RECORD BOY

CRIATURAS - La Oscuriad Continua... CD


criaturas-laoscuriad.jpg



・CRIATURAS - La Oscuriad Continua... CD 税込1,500円 (Vox Populi)

来日を間近に控えたUSテキサスの女性Vo.ハードコア・パンク・バンド CRIATURASの未発表2曲を含むコンピレーション・アルバムCDが、岡山Vox Populiからリリース。90年代のハードコア・シーンを席巻して、今もなおDIYパンク・シーンでは大きな影響力を持つ、LOS CRUDOSのVo.マーチン氏の Lengua Armadaからもリリースのあったバンドで、その周辺バンドにも共通するラティーノ・ハードコア・パンク由来のロウネスと、乾いた焦燥感で突き進むサウンドです。キャッチーなナンバーや、表情豊かなフレーズを繰り出すギターなど、スペイン語でシャウトする女性Vo.以外にも随所に聴き所があるハードコア・サウンドです!!


2010年結成のテキサス産FEMALE VOCAL SUPER HARDCORE PUNK BAND、CRIATURASが2019年3月末に遂に来日決定!!

そのタイミングに合わせて作られたこのCDは今までリリースされた12"一枚、7"二枚、LPに収録曲からメンバーが選りすぐった曲と未発表曲2曲も追加したトータル18曲入りというベスト盤CD。

メンバーが在籍している、していたバンドを挙げると、KURRAKA、VAASKA、SEVERED HEAD OF STATE、J CHURCH、DESKONOCIDOS、SIGNAL LOST、THE IMPALERS、POWER TRIP etc... という最高峰のパンク・ハードコアバンドをやってた(る)メンバーが集まったという、まさにモンスター級ハードコアパンクバンドだということが容易に想像できるでしょう!!

80年代の各地のハードコアを昇華、爆裂させ、そこにTHE COMESチトセ氏からの影響大だというDRUのスクリーミングボーカルが搭載された最高峰ハードコアパンクの集大成ここにあり!!待望の日本ツアーもお見逃しなく!!
(インフォメーションより)


Pogo 77!!


tomandbootboys-demo1995.jpg

・TOM AND BOOT BOYS - Demo 1995 7"EP 税込1,080円 (Pogo 77)

Pogo 77 Recordsの記念すべき100作目と101作目は、レーベル・オーナーの今村氏率いるTOM AND BOOT BOYSの貴重な初期デモ音源のヴィニール化EP!!こちらは1995年録音の3曲を収録。

SIDE-A
SHUT UP AND DIE 2:47

SIDE-B
UGLY POLICE 2:26
WE ARE STILL PUNKS 2:10

※14"x14"ポスタージャケット / 東洋化成プレス


tomandbootboys-demo1996.jpg

・TOM AND BOOT BOYS - Demo 1996 7"EP 税込1,080円 (Pogo 77)

こちらは1996年録音の3曲を収録で、スノッティー&キャッチーなドタバタ・ドランク・パンク・ナンバーは今も昔も変わらずだけど、デモらしい若々しいロウ・サウンドが楽しめます。

SIDE-A
FUCKED UP 1:32

SIDE-B
LIAR 1:56
FUCK YOU 1:34

※14"x14"ポスタージャケット / 東洋化成プレス



shittyhistoryofpogo77.jpg

・SHITTY HISTORY OF POGO77 BOOK 税込1,080円 (Pogo 77)

海外にも多くの信者が存在するジャパニーズ・スパイキー/ストリート・パンク・シーンを牽引するレーベル Pogo 77のヒストリー・ブック。オーナーの今村氏が今だから本音で語れるレーベル・ディスコグラフィーや、満載の懐かしい写真など、コレクターやマニアならずとも楽しめる本です!!


[内容]
●POGO77作品紹介
(1996年にリリースされたTOM AND BOOT BOYSの1stシングル[POGO1]から、今年2019年にリリースされたTHE TITSの1stアルバム[POGO99]までの作品紹介。あわせて、POGO77 DISTROやKILLED BY POGO77シリーズの紹介も)

●写真コーナー
(90年代半ばの、POGO77 RECORDS周辺のポゴ・パンク~Oi!パンク~クラスト~パンク・ロック・バンドetcのライヴやオフショット写真を多数掲載) ●資料コーナー (ライヴのフライヤーやPOGO77 RECORDSの広告etcをこれまた多数掲載)

●対談コーナー
(POGO77 RECORDSと縁の深いパンクスと、今村さんとの対談。登場して頂いたのは、BLACK AND WHITEのMICK SICK氏、TOM AND BOOT BOYSのMIYOSHI氏とTAKA-44氏、THE ERECTiONS.のKENTARO氏、THE TITSのKYOSUKE氏、EXTINCT GOVERNMENTのRICKY氏、そしてTHE LAST SURVIVORSのMICHIAKI氏とLIFEのABE氏)

●広告コーナー
(POGO77 RECORDSと付き合いの長いショップやレーベルなどの無料広告)


02 | 2019/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR