RECORD BOY

蟲毒 - ① CDR


kodoku-demo1.jpg

・蟲毒 - ① CDR 税込444円

ex.TOP SUICIDE, 個人主義激場のメンバーなどから成る東京のハードコア・バンド 蟲毒(コドク)の2曲入り1stデモCDR。DVDサイズのトールケース・パッケージで、限定44枚生産。

コンセプトは昭和の怪奇漫画のようで、アートワーク/メンバー名/生産数/販売価格なども徹底しています。サイコなエログロ系パンクをこじらせたようなヤツかと思いきや、サウンドはネオ・クラストやブラック・メタル的叙情も取り入れたダーク・メロディック・ブラック・ハードコアで、ジャパニーズ・ブラック・メタル・ファンにもちょっと注目されそうな存在です!!

Hardcore Punk Holocaust!!


crawlnoise-wallof-lp.jpg



・CRAWL NOISE - Wall of Noise Core 1987/1989 DIE HARD LP 税込2,916円 (F.O.A.D.)

F.O.A.D.お得意の知られざるプロト・グラインド/ノイズコア発掘コンピレーション。今回はFEAR OF GODドラマー Franz "Osi" Oswald氏が在籍したCRAWL NOISEです。もう見るからにアウトレット特価品の匂いをプンプン放っていた7"が昔ありましたが、今回はあの7"には収録されなかった1988年の1stデモ "Musical Rape"音源も収録されています。


SIDE A : Demos 1988/1989
Musical Rape DEMO (1988年)
DEMO #2 (1989年)

SIDE B : Live 1987/1988
Live in Luzern Switzerland (7.July.1987)
Live in Kuessnacht Switzerland (29.February.1988)


当時TENEBREというローカル・スラッシュ・メタルをやっていたOsi氏にはノイズコア・バンドの構想が早くからあり、それに意気投合した楽器素人2人とこのバンドを結成したそうです。FEAR OF GODにSEVEN MINUTES OF NAUSEAの即興性をプラスしたようなスタイルは、この後ちょっとだけ遅れて出現するAxCxにも通じるところもあるけど、なんせ2/3は素人なので、南米デスコア・グラインドにも通じるムチャクチャさと、あとファニーなジャケからは程遠い狂気が充満しています。その後Osi氏以外の2人はNYHCに傾倒して短期間で消滅したとのことなので、こんなジャケなのでしょう。しかし迷走する前に潔くバンドは活動を止めて、このレコードも原始性とスピードの衝動のみをパックしたような素晴らしいノイズコア・グラインドが暴発しています!!



svartparad-total-lp.jpg



・SVART PARAD - Total Svart Parad DIE HARD 2LP+CD 税込3,996円 (F.O.A.D.)

DISCHARGEボックスという凄いリリースもありましたが、個人的にはF.O.A.D.Recordsの再発モノではBROKEN BONESデモに続く快挙と称えたいスウェディッシュ・ハードコア・パンク SVART PARADの完全音源集2枚組LP+Live CD!!限定500枚のリリースで、こちらはltd.150枚オレンジ・スプラッター・ビニールです。


LP SIDE A 1-9 : DEMO 1 "Myteri" (1984年)
LP SIDE A 10-11 : DEMO 2 (1985年)
LP SIDE B 1-4 : DEMO 2 "Hur Fan Kan Ni Tolerera Grymheter Som Slakthus" (1985年)
LP SIDE B 5-7 : DEMO 2 "En Dares Dikt" (1985年)
LP SIDE B 8-10 : DEMO 2 (1985年)
LP SIDE C 1-10 : DEMO 3 "Multisvalt" (1985年)
LP SIDE D 1-7 : DEMO 4 Unreleased Split TAPE w/ KAZJUROL (1986年)
LP SIDE D 8-9 : DEMO 2 (1985年)

LIVE CD :
15. June 1986 Jarva Folkets Park, Spanga
15. March 1986 Ultrahuset, Stockholm
28. July 1985 Ultrahuset, Stockholm
31. March 1985 Ultrahuset, Stockholm


ASOCIALを脱退したTompa氏が結成したバンドで、他の3人はあまり経歴が明かされてなかったけど、ギタリストはASOCIALの前身のANGESTというバンドで一緒だったそうです(当時Tompa氏はドラム担当)。さらにシンガーはSVART PARADで初めてバンド活動をさせた若者で、SVART PARAD結成時はなんと13歳だったとのこと。ブックレットに掲載のライナーノートや多数の写真を見てるだけでも楽しいレコードです。

SVART PARADは、CRUDE SS, BOMBANFALL, 後期ASOCIALとともに、初期スウェディッシュ・ハードコア・パンクの中でも黒く重厚なタッチが特徴且つ激渋なバンドでした。こういうバンドの存在が後にムーブメントを巻き起こすスウェディッシュ・デス・メタルの基盤になっていたのは良く知られていますが、最近はARCH ENEMYでSHITLICKERSのカバーも披露したマイケル・アモット氏(CARNAGE, SPIRITUAL BEGGARS, etc)が、当時入れ込んでいたスウェディッシュ・ハードコア・パンクとして、このSVART PARADも挙げていました。そう言えばマイケル・アモット氏のやってたDISCHARGEインフルエンスド・パンクのDISACCORDは、Egg-Mangel compilationカセットにSVART PARADやKAZJUROLと一緒に参加してましたね(SVART PARADもKAZJUROLもEgg-MangelのLP再発盤ではカットされて未収録でしたが)。今回のコンピレーションはこれまで各種出ていたコンピレーションを一蹴する完全版で、未発表含む全80曲。しかも音質が素晴らしい!!デス・メタル・ファンにもオススメのハードコア・パンク筆頭バンドですので、必聴で宜しくお願いします!!



deviatedinstinct-rocknroll-lp.jpg

・DEVIATED INSTINCT - Rock 'N' Roll Conformity LP 税込2,916円 (Peaceville)

UKメタル・クラストを代表するバンドの一つ DEVIATED INTINCTの初期2作品を、Peacevilleがリマスター180グラム重量盤で遂にLP再発!!こちらは日本の初期クラスティー・パンクスにもあらゆる面で大きな影響を与えた1988年発表1stアルバムです。

1st 7"はANTISECTやAMEBIXに影響されたダーク・メタル・エッヂのクラスト・パンクながら、メタル・クラストとしてはまだまだ未完成で、ところどころCrass RecordsバンドやKILLING JOKEタイプの冷たさが垣間見えましたが、この1stアルバムではより乱雑としながらスピードアップして、いかにもUKHCらしいクロスオーバー化を成し遂げています。このドタバタ・ロウ・サウンドをPusheadは当時Thrasherマガジンで「Vo.も演奏もACCUSEDの影響を感じさせるようになった」とレビューしていましたが、確かにLeggo氏のVo.はかなりACCUSEDのブレイニーっぽいですし、中心メンバーのMid氏はちょっと意外にも(オックス)ナードコアのDr. KNOWのTシャツを当時よく着てて、HERESYやRIPCORDなどと別の方法論で、USHCからの影響をブリティッシュ流にブチかました結果生まれた独自のステンチコア・パンク・スラッシュ・サウンドなのではないかと思います。

あと、この1stアルバム当時のDEVIATED INSTINCTは日本のクラスト・パンクスに90年代はとにかく人気が高く、パンクスによるメタル志向の尺度とファッションのバランス感覚は、DEVIATED INSTINCTが完全に教科書になっていたところがあります。つまり、サウンドは実はさほどメタル過ぎず、しかしファッションはメタルヘッズが黒くズタボロになったようなかっこよさ、と言うのも確立したのが、DEVIATED INSTINCTのこの作品だったのではないかと思います。



deviatedinstinct-guttural-lp.jpg

・DEVIATED INSTINCT - Guttural Breath LP 税込2,916円 (Peaceville)

こちらはメタル・クラストの金字塔的名作 1989年発表2ndアルバムです。この2ndはブリティッシュ・メタル・クラストの王道に接近し、しかも1stアルバムをしっかり通過点として無視することなく、素晴らしいメタル・クラスト・サウンドに達しています。デス・メタル・ファンならば、オランダのPENTACLEくらいのCELTIC FROST感覚が好きなら必聴級の激渋さデス。DREAM DEATHがCELTIC FROST影響下の遅いスラッシュならば、このDEVIATED INSTINCTの2ndは、CELTIC FROST影響下の遅いグラインド、って感じ(GRUDGEのソレとはちょっと違う)。久しぶりに聴いたけど、やっぱかっこいい!!しかしこの作品、いつまでも人気は無いんですよね。。。

03 | 2019/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR