RECORD BOY

Japanese New Releases

nonono-livefast.jpg

・NO NO NO - Live Fast EP 7" 税込864円 (悲観)

悲観レーベルからのライブ・カセット、自主制作CDと立て続けに発売後即完売させてきた茨城の女性Vo.パンク・バンド NO NO NOが1st 7"EPをリリース!現代的なロウファイ感覚とオールドスクール・パンク・スラッシュのバランスがより際立った好内容に仕上がっています!!

昨年の秋に復活を遂げた茨城産ハードコアバンド"NONONO"。今年1月に自主CDをリリースし瞬く間にソールドアウトさせたのも記憶に新しい。現在は活動拠点を東京に移し、ほぼ毎週ライブを行なっている。そんな合間この初夏にレコーディングまでやりのけてしまった。技術のスキルアップには目もくれず、活動も曲調も速くなるばかり。結果今作は7インチシングル8曲入り45回転という仕上がりに。しかしながらこの短期間にコレだけの内容を作ってしまう事に驚いている。NödslaktやThe Comesを引き合いに出さなくとも、彼女(彼)等のハードコアパンクは確立した。45回転の黒い円盤から生き急ぐハードコアパンクを是非体感して欲しい。(インフォメーションより)



codered-wolves-cd.jpg

・CODE RED - Wolves of Warfield CD 税込2,000円 (Thrashing Cult)

神奈川スラッシュ・メタル CODE REDの2007年発表1stアルバムCDが、彼らの2ndアルバムやBIRTH RITUALのディスコグラフィーなどもリリースして精力的に活動する中国Thrashing Cult Recordsからボーナス曲多数収録して再発!!帯/メンバー自身による日本語ライナーノート/ステッカー付。

発表当時の海外スラッシュ・メタル作品と肩を並べる正統派スラッシュ・サウンドで、現行スラッシュ・メタル・ファンならば間違いなく必聴です。ボーナス曲も聴きどころが多く、前身バンド MIND FIELDはドライビンなロッキン・スラッシュで、ちょっとThrash Live in Savageryな雰囲気も漂う懐かしさがナイスです!!

Tracks 1~9 : Wolves of Warfield (2007年)
Track 10~11 : Thrashing Warfield Split w/ FASTKILL (2011年)
Track 12~13 : various rehearsal sessions
Track 14~15 : Demo 2001
Track 16~18 : MIND FIELD (Pre-CODE RED) 1st demo tape
10 | 2018/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR