RECORD BOY

Death Cult from the Graves!!


chemicalbreath-beyond.jpg



・CHEMICAL BREATH - Beyond Reality / Brutal Violation CD 税込1,836円 (Vic)

1992年発表1stアルバム "Fatal Exposure"オリジナル盤CDがコレクターに人気の激レア盤として知られるベルギーのデス/スラッシュ・メタル・バンドの、1stアルバム以前に残した2種デモをまとめたCDがVic Recordsからリリース。


Tracks 1-5 : Beyond Reality DEMO (1991年)
Tracks 6-10 : Brutal Violation DEMO (1990年)


1stアルバムはDEATHやPESTILENCEなどの影響を感じさせるスラッシュ・メタルとデス・メタルの中間的、且つCORONERなどのユーロ・テクニカル・スラッシュ・メタル・ファンも楽しめそうなサウンドでしたが、デモ時代はよりデス・メタル・テイスト濃厚で、こちらは90'sユーロ・デス・メタル/初期デスラッシュ・ファンにオススメな内容です。スラッシュ・テイスト/重厚さ/テクニカル・リフといった各要所はPESTILENCEからの影響を感じさせ、同じベルギーのEXOTOのデモ時代と通じる点が多いです。ベルギー BLACK SHEPHERD、ドイツTORCHURE、ダッチDEATH SQUADなどのファン必聴death!!



poison-germany-intotheabyssresurrected.jpg



・POISON (Germany) - Into the Abyss Resurrected DIE HARD LP+CD 税込3,240円 / REGULAR LP+CD 税込2,916円 (F.O.A.D.)

伝説のカルト・ジャーマン・デスラッシュ・ブラック・スピード・メタル・バンド POISONの代表的名作LPが、イタリアF.O.A.D.から初単独再発。F.O.A.D.による地獄のPOISONリイシュー・シリーズは、究極の4xLP+2CDボックス・セット "Hölle und Vernichtung" で完結したものかと思いきや、今回リリースされたLPは、当時アンダーグラウンド・ハードコア・メタル・シーンに一躍彼らの名を知らしめた1986年録音デモ Into The Abyssのマスター・テープから起こした始めての再発とのことです。

このオリジナルLPはバンドが既に解散していた1993年に、MERCILESSのデモやSECOND HELL / SKULL CRUSHER "Metal Deadness" Split LPなど数々のグレートなアートワークで名作に花を添えたアーティスト Wim Baelus氏が短期間やってたカルト・レーベル Midian Creationsが、当時乱発されていたブートレグに対抗するためLPで Into The Abyssデモを正規再発したもので、言わば今回は再々発盤なのですが、Midian Creations盤オリジナルLP以降の再発は実は全てLPをマスターにしたもので、オリジナルのデモから起こした再発は無かったそうです。よって今回のこのLPで初めてMidian Creations盤LPと同等の音源を再現できたということになります。実際針を落としてみましたが、現代的なトゥーマッチ感皆無の、しかし粗悪な音質じゃない、確かに素晴らしい音質でよみがえっていて、これは本当にもう言うことなしのクォリティーです!!しかも激渋ポスター&ボーナスCD付!!!

POISONは1982年に結成され、Roadrunnerとの契約目前で解散してしまい、活動時にはデモを発表したのみで終わったバンドでしたが、2000年代からブラック・メタルの始祖的バンドとしてアンダーグラウンドで再評価が高まり、Iron Pegasusからのベスト盤 Further Down Into The Abyssアルバムのリリースで遂にヴェールを脱ぎ、世界中のサタニック・スラッシュ・メタル・マニアを狂喜させました。SODOM, POSSESSED, MANTAS ~ DEATH, NECROVOREなどに匹敵する、ハードコアのスピードを導入したブラック・スピード・メタルに、BLACK SABBATHからの影響も打ち出したスロウネスも導入して、そのスピード・ハードコア&ドゥームな完璧すぎる志向と、初期は演奏技術度外視の凄まじいロウ・ノイズ・サウンドが最凶にカルトでしたが、しかし1985年当時のデモの時点で既に、後に出現してメタル・シーンの動向を変えた80年代後期のデス・メタルを完全に彷彿させるジャリジャリに重厚なリフ・ワークが備わっていて、しかもハードコアから強くインスパイアされた猛速スピードはもはやプレ・グラインド状態のスピードコア・スラッシュでした。そしてこのInto The Abyssデモは、初期のプリミティブ・ノイズ・メタルから飛躍的に成長して、非常に完成度の高いサタニック・スピード・ブラック・スラッシュ・メタルを確立しています。

限定300枚プレスで、こちらのダイハード・スプラッター・ビニールはltd.100枚。案の定、レーベルで予約開始した直後に完売していますので今回のみの入荷になります。レギュラー・ブラック・ビニールも200枚のみですから完売は時間の問題でしょう。POISONはとにかくこの音源を聴かねば話になりません。必聴till Deathhggghhh!!!666!!!



torchure-tehdemos.jpg



・TORCHURE - The Demos 2CD 税込1,944円 (Vic)

1st & 2ndアルバムもCD再発していたVic Recordsが、ジャーマン・デス・メタル・バンド TORCHUREのデモ・コンピレーション2枚組CDをリリース。ジャケ・ブックレットも充実の分厚さで、初期デモ時代はドラマーが女性だったことも今回初めて知りました(しかもバリバリのスラッシュ・メタル・ファッション!!)。内容も1st & 2ndアルバム再発を堪能した人は間違いなく必聴の素晴らしいコンピレーションです。


DISK 1 Tracks 1-6 : Traces DEMO (1991年)
DISK 1 Tracks 7-12 : Live in Essen Zeche (1992年)
DISK 2 Tracks 1-6 : Hellraiser DEMO (1989年)
DISK 3 Tracks 7-11 : Signs Of Premonition DEMO (1988年)


デス・メタルの重厚ステンチ・ロウ・ノイジー・サウンドで、リフはスラッシュ、と言うとありきたりな解説になってしまいますが、これが極上に汚い音で激渋です。2ndアルバム期のディスク1で聴けるサウンドは、ダウン・チューニングのデス・メタル・サウンドでSLAYER系スラッシュをやったような初期デスラッシュの典型の一つながら、PESTILENCEがジャーマン・スラッシュっぽくやったようでもあります。ディスク2の初期デモはさらにジャーマン・スラッシュ・テイストが強く、DESTRUCTIONの影響もかなり感じられますし、牧歌調メロディックなフレーズも最高。ユーロ・デスラッシュ・メタル・ファン完全必聴級コンピレーションdeath!!



blood-germany-depraved.jpg



・BLOOD (Germany) - Depraved Goddess CD 税込1,836円 (Vic)

BLASPHEMYメンバーとの交流が有名で、NAKED WHIPPERとともにウォー・ブラック・マニアにも崇拝されるジャーマン・サタニック・グラインド・デス・メタル BLOODの1996年発表5thアルバムが、ボーナス曲を追加した収録した全24曲入りCDで再発。オリジナルは自主リリースで、1999版以来の再発ですので、待望のリイシューです。ボーナスはSplit 7"音源2種。


Tracks 1-21 : "Depraved Goddess" ALBUM (1996年)
Track 22 : Split EP w/ MYSTIC CIRCLE (1997年)
Tracks 23-24 : Split EP w/ PSYCHO (1997年)


1stアルバム Impulse To Destroyと2ndアルバム O Agios Pethaneは、後のウォー・ブラックの原点の一つともされるのも納得のプリミティブ・カオスが色濃いですが、3rdアルバム Christbait以降はグラインド・パンクのキャッチーさもにじませたサタニック・デス・グラインドで、BLOOD節とも言えるスタイルを確立。このスタイルが、ジャーマン・グラインドの王道の一つとしても定着している感があります。



blood-germany-gas.jpg



・BLOOD (Germany) - Gas-Flames-Bones CD 税込1,836円 (Vic)

こちらは1999年発表6thアルバムです。IMPETIGOカバーをボーナス収録した全21曲入りCDで再発。この作品はオリジナル・リリース以来初の再発ではないかと思います。タイトルやアートワークからにじませている通り、普通ジャーマン・バンドは取り上げないようなポリティカルな内容もかなり刺激的death!!



astaroth-florida-thedemos.jpg



・ASTAROTH (Florida, US) - The Demos '93/'95/'98 CD 税込1,836円 (Vic)

フロリダ・デス・メタル BRUTALITYを脱退したメンバーらによって1991年に結成されたバンドのデモ・コンピレーションCDがVic Recordsからリリース。AFTER DEATH, NOCTURNUS, ACHERON, DEAD, NASTY SAVAGE, etc、他メンバーもフロリダ・メタル・シーンでバリバリ活動していた面々が入れ代わり立ち代わりで在籍したようですが、結局活動時にはデモを残したのみで消滅しています。


Tracks 1-10 : Drowning in Blood DEMO (1995年)
Tracks 11-15 : Lost State of Dreams DEMO (1993年)
Tracks 16-20 : Burning Christians (1998年)


こういうデモのみで消えたバンドを探るのはライナーノートがやはり重要なのでよく読んでみますと、CARNAGEやENTOMBEDなどのダウンチューニングのスウェディッシュ・デス・メタルにインスパイアされ、尚且つDEICIDEやPOSSESSEDなどのテクニカル・カオティックなサタニック・テイストを念頭に置いていたようです。1993年デモはまさにスウェディッシュ・デス・メタル・ウォーシップなアメリカン・サタニック・デス・メタルと言った感じでかっこいい!!1995年デモはそこにCELTIC FROST型スロウネスとダイナミズムも加えたようなスタイルに深化して、これも渋い。1998年デモはトリガーを強調した非人間的な冷たさが、まるでサタニック・インダストリアルなMASTERのような独特の感覚で、さすがにちょっとこの音源は迷走感が否めませんが、初期デモはオブスキュア・デス・メタル・マニアにはかなり聴き応えがあるであろう発掘盤となっています。編集が年代順でなく、かと言って後期から初期にさかのぼっていくような構成でもないので、この編集はちょっと意味不明ですが、初期デス・メタル発掘マニアはぜひチェックしてください!!


03 | 2019/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR