ですが、こちらは送料割引対象外商品です。



necrogosto-demo.jpg



・NECROGOSTO - S/T TAPE 税込972円 (Nuclear War Now!)

2016年結成ブラジル・サンパウロ出身ブラック・デス・メタル・バンドのイントロ&アウトロ含む7曲入り1stデモ。元々は2017年にバンドが自主リリースしていたモノを、このたびNWN!がライセンス・リリース。

クラスト・パンク・デスラッシュのNUCLEAR FROSTメンバーも在籍するようで、そのせいか、王道のブラジリアン・ベスチャル・デス・スタイルながら、raw war系ブラックのリスナーを突き放すような感覚は無く、とても聴きやすいです。しかし、ハードコア・スラッシングなタイプでなく、SARCOFAGO直系のガッツでグダグダ・ダラダラな曲調を演奏していて、BATHORYやSODOMでなく、HELLHAMMERを原点としてるところが面白いです。スロー・ドゥーミーにスカスカになるところは、NEBIROSなどのファンにもオススメ。なんにせよ、南米ベスチャル・デス・ノイズ・メタル系ファンは要チェックdeath!!



nebiros-guerrerros-digipack.jpg



・NEBIROS - Guerreros De Lucifer DIGIPACK CD 税込1,944円 (Evil Domain prod.)

新バージョン・デジパックで久しぶりに入荷!!!666!!!と、新バージョンと言いましたが、調べたら2016年にエクアドルのレーベルから出てたようです。限定500枚と偽ろうとしてたみたいで、ナンバリング部分はブランクになっています。でもまぁ、次の入荷は間違いなく困難ですので、各種バージョンそろえてる方も、まだこの作品を聴いてない方も、この機会にぜひどうそ。

REENCARNACIONと並んでコロンビア・メタル・シーンが生んだ最凶のカルト・バンド NEBIROSの、1995年1stアルバムです。南米と聞いて連想する典型的な崩壊ロウネスではなく、ジャーマンあたりのペイガン系エピックなブラック・メタルを、ギリシャのジメジメしたクリプティックなデス・メタルや、イタリアのオカルト・メタルのようなドロッドロに胃もたれする拷問ダークネスで表現したような感じです。南米人の衝動と言うより思いつきで演奏したような素晴らしい極悪っぷりで、スロウ~ミッド・テンポ中心ながらガッツがみなぎっていて、しかも全球空振りといった感じの演奏を繰り返すプリミティブ・エピックなサウンドは、南米ブラック・メタル・ファンから、GOATLORD系拷問スロウ・デス・ファンにまでオススメです。そう言えば この作品をアナログ盤再発していたギリシャのBlack Vomit Recordsは、GOATLORD以上に極悪なオランダのプリミティブ・ドゥーム・デス・メタル NECRO SCHIZMAも再発してたけど、あーゆー天然の拷問地下鋼鉄マニアは必聴のカルト・クラシック・デス!!



legion-ocaso.jpg



・LEGION (Ecuador) - Ocaso de la luz CD 税込1,836円 (Tanatofobia prod.)

1995年結成南米エクアドルのバンドの、1998年発表2ndデモをCD化再発したものです。母国のレーベルからのリリースなんですが、帯が付いてるのがちょっと驚きです。今時、外国人制作の帯くらいは全く不思議でもないけど、このテのバンドのエクアドル人がやってるってことを考えると、なかなか無いかと思います。ま、別にそれ以上話は広がりませんが。

サウンドは南米ペイガン・ブラック系ならではの、シンセがうっすら被り、スロウ・エピックな荘厳タイプなのに、なぜか寒々としていなく灼熱の断末魔シャウトに聴こえてしまうタイプで、南米や東南アジアの白塗りブラック・メタル好きには、かなりの掘り出し物ではないでしょうか?ドイツMAYHEMIC TRUTHやギリシャZEMIALの初期などの欧州勢と聴き比べてみるのも悪くないかと。もちろんそこまでのクォリティーじゃないけど、南米白塗りならではの黄昏は存分に堪能できます。

04 | 2019/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR