RECORD BOY

DISCHARGE - Noise Not Music 3xLP + 7" REGULAR BOX order NOW!!


discharge-noisenot-box.jpg

・DISCHARGE - Noise Not Music 3xLP + 7" REGULAR BOX ご予約受注商品 (F.O.A.D.)

再入荷躊躇する金額ではありますが、もう1度トライします。そしてレーベルの販売状況から推測すると、多分レギュラー・ブラック・ビニールもあと1か月ほどで終了だろう、とのことですので、再プレスされない限り、当店の入荷はこのご予約分で終了するものと思ってください。入荷は2月中~下旬頃の予定。他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカート購入を進めてください。値段は前回と大差なく、税込13000円前後でいけるようします。


イタリアF.O.A.D.からDISCHARGEのフルボリューム・アナログ盤ボックスセットがリリース!!発売アナウンス直後から当店も既にお問い合わせを多くいただいてた話題のリリースです。こちらはltd.600ブラック・ビニールで、盤色以外の内容物はダイハード・バージョンと違いありません。

コンテンツは、3枚のLPがライブ+インタビュー / 7"もライブ音源 / ハードカバー・ブック / ポスターとなっています。ライブ音源はマニアには有名なものばかりですが、オフィシャルでリリースされるのは今回が初のモノもあるはずです。そしてこのボックスセット、目玉はハードカバー・ブックでして、初公開写真を大量に含んだ豪華写真集のようなものになっています。これは、DISCHARGEマニアであるPAGAN ALTAR / ex.SORE THROAT, etcのRich WalkerとLeigh Rocker (VIOLENT ARRESTもやってた人ですが、クラスト全盛90時代にE.O.W.で独りキャルみたいな激渋ファッションだったあの人でした)のお二方の秘蔵コレクションから提供されていて、実はRich氏がDISCHARGE写真集の発売を目論んでいるという情報は数年前から業界ではささやかれていました。しかし、やはり最後まで首を縦に振らなかったのはCalだったようで(本リリースにも唯一人インタビューは拒んだそうです)、「お蔵入りか、、、?」と忘れかけていた頃に、レア・ライブ音源とセットにしてF.O.A.D.がリリースすると発表。この度ついに発売にこぎつけた、ということです。


"Live At The Music Machine" LP (London, England October 28th 1980)
"Live At The City Club" LP (Detroit, U.S.A. September 15th 1982)
"Live At The 100 Club" LP (London, England March 15th 1983)
"Where's Our Freedom?" 7" (A1-A2 : Preston Warehouse 21.8.1980)
"Where's Our Freedom?" 7" (A3-A4 : London Lyceum 24.5.1981)
"Where's Our Freedom?" 7" (B1-B2 : Manchester Polytechnic 1.7.1981)
"Where's Our Freedom?" 7" (B3-B4 : Helsinki Lepakko 25.3.1983)

"Noise Not Music" BOOK :
初公開写真(Northwood Parish Hall 1980, Tunstall Town Hall 1980, Stevenage Bowes Lyon House 1981, Rome 1981, Yugoslavia 1981, Zig Zag Club 1982 etc) / フライヤー / 当時のインタビュー / Rich Walker & Leigh Rockerによるテキスト / Rainy, Tezz, Bones, Garry, Bambi, Pooch, そして当時のマネージャー Tanyaのインタビュー、などなど

*A2ポスター付き


Japanese Hardcore Punks!!


nightmare-thirsty.jpg

・NIGHTMARE (Japan) - Thirsty and Wander CD 税込2,160円 (Bloodsucker)

大阪ハードコア・パンク NIGHTMARE待望の2019年新作3rdアルバムCDがBloodsuckerからリリース!!ex.FRAMTIDのタカヤマ氏復帰後初の音源となる本作品は、過去にサックスも導入したりと、長い歴史の中でソウルフルなハードコア・パンクを一心に追求してきたNIGHTMAREのスラッシュな激しさをより強調した猛烈なアルバムに仕上がっています!!


2018年でSELFISHレコードデビューから30年を迎えた彼ら。2006年リリースの前作「Scatterraw」から数えて12年ぶりとなる待望のニューアルバムの発売が決定しました。これは正に、ハードコアとしてショートでファストな作品を輩出し続けた彼らがたどり着いた"新たな形"であり"集大成"。結成から揺らぐことなく貫き続けたハードコアサウンドが最強の形となって世に放たれます。彼らの長き活動の中で目まぐるしく変わっていった世の中と音楽シーン。そこで一切変わらぬ姿勢を貫く彼らのスタイルは、狂おしいまでにハードコアを愛し、変化という安易な選択をせず、信じた道をひたすら突き詰めていく事だったのかもしれません。

誰もが翻弄される世の中の不条理に怒り、魂を叩きつけるボーカル・マー。掻きむしるかの如くハイトーンノイズをギターで奏でるマコト。抜群のスキルで欠かすことのできない存在になったリズム番長のベース・マサシ。爆裂疾走ドラマー、タカヤマの4人が織りなすTHRASHサウンドは、ハードコアを含む全てのバンドシーンに衝撃を与える傑作として語り継がれることになるでしょう。

ジャケットは70年代ロックの金字塔、フラワートラベリンバンド「Satori」のジャケット画でも知られる故石丸忍氏によるアートワークです!!2018年、師走に飛び込んできた今年最後のハードコアビッグニュースに震え、2019年新年、その爆音と魂を全身で感じろ!!
(インフォメーションより)




attackss-totalattack.jpg



・ATTACK SS - Total Attack 2006-2013 CD 税込2,000円 (Strong Mind Japan)

愛知県岡崎市を拠点にするパンク・バンド ATTACK SSのコンピレーションCDがStrong Mind Japanから限定400枚でリリース。メンバーを変えて復活を遂げ、USツアーと新作EPの発表も控えているようです。ノイジーなロウ・ハードコア・パンク・サウンドが耳に突き刺さる全26曲!!


2019年は、USAツアー、新作7インチも決定している愛知県岡崎産ノイズクラッシャー「ATTACK SS」の、2006年から2013年まで録音の全曲集が遂に完成!

7インチ2枚、スプリット7インチ、4枚のコンピレーションの現在入手困難な音源に未発表曲も含め、26曲52分をCDフォーマットの特性を活かして完全収録。全曲通して聴くと難聴になるであろう、非常に危険な音源となっている!

1/27のレコ発「発狂破壊GIG」と同日発売!
(インフォメーションより)


12 | 2019/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR