RECORD BOY

Japanese Punk / Hardcore New Releases


*毎週水曜は当店の定休日ですので、受注対応は木曜日以降になります。


kuoleva-st.jpg

・KUOLEVA - S/T 7" 税込1,080円 (Pogo 77)

福岡県博多の3ピース・ロウ・パンク・バンドの1st 7"がPogo 77からリリース。デモが好評で話題となっていたバンドで、この1st EPも早々にレーベル完売しています。LAST SURVIVORSやSKIZOPHRENIAからの影響を感じさせる、熱く実直に直進するUK 82スタイルのハードコア・パンク。ポスター付き!!

時間は偽るほどに空虚。思考も腐らせる。ただ真っ直ぐやりたい事、好きな事をすればいい。皆が良いと言えば安心する価値はとっくに捨てた。それは結局カラッポで終わる気がしたからだ。僕は本質を求める。不安定、未熟、きっとそこにそれは潜んでいる。そして暴きたいという欲求、衝動に動かされる。危うい世界を肌で感じている時間が必要になるのは、RAWが安定と対局にあるからだ。僕の愛すべき存在。パンクって、そんな風だとずっと思っている。KUOLEVAも、はったりが存在しないその本質を持ったバンド。口数が多くて口の上手いアヒルを嫌うバンド。くすぶりながら乱暴に撒き散らす音で僕はそれを知った。
TEXT BY MICHIAKI BRISTLE
(インフォメーションより)




foetusgod-ilska.jpg

・FOETUSGOD / ilska - implode SPLIT CD 税込1,404円 (Stand For Unity)

2016年にフランスのパワーバイオレンス・バンド HARM DONEのディスコグラフィーをリリースしたStand For Unityの第2弾リリース。岡山のilskaと、広島のFOETUSGODによるメタリック・ハードコア/パワーバイオレンスSplit CD。FOETUSGODは2曲、ilskaは3曲の全5曲入り。

両者ともにNAILSに代表されるオールドスクール・メタリック・リフで構成した曲を現代的な重量メガトン・ヘヴィネスで表現したスタイル。FOETUSGODはよりデス・メタル・テイストが強く、ギター・ハーモニーなども聴かせ、ビートダウン系ブルデス・ファンも要注目。ilskaはオールドスクール・ハードコア・テイストのパワーバイオレンス型疾走パートもあり、CURSEDやちょっと名前の似てるISKRAなどのカナディアン・バンドも彷彿させます。

Death Cult from the Graves!!


impurity-thelambs.jpg



・IMPURITY - The Lamb's Fury DIGIPACK CD 税込2,160円 (Greyhaze)

2015年に奇跡の来日も果たしたブラジリアン・ブラック・メタル IMPURITYの1993年発表カルト・クラシック1stアルバム。Cogumeloライセンス・リイシューは近年だいぶ入手しやすくなりましたが、IMPURITYはなぜか相変わらずあまり流通よくありません。この1stアルバムのオリジナル・レコーディング音源のCDも久々で、ボーナストラック入り2017年版デジパックCDは初めての入荷になります。


Tracks 1-12 : “The Lamb's Fury” ALBUM 1993
Tracks 9-13 : "The Impurity Temple" DEMO 1989
Tracks 14-16 : "Guests Of The Infernal Pit" EP 1991


数あるSARCOFAGOフォロワーブラジリアン・ブラック・メタルの中でもダントツの崩壊度を誇る、永遠に理解不能なアンビリバボー・カルト・アルバムです。SODOMの初期どころではないバラバラ具合は、デモ時代のSODOMとの共通性を見出そうと思えば出来なくもないですが、IMPURITYは基礎がスラッシュじゃないので、SARCOFAGOとは決定的に違います。ゆえにリチュアリスティック・ノイズなこの崩壊感は、やはりBEHERITやBLASPHEMYと同じ趣向のブラック・メタル最高峰かと思います。



impurity-necro.jpg



・IMPURITY - Necro Infamists of Tumulus Return DIGIPACK CD 税込2,160円 (Greyhaze)

2006年発表4thアルバムCDも久々再入荷!と思ったけど、前回入荷は2015年でしたから、これも2017年版デジパックCDになってるので初入荷です。

IMUPRITYファンのみならず、南米崩壊マニアならばスルーは厳禁の凶裂作です。1stアルバムのムチャクチャさは、BEHERITやBLASPHEMY系統のリチュアリスティック・グラインディング・ブラック・メタルを、コロンビア・バンド並みの演奏力で表現したようなものでしたが、このアルバムも基礎は同じで、発想と思考力は進歩を拒みながらも、サウンドと演奏だけ成長していて、アンバランスな感覚が最高に絶妙です。南米ウォー・ブラック・メタルの必聴作としても完全にオススメdeath!!



necrolust-killand.jpg



・NECROLUST - Kill And Die By Satan CD 税込1,944円 (Brazilian Ritual / Voz da Morte prod.)

Brazilian RitualとVoz da Morte productionの共同でリリースされたブラジリアン・ブラック・メタル・バンドの1994年デモ再発CD。全35分弱に及ぶ全5曲入りで、詳細データ/クレジットそっちのけでカラー写真ばかり載せまくるというジャケ・ブックレットもナイスな仕上がりです。

MYSTIFIERのメンバーも一時在籍していたこともあるそうですが、メンバーのルックスもまるで初期MYSTIFIERみたいでグレート。サウンドは、"Brazilian DeathDoomMorbidBlack Metal"とのキャッチコピー通りで、土台はエピック風味もあるデス・メタルに近いスタイルです。キーボードの導入がROTTING CHRIST的アトモスフィカル、且つSAMAELのようなエピック・スロウ・ブラック・デス・メタルにも近いけど、激速パートやプリミティブ・ロウなサウンドはまさに南米産。これはかなり渋い発掘盤です。オススメ!!



bael-nohay.jpg

・BAEL - No hay Escape de Satanas!!! CD 税込1,836円 (Morbillus)

1994年結成ボリビアのブラック・メタル・バンドの2本のデモをまとめた10曲入りコンピレーションCD。ポスター・スリーブ状のジャケットには当時の写真やフライヤーも掲載。ライナーノートも載ってますが、スペイン語です。


Tracks 1-6 : Caida De Cristo DEMO (1995年)
Tracks 7-10 : Ritual DEMO (1996年)


1stデモ Caida De Cristoは、初期SAMAELの影響を感じさせるスロウでグダグダ・スカスカのプリミティブ・ブラック・メタルで、ガラにもなく若干黄昏れたムードや、メンバーのルックスからも、コロンビアのNEBIROSとの共通性を強く感じさせます。2ndデモは低い目標を達成したような数ミリ程度の進歩を感じさせます。基本的にエピックなテイストは土台にあるので南米ペイガン・ブラック・メタルと言えなくもないですが、ヴォーカルがちょっとBRUJERIAみたいなサグいバイオレンス感覚になってるのがまたズッコケさせてくれます。とりあえず、NEBIROSやTYPHONなどのファンは必聴!!


蟲毒 - ① CDR


kodoku-demo1.jpg

・蟲毒 - ① CDR 税込444円

ex.TOP SUICIDE, 個人主義激場のメンバーなどから成る東京のハードコア・バンド 蟲毒(コドク)の2曲入り1stデモCDR。DVDサイズのトールケース・パッケージで、限定44枚生産。

コンセプトは昭和の怪奇漫画のようで、アートワーク/メンバー名/生産数/販売価格なども徹底しています。サイコなエログロ系パンクをこじらせたようなヤツかと思いきや、サウンドはネオ・クラストやブラック・メタル的叙情も取り入れたダーク・メロディック・ブラック・ハードコアで、ジャパニーズ・ブラック・メタル・ファンにもちょっと注目されそうな存在です!!

Hardcore Punk Holocaust!!


crawlnoise-wallof-lp.jpg



・CRAWL NOISE - Wall of Noise Core 1987/1989 DIE HARD LP 税込2,916円 (F.O.A.D.)

F.O.A.D.お得意の知られざるプロト・グラインド/ノイズコア発掘コンピレーション。今回はFEAR OF GODドラマー Franz "Osi" Oswald氏が在籍したCRAWL NOISEです。もう見るからにアウトレット特価品の匂いをプンプン放っていた7"が昔ありましたが、今回はあの7"には収録されなかった1988年の1stデモ "Musical Rape"音源も収録されています。


SIDE A : Demos 1988/1989
Musical Rape DEMO (1988年)
DEMO #2 (1989年)

SIDE B : Live 1987/1988
Live in Luzern Switzerland (7.July.1987)
Live in Kuessnacht Switzerland (29.February.1988)


当時TENEBREというローカル・スラッシュ・メタルをやっていたOsi氏にはノイズコア・バンドの構想が早くからあり、それに意気投合した楽器素人2人とこのバンドを結成したそうです。FEAR OF GODにSEVEN MINUTES OF NAUSEAの即興性をプラスしたようなスタイルは、この後ちょっとだけ遅れて出現するAxCxにも通じるところもあるけど、なんせ2/3は素人なので、南米デスコア・グラインドにも通じるムチャクチャさと、あとファニーなジャケからは程遠い狂気が充満しています。その後Osi氏以外の2人はNYHCに傾倒して短期間で消滅したとのことなので、こんなジャケなのでしょう。しかし迷走する前に潔くバンドは活動を止めて、このレコードも原始性とスピードの衝動のみをパックしたような素晴らしいノイズコア・グラインドが暴発しています!!



svartparad-total-lp.jpg



・SVART PARAD - Total Svart Parad DIE HARD 2LP+CD 税込3,996円 (F.O.A.D.)

DISCHARGEボックスという凄いリリースもありましたが、個人的にはF.O.A.D.Recordsの再発モノではBROKEN BONESデモに続く快挙と称えたいスウェディッシュ・ハードコア・パンク SVART PARADの完全音源集2枚組LP+Live CD!!限定500枚のリリースで、こちらはltd.150枚オレンジ・スプラッター・ビニールです。


LP SIDE A 1-9 : DEMO 1 "Myteri" (1984年)
LP SIDE A 10-11 : DEMO 2 (1985年)
LP SIDE B 1-4 : DEMO 2 "Hur Fan Kan Ni Tolerera Grymheter Som Slakthus" (1985年)
LP SIDE B 5-7 : DEMO 2 "En Dares Dikt" (1985年)
LP SIDE B 8-10 : DEMO 2 (1985年)
LP SIDE C 1-10 : DEMO 3 "Multisvalt" (1985年)
LP SIDE D 1-7 : DEMO 4 Unreleased Split TAPE w/ KAZJUROL (1986年)
LP SIDE D 8-9 : DEMO 2 (1985年)

LIVE CD :
15. June 1986 Jarva Folkets Park, Spanga
15. March 1986 Ultrahuset, Stockholm
28. July 1985 Ultrahuset, Stockholm
31. March 1985 Ultrahuset, Stockholm


ASOCIALを脱退したTompa氏が結成したバンドで、他の3人はあまり経歴が明かされてなかったけど、ギタリストはASOCIALの前身のANGESTというバンドで一緒だったそうです(当時Tompa氏はドラム担当)。さらにシンガーはSVART PARADで初めてバンド活動をさせた若者で、SVART PARAD結成時はなんと13歳だったとのこと。ブックレットに掲載のライナーノートや多数の写真を見てるだけでも楽しいレコードです。

SVART PARADは、CRUDE SS, BOMBANFALL, 後期ASOCIALとともに、初期スウェディッシュ・ハードコア・パンクの中でも黒く重厚なタッチが特徴且つ激渋なバンドでした。こういうバンドの存在が後にムーブメントを巻き起こすスウェディッシュ・デス・メタルの基盤になっていたのは良く知られていますが、最近はARCH ENEMYでSHITLICKERSのカバーも披露したマイケル・アモット氏(CARNAGE, SPIRITUAL BEGGARS, etc)が、当時入れ込んでいたスウェディッシュ・ハードコア・パンクとして、このSVART PARADも挙げていました。そう言えばマイケル・アモット氏のやってたDISCHARGEインフルエンスド・パンクのDISACCORDは、Egg-Mangel compilationカセットにSVART PARADやKAZJUROLと一緒に参加してましたね(SVART PARADもKAZJUROLもEgg-MangelのLP再発盤ではカットされて未収録でしたが)。今回のコンピレーションはこれまで各種出ていたコンピレーションを一蹴する完全版で、未発表含む全80曲。しかも音質が素晴らしい!!デス・メタル・ファンにもオススメのハードコア・パンク筆頭バンドですので、必聴で宜しくお願いします!!



deviatedinstinct-rocknroll-lp.jpg

・DEVIATED INSTINCT - Rock 'N' Roll Conformity LP 税込2,916円 (Peaceville)

UKメタル・クラストを代表するバンドの一つ DEVIATED INTINCTの初期2作品を、Peacevilleがリマスター180グラム重量盤で遂にLP再発!!こちらは日本の初期クラスティー・パンクスにもあらゆる面で大きな影響を与えた1988年発表1stアルバムです。

1st 7"はANTISECTやAMEBIXに影響されたダーク・メタル・エッヂのクラスト・パンクながら、メタル・クラストとしてはまだまだ未完成で、ところどころCrass RecordsバンドやKILLING JOKEタイプの冷たさが垣間見えましたが、この1stアルバムではより乱雑としながらスピードアップして、いかにもUKHCらしいクロスオーバー化を成し遂げています。このドタバタ・ロウ・サウンドをPusheadは当時Thrasherマガジンで「Vo.も演奏もACCUSEDの影響を感じさせるようになった」とレビューしていましたが、確かにLeggo氏のVo.はかなりACCUSEDのブレイニーっぽいですし、中心メンバーのMid氏はちょっと意外にも(オックス)ナードコアのDr. KNOWのTシャツを当時よく着てて、HERESYやRIPCORDなどと別の方法論で、USHCからの影響をブリティッシュ流にブチかました結果生まれた独自のステンチコア・パンク・スラッシュ・サウンドなのではないかと思います。

あと、この1stアルバム当時のDEVIATED INSTINCTは日本のクラスト・パンクスに90年代はとにかく人気が高く、パンクスによるメタル志向の尺度とファッションのバランス感覚は、DEVIATED INSTINCTが完全に教科書になっていたところがあります。つまり、サウンドは実はさほどメタル過ぎず、しかしファッションはメタルヘッズが黒くズタボロになったようなかっこよさ、と言うのも確立したのが、DEVIATED INSTINCTのこの作品だったのではないかと思います。



deviatedinstinct-guttural-lp.jpg

・DEVIATED INSTINCT - Guttural Breath LP 税込2,916円 (Peaceville)

こちらはメタル・クラストの金字塔的名作 1989年発表2ndアルバムです。この2ndはブリティッシュ・メタル・クラストの王道に接近し、しかも1stアルバムをしっかり通過点として無視することなく、素晴らしいメタル・クラスト・サウンドに達しています。デス・メタル・ファンならば、オランダのPENTACLEくらいのCELTIC FROST感覚が好きなら必聴級の激渋さデス。DREAM DEATHがCELTIC FROST影響下の遅いスラッシュならば、このDEVIATED INSTINCTの2ndは、CELTIC FROST影響下の遅いグラインド、って感じ(GRUDGEのソレとはちょっと違う)。久しぶりに聴いたけど、やっぱかっこいい!!しかしこの作品、いつまでも人気は無いんですよね。。。

Death Comes Rippinng SOON!!


septiccunts-gallhammer.jpg

・SEPTIC CUNTS / GALLHAMMER - Split 12" 税込3,800円 ご予約受注商品 (Hello from the Gutter)

間近に迫っているイベントなので既に知れ渡ってる情報かと思いますが、来たる2019年4月27日と28日の2日間に落合SOUPで行われるイベント "Fractal Modulation"に於いて、Hello From The Gutter Recordsから限定100枚でリリースされる SEPTIC CUNTSとGALLHAMMERのSplit 12"が発売されます。こちらは基本的にこのイベント用に少量生産されたレコードなので、いつものHello From The Gutterリリースのように小売店販売は今のところ未定だそうですが、両アーチスト&レーベル様のご厚意により、当店では大々的に販売させてもらえることになりました!!


SIDE A : SEPTIC CUNTS (Maniac before MAYHEM) - DEMO 1986
SIDE B : GALLHAMMER - DEMO 2004


SEPTIC CUNTSはMAYHEMに参加する前にManiac氏がやっていた超知られざるローファイ・ノイズコア。GALLHAMMERの2004年デモはMAEBIX "Axeman", BURZUM "Lost Wisdom", HELLHAMMER "Revelations of Doom"のカバー3曲を収録。プレーンの白ジャケットにステッカーを貼った仕様になるそうです。

オンラインショップでの価格が税込3800円ちょうどに出来ないのですが、実際の販売価格は税込3800円になります。当店での販売はイベント終了後の4月末~5月初旬の予定。他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカートを進めてください。また、ご注文が当店販売分の枚数を上回る場合は、先着順となります。

宜しくお願いします!!


【Fractal Modulation】

落合soup 4/27(土) 17:30
くるぴの
Ami-Bique
田島ハルコ
risaripa
Viviankrist
risaripa×Viviankrist
転換演奏:よんま(ファイヤーマン)

落合soup 4/28(日) 17:30
だくろぷかん
PK///
LINEKRAFT
Maniac×risaripa...
転換演奏:小川直人

当日のみ¥2000-+1d
※前売り予約は取り扱いありません
※27(土)ご来場のお客様には問答無用で28(日)のディスカウントチケット配布




damageinc-ts.jpg

・DAMAGE INC. - Logo T-SHIRT 税込2,700円 ご予約受注商品

SEPTIC CUNTS / GALLHAMMER - Split 12"という特別なリリースの販促も兼ねて、30年以上ぶりに復活して第3号が発刊されメタル&パンク双方のシーン関係者とファンを仰天させたManiac氏によるファンジン DAMAGE INC.のオフィシャルTシャツも販売致します!!

DAMAGE INC. ZINEの日本流通時からManiac氏と協議しながらも当店の財力不足で頓挫していたマーチャンダイズ販売企画でして、自分もManiac氏もシンプルなデザインが好きという意見は早々に一致してデザインは用意していました。今回は黒ボディ・シャツを「Goat YELLOW ink on BLACK SHIRT」、白ボディ・シャツを「Scream Bloody RED ink on WHITE SHIRT」として、BATHORYカラーとDEATHカラーの2パターンで販売致します。サイズはS / M / L / XLの4種で、Gildan Ultra Cottonボディ。

SEPTIC CUNTS / GALLHAMMER - Split 12"と同時購入できるよう、発売開始は4月末~5月初めで進めてまいります。ご希望の方は、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカートを進めてください。

是非ともレコード&Tシャツのセットでご予約お願いします!!



sabbat-born-hoodie.jpg

・SABBAT - Born by Evil Blood HOODED SWEAT SHIRT ご予約受注商品 (Nuclear War Now!)

Nuclear War Now!よりSABBATの新作パーカーが発売。今回もご予約を募って入荷させたいと思います。サイズはS / M / L / XLの4種で、ボディはHanes。お値段はザックリ見積もって8,000円台前後になるかと思います。

ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカートを進めてください。

Death Cult from the Graves!!


chemicalbreath-beyond.jpg



・CHEMICAL BREATH - Beyond Reality / Brutal Violation CD 税込1,836円 (Vic)

1992年発表1stアルバム "Fatal Exposure"オリジナル盤CDがコレクターに人気の激レア盤として知られるベルギーのデス/スラッシュ・メタル・バンドの、1stアルバム以前に残した2種デモをまとめたCDがVic Recordsからリリース。


Tracks 1-5 : Beyond Reality DEMO (1991年)
Tracks 6-10 : Brutal Violation DEMO (1990年)


1stアルバムはDEATHやPESTILENCEなどの影響を感じさせるスラッシュ・メタルとデス・メタルの中間的、且つCORONERなどのユーロ・テクニカル・スラッシュ・メタル・ファンも楽しめそうなサウンドでしたが、デモ時代はよりデス・メタル・テイスト濃厚で、こちらは90'sユーロ・デス・メタル/初期デスラッシュ・ファンにオススメな内容です。スラッシュ・テイスト/重厚さ/テクニカル・リフといった各要所はPESTILENCEからの影響を感じさせ、同じベルギーのEXOTOのデモ時代と通じる点が多いです。ベルギー BLACK SHEPHERD、ドイツTORCHURE、ダッチDEATH SQUADなどのファン必聴death!!



poison-germany-intotheabyssresurrected.jpg



・POISON (Germany) - Into the Abyss Resurrected DIE HARD LP+CD 税込3,240円 / REGULAR LP+CD 税込2,916円 (F.O.A.D.)

伝説のカルト・ジャーマン・デスラッシュ・ブラック・スピード・メタル・バンド POISONの代表的名作LPが、イタリアF.O.A.D.から初単独再発。F.O.A.D.による地獄のPOISONリイシュー・シリーズは、究極の4xLP+2CDボックス・セット "Hölle und Vernichtung" で完結したものかと思いきや、今回リリースされたLPは、当時アンダーグラウンド・ハードコア・メタル・シーンに一躍彼らの名を知らしめた1986年録音デモ Into The Abyssのマスター・テープから起こした始めての再発とのことです。

このオリジナルLPはバンドが既に解散していた1993年に、MERCILESSのデモやSECOND HELL / SKULL CRUSHER "Metal Deadness" Split LPなど数々のグレートなアートワークで名作に花を添えたアーティスト Wim Baelus氏が短期間やってたカルト・レーベル Midian Creationsが、当時乱発されていたブートレグに対抗するためLPで Into The Abyssデモを正規再発したもので、言わば今回は再々発盤なのですが、Midian Creations盤オリジナルLP以降の再発は実は全てLPをマスターにしたもので、オリジナルのデモから起こした再発は無かったそうです。よって今回のこのLPで初めてMidian Creations盤LPと同等の音源を再現できたということになります。実際針を落としてみましたが、現代的なトゥーマッチ感皆無の、しかし粗悪な音質じゃない、確かに素晴らしい音質でよみがえっていて、これは本当にもう言うことなしのクォリティーです!!しかも激渋ポスター&ボーナスCD付!!!

POISONは1982年に結成され、Roadrunnerとの契約目前で解散してしまい、活動時にはデモを発表したのみで終わったバンドでしたが、2000年代からブラック・メタルの始祖的バンドとしてアンダーグラウンドで再評価が高まり、Iron Pegasusからのベスト盤 Further Down Into The Abyssアルバムのリリースで遂にヴェールを脱ぎ、世界中のサタニック・スラッシュ・メタル・マニアを狂喜させました。SODOM, POSSESSED, MANTAS ~ DEATH, NECROVOREなどに匹敵する、ハードコアのスピードを導入したブラック・スピード・メタルに、BLACK SABBATHからの影響も打ち出したスロウネスも導入して、そのスピード・ハードコア&ドゥームな完璧すぎる志向と、初期は演奏技術度外視の凄まじいロウ・ノイズ・サウンドが最凶にカルトでしたが、しかし1985年当時のデモの時点で既に、後に出現してメタル・シーンの動向を変えた80年代後期のデス・メタルを完全に彷彿させるジャリジャリに重厚なリフ・ワークが備わっていて、しかもハードコアから強くインスパイアされた猛速スピードはもはやプレ・グラインド状態のスピードコア・スラッシュでした。そしてこのInto The Abyssデモは、初期のプリミティブ・ノイズ・メタルから飛躍的に成長して、非常に完成度の高いサタニック・スピード・ブラック・スラッシュ・メタルを確立しています。

限定300枚プレスで、こちらのダイハード・スプラッター・ビニールはltd.100枚。案の定、レーベルで予約開始した直後に完売していますので今回のみの入荷になります。レギュラー・ブラック・ビニールも200枚のみですから完売は時間の問題でしょう。POISONはとにかくこの音源を聴かねば話になりません。必聴till Deathhggghhh!!!666!!!



torchure-tehdemos.jpg



・TORCHURE - The Demos 2CD 税込1,944円 (Vic)

1st & 2ndアルバムもCD再発していたVic Recordsが、ジャーマン・デス・メタル・バンド TORCHUREのデモ・コンピレーション2枚組CDをリリース。ジャケ・ブックレットも充実の分厚さで、初期デモ時代はドラマーが女性だったことも今回初めて知りました(しかもバリバリのスラッシュ・メタル・ファッション!!)。内容も1st & 2ndアルバム再発を堪能した人は間違いなく必聴の素晴らしいコンピレーションです。


DISK 1 Tracks 1-6 : Traces DEMO (1991年)
DISK 1 Tracks 7-12 : Live in Essen Zeche (1992年)
DISK 2 Tracks 1-6 : Hellraiser DEMO (1989年)
DISK 3 Tracks 7-11 : Signs Of Premonition DEMO (1988年)


デス・メタルの重厚ステンチ・ロウ・ノイジー・サウンドで、リフはスラッシュ、と言うとありきたりな解説になってしまいますが、これが極上に汚い音で激渋です。2ndアルバム期のディスク1で聴けるサウンドは、ダウン・チューニングのデス・メタル・サウンドでSLAYER系スラッシュをやったような初期デスラッシュの典型の一つながら、PESTILENCEがジャーマン・スラッシュっぽくやったようでもあります。ディスク2の初期デモはさらにジャーマン・スラッシュ・テイストが強く、DESTRUCTIONの影響もかなり感じられますし、牧歌調メロディックなフレーズも最高。ユーロ・デスラッシュ・メタル・ファン完全必聴級コンピレーションdeath!!



blood-germany-depraved.jpg



・BLOOD (Germany) - Depraved Goddess CD 税込1,836円 (Vic)

BLASPHEMYメンバーとの交流が有名で、NAKED WHIPPERとともにウォー・ブラック・マニアにも崇拝されるジャーマン・サタニック・グラインド・デス・メタル BLOODの1996年発表5thアルバムが、ボーナス曲を追加した収録した全24曲入りCDで再発。オリジナルは自主リリースで、1999版以来の再発ですので、待望のリイシューです。ボーナスはSplit 7"音源2種。


Tracks 1-21 : "Depraved Goddess" ALBUM (1996年)
Track 22 : Split EP w/ MYSTIC CIRCLE (1997年)
Tracks 23-24 : Split EP w/ PSYCHO (1997年)


1stアルバム Impulse To Destroyと2ndアルバム O Agios Pethaneは、後のウォー・ブラックの原点の一つともされるのも納得のプリミティブ・カオスが色濃いですが、3rdアルバム Christbait以降はグラインド・パンクのキャッチーさもにじませたサタニック・デス・グラインドで、BLOOD節とも言えるスタイルを確立。このスタイルが、ジャーマン・グラインドの王道の一つとしても定着している感があります。



blood-germany-gas.jpg



・BLOOD (Germany) - Gas-Flames-Bones CD 税込1,836円 (Vic)

こちらは1999年発表6thアルバムです。IMPETIGOカバーをボーナス収録した全21曲入りCDで再発。この作品はオリジナル・リリース以来初の再発ではないかと思います。タイトルやアートワークからにじませている通り、普通ジャーマン・バンドは取り上げないようなポリティカルな内容もかなり刺激的death!!



astaroth-florida-thedemos.jpg



・ASTAROTH (Florida, US) - The Demos '93/'95/'98 CD 税込1,836円 (Vic)

フロリダ・デス・メタル BRUTALITYを脱退したメンバーらによって1991年に結成されたバンドのデモ・コンピレーションCDがVic Recordsからリリース。AFTER DEATH, NOCTURNUS, ACHERON, DEAD, NASTY SAVAGE, etc、他メンバーもフロリダ・メタル・シーンでバリバリ活動していた面々が入れ代わり立ち代わりで在籍したようですが、結局活動時にはデモを残したのみで消滅しています。


Tracks 1-10 : Drowning in Blood DEMO (1995年)
Tracks 11-15 : Lost State of Dreams DEMO (1993年)
Tracks 16-20 : Burning Christians (1998年)


こういうデモのみで消えたバンドを探るのはライナーノートがやはり重要なのでよく読んでみますと、CARNAGEやENTOMBEDなどのダウンチューニングのスウェディッシュ・デス・メタルにインスパイアされ、尚且つDEICIDEやPOSSESSEDなどのテクニカル・カオティックなサタニック・テイストを念頭に置いていたようです。1993年デモはまさにスウェディッシュ・デス・メタル・ウォーシップなアメリカン・サタニック・デス・メタルと言った感じでかっこいい!!1995年デモはそこにCELTIC FROST型スロウネスとダイナミズムも加えたようなスタイルに深化して、これも渋い。1998年デモはトリガーを強調した非人間的な冷たさが、まるでサタニック・インダストリアルなMASTERのような独特の感覚で、さすがにちょっとこの音源は迷走感が否めませんが、初期デモはオブスキュア・デス・メタル・マニアにはかなり聴き応えがあるであろう発掘盤となっています。編集が年代順でなく、かと言って後期から初期にさかのぼっていくような構成でもないので、この編集はちょっと意味不明ですが、初期デス・メタル発掘マニアはぜひチェックしてください!!


Scandinavian Jawbreaker Metal!!


*毎週水曜は当店の定休日ですが、メタル系商品が到着していましたので、先ほどカートアップ致しました。受注対応は木曜日以降になります。



deathhammer-chainedtohell-lp.jpg



・DEATHHAMMER - Chained to Hell LP 税込2,484円 / CD 税込1,836円 (Hells Headbangers)

Witches Brew Recordsの出世頭、ノルウェー・スラッシュ・メタル DEATHHAMMERの2018年新作アルバム。今回もHells Headbangersからのリリースです。アナログ盤は今回は3色ストライプ・カラー・ビニールで入荷。

Onward to the PitsアルバムでHells Headbangersに移籍して以降、現行ノルウェギアン・スラッシャーらしいユーロ・スピード・メタルの伝統を継承するスタイルに、SABBATからの影響もミックスしたようなサウンドを追求してきましたが、今回はそのダイハード・メタルなスタイルを維持したまま凄い成長を見せていて、これはちょっともうフィンランドRANGERもウカウカしてられないような雰囲気もある猛速レイジングなスピード・メタルになっています!!もはやノルウェー・スタイルとも言えるWHIPLASHミーッDESTRUCTIONのようなテクニカル・リフの速さもさらに磨きがかかっていて、メジャー・スラッシュに全く興味のない当店のような者でもまだまだ熱くなれるクサレたテイストを残しつつ、しかしハイ・クォリティーなスピード・メタル・スラッシュを聴かせてくれます!!



tyrann-st.jpg



・TYRANN - S/T 7" 税込1,296円 (Electric Assault)

ENFORCER, TERMINAL, CC COMPANY, DEAD LORD, etcでお馴染みのTobias Lindqvist氏が、美形レディー・キラー・ギタリスト Adam Zaars氏と、SECOND SUNもやってたサバス風70'sヴィンテージ・ロック・ルックスなドラマー Jakob Ljungberg氏のTRIBULATIONメンバー2人を従えて、またしても新プロジェクトを始動。100本限定のカセットで発表した2曲入り1stデモを、Electric Assaultが7"ヴィニール化したltd.300枚EPです。

HEAVY LOADタイプの重厚エピックなヘヴィメタル・ナンバーを、GOTHAM CITYや初期LEVITICUSなどに代表される母国語詩Svensk Metalで表現した、200%完全スウェディッシュ・スタイル正統派ヘヴィメタル。Tobias Lindqvist氏の多才ぶりにはもはやちょっとやそっとでは驚かなくなってきましたが、それをバックアップしてるのが今回はあの両極端なヘヴィメタル容姿のTRIBULATIONメンバーだというのがまた最高です。



antichrist-forbidden.jpg



・ANTICHRIST (Sweden) - Forbidden World LP 税込2,592円 (I Hate)

I Hate Recordsからリマスターでアナログ盤再発!!

EVISCERATEDやGRAVELESSなど、Blood Harvest Recordsのデモ・テープ部門 Zombie Ritual Tapesをコマメにチェックしていたスラッシュ・メタル・マニア達には既に高い評価を得ていたバンドの面々が集まり2005年に始動したスウェディッシュ・スラッシュ・メタル ANTICHRISTの、2011年発表1stアルバム。メンバーはWITCHGRAVEやNIGHTMARE CITYなどもやってる連中です。

スウェーデンのバンドですが、CRUEL FORCE, WITCHING HOUR, HELLISH CROSSFIREなどの当時のジャーマン・スラッシュ・メタル勢と同じベクトルのイーヴィルでオールドスクールなスラッシュメタルで、これはほんとカッコいい!!!SLAYERやPOSSESSEDを思わせるミュートしない邪悪リフを多用してるのに、感触はかなり正統派スラッシュしてるのが驚異的です。ジャーマン・スラッシュ・メタルが洗練されたような感じもあるけど、荒々しさは十分に備わっています。のっけからテンションあげられっぱなしで、そして6曲目で完璧にノックアウトされました。まるでPOSSESSEDがスピード・メタル風味になったみたいでマジ最高かっこいい!!!ジャーマン・スラッシュのガサツさが苦手な人にも(そこがいいんですが)自信を持ってオススメできます!!



mansion-firstdeath.jpg



・MANSION - First Death of the Lutheran CD 税込1,944円 (I Hate)

これまでEPを数種発表してきた2011年結成フィンランド・トゥルク出身の女性Vo.ドゥーム・メタル・バンドのファースト・フルレングス作品となるCDがI Hate Recordsからリリース。もともと自主製作で超ミニマム・プレスのアナログ盤として発売されたようですが、I Hate Recordsのライセンス・リリースによりCDもめでたく発売されました。全5曲入り/40分超の作品です。

JOY DIVISIONのカバーもやってて、70年代ハードロックのサイケ感と80'sポジパン・ゴシックのミックスのようにも聴こえる、非常に退廃的哀愁の漂うサウンドですが、女性シンガーの妖しさ漂う表現力の高さがデス・ロック系ニューウェーブとは異質なので、やはりヴィンテージ・ドゥーム・メタル・ファンに断然オススメです。BLOOD CEREMONYなどのファンは大注目!!



satanicwarmaster-carelian.jpg



・SATANIC WARMASTER - Carelian Satanist Madness 2CD 税込2,160円 (Werewolf)

北欧ブラック・メタルを代表するフィンランドのSATANIC WARMASTERの2005年発表3rdアルバムが、自身のレーベル Werewolf Recordsから増量版2枚組CDで再発。ボーナス・ディスクには、ライブやBIZARRE UPROARとのコラボレーションなどが収録されています。冷たく哀しみに満ちたメロディーをロウ&ノイジーに叩き出すスタイルを極めたような作品で、この後ヘヴィメタル・プロジェクトのARMOURに本腰を入れたWerwolf氏の楽曲クォリティーとブラック・メタル狂気のバランスが絶妙な傑作です!!

DISK 1 : Carelian Satanist Madness ALBUM (2005年)
DISK 2 Tracks 1-7 : live in Helsinki (2015年)
DISK 2 Track 8 : BIZARRE UPROAR collaboration (2017年)
DISK 2 Tracks-10 : original demo version



satanicwarmaster-revelationofthenight.jpg



・SATANIC WARMASTER - Revelation ...of The Night CD 税込1,944円 (Werewolf)

こちらは2004年発表 "...of the Night"と2007年発表 "Revelation"の、ともにオリジナルはNo Colours Recordsから発売されたEP2種をまとめたコンピレーションCD。自身のレーベル Weresolf Recordsから2018年にリリースされたCDバージョンで、1曲ここでしか聴けないボーナスが追加されています!!


Tracks 1-2 : "...of the Night" EP (2004年)
Tracks 3-5 : "Revelation" EP (2007年)
Track 6 : exclusive to this release


ドカドカに爆走するロウ・ブラックと哀しみに満ちたメロディーがなんと言ってもこのバンドの最大の魅力で、北欧のバンドだからこそ生み出せる美しくも哀しいメロディーが、ノイジーなサウンドと邪悪な魂を通過して表現されています。残忍悲哀冷徹地下暗黒鋼鉄の最高峰!!

Doom Occulting Black!!


root-zjeveni.jpg



・ROOT - Zjeveni DIGIPACK CD 税込1,944円 (I Hate)

MASTER'S HAMMERと並ぶキングス・オブ・チェコ・カルト・ブラック・へヴィメタル ROOTの1stアルバム・オリジナル・バージョン、I Hate Recordsからの2016年再発盤デジパックCDです。この1stアルバムは、The Revelationのタイトルで1999年に英語バージョンもリリースされ、その英語バージョンはNWN!から再発されていましたが、こちらは母国語のオリジナル・バージョンの再発盤です。ライブなどのもボーナス収録した全16曲入り。

これ以降の作品では、クラシカルでオペラチックな唯一無比の東欧ブラック・メタルを確立してクォリティーの高い音楽性を見せ付けていきますが、この1stアルバムはSEや語りがウザいくらい多くて、恐らくKING DIAMONDのようなドラマ性のあるオカルト・ブラック・へヴィメタル作品にチャレンジしたかったんだろうけど、恐ろしいまでのカルト臭が充満しています。その要因は、Vo.と言うよりもホントに呪文のようなBig Boss氏のキョーレツなVo.に因るところが大きいのでしょう。しかし久しぶりに聴いてみると、ギタリストがCRUXの人だからか、重厚で切れ味もあるデスラッシュ・リフとタイトなリズム隊のコンビネーションは案外素晴らしくて、本当にKING DIAMONDのスラッシュ盤のような雰囲気もあります。ただ、曲作りのセンスは幼稚ですから、Big Boss氏が作ってたか、もしくは彼のスキルにバックが合わせたかのような、凄まじいカルト・クラシックに仕上がっています!!



mercy-swedishmetal.jpg



・MERCY (Sweden) - Swedish Metal / Session 1981 LP 税込2,916円 (Nuclear War Now!)

ダイハード・バージョンは抱き合わせセットでしたが、各種単独再発LPも入荷!!

日本のダイハード・メタル・ファンにもおなじみのスウェディッシュ・ヘヴィメタル MERCYの初期作品3種がNWNから同時リリース。いつものエクストリームなNWN作品とはちょっと趣の異なるカルト・クサレ・メタル・レジェンドですが、NWNは2007年にも1981年未発表音源をヴィニール化してましたし、NWNオーナー氏自身が昔からMERCYの大ファンだった話も良く聞いてました。

こちらは1982年発表の1st MLPに、過去にNWNが7"で発掘再発していた1981未発表音源も追加した全10曲入り。CANDLEMASSシンガー、Messiah Marcolin氏がCANDLEMASSに加入する以前に在籍したヘヴィメタル・バンドとしてマニアには良く知られていますが、TPL RecordsライセンスのNWNによるこの再発3種は、CANDLEMASSに近づいてドゥーム・テイストが増幅する以前の、DEEP PURPLE, BLACK SABBATH, JUDAS PRIESTといった70年代ブリティッシュのプレ・ヘヴィメタルに影響されたNWOBHMバンドと非常に近い志向のサウンドです。特に1981年未発表音源の哀愁は、まるでNWOBHMまんまで号泣必至!!



mercy-st.jpg



・MERCY (Sweden) - S/T LP 税込2,916円 (Nuclear War Now!)

こちらは1984年発表の名作1stアルバムの再発盤です。代表的名曲 "Heavy Metal Warrior"などは、まるでMETALUCIFERの誕生を促したかのような大人気のヘヴィメタル・アンセムだけど、リフはジューダス、重苦しく引きずるようなノリはサバス、といった極上の80's感触。あと、必然的にMERCYFUL FATEにも酷似している箇所が多いのも聴きどころです。



mercy-sessions1983.jpg



・MERCY (Sweden) - Sessions 1983-1986 LP 税込2,916円 (Nuclear War Now!)

こちらは1983年&1986年デモ音源を収録した全6曲入り。Messiah Marcolin氏は実はMERCYでも初代オリジナル・シンガーではなく、このバンドはギタリストの故Andrija Veljaca氏が中心的存在だったようで、1983年デモ当時はVo.も兼任しています。若かりし頃のMessiah Marcolin氏、King Diamondが好きすぎて思い付きで描いたようなショボいフェイス・ペインティングの故Andrija Veljaca氏、ライナーノートなども必見/必読ですが、もしかしてMERCYは世界で初めてのMERCYFUL WORSHIPメタル・バンドだったのかも知れません。

Tracks 1-4 : Session 1983 Demo Recordings
Tracks 5-6 : Session 1986 Demo Recordings



witchcross-us-st.jpg



・WITCHCROSS (US) - S/T LP 税込2,592円 (I Hate)

先ごろ名作アルバム Fit For FightのHigh RollerバージョンCDが入荷してたデンマークのWITCH CROSSではなくて、こちらはウィッチとクロスの間にスペース挟まずワンワードの表記となるUSシカゴ出身ドゥーム・メタルのWITCHCROSS。1993年に自主製作で発表した1stアルバムを、スウェーデンのI Hate Recordsが限定333枚パープル・ワックスで初ヴィニール化再発したものです。

過去にBattlecryがCDで再発もしてたようですが、これはオブスキュア・メタル・マニアならずとも真性鋼鉄ドゥーマーはガッツポーズ級の内容ではないでしょうか。まるでPENTAGRAMの90年代未発表音源でも聴かされているように錯覚してしまうほど,
ブリブリした重たいギター・サウンドとオカルティックな曲調が絶品で、バッキングはHellhoundバンドに代表される90年代当時のドゥーム・メタル群と比べてもかなりソリッドで攻撃な部類ではないかと思います。高音域中心に歌い上げるVo.のドラッグ・ハイな雰囲気も、PENTAGRAMやWITCHFINDER GENERALを彷彿させます。ドゥーム系アナログはなかなか売れないけど、これはもっとオーダーするべきだったかも。オススメ!!



evoken-acaress-omniscient.jpg



・EVOKEN - A Caress of the Void / Omniscient 2CD 税込2,160円 (I Hate)

1994年結成、キングス・オブUSドゥーム・デス・メタル EVOKENの2007年に発表した4thアルバムが、2010年のSplit w/ BENEATH THE FROZEN SOL音源を収録したボーナス・ディスク付きの2枚組6パネル・ゲートフォルドCDでI Hate Recordsから再発。


Disc 1 - A Caress of the Void (2007年)
1. A Caress of the Void
2. Mare Erythraeum
3. Of Purest Absolution
4. Astray in Eternal Night
5. Descend the Lifeless Womb
6. Suffer a Martyr's Trial (Procession at Dusk)
7. Orogeny
TOTAL TIME : 01:01:38

Disc 2 - Omniscient (2010年)
1. Omniscient
2. The Pleistocene Epoch
3. Vestigial Fears
4. Into the Primal Shrine
TOTAL TIME : 42:07


叙情派フューネラル・ドゥーム・ファンとダイハード・デス・メタラーの双方に熱烈に支持されるニュージャージーのバンドで、Craig Pillard氏をはじめ、これまで参加してきたミュージシャンはUS東海岸デス・メタル最重要バンド・メンバーの多くが名を連ねます。デス・メタルの方法論とフューネラル・ドゥームの叙情が絶妙に交錯したサウンドが最大の特徴で、作品によって攻撃性が強かったり叙情性が強かったりとアプローチも微妙に変えてきますが、ここに収録されている2作品はそのEVOKENの特性がまんべんなく楽しめるかと思います。



druidlord-grotesque.jpg



・DRUID LORD - Grotesque Offerings DIGIPACK CD 税込1,836円 (Hells Headbangers)

フロリダ・サタニック・デス ACHERONの初期ギター&ベースらによって2010年に結成されたデス・ドゥーム・メタル・バンド DRUID LORDの2018年新作アルバム。2010年の1stアルバムも、あとEPも何かしら過去に入荷させてたはずですが、本作はフルレングスとしては遅すぎる2ndアルバムとなります。そしてファンには待たされた甲斐は十二分にあるであろう素晴らしい仕上がりです。

DREAM DEATH, WINTER, DIVINE EVE, etcのCELTIC FROST影響下アメリカン・メタルを、より退廃的スロウネス&エピカスに表現したDRUID LORD節が今回も激烈に激渋。CANDLEMASS系ドゥームのような北欧型叙情にも似てるところはあるけど、澄んだ透明感は無く、一番幼稚でシンプルな例えをすると、CELTIC FROSTが黄昏てるような感じです。これは本作から参加してるElden Santos氏というドラマーの功績が大きいかと思います。タメを効かせたCELTIC FROSTリフにバッチリはまったバツグンのタイム感で非常に素晴らしい。今までもかっこよかったけど、このバンドほんとかっこいい!!デス・メタル・ファンも、ドゥーム・メタル・ファンも、そしてついでに現行スラッシュに付いていけないオールド・スラッシュ・ファンも必聴。グレートーー!!



acidwitch-witctanic.jpg



・ACID WITCH - Witchtanic Hellucinations DIGIPACK CD 税込1,836円 (Hells Headbangers)

デジパック・ジャケットのゴールド・ディスクでCD再プレス!

SHITFUCKERメンバーも在籍するUSデトロイト・ホラー・ドゥーム・メタルの、2008年にRazorbackから発表した1stアルバムを、Hells Headbangersがジャケ・レイアウトを変えて再発。当店は2ndアルバムでこのバンドを初めて取扱ったけど、DOOMSTONEウォーシップ・ドゥームをパンキーにしたようなグダグダ感がアレはアレで案外悪くなかったと思うのですが、この1stアルバムはドゥーム・デス・ファンの多くに真っ当に絶賛された名作とされてます。

あの極悪迷作2ndを頭に描いて再生するとビックリしますよ、ちょっと本当にカッコいいので!!まるでアシッド・サイケ・テイストを取り入れたDIVINE EVEみたいな感じでもあって、極上のデス・ドゥーム・サウンドと言い切って差し支えないと思います。サイケデリックな効果のエフェクトや、70年代風フレーズも取り入れたヴィンテージ・メタル的要素を、デス・メタルのクソ重いサウンドとアグリーネスで表現しています。極悪low且つちょっとアシッドなデスメタルVo.もカッコいい、と思ったら、この1stアルバムは、古くはPHLEGETHONから、最近はCLAWSやHOODED MENACEなどのデス・メタル・バンド、そしてAMEBIXウォーシップのRUINEBELLなどで、多方面で精力的に活動するフィンランド・デス・ドゥーマー Lasse Pyykko氏がVo.を担当してたそうです。これはLasse氏の功績が大きかったのでしょう。ドゥーム・ホラー・メタル・ファン必聴の傑作!!



acidwitch-stoned.jpg



・ACID WITCH - Stoned DIGIPACK CD 税込1,836円 (Hells Headbangers)

2010年作2ndアルバムもールド・ディスクでCD再プレス!バンド名通り、サイケとオカルトの要素が強いドゥーム・メタルなんだけど、ELECTRIC WIZARDみたいなのとは違い、へヴィメタルを土台にした楽曲をUSドゥーム/スラッジらしい脱力感で表現して、サイケな鍵盤音もトッピング。KING DIAMONDやDEATH SSなどのカルト・ホラー・ムービーのような怪しさで表現するヘヴィメタルをパンキーにしたような感じです。あと、全然違うんだけど、BLUDWULFがちゃんとしたら案外こうなるのでは?なんても思いましたが、やはり元ネタはDOOMSTONEでしょうか。これぞアメリカン・ホラー・メタル特有のダラダラ感!!DOOMSTONEファン必聴&death!!


03 | 2019/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR